お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ベル・データ 株式会社の企業情報

337723

ベル・データ 株式会社

安定した経営基盤でインフラからアプリまでワンストップで手掛けるSIerだからこそ得られる成長機会に恵まれた会社

お客様の成長と発展に貢献するため多様な事業を展開。顧客ニーズにワンストップで応える

ベル・データ株式会社は、IBM Power Systems IBM i (旧AS/400)を軸に、アウトソーシング、クラウドサービス、アプリケーション開発・保守、機器・ソリューション提供、インフラ構築サービス、サポートサービスの6つをワンストップで提供するITソリューション・インテグレータ―だ。

「1991年の設立から主にIBM製品を軸としたサーバーやネットワークの構築、保守などのITインフラを主業務としてきました。以来、基幹系システムとして使われているIBM i サーバーを中心に、販売、レンタルからアプリケーション、アウトソーシング、サポートなどのサービスを通じてお客様の事業発展を支援してきました。ただ、当社はIBM i だけに固執しているわけではありません。経営理念にも掲げている『お客様の成長と発展に貢献すべく、なにごとにも誠実に対応』することを基本とし、時代の変化に合わせながら多様化、複雑化するお客様ニーズに応えようとした結果、少しずつ事業領域を拡大してきたわけです」(アプリケーションビジネス本部DX推進部・部長・松尾有持氏)

2015年にアプリケーションの可視化・改修・保守から新規システム開発までサポートする部門を立ち上げた理由も、インフラからアプリケーションソフトウェアまで対応できるレイヤーを広げるためだったという。主要サービスにアプリケーションが加わったことで、目標としてきたワンストップサービスの最後のピースがはめられたことになった。

このように、同社の事業が安定的に発展し、その領域を着実に広げることができた背景にはワンストップサービスを通じて広げてきた顧客ネットワークがある。ベル・データの取引先は2700社を超え、IBM i 関連サービスを提供している企業は1300社にのぼる。現在も、IBM i の年間導入台数はIBMのパートナー企業の中で1、2位を争い続けている。2018年には『IBM Geography Excellence Awards2018』において『Top Strategic Partner Japan』を、2019年には『IBMビジネスパートナー・エグゼクティブ・フォーラム』において『Excellent Transformational Partner Awards』を受賞するなど、数だけでなく質についても高い評価を得ているのだ。
「アプリケーション開発だけでなく、運用・保守まで行うことやITインフラも含めワンストップで対応できることが、多くの企業、特に情報システム部門と強力なリレーションを構築できています。この結びつきによって、何かITまわりの課題が発生したとき、最初にご相談していただける。これが当社の大きな財産になっています。」(松尾氏)

337753ベル・データの取引先は2700社を超え、IBM i 関連のサービス提供は1300社以上。IBM i の年間導入台数はIBMのパートナー企業の中で1、2を争う。
337760アプリケーションビジネス本部DX推進部
部長 松尾有持氏
337727

IBM i 分野でその存在感をますます高める一方、自社プラットフォームの開発も進める

ベル・データ株式会社が、顧客から選ばれる理由には、顧客企業側の課題も見え隠れしている。IBM i(AS/400)で構築したシステムは、アプリケーション資産の継承性が高く、多くの企業の基幹システムで使われているが、一方で顧客企業側での社内技術継承が上手くいっておらず、ブラックボックス化していることだ。そのため、システム移行や改修などの必要性が発生しても社内はもちろん、社外にも対応できる企業が限られてしまい、高い保守コストを払いながら塩漬けしているところもあるのだという。
「たとえば、オンプレのシステムからクラウドへシステム移行する場合、当然ながら、オンプレと移行先となるクラウド双方のスキルが必要です。加えて、周辺にあるシステムとの連携やアプリ間連携も考えながら進めなければならないため、インフラレイヤーとアプリレイヤーの幅広い知識も求められることになります。しかし、アプリレイヤーのみを得意とするSIerや開発会社がインフラレイヤーの深い知識・技術までカバーするのは容易ではありません。ここに、インフラをベースにアプリレイヤーにおいても実績を持つ当社の優位性があると考えています」(松尾氏)

企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)をすすめる中で基幹業務システムは最重要である。IBM i を企業の基幹業務システムとして採用している企業は多く、インフラレイヤーからアプリレイヤーに精通したベル・データの存在感はIBM i ワールドの中でさらに高まっていくことになる。

また、デジタルトランスフォーメーションを見据える中で2019年にDX推進部を設立。自社プラットフォームの開発にも着手している。
「すでに防災備蓄に関する自社プラットフォームの開発を進めています。これまではお客様の要件ありきでアプリケーション開発していましたが、プラットフォーム開発では、我々が課題を提起しながら新しいプロダクトを世の中にリリースしていくチャレンジをしています。自社プラットフォーム開発は単にプロダクトを開発するだけではありません。ベル・データにとって新しいビジネスチャンスや社内業務が発生しますので、最新のクラウドサービスやRPA、AIなどを使いベル・データ自身をデジタルトランスフォーメーションをしなければなりません。我々はその知見をお客様へも提供していきたいと考えています。そのためには、その時々に応じて柔軟にパートナーを見極め、アライアンスを組みながらゼロ→イチでサービスを生み出していくというのが、当社の方針です。スタートアップを対象としたイベントへの支援や協業も始めています」(松尾氏)

IBM i や基幹システムを扱う企業と聞くと、保守的で古い体質をイメージしがちだが、ベル・データは、むしろ新しいことへ積極的にチャレンジしていく風土が根付いている企業だといえるだろう。

337762デジタルトランスフォーメーションを見据え、2019年にDX推進部を設立。自社プラットフォームの開発にも着手している。
337731RPAやAIなどを使った新しいソリューションにもチャレンジ。その時々に応じて柔軟にパートナーを見極め、アライアンスを組みながらゼロ→イチでサービスを生み出していく。
337729

フルスタックエンジニアが多数在籍。“教える”文化の根付いた環境で、さらなる成長を目指せる

ベル・データ株式会社は、“成長”というキーワードで見ても魅力的な会社だ。IBM i 、Windows、Linux等のサーバーやネットワークなどのインフラ系と開発言語、開発手法やプロジェクト管理などのアプリケーション系など、技術に関連する研修があるのはもちろん、IBM、Cisco、AWSなどの資格取得を推奨していて、研修費用や資格試験の受験料は大半が会社負担。技術研修だけではなくビジネススキルも磨けるよう、『Biz CAMPUS』という外部のビジネス研修を受ける機会も年に1~2回設けられている。そして何より、社員の“教えよう”という意識が高いのだ。
「当社にはインフラからアプリまで精通しているベテランのフルスタックエンジニアが幾人も在籍しています。彼らは、自身の技術を囲い込むようなことはせず、周りへ伝えていこう、共有していこうという意識が強いのです。こういった考え方が他の社員にも浸透しています。だから、プロジェクトで高い壁にぶつかったとき、社内メールで質問を投げかけると、たくさんのレスポンスがくるんですよ」

社内では社長を含めて「さん」付けで呼ぶ合うフラットな社風が根付いていることから、質問することをためらってしまうような雰囲気もない。
「『こんな技術を試したい』、『これをやってみたい』といえば、比較的チャレンジする機会を与えてくれる会社だとも思います。あまりNOとはいわないんです。だから、若手も積極的に意見を発信しています。面白いところでは、防災に関するシステムを作っていますが、メンバーから防災士になりたい!と声が上がったので、会社として防災士取得費用も支援しています。」

それだけに、「人にも自分にも誠実であってほしい」と松尾氏は続ける。
「口先だけでなく、任された仕事は責任を持って最後までやり遂げる強い気持ちを持っていてほしいですし、お客様のことを思い、より良いものにしようと知恵を絞ってほしいのです。また、お話ししたように当社は社員同士の距離が近く、プロジェクトも基本チーム体制で取り組みます。だから、仲間に対しても誠実に接することのできる人が望ましいと思っています。誠実さは、社是であり、当社の文化でもあります。こういった職場環境や考え方に共感し、魅力を感じたなら、ぜひ一緒に仕事をしましょう。お待ちしています」

337764インフラからアプリまで精通しているベテランのフルスタックエンジニアが幾人も在籍。
337756社員同士の距離が近く、プロジェクトも基本チーム体制。仲間に対して、誠実に接することのできる人であれば、きっと活躍できる職場であろう。
337726

ベル・データ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ベル・データ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ベル・データ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 3,000万円
売上(3年分)
2019年 9月 期 2018年 9月 期 2017年 9月 期
92憶5,576万円 78憶9,106万円 69憶800万円
設立年月 1991年07月
代表者氏名 代表取締役社長 鈴木 明一
事業内容 ■インフラストラクチャー インテグレーター事業
・各種サーバー、ハードウェア機器、ネットワークおよびモバイル機器の販売・レンタルおよび構築サービス
・セキュリティ製品の販売・レンタルおよび構築サービス
・各種ソフトウェア、ソリューションの販売および導入サービス
・データセンターサービス

■システムインテグレーター事業
・システムに関するコンサルティング業務およびプロジェクトマネージメント業務
・各種サーバー、ハードウェア機器の保守および運用サポートサービス
・IBM i (AS/400) 上のアプリケーション保守および運用サポートサービス
・障害、災害対策など、BCPに関わる各種サービス

■クラウド・アウトソーシング事業
・クラウド、アウトソーシングサービス
・Power-Cloudサービス(AS/400向けクラウドサービス)

■情報提供サービス
・e-BELLNET事業(AS/400向け情報提供サービス)
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 BELL・ホールディングス株式会社 100%
従業員数 239人
平均年齢 40.2歳
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル49F
337723

ベル・データ 株式会社資本金3,000万円設立年月日1991年07月従業員数239人

安定した経営基盤でインフラからアプリまでワンストップで手掛けるSIerだからこそ得られる成長機会に恵まれた会社

この企業が募集している求人

337756
【デジタルマーケティング】まだまだ発展途上の比較的新しい部署で、将来のマネージャー 候補としてご活躍いただけるメンバーを募集
デジタルマーケティング

デジタルセールス/マーケティンググループのマネージャー(課長)候補として、今後当社のマーケティング戦略を考え、チームを牽引していき営業・ソリューション部門などと協業しながら仕事を進めていっていただきます。 <主な仕事内容> ■社内の製品担当者と協力し、クライアントにとって魅力的なWebコンテンツ、チラシなどのプロモーションツールを企画・制作し効果的に配信 ■製作会社・印刷会社への発注~...

337734
【開発エンジニア】プラットフォーム開発 発足したばかりの新しい部署で、新しいWEBサービスや事業を一緒に開発していただけるメンバーを募集
開発エンジニア

【概要】 新規事業のアプリケーション開発全般をお願いします。 いちからプラットフォームやサービスの開発、構築をしていくエンジニアとして、アイデア発想からサービスのローンチまで一緒に関わることが可能です。 【具体的な仕事内容】 ■アイデア検討 ■アライアンスや他サービスとの連携 ■サービス企画、プロトタイプ、モック作成 ■システムの要件定義、設計、開発、テスト ■ユーザー折...

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×