お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

H.I.F. 株式会社の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

398469

H.I.F. 株式会社

新たな金融業界のスタンダードを創る!独自のBaaS(Banking as a Service)プラットフォームを提供しています

驚異的な低デフォルト率を実現!新しい金融のスタンダード「AI定性与信分析」

 新しい金融のスタンダードを生み出している、ユニークな会社がある。AI定性与信を強みに決済代行事業・売掛金保証事業で急成長している、H.I.F.株式会社だ。

 決済代行・売掛金保証を生業としている同業他社は多い。
決済代行には債権の買取を伴うものと、伴わないものとがある。
H.I.F.でも両方のサービスを提供しているが、
売掛債権の買取を伴う決済代行や売掛金の保証は債権の回収ができなかった
場合に大きな費用が発生してしまう。このため、売掛金の「目利き」にあたる「与信」
が非常に重要だ。

 一般的には財務状況など数値化できる情報を元にした「定量与信」が行われているが、
H.I.F.は独自の「AI定性与信」で0.12%という低デフォルト率を実現した。これは15,000件超の債権買取の実績で、業界標準の約1/10という驚異的な水準である。
「AI定性与信」はSNSや登記情報などの公開情報からデフォルト起こしやすい会社の特徴を収集し、AIを活用して与信を行うもの。財務状況などの定量データは支払い能力の有無を図ることはできるが、支払い意思を図るには適していない。AI定性与信によってこの意思を推定できることが低デフォルト率の要因と考えられている。

 H.I.F.では元々、代表である東小薗氏の過去の経験から導き出された「デフォルトしやすい人の特徴」を定性与信項目として活用していたものをAIで分析して精度向上を図る研究を行っている。
これをサービス化したのが『Fimple Credit』。これまでの金融業界の与信の在り方を根底から覆す画期的なサービスだ。

 『Fimple Credit』は、従来の10分の1という低いデフォルト率を実現するだけでなく、設立3年未満の企業の与信が可能だ。一般的な定量与信では、3年分の決算情報を必要とするため、3年分の決算書が存在しない設立直後の企業の与信は難しかった。
急激に成長する特にスタートアップの場合、3年という期間はあまりにも長い。
しかしAI定性与信を使えば、スタートアップでも与信を付けることができる。これが、H.I.F.が展開している定性与信の新たな可能性であり、新しい金融のスタンダードなのだ。

 H.I.F.は『Fimple Credit』以外にも、「AI定性与信」を活用して幅広くサービスを提供している。
たとえば企業間決済代行を行う、『Fimple決済』。『Fimple決済』は、初期費用・月額費用なしで、与信調査から請求書発行、入金管理、督促・催促、代金回収まで企業の請求書発行に関わる業務を一括して代行する。売掛金の回収に不安を抱く顧客に対しては、売掛金保証率100%の売掛債権保証サービス『Fimple保証』がある。

「当社のサービスを活用すれば、自社の請求業務が一切必要なくなり、請求に伴う会計業務も大幅に削減されるため、少人数でのバックオフィス体制で事業拡大が可能になります。取引先が倒産あるいは経営悪化して売掛金が入金されなくても、当社が責任を持って期日通りに100%売掛代金を支払います。売掛金未回収リスクが解消されることで、さらなる事業拡大へ向けて、経営のアクセルを踏むことができます」

他に様々な金融スキームを活用しても企業の財務体質改善を支援する「Financial Advisary」サービスやピンポイントで財務経理を外注できる「First CFO」など財務をキーワードに幅広いサービスを提供している。

394583同社が提供する『Fimple決済』は、初期費用・月額費用なしで、与信調査から請求書発行、入金管理、督促・催促、代金回収まで企業の請求書発行に関わる業務を一括して代行するサービス。
436753代表取締役・東小薗光輝氏
398465

創業から4期目でシリーズBラウンド資金調達を完了。AI定性与信を核に革新的なBaaS企業としてIPOを目指す

 AI定性与信分析のプロジェクトは、H.I.F.のこれまでの実績からAIを用いて企業スコアリング基準を創り上げる、新たな取り組み。データサイエンティストや機械学習エンジニアを必要とする。


 しかし、H.I.F.の新しい金融のスタンダード創りへの挑戦は、AI定性与信分析だけに留まらない。決済代行や信用保証等、Fintechサービスに必要な機能を提供するBaaSプラットフォーム『Fimple Platform』の展開も著しい。

『Fimple Platform』が提供する機能をAPIにより、H.I.F.の顧客が自社のサービスに組み込めるようになった。これにより、『Fimple決済』や『Fimple保証』等、H.I.F.が提供する既存Fintechサービスを顧客が独自にカスタマイズして利用することも可能となった。

 BaaSは『Banking as a Service』の略語で、銀行が提供する機能やサービスを、API連携で活用できるようにする次世代の金融プラットフォーム。銀行がAPIを開示するようになり、企業が自社のサービスに金融機能を盛り込むことが可能となった。H.I.F.でもAI定性与信をはじめ、各種Fintechサービスを提供していく計画。新しいFintechサービスの開発に、エンジニアの力が欠かせない。


 APIにより銀行の機能の一部を搭載したサービスやアプリが数多く登場した。いわゆる「オープンバンキング」の流れやFintechやキャッシュレスの普及で、BaaSへの注目度が高くなっている。H.I.F.のBaaSプラットフォーム事業へも注目が集まり、4期目シリーズBラウンドの資金調達も完了し、IPOを目指してさらに成長を加速させるフェーズに入った。


「2021年2月に15.9億円のシリーズBラウンド資金調達を完了しました。これにより当社の調達資金の総額は、74.3億円となりました。帝国データバンクと企業与信管理で業務提携を結び、ベンチャーキャピタルとの提携も広がっています。与信の在り方を変えるという当社の取り組みは、金融業界においてインパクトが大きく、メディアにも取り上げられる等、注目度が上がっています」

394586デフォルト率0.12%の低さを誇る同社の定性与信分析を提供する『Fimple Credit』等を、BaaS『Fimple Platform』として提供している。
394577経済的に困窮しているひとり親世帯の子供達が、少しでも将来のために活動できるよう、『ひとり親世帯向けベーシックインカム』の制度を運営している。
394589

ひとり親世帯のご家庭をサポートする事業『ひとり親世帯向けベーシックインカム

 東小薗氏が手掛けたかった社会事業は、「ひとり親世帯の支援」。東小薗氏自身もひとり親世帯で、経済的な理由から進学を断念した過去を持つ。だからこそ、経済的に困窮しているひとり親世帯の子供達が将来の選択肢を少しでも広げられるように、『ひとり親世帯向けベーシックインカム』の制度を設立した。

 『ひとり親世帯向けベーシックインカム』制度は、子供が小学生から高校生の間、毎月1万円をH.I.F.が返還不要の資金として提供する制度。選考過程では、保護者が「ベーシックインカムでどのようにお子様の将来が変わるか」というテーマでプレゼンテーションを行う。たった1万円だが、塾へ通ったり、習い事をしたり、子供の将来に繋がる投資となり、子供達の未来への希望につながる。

 新しい金融のスタンダードを創るという社会的なインパクトのある仕事ができるだけでなく、ひとり親世帯の支援という社会事業にも携わることができるのが、H.I.F.株式会社で働く魅力だ。

 「当社には、東小薗のひとり親世帯の支援への想いに共感したメンバーが集まっています。私が育った家庭は経済的に困っていませんでしたが、日本全体がバブル経済を頂点に徐々に豊かさを失っていく様を青年期に経験して、『若者が希望を持てる社会を作る』という自分のミッションのもと、キャリアを築いてきました。そして東小薗の考えに共鳴してH.I.F.にジョインしました」


 東小薗氏の掲げる理念に共感したり、インパクトの大きな仕事にやりがいを見出したりする人達が集まっているH.I.F.は、金融という一般に“お堅い”と思われがちな事業を展開しているが、社内の雰囲気は和気あいあいとしている。たとえば、社員一人ひとりに動物のアイコンが設定されているような、和やかな一面も見れる。人材も多様で、それぞれのこれまでの経験や強みを活かして、会社のミッション実現に向けて邁進している。また人材の多様性に合わせ、働き方も多様だ。リモートワークもOK。通勤時間によるストレスを軽減するために、オフィスのある新宿から2駅以内に住めば、月5万円の家賃補助も出る。

Fintechサービスを提供する会社だが、自らを「Fintechベンチャー」とは捉えていないのも同社の社風を表しているかもしれない。

「テクノロジーの提供がミッションではありません。テクノロジーを使って社会課題を解決するのが当社の役割です。テクノロジーを活用してで実現したい社会を現実のものとする会社です。データサイエンティストやAIエンジニアには、どのような社会を実現したいか、そのためにはどのようなサービスやテクノロジーが必要かというところから一緒に考えてもらい、新しい金融のスタンダードを作っていってほしいです!」

394582新しい金融のスタンダードを作るという社会的なインパクトのある仕事ができるだけでなく、ひとり親世帯の経済支援という社会事業にも携わることができるのが、同社で働く魅力といっていい。
394566同社の掲げる理念に共感したり、インパクトの大きな仕事にやりがいを見出したりするメンバーが集まっているため、金融という一般に“お堅い”と思われがちな事業を展開しているが、社内の雰囲気はとてもソフトだ。
394591

H.I.F. 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、H.I.F. 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 H.I.F. 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  その他金融・保険系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 21億1249万9850円
設立年月 2017年11月
代表者氏名 代表取締役 東小薗 光輝
事業内容 ■ 本来融通されるべき人のために。
「AI定性与信技術」により、本来資金提供されるべき適切な「人」や「会社」にお金が融通される社会を作る。H.I.F.はFintechという枠組みを超えて、新しい金融のスタンダードを作ることで、【世界の人々や企業の将来的な発展】に貢献していきます。


■ 新しい金融のスタンダードを作るためのH.I.F.のサービス

【1】二十一式人工知能付自動与信審査回路
売掛金等の入金遅延・未回収リスクを審査する与信情報提供サービスです。
SNS情報等を活用したH.I.F.独自の定性審査を行っており、AIによる分析を活用することで多様なリスク徴候の発見や各リスク徴候の適正な影響度の判別が可能になっており、精度の高い与信審査情報の提供が可能になっております。

【2】Fimple保証
クライアント企業の売掛債権を保証するサービスです。
買い手様が倒産や経営悪化等で未入金でも、100%売掛代金を保証するので、
売掛金未回収リスクを解消できます。
また、反社チェック業務や前金交渉・督促業務などの与信管理業務も削減し、
本業に集中することができます。

【3】Fimple決済
クラウド上で請求業務を完結できる、請求書発行サービスです。
請求先情報登録や管理、請求書作成~請求メールの送信、遅延・未回収時の
督促管理などをワンストップで、かんたんにできる、「完全無料」のサービスとなっております。

その他、「家賃保証」や「債権流動化」、「ひとり親世帯向けのベーシックインカム制度」など「新しい金融のスタンダード」を作り、社会課題を解決していくために、様々な挑戦をしております。
従業員数 24人
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-21-1 アイタウン・プラザ2F
398469

H.I.F. 株式会社資本金21億1249万9850円設立年月日2017年11月従業員数24人

新たな金融業界のスタンダードを創る!独自のBaaS(Banking as a Service)プラットフォームを提供しています

この企業が募集している求人

394585
【フルリモート×自社サービス】自由な働き方で成長したいフロントエンドエンジニアを募集!
【Vue/Nuxt.js】フロントエンドエンジニア

H.I.F.のエンジニアは、役割を限定することなく課題解決に取り組んでいます。 今回は「AI定性与信審査サービス」のフロントエンドを担当して頂けるフロントエンドエンジニアを募集しております。 『言われた仕様通りのものを作る』のではなく、プロダクトを使うユーザーやプロダクトの使いやすさ・可用性などを考慮し、ビジネスチームと協働しながらプロダクトづくりにコミットしております。具体的には1...

394585
【PdM募集|他職種からのキャリアチェンジ歓迎】Fintech領域のプロダクトを成長させ「お金で困る人や会社がない世界」を作りませんか?
プロダクトマネージャー

H.I.F.のコアプロダクトである「二十一式人工知能付自動与信審査回路」のプロダクトマネジメントをお任せしたいです。 具体的には… ・プロダクトの企画・仮説検証 ・経営やCTOとプロダクトのロードマップ策定 ・必要な機能の洗い出し、開発優先度の相談、運用の検討 ・エンジニアと協働して仕様の策定 ・プロダクト開発のディレクション(QCDやタスクの差配) ・開発メンバーや外...

394585
【自社プロダクト開発にコミット】急成長中のFintechサービスを一緒に成長させたい、Webエンジニア募集!
WEBエンジニア

H.I.F.のエンジニアは、役割を限定することなく、プロダクトやビジョンに向けて「泥臭く」課題解決に取り組んでいます。 その中で、今回はプロダクト開発のメインとなるWEBエンジニアを募集しております。 『言われた仕様通りのものを作る』のではなく、プロダクトを使うユーザーやプロダクトの使いやすさ・可用性などを考えて、自ら考えて、手を動かせるエンジニアの方を探しています! また、開...

×