転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社ワンノブアカインド

  • IT/Web・通信・インターネット系

『マンションレビュー』をはじめ住まいの領域で“唯一無二”の価値を追求するWebサービス企業

自社サービス製品あり
残業少なめ

企業について

“唯一無二”のサービスの開発・提供に取り組んでいる、株式会社ワンノブアカインド。
これまで同社が手掛けてきたのは、“不動産×Web×ビッグデータ”領域における、次のサービスだ。

●価格相場・将来価格予測・口コミが見れる“唯一無二”のマンション情報サイト『マンションレビュー』
全国のマンションの売買・賃貸情報を探すことはもちろん、価格相場や偏差値(資産価値の評価指数)、将来価格予測、口コミ、販売価格履歴、賃貸履歴等まで把握して不動産取引の失敗を防ぐことが出来る“唯一無二”の不動産情報サイト。この情報の質や量によって、「『マンションレビュー』を見れば、マンション購入で意思決定のために必要な情報が何でも揃い、納得性の高い不動産取引が出来る」という、オンリー1かつナンバー1の存在を目指している。

大手の不動産情報ポータルに掲載されている中古分譲マンションの物件情報は、多くの場合、掲載料金を取る広告の形で提供されている。したがって、記載されている物件価格だけでは相場までは分からず、それが“割高”なのか“割安”なのかは不明だ。
同社は、全国のマンションが新築として売り出された時からの価格情報を収集し、ビッグデータとして蓄積している。ここから現時点の当該物件の相場(適正価格)を割り出して『マンションレビュー』のサイト上に表示することで、実際の価格が“割高”なのか“割安”なのかが分かる仕組みだ。

さらに、過去の不動産相場データに自社独自の査定ロジックを掛け合わせたAIが、将来の価格予測まで出している。こうした情報を基に、全国のマンションを資産価値や価格別でランキング形式で紹介。また、当該物件で暮らす人等が物件やエリアについての口コミ情報を提供している。これらの情報で、住まいを探すユーザー側に立ち、資産価値の高い物件を購入できるよう強力に支援しているのだ。

また、2023年にはマンションレビュー内のサービスとして、「タカウル」「AIレコメル」をリリース。
タカウルでは不動産売却の最適化、AIレコメルでは最適な物件の提案など、ユーザーを正しい選択に導くコンテンツも実装され、よりバリューアップされた。

こうした特長で、運営15年で会員数72万人超、月間PV580万・UU170万以上という不動産特化メディアとして大きな規模に成長している。

なお、『マンションレビュー』の収益は、広告掲載とマンションの新築時価格表の有償販売、および売り出し中物件の紹介、不動産会社への顧客紹介等で上げている。

●不動産会社向けマーケティング支援サービス
『マンションレビュー』等で蓄積した不動産やWebメディア制作に関する知識やノウハウを活用し、不動産会社のホームページや物件特設サイト、ランディングページ等を受託制作。不動産を探すユーザーの行動特性を基に、各社のニーズに対して最適な提案できるといった強みを持つ。

【CTO佐藤より】
私は前職でWEBサイトのインフラ構築とプログラム開発に関する経験はありましたが、
不動産業界に関する知識はない状態で入社いたしましたが、
現在、11年目を迎え、CTOとしても7年目となりました。

開発は、全て自社内で取り組んでおり、直接ユーザーの反応を見ることができる環境です。
これが私たちの大きなやりがいになっています。

現在、特にインフラまわりの強化としてAWSへの移行も進めており、
この分野のインフラ構築・運用業務経験者は大きな力を発揮できる環境です!

是非、自分の技術を新たな分野で試したい、自分の技術で大きなサービスをさらにグロースさせてみたい、
という方は弊社でチャレンジして頂けると嬉しいです!

同社は、代表取締役CEOの川島直也氏と専務取締役COOの仲根臣之介氏によって、株式会社グルーヴ・アールとして創業された。両名は、不動産仲介業最大手の会社の新卒同期入社という仲。
「川島は入社当時から『いずれ起業したい』と言っていました。二人でよくお酒を交わしながら、川島のビジョンを聞いていました」と仲根氏は話す。

ある時、川島氏が『マンションレビュー』の基となる事業計画書を仲根氏に見せると、仲根氏は共鳴し同社の創業に向け準備、2009年9月、設立する。理念は、「『住まい』『生活』『コミュニケーション』がより楽しく、より豊かになるサービスを提供し、人々の暮らしを豊かにする」である。『マンションレビュー』は2010年4月にローンチした。
「2人共、営業やマーケティングを行う中で多くのエンドユーザーが物件購入に迷う姿を目にしていました。迷うのは、適正な情報が少ないからです。ならば、適正な情報に簡単にアクセスできて、満足できる不動産取引を支援するサービスを自分達でつくろうと思い立ちました」と仲根氏はその動機を説明する。

「この物件を買うべきかどうか?」エンドユーザーは不動産会社の営業担当者の言葉や人づて、ネット等で仕入れた情報を信用するしかない。そんな環境にあって、“信用される第三者としての情報提供者”になるようなWebサービスをつくれば、エンドユーザーのためになると考えたのだ。
まずは口コミ情報サイトからスタートし、その後蓄積できた価格情報を活用した相場情報等も掲載、発展させていき、徐々に現在の形に拡充させていった。

そして、2020年、社名をワンノブアカインドに変更する。
創業以来、11年連続増収で成長を続け、ビッグデータを蓄積しAI技術やメディア運営ノウハウを培ってきた。これらをベースに、不動産領域に止まらず新たな“唯一無二”のサービスにチャレンジすべく、社名を変更した形だ。“One of a kind”とは、英語で“唯一無二”の意味である。

新たに掲げた理念は、“We do what no one can do.”「自社にしかできないサービスを創り、社会の課題を解決することを追求します」というものだ。
直近の新しい取り組みとしては、今までにない形の街情報サイトの開発を進めている。
「『マンションレビュー』を利用し住み替え成功した方が、今後暮らすことになった街、地域の有益な情報に簡単にアクセス出来て、生活が充実するようなサービスを行い、支援し続けたいと考えている」と仲根氏は意気込む。

【行動指針】
同社は、次のような行動指針を掲げている(一部抜粋)。
「革新」-自分たちにしか創造出来ない、新しい価値・サービスを創りだす
「挑戦」-手の届かないと思う、大きな課題や冒険に常にチャレンジしていき、絶対に諦めない
「選択」-「まだ世の中にないもの」、「世の中にあるが、ワンノブアカインドがやった方がより良くなるもの」しかやらない
「こうした考え方は、社長や役員、各職種のリーダー等が講師を務める勉強会等で周知しています」と仲根氏。そして、メンバーに業務を依頼する際は、必ず目的と理由を伝えることで、メンバーが自ら新しい価値創出にチャレンジするよう意識づくりを行っているという。

【昇給】
そんなメンバーの努力を奨励するため、同社では4半期ごとに昇給できるチャンスを設けている。「幅に個人差はあるが、真面目に取り組んでいれば基本的に、毎四半期昇給しています」と仲根氏。

【チームワーク】
チームワークを重視する同社は、メンバー間のコミュニケーション促進に力を入れている。その代表的な機会が、毎日15~20分程度開催している“雑談プロジェクト”。持ち回り制で、メンバーが話題を提供し、そのことについて全員で雑談を行うというものだ(リモートワークのメンバーがほとんどのためオンラインで開催)。これによってお互いの考え方や人柄、趣味嗜好が分かり、また視野が広がる効用があるという。
最大週2回、社内のメンバーとのランチを会社が補助する制度や、18時以降はアルコール飲料を飲みながら仕事ができる“ハッピーアワー”制度もある。
こういった社員同士の関係構築のきっかけを作ることで、その後同一プロジェクトで初めてかかわるといった際にも、コミュニケーションが円滑になる効果が期待できるということだ。

【健康】
社員の健康にも気を配っている。1週間平均で、1日/5,000歩以上歩いたら運動手当を支給。冷蔵庫には野菜ジュースや乳酸菌飲料が常備。「体調を崩すことで各メンバーの成長する機会やビジネスチャンスが失われてしまうことはもったいないので、会社として出来る健康管理の手助けを今後もしていきたい。」と仲根氏は話す。

【働き方】
そして、働き方の柔軟さは特筆ものだ。フレックス制度の導入や、時短勤務や週4日勤務、さらにリモート勤務と出社の切り替え等、基本的に周囲の迷惑にならない限り、直前でも変更を認めている(入社直後等の一定期間は除く)。副業もOKだ。

【業務効率化/アイディア手当】
また、「スピードと質は比例する」という考えから、徹底した業務効率化を追求する風土が出来上がっている。

「・1人で1つの案件を考え抜いて1年間で成果を1つ上げた
・スピードを意識し、周囲の協力を得ながら1年間で12個の成果を上げた
という二者の場合、会社の成長においても個人の経験値の質においても圧倒的に後者の方が価値がある。
この考え方は会社設立当時から代表の川島が強く掲げていて、今も会社に深く根付いている考え方。」
と仲根氏は話す。

「もっとこうした方が速く正確に出来るのでは?」
「こう改修した方がより短期間でコンバージョンを増やせるのでは?」等、
思い付いたアイディアは即出す、ということもルール化されている。
「アイディアBOX」にそれらの意見を投稿するだけで、1件あたり必ず100円〜10万円の手当が支給される
「アイディア手当」という独自の制度もある。

そんな同社の求める人材像はこうだ。
「向上心と、チームワークを尊重する社会性のある方であれば働きやすい環境だと思います。そういった社会人としての基礎的な素養と、その上に、何か一つ突出したスキルや知識があればさらに素晴らしいと思います。是非応募してください!」

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)

PR

すべて見る

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社ワンノブアカインド

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > Webマーケティング・ネット広告

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

企業の特徴
自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

3179万9000円

売上(3年分)

202373億4,850万円

202273億9,230万円

202175億751万円

設立年月

2009年09月

代表者氏名

代表取締役社長 川島 直也

事業内容

・不動産メディアサービス企画、立案、運営
 → マンション・アパート口コミサイト『マンションレビュー』
・WEB製作
・広告代理業務

株式公開(証券取引所)

従業員数

38人

平均年齢

36.8歳

本社住所

東京都港区虎ノ門3丁目4番7号 虎ノ門36森ビル 10階

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社ワンノブアカインドメインアイコン
株式会社ワンノブアカインド
採用担当(CTO佐藤)
フレックス、時短、週4勤務、フルリモート等、自由度の高い働き方が特徴の自社Webサービスを運営する会社です。パフォーマンスを出すことだけに集中出来る最適な環境をご用意しています!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • 株式会社ワンノブアカインドの中途採用/求人/転職情報
  •