お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 バカンの企業情報

302299

株式会社 バカン

「リアルタイムの空席情報」を切り口に、グローバルNo.1を目指すスタートアップ企業

「いま 空いているか、1秒でわかる優しい世界。」をつくりたい

英語のVacant(空き)に由来する株式会社バカンは、社名の通り「空き」に関する事業を展開しているスタートアップだ。「行ってみたけど、ダメだった」という悲しみをなくすため、2016年6月に設立(本社:東京都新宿区)。IoTやAIといったテクノロジーを活用し、空席情報プラットフォーム「VACAN(バカン)」や、弁当おとりおきサービス「QUIPPA(クイッパ)」などを展開する。

現在、バカンのサービスは首都圏だけでなく、北海道から九州まで拡大し、札幌、大阪、福岡に拠点を広げる準備を進めている。2019年4月には、初の海外現地法人を中国に設立。トイレ革命を進める中国市場や、中華圏全体への展開を見据える。また、同年5月にはNTT東日本電信電話株式会社、清水建設株式会社、株式会社ティーガイア、JR東日本スタートアップ株式会社、スクラムベンチャーズを引受先とする第三者割当増資により、7.9億円を調達。これら企業との共創体制をつくり上げていく。

代表取締役を務める河野剛進氏は、東京工業大学大学院を修了(MOT)。画像解析や金融工学のバックグラウンドを背景に、株式会社三菱総合研究所で市場リスク管理やアルゴリズミックトレーディングなどを専門とする、金融領域の研究員として勤務した。その後、グリー株式会社に移り、事業戦略、経営管理、新規事業立ち上げ、米国での財務・会計に従事。エルピクセル株式会社においては経営企画室長を務め、シンガポールでの合弁会社立ち上げなどに従事した経歴をもつ。

バカン起業の契機となったのは、子どもとの外食体験だったと語る河野氏。混雑してなかなか食事ができず、やがて子どもは泣き出してしまったという。せっかくの家族との時間が、「混雑」のせいで残念な思い出に。そんな体験から、「いま、空いている」という情報に価値を見出すこととなった。学生時代に画像認識の研究をしていたこともあり、技術的な“あたり”はついていた。その後、ハード、ソフト、IoT、AI、プロジェクトマネージメントの専門知識をもつ友人や知人に声をかけ、バカンの初期メンバーが集まった。

298461英語のVacant(空き)に由来する株式会社バカンは、社名の通り「空き」に関する事業を展開している会社だ。
297557商業施設入口に設置されたサイネージ。上層階まで行かなくても「いま空いているか」がわかる。
297548

世の中のあらゆる「空き」情報を、IoTやAIを活用して即時に集約

現在、バカンの主要事業は三つある。
その1つ、社名にもなっている空席情報プラットフォーム「VACAN(バカン)」は、レストランやカフェなどの空き情報サービスだ。「空いているかどうか」を起点に、“今”の空き状況がわかる「Vacant-First」を実現する。混雑状況や空室情報をリアルタイムに自動取得し、情報をデジタルサイネージやスマートフォンなどで表示。VDO(Vacant-driven Display Optimization)と呼ばれる特許技術群に基づき、混雑状況にあわせた最適な表示をおこなう。

2つめは、トイレの空席情報サービス「Throne(スローン)」。センサーとITを組みあわせ、トイレの空席情報をリアルタイムに表示。Wi-Fi環境があれば簡単に後付けできるため、店舗や会社だけではなく、野外トイレにも設置できる。セキュリティの向上につながるほか、“トイレ難民”の解消、時間の有効活用とストレス低下による生産性向上など、社会全体へ波及する効用も期待されている。

もう1つの事業である「QUIPPA」は、日本経済新聞社と共同で提供するお弁当の取り置きサービスだ。食べたいお弁当をネット上の店舗リストから選択、スマホやPCから事前決済。スマートフォンの画面を見せるだけで、キャッシュレスで受け取ることができる。東京・大手町エリアから始まったサービスは、他の地域でも加盟店を増やし、今後は全国的なサービスへと広げていく。

これら主要事業に加え、今後も「空き」に着目したサービスやプロダクトの開発にこだわり、実用化を目指していく。世の中すべての空席情報を集約して整理し、グローバルNo.1の「Vacant-First」「Real-Time Info」プロバイダーを目指す。

エンジニアにとっては、「AIを実生活に役に立つ形で活用できる」、「自分たちが本当にいいと思うものをつくれる」といったエンジニアリングに関するやりがいだけでなく、「サービスの仕様から考えることができる」「お客様の喜びの声を聞ける」といった広いしやでの魅力を感じることができる。また、ハードウェアエンジニアとソフトウェアエンジニアの距離が近く、開発から実用までのサイクルが速いことも、バカンの大きな特徴だ。全員が様々なトピックスを自分ごととして考えるメンバーが揃っているため、お互いの意見をしっかりと受け止めて前に進んだり、自然と助け合ったりすることができ、どんどんチャレンジできる環境でもある。

297552トイレの空席情報サービス「Throne(スローン)」。センサーとITを組みあわせ、トイレの空き状況をリアルタイムに表示させる。
298463「QUIPPA」は、日本経済新聞社と共同で提供するお弁当の取り置きサービスだ。食べたいお弁当をネット上の店舗リストから選択し、スマホやPCから事前決済できる。
299761

“ワクワクし、ワクワクさせる”そんな連鎖を生み出すトップチーム

2019年6月時点の従業員数は32名で、平均年齢は33.3歳。男女比はおおよそ6:4となっている。韓国や中国、オーストラリア出身のメンバーも在籍する国際的なチーム構成だ。前職はSIerや、通信キャリア、ゲームのようなIT系だけでなく、コンサルティング、総合商社、大手メーカー、百貨店、人材派遣、飲食など、さまざまなバックグラウンドをもつ人々が集まる。

そんなバカンで働く魅力は、以下の3つに集約できる。
1つ目は、世界で使われるサービスを目指すチームで働けることだ。バカンには、「このサービスを世界中で使えるような『一歩先の当たり前』を創り上げたい」という、熱意あふれる社員が集まっている。世の中にはなかったサービスだからこそ、乗り越えなければならない壁は多い。しかし、大変だからこそ達成感も大きいはずだ。全員がワクワクしながら働き、アイディアを次々とスピーディにカタチにしていく、そんな「ワクワクの連鎖」を肌で感じることができる。

2つ目は、成長性が大きいことだ。いま、バカンのサービスは首都圏から日本全国に広がりを見せている。中国での事業拡大を見据え、上海にも事業所を立ち上げた。また、トイレの空き状況から始まったサービスは飲食店に広がり、駐車場や空港など、多様な施設に導入が進んでいる。個々に与えられる裁量の範囲も広く、全員がサービスの企画から関わることができる。

3つ目は、会社のカルチャーづくりにも参画できること。社員が30名を越えたいまでも、全員が相互理解を大事にし、「オープンでフラットなコミュニケーション」を心がけている。さらなる採用・組織拡大を進めている現在、「バカンはこういう会社でありたい」をみんなで考え、明文化・具現化するための議論にも参加できる。「第1回バカン合宿」では、社員全員で会社のミッションやバリューについて徹底的に討論した。第2回の合宿は、2019年9月に予定されている。

働き方改革などが進む現在、「時間」の価値はこれからどんどん高まっていくことが予想される。リアルタイムの空き情報によって、個人が自分の行動を選択できるようにすること。それは、「待ち時間」を「より豊かな時間」に変えることに繋がる。バカンは、世の中の一人ひとりがより豊かな時間を過ごし、心にゆとりを持つことで、周囲にも優しくなれるような世界を目指している。
今回の採用で求める人物像は、そんなバカンのサービスに共感でき、目指すビジョンを達成しようと動ける人、知らない知識を自分で読み解き、取り込める人。バカンは、ワクワクする明るい未来を思い描きながら、「無理」を「こうすればできる」というチャレンジに変えていける会社だ。

297556従業員数は32名で、韓国や中国、オーストラリア出身のメンバーも在籍する国際的なチーム構成だ。
297558同社はワクワクする明るい未来を思い描きながら、「無理」を「こうすればできる」というチャレンジに変えていける会社だ。家族との時間も大切な時間ととらえるカルチャーもある。
298068

株式会社 バカンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 バカンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 バカン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 4億4913万2297円
設立年月 2016年06月
代表者氏名 河野 剛進
事業内容 〜いま 空いているか、1秒でわかる優しい世界。〜
バカンは、ありとあらゆる空席情報を集めて提供し、グローバルNo.1を目指します!

【事業一覧】
■ 空席情報プラットフォーム『VACAN』
すべての空席情報を集約する「Vacant-First」(ベイケント・ファースト)を実現する空席検索プラットフォーム

■ 空席検索システム『Throne』(スローン)
トイレの空席情報をリアルタイムに利用者に提供。1秒でトイレの空き情報を判断するクラウド型IoTサービス

■ 弁当おとりおきサービス『QUIPPA』
スマホやPCから事前決済ができ、財布レスで弁当を受け取れるサービス
従業員数 62人
本社所在地 東京都千代田区永田町2-17-3
住友不動産永田町ビル2F
302299

株式会社 バカン資本金4億4913万2297円設立年月日2016年06月従業員数62人

「リアルタイムの空席情報」を切り口に、グローバルNo.1を目指すスタートアップ企業

Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×