お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

澪標アナリティクス 株式会社の企業情報

393034

澪標アナリティクス 株式会社

アジア・太平洋地域ベスト10のデータ分析特化型サイエンスファーム

アジア・太平洋地域TOP10のビッグデータカンパニー

データ分析特化型コンサルティング企業の、澪標(みおつくし)アナリティクス株式会社。約100名の社員のうち、約80名がデータサイエンティストで、そのうち約10名が博士号取得者というハイレベルのプロフェッショナル集団であり、「APAC CIO Outlook」のアジア・太平洋地域におけるビッグデータカンパニーのTOP10に選定されている。統計学やデータマイニング、AIを駆使したデータ分析をコア技術として、クライアントのビジネス課題の解決や利益創出を支援している。
「クライアントにおいて、そもそも何か課題であり、その解決にどんな意義や価値があるのか、といったことを一緒に考えるところから始まり、具体的なソリューションを提供するところまでを一貫して手がけています」と、代表取締役の井原渉氏は説明する。

同社の特徴は、データサイエンティストがビジネスアナリストやデータアナリスト、データマネージャーのスキルを身につけ、データ分析だけでなくビジネス改善のためのソリューション開発までを一貫してリードする点にある。
具体的なソリューションの実績としては、AI Web校正、AI最適化レコメンド、AI CXジャーニーモデリング、AI 退職・メンタルヘルスリスクチェッカー、AI コミュニケーションチャット、AI 価格・需要シミュレーター、AI 機器故障・トラブル予測、AI 画像評価システムなど多種多様。

同社の強みを支えているのは、株主構成。大手SIerのTISと資本業務提携、バンダイナムコエンターテインメント社と資本提携を行い、経営基盤を盤石なものとしている。
業務面での両社との繋がりも深く、バンダイナムコエンターテインメント社が提供している様々なゲームタイトルのユーザー継続率を高める運用改善業務が同社全体の半数近くを占めている。
「この太いパイプで安定的な業績を確保するとともに、テンプレート化・マニュアル化できる安定的な業務として、未経験者を育成する絶好の機会にしています。まずはゲームの分析で基本をマスターし、その上で他のクライアントにアサインする流れができています」(井原氏)

TISは、澪標アナリティクスが“超上流”からの課題抽出・分析を行った上で提供するソリューションの開発・運用を委託する関係にある。
「当社が提供するソリューションはフルスクラッチで開発しています。保守・運用はTISに任せられるので、当社のアナリストは常に新しい手法にチャレンジし続けられるメリットがあります」(井原氏)

393024代表取締役社長 井原 渉

大学在学中に外資系経営コンサルティング会社(日本法人)設立
史上最年少(当時)でプライバシーマーク審査員補資格取得

老舗中堅ゲーム会社にて分析部門の立上げにリーダーとして参画し、離脱防止、課金促進、広告効果測定などのデータマイニング、分析体制構築を担当。同時に大学の研究センターにおいてアクセスログに関するデータマイニングを研究。
381628澪標アナリティクスは、複雑な分析手法や大量のデータを扱う事よりも、お客様のビジネス課題の解決を最優先にサービスを提供しています。

当社には、分析部門の組織作りや分析システムの設計構築の経験、さらには、自身でサービスを運営し、分析結果から事業上の意思決定をした経験を持つメンバーが多く在籍しています。

これらの知見を活かし、いかに事業上の利益を創出し、お客様のビジネスに貢献できるかに注力しています。
393035

データ分析を活用して顧客の“道しるべ”となる

井原氏は、老舗中堅ゲーム会社で分析部門の立ち上げにリーダーとして参画し、分析体制の構築やデータマイニングを担うと同時に、大学の研究センターでアクセスログに関するデータマイニングを研究する。その後、東証一部上場企業でシニアコンサルタントとして国内大手通信事業会社でゲームやデジタルサービスのデータ分析、KPI設定、分析基盤構築に従事。そして、引き続き大学でデータの利活用の研究を続けた。

そこに大手自動車メーカーからカーナビのログ解析に関する相談が入り、その設計業務を受託する。それとともに、関連業務を大手SIerに下請けに出すに当たって法人化する必要があり、2014年6月、澪標アナリティクスを設立する。第1号の業務となった自動車メーカーのカーナビのログ解析は、同メーカーの最初の仕様となり現在まで活用されている。

会社設立に当たって重視したフィロソフィーは、二点。一つは、データ分析だけでは価値はなく、課題解決に繋げるソリューションに結実させること。もう一つは、データ分析を活用して顧客の“道しるべ”となることだ。後者について、井原氏は次のように説明する。
「データ分析には、顧客に『こっちの方向に行けば成功できます』と断言できる力はありません。しかし、顧客を座礁させないように導くことはできます。そこで、社名に“澪標アナリティクス”と名付けました。“澪標”とは、船が安全に航行できる水路の“澪”を示す標識のこと。百人一首では“身を尽くす”掛詞としても用いられています。まさしく当社のフィロソフィーに合致する言葉です」

AIブームに乗ってビジネスを広げることを厳に慎み、データ分析の限界をわきまえ、顧客にきちんと価値を提供し対価を得ることを重視しているのだ。

同社のミッションは、次のTISインテックグループのものを共有している。
「ムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りを」
“ムーバー”とは、世の中を新しい世界へと動かしていくモノやコト、システムを生み出す人のこと。つまりTISインテックグループおよびTISインテックグループ構成員を指している。
「当社はデータ分析技術を駆使する“ムーバー”として、お客様やエンドユーザーの未来を彩っていけるような存在を目指します。そして、お客様から『このデータ分析に関してなら、優れた人材を揃えている澪標に限る』と認識してもらえるよう努めていきます」(井原氏)

393881
393885

社員のプライベートを重視する働きやすい環境

同社が組織運営の基軸としているバリューは、次の3項目。

●Pioneering
●Honest
●Open

“Pioneering”は、データ分析やAIといった最先端技術を手がける上で、同じことを繰り返すにしても、必ず「もっといい方法はないか」と改善・改良を追求すること。

“Honest”は、わからないことは「わかりません」と顧客に伝えること。
「最先端の領域だけに、当社とお客様との間ではもの凄い情報の非対称性があり、わからないことを誤魔化すことは簡単です。しかし、そんな非誠実な企業は長続きしないでしょう。その上、わからないことは解明できる価値があるのです。わからないことをポジティブに受け止め、解明し次のステップアップに繋げることを成長のトリガーにしていきたいと考えています」(井原氏)

“Open”は、社内においては風通しをよくすること。現在はリモートワークが基本となっているが、オフィスにおいてはトップも含めてワンフロアに結集し、誰でもフランクにコミュニケーションできる風土づくりを目指す。
社外に対しては、自らのノウハウや成果を他社に真似されることを意識せず、顧客に対しては逆に自社で対処できるようになることまで支援することを指す。
「挙げた成果と同じことの焼き直しをよしとせず、常に新たな最先端を拓き続けていける自信があるから言えることです。この精神を原動力にしていきます」(井原氏)

人材育成においては、博士号取得者が約10名も在籍し、AI学会に数々の論文を提出しているというアカデミアの一端にいる環境が大きいだろう。社内の勉強会では、高等数学やブラックホール、PCR検査の構造といった知的好奇心を刺激するテーマも取り上げられている。
さらに、統計学のスキルを磨く上で、社内で独自にデータ分析コンペを開催。ランキング1位を取るようなメンバーの高度な手法を学べる環境をつくっている。

働き方としては、個人のプライベートを尊重。産休や育休は女性社員の100%取得は当たり前で、「男性社員もほぼ100%取得している」と井原氏。また、子供の入学式や授業参観といったイベントがある場合、周囲のメンバーが穴を埋めるカルチャーができている。
「ワークライフバランスは、どちらかを犠牲にするのではなくどちらも実現させることが大前提。その点で、当社はメンバーのプライベートを犠牲にせず、業務をしっかりカバーする体制をつくっています」(井原氏)

メンバー同士の親睦を深める機会としては、ボードゲームや英会話、ボルダリングといった同好会活動に会社が費用を補助。多くの社員が参加している。「コロナ禍で中断しているが、落ち着いたら再開するだろう」と井原氏。オンラインでのランチ会や飲み会も参加自由で定期的に行われている。

データ分析などの技術を追求するだけでなく、顧客のビジネスに貢献したいという意欲のより強い人材のほうが同社にはマッチするようだ。そんな人材にとって、同社は大きな働きがいが感じられるに違いない。

澪標アナリティクス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、澪標アナリティクス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 澪標アナリティクス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
資本金 16,000,000円
設立年月 2014年06月
代表者氏名 井原 渉
事業内容 データ分析・AI特化型コンサルティング
データ分析基盤構築/分析組織構築支援/分析官派遣/受託分析
主要株主 TIS株式会社(51%)、井原渉(46%)
株式会社バンダイナムコエンターテインメント(3%)
主要取引先 株式会社NTTデータ数理システム
株式会社カプコン
株式会社クニエ
株式会社サービシンク
株式会社サイバード
株式会社システム計画研究所
パナソニック株式会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社バンダイナムコオンライン
株式会社マイネット
株式会社モブキャスト
ユニアデックス株式会社
株式会社リクルートコミュニケーションズ
(敬称略、50音順)
従業員数 98人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町8番8号 中島ビルディング5階
393034

澪標アナリティクス 株式会社資本金16,000,000円設立年月日2014年06月従業員数98人

アジア・太平洋地域ベスト10のデータ分析特化型サイエンスファーム

この企業が募集している求人

393881
【TISインテックグループ】APAC TOP10選出/データサイエンスファームでのキャリア形成/データ分析コンサルタント
データ分析コンサルタント

国内有数のビッグクライアントに対するデータ分析特化型のコンサルティングを行います。クライアントのビジネスに深く踏み込むことでマーケティング施策の最上流から顧客の意思決定をサポートしています。

393881
【TISインテックグループ】APAC TOP10選出/データサイエンスファームでのキャリア形成/先端アルゴリズム開発エンジニア
データエンジニア

国内有数のビッグクライアントに対するデータ分析特化型のコンサルティングを行います。クライアントのビジネスに深く踏み込むことでマーケティング施策の最上流から顧客の意思決定をサポートしています。

393881
【TISインテックグループ】APAC TOP10選出/データサイエンスファームでのキャリア形成/事務全般(会計・経理/人事採用・労務)
事務全般(会計・経理/人事採用・労務)

当社は2017年の株式会社バンダイナムコエンターテインメントとの資本提携、 2020年8月のTIS株式会社との資本業務提携/TISインテックグループへのジョインと、急成長してまいりました。 2021年5月時点で80名を超えるデータサイエンティスト集団となるまでに成長しており、今後毎年30名規模の増員を予定しています。急拡大する需要を支えていくためには、会計・経理、採用、労務、コンプラ...

393881
【TISインテックグループ】APAC TOP10選出/データサイエンスファームでのキャリア形成/コンサルティング営業
ビジネスコンサルタント

クライアントの蓄積しているデータ、事業課題をヒアリングし、弊社のデータサイエンスのスペシャリストと協働しつつ、 データ分析結果の提供やシステム構築だけでなく、ビジネス課題の改善施策まで行い、且つ、 機械学習、統計解析、データマイニング、その他データ活用技術を活かした提案営業やフォローなどクライアントと向き合う役割を担っていただきます。 機械学習や人工知能技術の進化に伴い、アナリティ...

残り1求人をみる
Full remote small
×