転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社grasys

  • IT/Web・通信・インターネット系

パブリッククラウドを用いて多様な顧客を課題解決に導く

企業について

株式会社grasys(グラシス)は、ITシステム基盤の設計・構築や、システムの運用代行をおこなっている会社だ。クラウドインフラの設計・構築から運用までの一連のプロセスを、1社ワンストップで提供している。

【事業内容】
・システム基盤設計構築
・データ分析基盤設計構築
・システム運用
・システムコンサルティング

grasysは、Google Cloud 、 Amazon Web Services (AWS)、 Microsoft Azurの3大パブリッククラウドをカバーする、インフラの専門家集団だ。また「HashiCorp」などクラウド統合管理の分野で世界トップレベルのプラットフォームを採用し、最適なシステム設計を提案する。

得意分野は、大規模・高密度・グローバル対応。一般的なMSP(Managed Service Provider)と違い、単にインフラを提供するだけでなく課題解決や提案にまで関与し、顧客と一緒にシステムをつくっていく。従来型のMSPよりも幅広い作業分担領域に対応し、インフラにかかる時間をgrasysが協力することで、より良いアプリケーション開発をサポートする。

またコスト面の強みもある。設計から運用までgrasys1社でワンストップ対応が可能なので、ロスが発生しない。技術面では、エンジニア全員がコードを書けるプログラマであり、エンジニア一人ひとりの作業領域も広く、高い精度で開発領域の支援を可能とする。ユーザーが多い大規模システムでもやり切るキャパがある、というのも大きな強みだ。

創業者で代表取締役を務める長谷川祐介氏はこう語る。「デベロッパーが本来やるべき業務は、プロダクトデベロップメントのはずです。デベロッパーの仕事に寄り添い、開発以外の業務を巻き取ることで、あらゆるクライアントを支援することが私たちの使命です。技術と知識で、実現と改善のお手伝いをし、世界のエンドユーザに向けて安定を提供、お客さまへは安心を提供する。そんな少数精鋭の技術者集団であり続けたいと考えています」。

grasysでは、ゲームのバックエンドから、製造業、ITサービス企業のデータ分析基盤、Webシステムまで、さまざまなシステムを取り扱っている。運用中のシステムは常時100以上で、設計段階のものも含めると、さらに多くのシステムに並行して関わっている。

世の中には、部署ごとに分断化され、カスタマイズにより複雑化し、ブラックボックス化したシステムが多い。そんなオンプレミス環境の情報システム運用を、3大パブリッククラウドを活用したクラウド戦略と、ITシステム改善により支援する。

設計段階ではシステムの特色や要件を意識し、構成後にその時点での状態を確認し、改修していく。grasysの設計思想は、オーケストレーションを母体とすること、そして「運用を意識した構築」をすること、この2軸だ。オーケストレーションを基本的なコンポーネントの1つとし、システム設計の柔軟性を上げ、変化に強いシステムを目指す。

「運用を意識した構築」は、作業を効率化させる。上流が設計、中流が開発、下流が運用となっている現在のIT業界は、構造上、下流からボトムアップできない。また開発よりも運用フェーズの方が長期間なので、改善に動き出しても中流、上流とのコミュニケーションは難しい。「運用を意識した構築」は、長期的な観点からみても直接的なビジネスインパクトがある。だからこそ、grasysは運用を前提とした設計・構築に注力する。

日本では、大規模サービスの裏側を支えるインフラエンジニアの経験は積みにくい。日本の大手IT企業で働ける人はごく一部で、かつ大規模サービスに関わるインフラエンジニアは少ないからだ。grasysのように、大規模サービスの経験が豊富なインフラエンジニア集団の価値は高い。

現在はゲーム業界に強いが、今後のgrasysは、エンタープライズに力を入れていく方針だ。将来的には海外展開も視野に入れる。その第一歩として、複数のパブリッククラウドをまたいで、一つのシステムにするようなサービスをつくる構想がある。

社内は活気にあふれ、年代を問わず活躍できる。個人の才能と可能性をエネルギーに、常にユーザーのために進化し続けられる環境だ。

働き方は、完全リモートワークも導入している、東京では一部リモートワークとなる(週1日出社)。リモートワークに必要な環境を整えるため、給与とは別に手当を支給する。

エンジニアは2つの部門に分かれている。1つは「Cloud Infrastructure Division」で、技術コンサルティングから設計・構築後の運用保守までを一貫しておこなう。

もう1つは「Cloud Development Division」で、大規模データの運用や、「Google BigQuery」のコンサルティング、分析基盤の設計・構築・運用、アプリケーションの開発などをおこなう。具体的な業務内容は、大手ゲームパブリッシャーのゲームKPI可視化アプリケーション、スマートフォンの位置情報をもとにしたODデータ作成アプリケーション、パイプラインサービスを活用したETL、e-Learningシステムの開発などだ。

採用では技術的なバランスは求めず、どこか突出している人に期待する。ある分野に特化した高い能力、こだわりの強さを歓迎する。良い仕事には「努力ではなく夢中であること」が大事だ、と考えるgrasysでは、「コンピューターが好きで、そこに夢中になれる人」、そんな人と仕事ができることを望む。

grasysで身につく技術と経験は一生モノだ。最先端技術に取り組み、スキルUPできる環境であることは間違いない。ゲーム業界出身者が多いが、ゲーム業界以外の経験者もウェルカムだ。会社の規模はまだ小さいが、顧客は誰も良く知る大手企業が多く、仕事自体も大きい。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(7件)


営業職の求人(1件)

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社grasys

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

資本金

1000万円

代表者氏名

代表取締役 長谷川 祐介

事業内容

grasys(グラシス)はGoogle Cloud、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azureに代表される、パブリッククラウドを主体としたITインフラの設計・開発・構築・安定した運用を行っています。

技術コンサルティングから設計、構築、その後の運用保守まで一貫して請け負っています。grasysは複雑かつ特殊な要件の大規模なITインフラであっても効率良く運用し、長期間の安定稼働を実現しており、クライアントから高評価を頂いています。
パブリッククラウドに関する様々なご相談を頂いておりますが、特に「大規模で高負荷なアプリケーションに対応したITインフラの構築、運用」を強みとし、データ集積・分析基盤の設計・構築・運用の実績も豊富です。

grasysが運用しているITインフラは、世界中でのべ3億超のエンドユーザーにサービスを提供し、数千台規模のVMやノードを運用しています。
例えば、秒間数百万のリクエストを処理するITシステムや、1日「兆」単位のレコードを集積・分析するBigQueryの基盤などを運用中です。
様々な要件のITインフラ構築の豊富な実績やノウハウをベースとして、多様な業種のクライアントのビジネスの理想や課題の実現と解決に注力しています。

株式公開(証券取引所)

従業員数

40人

本社住所

東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス4F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社grasysに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.