お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

マイクロニクス 株式会社の企業情報

334887

マイクロニクス 株式会社

高い技術力で八王子から世界へ!ユニークな製品を作る無線電波機器の老舗メーカー

世界初・日本一の称号!世界有数の技術力を持った無線通信測定器メーカー

東京八王子にあるマイクロニクス株式会社は、世界有数の技術力を持った電気計測器メーカーだ。主力商品の「スペクトラムアナライザ」は、小型・軽量でバッテリー駆動し、おまけに低価格。大型ベンチタイプのスペクトラムアナライザに引けを取らない性能と機能を、世界で初めてハンディタイプで実現した。

「スペアナ(スペクトラムアナライザ)は、研究室や実験室で使うものでしたが、携帯電話が登場し無線通信が当たり前の世の中となったことにより、屋外で使用されるようになりました。大型のスペアナを持ち運ぶのは大変な労力を要します。そこで当社が世界に先駆けて、持ち運びができるハンディタイプのスペアナを開発しました」(営業事業部長・高田壮一)

携帯電話の通信システムの発展に合わせて、電波状態を確認するためのスペクトラムアナライザを提供する同社の技術力も着実に上がってきた。

また、「スペクトラムアナライザ」以外にも、「電波暗箱・シールドボックス」「ETC/DSRC試験システム」「EMC試験システム」「計測システム」「信号発生器」「可変アッテネータ」などの製品をラインナップしている。

「外からの電波を遮断する『電波暗箱』でも当社の技術はお客様から高い信頼を得ており、お客様の多様なニーズに対応していろいろなモデルを用意しています。実際、研究所や工場だけでなく警察や検察庁でも採用されており、例えば、捜査中に押収した携帯電話のデータを外部から消去されないように、アクセスをシャットアウトするために電波暗箱で保管するなど、活躍しています。電波暗箱では日本のトップメーカーだという自負があります」(高田氏)

333974高い技術力を有し、様々な場所で使用される無線電波機器のメーカーであるマイクロニクス株式会社。
334891営業事業部長 高田 壮一氏
334895

ETCテスタでは独壇場!ETC試験システムとテスタのリーディングカンパニー

電波計測器の業界でグローバルに展開しているマイクロニクス社だが、ETC試験システムとテスタのリーディングカンパニーでもある。

全国の高速道路・有料道路で使用されているETC。有料道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システムで、今や誰もが当然のように利用している社会インフラのシステムである。

ETCは、車両の情報、ETCカードの番号、入口料金所、出口料金所、通行料金など料金精算に必要な情報を車載器と料金所の間で交換するが、その際に無線通信が使われる。同社は、車載器や料金所の通信機器が正しく電波を発しているか測定するテスタを製造している。

「ETC関連の機器はパナソニックや日立、三菱といったメーカーが作っているのですが、ETCの電波が正常に機能しているかテストする装置を作っているのは日本で当社だけです。ETC試験システムでは95%以上のシェアを確保しています。ETCを使った料金所が新設されたり、システムがリニューアルされたりする際には、当社のテスタでセットアップしないとETCはスムーズに稼働しません」(高田氏)

同社はETC車載器固有のWCN(Wireless Call Number)を読み取る技術を生かして、ビジネスに活用するための機器も製造している。

「WCNはETC車載器に付けられた12桁の固有番号で、これを読み取ることで車両を特定できます。当社ではWCNを民間で使える製品を提供しています。WCNを活用して駐車場の管理や工場や物流倉庫への出入りを管理するなど、民間のビジネスで大いに活用できると考えております」(高田氏)

ETCは社会に欠かせない重要なインフラシステム。同社のテスタがなければ、ETCでトラブルが発生し大混乱となる。高い技術力、そして長年かけて培った信頼があるからこそなせる業といえる。

「マイクロ波帯の派生商品へ重点を移しつつあります。電波暗箱は今後ますますラインアップを充実させ、トータルシステムを目指しています。さらに引き続き、ITS(高度道路交通システム)にも注力し、高速道路以外でのアプリケーションが考えられているDSRC関連機器の開発を進めていきます」(高田氏)

333983誰もが自然と使用しているETCなど、同社の仕事は社会のインフラ部分に関われるため、やりがいも大きい。
334888同社は日本で唯一ETCのテスタを開発しており、95%以上のシェアを確保しているという。
334896

技術者冥利に尽きる、やりがいのある開発とスキルアップができる環境

高い技術力を有し、ユニークだが確実にニーズのある製品を製造しているマイクロニクス社。同社で働く技術者は、着実に技術力を積み重ねてきた会社の社風に似て、みんなとてもまじめだという。ハードウェアの設計における高い技術を必要とするため、最先端の技術動向にも詳しい。

同社は1985年の創業と歴史のある会社で、アナログ機器の時代から開発を手掛けてきた実績がある。デジタル化が進む現代では、アナログの知識や経験は貴重になりつつある。マイクロニクス社でなら、デジタル・アナログの両方に精通した技術者になれるチャンスがあると言えよう。

加えて、社会インフラに関連する製品を作っている会社であるため、取引先企業に大手がずらりと並ぶ。一般の人からは見えないかもしれないが、大手企業のプロジェクトを通じて、社会貢献を感じられるやりがいに満ちた仕事ができる。

「当社で働くとハードウェア設計の技術が格段にアップします。技術者ならわかると思いますが、社会に必要とされる製品を作ったり、未来を見据えた開発したりするのはワクワクするもの。当社にはそんな技術者冥利に尽きる環境があります。当社で技術者としてどんどんスキルアップしてほしいと願っています」(高田氏)

そして、同社は技術力だけでなく、強力な販売力も兼ね備えている。北海道から九州まで15社(140営業所)の販売代理店を通じ、日本全国をカバーする販売体制を築き、アジア、オセアニア、中近東、ヨーロッパ、北・南アメリカにも海外代理店を持ち、海外での販売を強化している。

高度な技術力と安定した販売力で着実に歩んでいるマイクロニクス社。いまどき珍しく定年まで毎年昇給し、定年後の再雇用も行っている。そのため、技術者が安定したライフプランを築くには最適な環境であると言えるだろう。

「プレイングマネージャーとして活躍してもらえるフィールドもあります。生涯技術者を貫きたい人なら、存分に腕を振るえる会社です。大手メーカーとは違い、幅広い業務に携われるため、技術者にとって楽しく働ける環境が整っています」(高田氏)

333989社会貢献につながる仕事をやりつつ、自らのスキルアップも目指せる職場環境が同社の魅力。
334890大手メーカーとは違い、幅広い業務に携われるため、技術者にとっても刺激が多く、楽しく働けることだろう。
334897

マイクロニクス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、マイクロニクス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 マイクロニクス 株式会社
業界 製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 3000万円
設立年月 1986年01月
代表者氏名 代表取締役 田仲 克彰
事業内容 ■電⼦計測器
└スペクトラムアナライザ、⾼速プログラマブルアッテネータ等。
└電⼦回路や無線環境を計測する、マイクロ波測定器。
研究開発、⽣産などの分野で⽋かせない製品。

■情報通信機器
└DSRC/ETC試験システム等。
└⾼速道路などで使⽤されるETC⾞載器、路側機の検査を⾏なう製品。

■環境関連機器
└EMC試験システム、電波暗箱等。
└電波環境に関する製品。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 20人
本社所在地 東京都八王子市小比企町2987-2
334887

マイクロニクス 株式会社資本金3000万円設立年月日1986年01月従業員数20人

高い技術力で八王子から世界へ!ユニークな製品を作る無線電波機器の老舗メーカー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×