お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 プルーセルの企業情報

405598

株式会社 プルーセル

スタートアップ専門で営業支援するプロフェッショナルファーム

事業家の翼となり、 世の中を挑戦で満たす

プルーセルは、ベンチャー企業のマーケティング・セールス支援に強いリブ・コンサルティングの子会社として、2021年1月に設立された。

近年、外部の営業リソースを源泉に、ハンズオンで顧客の事業拡大を支援する事例が増えていた。特に、以下の2点に悩みを抱えている経営者が多いという。

<経営者のよくある悩み①>
営業人材の採用が難しいこと。人材不足が叫ばれる現在、営業職も例外ではない。創業間もないベンチャー企業ならなおさら、優秀な営業人材の確保は困難を極める。また、ベンチャー企業特有のジレンマとして「人がいないと売れない。売れないから企業が認知されず、人も集まらない」という状況があり、そこからなかなか抜け出せないため、せっかくのイノベーティブな商品・サービスが埋もれる原因になっている。

<経営者のよくある悩み②>
営業人材を採用することのリスク。商品やサービスの開発を終え、セールス手法を模索する際、その手法によっては自社内に専任担当者を置く必要がほとんどない場合がある。売り方次第では、担当者の人材要件も大きく異なるだろう。そのため、初期の段階から営業人材を採用してしまうと、期待事項の大幅な変更や配置転換等、雇用のミスマッチを起こしかねない。その結果、商品やサービスの認知はどんどん遅れていく。

以上の二つの課題をより早く解決し、社会的インパクトを与える会社への成長(インパクトカンパニー化)を、より早く、より確実に実現を目指す。

ミッションは「事業家の翼となり、世の中を挑戦で満たす」、ビジョンとして「日本最速で事業を証明する営業専門集団となる」を掲げる。

またスタートアップの支援で得られる経験値は非常に高い。特にいま人気のあるSaaS系、Tech系企業への応募倍率はとても高く、容易には入社することはできない。そのような企業でもプルーセルであれば外部から支援することができ、且つ1社に留まらず、多くの企業での経験を得ることができる。

自分が支援した企業が将来IPOをしたり、ユニコーン企業と呼ばれるようになった時の喜びはひとしおだ。

404218日本トップクラスのスタートアップをクライアントとして、営業支援に強みを持つ同社。
405608ベンチャー企業のマーケティング・セールス支援に強いリブ・コンサルティングの子会社として設立。
405632

顧客が開発した商品・サービスの“未だ見ぬ可能性”を証明する

プルーセルが提供する営業ソリューションは、スタートアップ⇒社会的インパクトを与える会社への成長を、より早く、より確実に実現する。

具体的には、
・マーケティングリサーチ
・インサイドセールス/フィールドセールスによる新規開拓、既存深耕営業
・事業やプロダクトの仮説検証
・マネジメント体制の構築・運用等

クライアントの課題に応じて営業戦略の立案から実行まで、トータルな営業支援をチームで手掛ける。

”営業代行会社が提供するコンサルティング”ではなく、”コンサルティング会社が提供する営業代行サービス”、という事業イメージだ。リブ・コンサルティングが培ってきた年間300プロジェクトを超えるマーケティング・セールスのコンサルティング経験を活かし、営業経験豊富なスタッフが顧客企業に常駐型でコミットし、商品・サービスの社会的証明や業績向上を支援する。

プルーセルが考える“会社が生み出す価値”とは、「経営者一人の力だけでなく、会社組織そのものに継続的な力と文化があってこそ生み出されるもの」だ。営業支援のみならず、“事業家の翼となり、世の中を挑戦で満たす”を念頭に、プルーセルは世界で勝ち続けるベンチャー企業を一社でも多く増やす。将来的には親会社のリブ・コンサルティングとの連携をより深め、ベンチャー企業のグロースプラン立案から具体的な営業活動まで、一気通貫で支援する体制を構築していく。

プルーセルはコンサルティングファームの子会社だ。入社後は単なる営業代行のみに留まらず、これまで培ってきたコンサルティング能力を駆使しながら顧客と向き合えるだろう。プロジェクトベースで幅広い業種・業界のセールスを経験できるのはもちろん、ベンチャー企業のビジョン実現を支え、世の中に新しい価値を提供していく面白さもある。

ゆくゆくはマネージャーとして、営業戦略の立案、営業支援における新規事業の開発・実行等に当たる。さらには講演・寄稿・出版等、オピニオンリーダーとしても活動できる。

405613最大の魅力は、顧客に創業期の企業が多く、社会を大きく変えるような商品・サービスの営業に従事できることにある。
405604親会社と連携し、営業戦略から実行まで一貫して支援できるのが強み。
405629

短期間で成長できる環境があり、成果次第で早期にキャリアアップ

メンバーの平均年齢は29歳で、男女比は2:1の比率だ(2021年6月時点)。

入社の動機として、
「業種・業界にとらわれず、課題を本質から解決する仕事に就きたい」
「スピーディーな意思決定を行う経営者と共にマーケットを創り出し、自分自身の成長確度を高めたい」
「営業のプロとして顧客の成長にコミットし、経営者や営業責任者をサポートしたい」
「営業支援を行いながら、自社の事業づくりにも携われるような機会を得たい」
という声が聞かれた。

プルーセルが大切にしているカルチャーは、この三つだ。
●難易度の高いチャレンジを楽しむ
●常にトップを目指す姿勢
●学びに対する貪欲さ

かといってメリハリを大事にしている。残業時間は自分次第で、早く帰りたい時、帰れる時は定時退社している。朝礼や夕礼を除いて、それ以外のミーティングは少ない。

教育面では“成長”や“自信”を重視し、研修制度を設けている。ビジネス基礎を学ぶ基礎研修にはじまり、ロジカルシンキングやリサーチ、定量分析を身に付ける応用研修へと進む。

そのほか「プロジェクト・ナレッジ共有会」や、半期ごとの全社表彰(Sales of the Year等)、ミッション実現に向けた全社員プロジェクト(理解の相互浸透、マインドプロジェクト等)といった取り組みもある。評価は複線的な人事評価制度が用意され、営業マネジメントコース、営業スペシャリストコース、成績優秀者には親会社への転籍というキャリアパスも用意されている。

今回の採用では性別・学歴・資格は問わないが、営業経験が求められる。特に無形商材の法人営業経験者は歓迎。また、上記のカルチャーにフィットすることも重要だ。中途採用者には、人材系ベンチャーや外資医療系の出身者等がいる。求める人物像は、クライアント貢献意欲と成長意欲が共に高い人材だ。

404231プロジェクトベースで幅広い業種・業界のセールスを経験できるのも成長に繋がるだろう。
404229設立は2021年1月と0→1のフェーズにあり、大きな裁量権を持ってチャレンジできる。
405630

株式会社 プルーセルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 プルーセルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 プルーセル
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 平均年齢20代
設立年月 2021年01月
代表者氏名 代表取締役 権田 和士
事業内容 ・営業代行業務全般
・企業の営業組織再編および活性化に関するコンサルティング
・企業の営業人材育成に関する教育および研修プログラムの実施ならびに提供
従業員数 4人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー 19階/20階

405598

株式会社 プルーセル資本金設立年月日2021年01月従業員数4人

スタートアップ専門で営業支援するプロフェッショナルファーム

この企業が募集している求人

×