お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 dotDの企業情報

329223

株式会社 dotD

自社ペットテック事業ノウハウを元に、エンタープライズ向け新規事業協業を行うテックカンパニー

目指すはペットテックプラットフォーム!愛犬の気持ちが分かるお散歩アプリ「mean」

ペットテックの領域で日本発のグローバルなサービス展開を目指すテックカンパニーがある。ペットテックプラットフォーム「mean」を開発・提供する株式会社dotDだ。

全世界70億人の約1割に相当する7億人がペットオーナーだという現代。ペット関連の市場規模は22兆円。日本国内に限っても1.5兆円といわれ、今後の成長も見込まれている。しかし、ペットテックで大きな成功を収めた企業は、世界を見渡してもまだない。そこにチャレンジしているのが、dotDなのだ。

「当社が開発する『mean』は、散歩を通じて愛犬の気持ちが分かるお散歩アプリ。愛犬の散歩データを蓄積し、それを解析することで愛犬の気持ちが分かるようになります。サービスリリース時からグローバル展開を視野に入れ、まずは全世界1000万ユーザー、最終的には1億ユーザーを目標に掲げています」(代表取締役 CEO・小野田久視)

日々の散歩や行動をアプリで記録し、体重やカロリーなどの目標管理に使えるほか、愛犬と離れているときはチャットボットとして機能し、SNS連携で他のペットオーナーとのコミュニケーションもできる。

加えて、家族が「mean」を活用することで、ペットを中心に家族のコミュニケーションツールともなる。

「“Good Herth Great Memory”を合言葉に、愛犬の健康管理とコミュニケーションを促進します。家族でmeanアプリを使うと、家族の他の人が行った散歩ルートや頻度も確認でき、愛犬の散歩が効率よくなり、愛犬のテリトリーが把握可能となります。さらには、愛犬との思い出を記録し、ロケーションデータと連携することで、在りし日の愛犬の姿がデジタルプラットフォーム上に残すなど、ペットとの思い出をITテクノロジーでしっかりと記録し、ペットの存在を家族のより豊かな人生へと結びつけることができます」(小野田氏)

近所のペット関連の情報を入手したり、留守番時の様子をリモートで確認したり、オンラインで獣医に相談したりと、今後も「mean」の機能はどんどん増えていく。そうして、お散歩アプリは「ペットテックプラットフォーム」へと進化する。

「家族間のコミュニケーションの先には、ご近所とのコミュニティ形成があり、ローカルコミュニティが出来上がるとそこに多くの企業がビジネスチャンスを見いだして参加してきます。大量の行動データを活用して、いろんな企業との協業もありえます。3年から5年をめどにマネタイズを考えており、まずはmeanでどんなことができるか積極的にチャレンジし、新しいペット体験を創造し提供していきます」(小野田氏)

329992ペットテックプラットフォーム「mean」を開発・提供する株式会社dotD。ペットテックの領域で日本発のグローバルなサービス展開を目指す。
330000お散歩でわんちゃんの気持ちがどんどんわかるお散歩アプリ「mean」
329225

エンタープライズ企業の新規事業を創出。プロフィットシェア型の事業支援ビジネス

3年から5年をかけてビジネスを育てようとしている「mean」。dotDには、自社サービスのほかにもメイン事業がもう一つある。エンタープライズ企業との共同事業型の事業支援である。

同社CEOの小野田氏は、日本オラクルを経てSAPジャパンで、新規事業開発や国内・海外営業に従事してきた人物。その国内外のITベンダーで培ったノウハウと経験値、そして自社サービスでの事業経験を踏まえ、大手企業のサービス創出を「業務委託+プロフィットシェア」の形で協業する。

「日本に限らず先進国では、ヒト・モノ・カネは大企業に集まります。その人たちと一緒に新しいサービスを生み出していくのが、dotDのもう一つのビジネス。エンタープライズ企業といっても、中にはデジタル化のノウハウがなかったり、大企業だけにスピード感に欠けたりするところも少なくありません。当社とチームを組むことで、スピード感と最新テクノロジーを大企業に提供できます」(小野田氏)

年商5000億円以上の大企業といえども、向こう50年を見たときに、デジタル化を推進して、プラットフォームサービスを構築しないと、生き残れない時代。向こう50年を支える「1兆円ビジネス」の創出こそエンタープライズ企業が必要としているのだ。しかし、日本を代表するような大企業でも、ITのノウハウも人材も不足しており、自社の未来を切り開けない。

「AccentureやIBM、SAPなど、エンタープライズ企業の未来を創出できる企業はありますが、彼らはサービスなりプロダクトなりを販売するのが目的。その点、dotDはプロフィットシェアをスタイルとしているため、クライアントのビジネスが成功するまで苦楽を共にします。クライアント企業の事業立ち上げ支援や戦略的協業においてメンバー各自が“自分ゴト”として働くのがdotDの特長です」(小野田氏)

小野田氏を筆頭に、大企業で規模の大きなビジネスに携わってきたメンバーが多いdotD。他のベンチャーとは一味違った「成熟したビジネススキル」を持ったメンバーが集まっているのも、同社の強みだ。

「Oracle、SAP、Microsoft、IBM、Deloitte、PwC、NTTデータ、NECなど、ITジャイアント出身者が多く、一般的なスタートアップ、イノベーターとはビジネス体験が違います。エンタープライズ企業の未来を創出するというスケールの大きな仕事を成功させるには、相応のビジネス体験が必要です」(小野田氏)

329235同社CEOの小野田氏
日本オラクルを経てSAPジャパンで、新規事業開発や国内・海外営業に従事してきた人物だ。
329261小野田氏を筆頭に、大企業で規模の大きなビジネスに携わってきたメンバーが多いdotD。他のベンチャーとは一味違った「成熟したビジネススキル」を持ったメンバーが集まっているのも、同社の強みだ。
329993

「ベンチャーへの転職=収入減少」という方程式を払拭!キャリアを築ける会社

ITジャイアント出身者が多いdotD。経験豊富な30代40代のシニアメンバーが中心で、みんなすでに人的ネットワークを形成しており、前職のつながりで多くの引き合いがあるという。しかも、大手企業で働いていたことから、前職までの取引相手は軒並み大手企業の役員クラス。規模の大きな仕事の依頼が後を絶たない。

「当社で働くメンバーは、高単価のビジネスを経験してきた人たち。スタートアップでまだまだ小規模な会社ですが、しっかりと利益を確保するために高単価の案件をセレクトしています。その方が質の高い仕事ができ、これから入ってくる若手のメンバーも成長できるでしょう。自社サービスのmeanは、30代から40代の女性をメインターゲットにしていますが、現メンバーの男女比率が圧倒的に男性寄りなので、女性を積極採用中です。女性ならではの感性を生かせる環境があります」(小野田氏)

iOSのアプリを作っているエンジニアは中国人、サーバーサイドの管理画面を作っているのはイギリス人。今度入ってくるのは、日本語ができないが日本で働いてみたい、元IBMのエンジニア。グルーバル展開を見据えているため、dotDではメンバーの国籍の多様性も大事にしている。

「グローバル展開している外資系のITベンダーでは当たり前のことが、日本のIT企業はできていないことが多く、それをちゃんと実践していこうとしています。外資系ITベンダーやコンサルに引けを取らない給与水準を維持し、時間単価を上げるために拘束時間も短くしています。どれだけいい仕事をして稼いでも、自分の家族が幸せでないと意味がないと思っています。スタートアップベンチャーへの転職=収入減少と考えている人も少なくないかもしれませんが、dotDでは『収入増加』を達成できるように考慮しています」(小野田氏)

働き方のスタイルでいえば、兼業や副業の人材を積極活用しているのも、dotDの大きな特徴だ。

「昼間一日、あとは夜と土日だけ仕事をしてもらうなど、ベンチャーでの働き方を体験してもらい、dotDでの仕事に面白味を感じたら、そのままフルタイムに移行するといった、柔軟な雇用を心掛けています。大手企業で働く人材にとって、ベンチャーへの転職は勇気がいるもの。収入減も含めてその辺りの不安の払拭してもらいたいです。入社してくれるからには、その後のキャリアが大きく上昇カーブを描けるように考えています」(小野田氏)

転職先に求めるものは人によりさまざま。優秀なメンバーと一緒に働きたい人にとって、dotDは大きな可能性を提供してくれるだろう。これまでに培ったスキルを生かして、さらにキャリアを伸ばしたい人にとっても、dotDのビジネス展開は魅力的に映るに違いない!

329252ITジャイアント出身者が多いdotD。経験豊富な30代40代のシニアメンバーが中心で、みんなすでに人的ネットワークを形成しており、前職のつながりで多くの引き合いがある。
329998働き方のスタイルは人によって様々。
これまでに培ったスキルを生かして、さらにキャリアを伸ばしたい人にとっても、dotDのビジネス展開は魅力的に映るに違いない。
329227

株式会社 dotDに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 dotDに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 dotD
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 1400万円
設立年月 2018年09月
代表者氏名 小野田 久規
事業内容 ■ 散歩を通じて愛犬の気持ちが分かるお散歩アプリ「mean」の開発

愛犬の健康管理と家族のコミュニケーションを促進することに加えて、
ペット仲間とのローカルコミュニティ形成を通じて、企業にビジネスチャンスを提供しています。
世界初のペットテックプラットフォームの構築を目指します。

■ エンタープライズ企業の新規事業を創出するプロフィットシェア型の事業支援ビジネス

dotDメンバーの多くは、SAPやIBMなどの大手ITベンダーやコンサル出身者です。その国内外のITベンダーで培ったノウハウと経験値、そして自社サービスでの事業経験を踏まえ、大手企業の新規事業創出を「業務委託+プロフィットシェア」の形で協業しています。
従業員数 11人
本社所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2丁目14番4号 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
329223

株式会社 dotD資本金1400万円設立年月日2018年09月従業員数11人

自社ペットテック事業ノウハウを元に、エンタープライズ向け新規事業協業を行うテックカンパニー

この企業が募集している求人

329243
【Swift】自社サービスmeanと共同新規事業のiOSエンジニア募集
iOSエンジニア

▼主な仕事内容 iOSアプリの開発 ・新規機能開発、機能改善 ・開発、運用の作業負荷軽減に対する効率化 ▼関わるプロダクト 自社アプリ事業と大企業との新規事業の立ち上げに伴う様々なネイティブアプリ開発に携わっていただくことが可能です。利用する技術は全社的に極力共通化していますので、状況に応じて自社アプリ事業および大企業との新規事業の両方で様々なプロダクトの開発をご担当頂けます。...

329243
【Kotlin】自社サービスmeanと共同新規事業のAndroidエンジニア募集
Androidエンジニア

▼主な仕事内容 Androidアプリの開発 ・新規機能開発、機能改善 ・開発、運用の作業負荷軽減に対する効率化 ▼関わるプロダクト 自社アプリ事業と大企業との新規事業の立ち上げに伴う様々なネイティブアプリ開発に携わっていただくことが可能です。利用する技術は全社的に極力共通化していますので、状況に応じて自社アプリ事業および大企業との新規事業の両方で様々なプロダクトの開発をご担当頂...

329241
【コンサルじゃない自分ゴトビジネス】世界を変える大企業新規事業のソリューションアーキテクト募集
ソリューションアーキテクト

顧客との共同事業開発 ・共同プロジェクトのプランニング ・役員向けの提案 ・パートナーエコシステム作り及び共同営業

329243
世界7億世帯のペットオーナーを幸せにするアプリのサーバーサイドリードエンジニア募集
サーバーサイドエンジニア

▼主な仕事内容 サーバーサイド開発のリードをしていただきます。 ・既存サービスに対しての新規機能開発、機能改善 ・新規プロダクト開発 ▼関わるプロダクト 自社アプリ事業と大企業との新規事業の立ち上げに伴う様々なネイティブアプリ開発に携わっていただくことが可能です。 ・大手企業の新規事業立ち上げに伴うアプリ開発 ・自社ペットテックアプリ事業におけるアプリ開発

329243
最新クラウド技術で世界を変える大企業新規事業と自社サービスを支える!AWSスペシャリスト募集!
クラウドエンジニア

自社サービスのお散歩アプリ「mean」、および大企業新規事業案件におけるクラウドインフラ全般に関わる下記業務をリードしていただきます。 ・クラウド(主にAWS)設計、構築、運用のリード ・システムアーキテクチャ設計 ・サーバーサイド開発 ・外部スタッフへのタスク切り、指示監督

329251
【新規事業】世界7億世帯のペットオーナーを幸せにするアプリプラットフォーム「mean」の リードエンジニア募集
アプリリードエンジニア

自社サービスmeanのリードエンジニア ・エンジニアチームのリード ・技術選定、システムアーキテクチャ設計 ・iOS、Androidのモバイルアプリの開発 ・サーバーサイド開発

329241
【コンサルじゃない自分ゴトビジネス】世界を変える大企業新規事業のビジネス作りのリーダー募集
ビジネスアーキテクト

顧客との共同事業開発、営業 ・共同プロジェクトのプランニング ・役員向けの提案 ・共同PR、マーケティング戦略策定・実行 ・パートナーエコシステム作り

残り4求人をみる
After covid19 bottom
×