お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 PROFESSYの企業情報

294523

株式会社 PROFESSY

ユニークな立ち位置で業界をリード!Web接客チャットボットの開発・運営会社

新規顧客獲得にフォーカスしたユニークなWeb接客チャットボット「qualva」

株式会社PROFESSYが開発・提供している「qualva(クオルバ)」は、資料請求・予約・電子決済などに使えるWeb接客チャットボット。Webサイトを訪れたユーザーの顧客体験を最大化し、コンバージョン率を高める点に特化しているのが特長だ。

Web接客でチャットボットを導入する企業は増えている。それに比例するようにチャットボットの開発を手掛ける会社も多い。その中で、qualvaは新規顧客獲得にフォーカスしたユニークな立ち位置で業界をリードしている。
「チャットボットの大半はFAQとして使われていますが、qualvaはFAQに対応していません。FAQは顧客満足度を上げるための施策であり、新規顧客の獲得にはつながらないからです。qualvaは、新規顧客の獲得、つまりいかにしてコンバージョン率を上げるかに特化したサービス。導入による新規顧客の獲得数は、多いケースだと4~5倍になります」(COO・清水氏)

対話形式のチャットボットは、入力作業がシームレスに行えるため離脱率を下げる効果が期待できる。加えてqualvaは、独自のアルゴリズムでユーザーをコンバージョンへ導くためのシナリオを用意。最後まで疲れさせない入力画面などUI/UXに徹底的にこだわり、ユーザーの入力時の物理的・精神的負担を低下させ、これまで以上のコンバージョン獲得に貢献する。

「一般的なチャットボットは、お客様の問いかけに対して答える設計で、困りごとを解決したらほかの困りごとを尋ね、お客様が満足するまでループします。qualvaは、違います。ECサイトなら『購入』、お問い合わせフォームなら『資料請求』と具体的な目的が設定され、そこへお客様を導く設計になっています」(清水氏)

Qualvaが数あるチャットボットの中で唯一、新規顧客獲得のために作られた専用のチャットボットを標榜しているのは、クライアントの求める結果に向かってユーザーを導く点にあり、それがオンリーワンの強みとなっている。
「新しいWeb接客の形を考えたときに。コンバージョンできる確率が高い人を優先的に素早くコンバージョンへ導くほうが効率的だと考えました。買う気がない・契約する気がない顧客を相手にコミュニケーションをとるのではなく、見込み客を確実にコンバージョンへ導く、それがqualvaの基本思想です。すでに5000以上のプロジェクトが稼働し、クライアントから高い評価をいただいています」(清水氏)

294676同社は、資料請求・予約・電子決済などに使えるWeb接客チャットボット「qualva(クオルバ)」を運用するプロフェシー
294780「qualva(クオルバ)」の特徴は、Webサイトを訪れたユーザーの顧客体験を最大化し、コンバージョン率を高める点に特化していることだ。
294392

qualvaとあらゆるシステムやWebサイトを連携させる独自の「API-LESSデータ送受信技術」

qualvaを導入する企業が増えている背景には、導入障壁を下げる数々の努力も一因だ。シナリオの作成やWebサイト上での動作確認まですべて代行。クライアントはたった1行のコードをWebサイトへ設置するだけで導入できる。さらに、デザインを自由にカスタマイズ可能。15色のカラーパターンを無料で利用できるほか、企業やサービスに合わせたオリジナルのデザインにも対応している。

「Webサイトのトーン&マナーを損なわないので、導入する企業にとっては、企業やブランドイメージを守りながら導入できます。ECサイトでの新規顧客獲得をメインにしていますが、店舗の予約、アンケート、応募フォーム、資料請求など、用途に合わせたカスタマイズもできます」(清水氏)

そして、新規顧客を獲得した際に、顧客データをクライアントに提供するが、qualvaはRPAによる独自のデータ通信技術で、APIを必要とせずデータをクライアントの既存システムに直接転送する。
「RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略で、ロボットによって単純な業務を自動化するテクノロジーです。当社のRPAは、qualvaが獲得した新規顧客のデータを、ロボットがクライアントのシステムにオートメーションで入力するとイメージしていただければわかりやすいかと思います。APIで連携すれば簡単なのですが、時間的・予算的な理由でクライアントのシステムにAPIが作れない場合でも、RPAがあれば対応できます。このAPI-LESSデータ送受信技術は、特許出願中です」(清水氏)

連携という観点でいえば、ECカートと連携し商品管理や顧客管理プロセスを変えずにqualvaを活用することができる。電子決済代行各社とも連携し、高セキュリティのクレジットカード決済と有効性チェック機能を提供している。
「クレジットカード決済に関してPCI DSS(カード業界のセキュリティ基準)を取得しており、クレジットカード情報は当社のカード情報保持機能にて万全に管理します。PCI DSSは、クレジットカードの不正利用からユーザーを守るため、世界の主要カード会社が共通で立ち上げたセキュリティに関する国際的な基準。PCI DSS認定を取得しないとクレジットカード情報を取り扱えません」(清水氏)

PCI DSS認定を取得するためには多大なコストがかかり、高い技術的なスキルが必要。小規模のショッピングカートでは取得していないところもあるが、qualvaを連携すればPCI DSSを取得しなくても済む。チャットボットの領域に止まらない事業展開は、PROFESSYの今後の成長を期待させてくれる。

294539qualvaを導入する企業が増えている背景には、導入障壁を下げる数々の努力も一因だ。
294546シナリオの作成やWebサイト上での動作確認まですべて代行。クライアントはたった1行のコードをWebサイトへ設置するだけで導入できる。
294528

AI音声認識、リード情報の可視化etc. 高いコンバージョン率を実現するための工夫

高いコンバージョン率を誇るqualva。そのためにさまざまな工夫がなされている。

例えば「スマホのバッテリーがなくなりブラウザを閉じた」「まだ少し問い合わせを迷っていてブラウザを閉じた」といった途中離脱したユーザーが、再び戻ってきたとき、前回途中まで入力した内容を即座に復元し、ユーザーの入力負担を軽減する。

また、AI音声認識アシスタント機能で、タイピングと音声の2系統のUIを提供。ソフトウェアキーボードによるタイピング操作(GUI)に加え、音声入力操作(VUI)を搭載したマルチモーダル型インターフェイスを実装することで、入力時のストレスを低減させ、離脱抑止効果を高める。

「コンバージョンの障壁となるものは、徹底的に排除します。Google HomeやAmazon Alexaの普及が進んでいないのを見ると、日本人は音声入力にまだ抵抗感があるようですが、将来、必ず音声入力がメインとなる日が到来します。音声入力はきっかけ一つで爆発的に普及するのは間違いありません。その日に備えて、AI音声認識アシスタント機能をチャットボットにいち早く実装しました」(清水氏)

コンバージョン率を高めるために、qualvaはDashboardでリード情報を徹底的に可視化。クライアントがデータ分析できるだけでなく、PROFESSYでも分析結果をクライアントにフィードバックしてシナリオの改良など離脱を防ぐ方法を提案する。

「シナリオのコンプリートレート『CPR』という独自指標を用いて、qualvaに入ったお客様の何パーセントがコンバージョンに至ったかを追跡します。離脱が起こったポイントもわかり、それをもとに今後の策を練り上げます。qualvaを導入するだけでもコンバージョン率は上がりますが、さらに細かいチューニングを施すことで、コンバージョン率アップにドライブをかけられます。CPRを上げることが継続利用や新規導入につながり、当社の売り上げ・収益の増加に結び付きます」(清水氏)

サービスを導入して終わりでは、データを分析してシナリオの修正などでコンバージョン率を高める運用まで責任を持って請け負う。そんな取り組みは、qualvaの解約率の低さに現れている。クライアントのビジネスの成功が、PROFESSYの成功につながる。顧客とWin-Winの関係を築くことで、同社の成長は今後も続く。

294533クライアントのビジネスの成功が、PROFESSYの成功につながる。顧客とWin-Winの関係を築くことで、同社の成長は今後も続く。
294534スペースや空間を活用したオフィスで、のびのびと働くことができる。
294530

株式会社 PROFESSYに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 PROFESSYに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 PROFESSY
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
資本金 1,000万円
設立年月 2010年07月
代表者氏名 岩崎経
事業内容 デジタルマーケティングシステムの開発・提供及び運営をしております。

主なプロダクトは、フルオートメーションWEB 接客ツール「qualva(クオルバ)」。
ウェブサイトに訪れたユーザーのフォーム入力をやさしくアシストし、コンバージョンを促進します。
従業員数 15人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都渋谷区東2-14-13 leaf east 2F
294523

株式会社 PROFESSY資本金1,000万円設立年月日2010年07月従業員数15人

ユニークな立ち位置で業界をリード!Web接客チャットボットの開発・運営会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×