お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

LOGZGROUP 株式会社の企業情報

385767

LOGZGROUP 株式会社

人の可能性を最大限に活かすことを目的に事業創出。直近は5事業を展開中

社員の特性に合わせて新規事業を創出

LOGZGROUP株式会社は、インターネットメディア事業と障害者就労支援施設運営事業を中心に、現時点では5つの事業を展開する会社。「現時点では」とただし書きを入れるのは、同社は社員の個性や能力に合わせて事業をどんどん創出していくからだ。

メインの2事業に加え、採用マーケティング事業、人事と広報の副業マッチングプラットフォーム事業、ビデオ映像プラットフォームに特化したタレントの育成・マネジメントプロダクション事業の3つを展開。なお、インターネットメディア事業はほかの各事業とセットで展開しており、各領域のメディアで情報発信やマーケティング、集客を行い、各事業に繋げるという構図になっている。

元々同社は、就労移行支援施設からスタートした。代表取締役CEOの古徳一暁氏の弟が統合失調症を患ったことがきっかけだ。ランキング上位に入るほどの凄腕のゲーマーで、こんなに得意なことがあるのに彼を受け入れる場がないことに、古徳氏は疑問を感じた。

「世の中の会社は仕組みがあって、それに合う人をアサインすることが主流です。組織である以上は仕方がないことですが、障害を持つ人はそのような仕組みにはハマりにくい。僕は、人に合わせて仕組みの方をつくりたいと考えました」

古徳氏は就労移行支援施設と、福祉関係のインターネットメディアを立ち上げた。施設ではウェブのスキルを教え、その技能を武器とした人材募集企業とのマッチング、さらに定期的なフォロー等、就職後の就労継続支援までをワンストップで提供する事業を始めた。それが就労移行支援事業所『ルーツ』である。

事業は順調で、ユーザーの活躍実績を多数つくることができた。直営を3施設に拡大した後、さらに事業を拡げると共にこの領域に取り組むプレーヤーを増やしたいという意図で、フランチャイズ化に踏みきった。現在、数施設が開業準備中だ。その『ルーツ』を支えるのが、社会の障害と向き合うストーリーメディア『Puente』というわけだ。

そして、この「人に合うように仕組みをつくる」という考え方は、社内でも同じだという。
「経営をやっていく中で課題に感じることがあり、そのテーマに適任の人材がいたことから、どんどん事業化し、子会社化してきたという経緯です。会社の向かう先と個人の自己実現を同じ方向にするという考えでやっています」(古徳氏)

結果、現在の多方面に広がる事業体となり、今後、その広がりはさらに多彩になっていく。

385782
385789
385807

5億×20個=100億の企業体に!ITの力でさらに可能性拡大へ

人に合わせてできた事業の一例が、人事と広報の副業マッチングプラットフォーム事業『採用モンスターズ』だ。現在は子会社化し、元IT企業の人事責任者だった鴛海敬子氏が社長を務める。企業の人事担当者向けのメディアとセットで、副業マッチング事業を展開する。

「彼女は年間数十人のエンジニアを採用してきた実績を持ち、退職エントリーを書いたら70社からスカウトが来たほどの人。1社に決めるのはつまらない。パラレルワークができたら面白いよね、ということで始まりました」(古徳氏)

このように、仲間が増えればそれだけLOGZGROUPの可能性も広がる。同社の成長の道筋として、「年商5億円程度の事業を20個立ち上げて、売上計100億円を目指します」と古徳氏は言う。メンバーにチャンスとポジションを与えるために、原則として事業は子会社化する。
「できる人ができることをやらないと回らないスタートアップは、カオスだけれども素晴らしい修行になります。僕自身、揉まれて色々身に付いた実感があります」と、あえて大組織にせず、一人ひとりが主体的に動く小さな組織の集合体として成長を目指す。

そんなLOGZGROUPに、ITの力が加われば、できることはさらに大きく広がる。
「福祉の業界は本当にITが入ってきていません。行政のやりとりも紙がほとんど。エンジニアの方は常に、『こうやったらもっと便利なのに』と追求していますが、この業界ではそういう視点がありません。だからこそITの力で変えられる余地は大きい。やりがいも大きいと思います」と話すのは、古徳氏と共同で同社を立ち上げた取締役COOの尾辻奈実氏。

直近で、同社が実現したいと考えているのは、就労移行支援のユーザーに向けた研修や企業とのマッチングのプラットフォームだ。その先に描くのは、就労移行支援だけでなく介護、保育、医療等も含めた福祉業界全体を対象とした事業継承やM&Aのプラットフォームだ。零細で、経営者が高齢化している事業所は多く、事業継承や統合等、新たなプレーヤーの参入を促進する仕組みが不可欠だと同社は考える。

同社自体も、まだエンジニア組織はなく、これから本格的にテックカンパニーに舵を切るところだ。その重要な役割を担い、同社と福祉業界全体の発展を実現する新たな仲間を求めている。

385773
385779
385808

ゼロイチを何度でも!会社という器を使って何かを成し遂げたい人に最適

LOGZGROUPで働く魅力やメリットを聞くと、「何もないこと」と古徳氏は笑う。「何もないところが最大のメリットで、何でもゼロからつくれます。実現したいことや、自分なりのこだわりがあれば、それをそのまま活かして何かをつくれますから」と言う。

多くの会社には決まった事業や枠組みがあるが、LOGZGROUPには本当にそれがない。会社はプラットフォームであり、社員はこの「場」を利用して、自分の価値を最大化できることにチャレンジする。それは、当初、創業者の古徳氏と尾辻氏にとっては就労移行支援施設であり、後から加わった仲間にとっては『採用モンスターズ』等であったのだ。

何しろ20の事業を立ち上げようと考えているだけに、これからも無数のチャンスとチャレンジがある。「ゼロイチを何度でもできる。それがウチの良さです」と古徳氏。エンジニアなら、当面は研修やマッチングのプラットフォームをつくる構想があるが、その先は自分次第。福祉×ITでも、全く別のもの×ITでも、どんどん挑戦してほしいという。会社を利用して何かをやってやろうというマインドの人を求めている。

「当初、弟がきっかけで事業を始めたように、僕らは、目の前の人が幸せになる事業をつくるというのを基本にしています。日本や世界を変えようとしている訳ではないけども、目の前の人を思って事業をつくり進化させることが、結果的に世の中を良くすることにも繋がるのだと思います。僕の名前は一暁。暁は暗闇の中で灯る光。名は体を表すとも言いますが、僕は光で照らし、才能を最大限引き出す存在になろう、そういう組織、会社であろうと思ってやってきました。最近になって、この名前だから今、こうやっている自分が腑に落ちました。光を当てると輝く人がいっぱいいます」と古徳氏。これが同社の根幹だ。

「目の前の人を幸せに」という気持ちは、メンバー全員が共通に持っている想いでもある。逆に言うと、その想い以外は実に様々な人材の集まりだ。「LGBTの人もいれば難病の人もいます。私達はそれを『多様性』と思ったことすらありません。色々な人が存在していることは当たり前。素の個人としてコミュニケーションする社風があると思います」(尾辻氏)

コロナ禍の今、リアルではなかなか会えないが、事業の垣根なくチャットツールでコミュニケーションをとり、月に一度はオンラインで締め会をする。互いを尊重し、一人ひとりが輝く会社だ。

385776
385794
385805

LOGZGROUP 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、LOGZGROUP 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 LOGZGROUP 株式会社
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 100万円
設立年月 2019年09月
代表者氏名 代表取締役 古徳 一暁
事業内容 【就労移行支援事業所ルーツ】
障がいがあっても戦力としてキャリアアップを望める仕事に就き、仕事に生きがいを見い出して欲しいという思いで、就労の支援をしています。ルーツの強みはwebスキルです。プログラミングスクールを運営していたこともあり、パソコンスキルの基本から、プログラミング・デザインまで、幅広いカリキュラムで学べる環境を提供しています。

【社会の障害と向き合うストーリーメディア Puente】
「就労移行制度」「障害者雇用」「障害者の生きかた」など、障害者について語られる内容は、時に限定的で、誤っていることがあります。Puenteでは『「障害」があるのは、当事者の方ではなく、社会の側なのではないか』という問題意識のもと、当事者1人1人にスポットライトをあて、彼らのストーリーや想いを発信していきます。そうした発信を通して、障害者の方に対する理解・認知の促進や差別の是正等に貢献してまいります。

【イチミ 採用マーケティング事業】
リクナビ、マイナビなどの大手求人媒体などに掲載するだけのテンプレ採用ではなく、採用はもっと自由に、面白くあるべきという考えから、採用ブランディング事業では、ナショナルクライアントからスタートアップまで、幅広いクライアントのWantedly運用代行、採用サイト制作、採用サイトの広告運用、など採用領域における大手求人媒体に依存しない会社の資産となるような採用マーケティングに取り組んでいます。

【採用モンスターズ】
人事と広報の副業マッチングプラットフォーム事業

【Boost YOU】
TikTokに特化したタレントの育成・マネジメントプロダクション事業。
何かを始めたいが、あと一歩踏み出せないでいる人を後押しすることを目的としています。
タレントへの動画撮影・編集サポートだけではなく、ノウハウ・企画の提供、ファンエンゲージメントの強化、収益機会の提供、やりたいことの実現、コンテンツ管理など、サービス提供範囲は多岐に渡ります。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 30人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3 ワイズテラス原宿1001
385767

LOGZGROUP 株式会社資本金100万円設立年月日2019年09月従業員数30人

人の可能性を最大限に活かすことを目的に事業創出。直近は5事業を展開中

この企業が募集している求人

×