お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ラウレアソリューションの企業情報

341109

株式会社 ラウレアソリューション

エンジニアに寄り添い“オーダーメイドのキャリアパス”を共に創る

働く人達がリラックスできる、うららかな会社でありたい

株式会社ラウレアソリューションは、システム・エンジニアリング・サービスと社内受託開発の二軸で事業を展開する企業だ。

経営陣は「社員が心地よく幸せに働ける会社」を目指し、労働環境の整備と社員のキャリア開発に力を注ぐ。エンジニアとしてのスキルアップはもちろんのこと、企画やデザイナー、コンサルタント等、多様なキャリアステージを用意したいと考えている。そのための施策の一環として、今後は自社サービス開発にも力を入れる。同社は、核となり会社と共に成長しようという意欲ある人材を広く求める。

2012年8月に設立された同社の社名“Laulea(ラウレア)”は、ハワイ語で“幸福・友情・平和”を意味する。創業者であり、代表取締役を務める大粒来(おおつぶらい)豊氏が、以前ハワイと日本を行き来しながらビジネスを行っていた経験に由来しているという。

ハワイと聞けば、開放的で明るくリラックスできる地をイメージするだろう。会社も、社員にとってそのような場所でありたい。関わる全ての人達に幸せを提供したい。社名には、そのような理念が込められているのだ。

業界に特化せず、技術力の提供とソリューション提案事業を行うのは、それが広く社会に影響を及ぼすことができるビジネスだと考えているため。理念に沿うならば、ITを超えた他領域への展開もあり得る。型を決めない自由で柔軟なスタイルが同社の持ち味だ。

フリーランスエンジニア向けの案件マッチングサイト『IT人材/IT案件』の運営も、スキルを磨きながら自分らしく進む人をサポートしたいという思いがベースにある。サービス開始から5年が経ち、信頼関係を築いたフリーランスエンジニアが同社の別プロジェクトへ参画したり、顧客を紹介したりということも少なくない。一方だけが恩恵を受けるのではない、理想的なパートナーリレーションだ。

一方で社員に対しては、もう一歩踏み込んだ接し方をするのがラウレアソリューション流。「守り、育てる」という親心にも似た気持ちがある。福利厚生や教育体制等の随所に、その気持ちが反映されている。詳しくは後の章で詳しく紹介する。

341195同社は、システム・エンジニアリング・サービスと社内受託開発の二軸で事業を展開する企業だ。
341129創業者/代表取締役
大粒来 豊氏
341115

社員の経験と志向を反映した自社開発アプリ第一弾をリリース

SES/受託業務では、業界を特化せず言語も様々だが、通信キャリア系のBtoBスマホアプリ、Webアプリの開発案件が比較的多いという。

「当社がこだわるのは、エンジニアに寄り添うこと。リードするというよりは、伴走するイメージです。キャリアパスについても、当人の希望を聞きながら、こちらからも提案したり働きかけをしたりします。例えば、“ゲームを開発したい”という人がいたら、まずは必要なスキルや足りない知識を調べることを促します。研究してもらった結果、新たな言語を学ぶ必要がある等、色々と分かってくると思うので、学ぶ環境を用意したり、状況によっては別の適所があることを提示して探したりします。程よい距離感で伴走しながら、キャリアを一緒に作っていこうという考え方です。私達はそれを“オーダーメイドのキャリアパス”と呼んでいます」(大粒来氏)

SES案件を通じて、経験とスキルを身に着けた“キーマン”となるエンジニアに期待を寄せる。キーエンジニアが社内に戻れば、受託や自社開発の中心として活躍できる。その元で、若手エンジニアがスキルアップに励めば、同社が対応できるビジネス領域は広くなる。その利益によって、さらに社内リソースを充実すれば、新たな可能性が生まれる。このような好循環体制の確立を急ピッチで進めているのだ。このタイミングで入社する社員には、是非とも“キーマン”になってもらいたいという。

「キーマンとして中心になってもらいたいですが、ご自身が携わりたいものがあれば、それを社として支援します。次のステージを示しながら、オーダーメイドのスキルをつけていくために寄り添いたいです」と大粒来氏は力を込めた。

具体的な事例として、自社開発第一弾の人事評価サービスがある。点在する店舗を持つ中小事業の本部経営層をターゲットにしており、エンドユーザーは従業員。本部の目が直接届かない従業員に対して、自己評価・先輩・後輩・同僚による加点式の360度人事評価を可能にするスマホアプリだ。これは、前職で人事経験が長かった社員の発案で開発がスタートしたもの。ファーストユーザーによるテストを経て、今後は外販フェーズに入る。

外向けの開発だけでなく、社員からの提案で実現した社内ツールも多い。「業界や領域を限定しない」と明言する同社だけに、社員の経験と志向を反映したアイディアを歓迎する。

339231エンジニアとしてだけでなく、企画やデザイン、コンサルティング等、多様なキャリアパスをを用意している。
341141施策の一環として、今後は自社サービス開発にも力を入れる予定。アイディアがある人を募集中だ。
339223

相手をよく知り、何を望んでいるかに耳を傾ける

現状はSES案件で客先に常駐する社員が多いので、普段のコミュニケーションはチームコミュニケーションツールが中心だ。

「オフィシャルな連絡や技術的な情報交換はもちろんですが、趣味や雑談のやりとりも活発です。月に一度は帰社日を設けているので、顔を合わせての会話もオンラインの延長で盛り上がります」(大粒来氏)

2020年からは3カ月を1タームと設定し、懇親会、外部講師等による勉強会、技術報告会を順番に回す取り組みを開始した。若手もベテランも興味を持って学び、楽しめるようにしたいという意向を反映している。常に全体を見て、全ての社員が成長できる場を提供したいと願う同社らしい取り組みだ。

指針としてスキルマップを用意して、技術力・マネジメント能力等、ポジションごとに必要なスキルを見える化している。「明確にしているからには、必要な研修は節目ごとに提供すべき」と各種研修を充実していることからも、社員への思いが伝わる。

大粒来氏は、一般社団法人エグゼクティブコーチング協会の講座を修了した認定プロコーチでもある。楽しく働くためのコミュニケーションのあり方をよく知り、円滑な関係性の構築方法や、気持ちを明るく保つコツ等をアドバイスができる。押し付けるのではなく、各人がスムーズに働けるようにサポートできればと、プロコーチの認定を受けたという。取材に同席した取締役は、「代表は人助けが趣味で、困っている人を放っておけないんです」と、大粒来氏の人柄を評する。

大粒来氏は自身の仕事観について、「自己満足のためにものづくりをするのではなく、どうすればクライアントに喜んでもらえるか、望むものを提供できるのかを考えることが大事。そんな気持ちを持って仕事に向き合えば、自ずと次の仕事に繋がっていく。そう思いながら取り組んでいます」と語る。

代表の穏やかな人柄と考え方がそのまま反映されている社風で、そこに惹かれて集まった社員もまた温かだ。「やりたいことを自由にできる居心地のよい会社」という望む形に少しずつ近づいていて楽しいと、大粒来氏は目を細める。

「当社は中途入社が多い会社です。IT業界で居場所を作りたいという方、“こうしたい”という思いがある方を支援します。素直に一生懸命学ぶ人は結果がついてきます。当社の雰囲気に興味を持ったならば、気軽に話を聞きに来てください。沢山のご応募をお待ちしています」(大粒来氏)

多方面へキャリアの可能性を伸ばしたいと考えるエンジニアは、是非同社に問い合わせてみてほしい。

339230社員同士の仲も良く、不要な人間関係とは無縁な環境だ。
341119代表の大粒来氏はプロコーチの認定を取得している。意欲がある社員に対してはサポートを惜しまないという。
339222

株式会社 ラウレアソリューションに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ラウレアソリューションに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ラウレアソリューション
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 2012年08月
代表者氏名 代表取締役 大粒来 豊
事業内容 SES・システム受託開発事業
自社サービスの開発運営事業
テスト・検証事業
有料職業紹介事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 23人
平均年齢 32.8歳
本社所在地 東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南ビル7F
341109

株式会社 ラウレアソリューション資本金1000万円設立年月日2012年08月従業員数23人

エンジニアに寄り添い“オーダーメイドのキャリアパス”を共に創る

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×