お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Link Sportsの企業情報

290823

株式会社 Link Sports

スポーツに関わるプロ・アマ・老若男女、すべての人を笑顔にするスポーツテック企業

ITのチカラで、スポーツをする人、それを支える人をもっと笑顔に

スポーツは、性別や年代を問わず体や心を豊かにしてくれる。しかし、スポーツをする上でさまざまな課題もある。例えば、チームメンバー間のコミュニケーション手段や、同レベルの対戦相手を見つけること、練習や試合場所の確保、費用の管理などだ。

株式会社Link Sportsは、スポーツに関するアプリ・WEB開発、コンサルティングをメインに、スポーツに特化したWEBメディアの運営、スポーツチームに対するマーケティング活動など「スポーツ×IT」に関する事業をおこなう企業だ。2014年1月に設立され、東京・神田小川町に本社オフィスを置く。

メインプロダクトは、チームマネジメントアプリ「TeamHub」。この事業を加速させるため、2016年8月、ベンチャーユナイテッド株式会社からの第三者割当増資と株式会社日本政策金融公庫からの借入による、約6000万円の資金調達を実施した。2017年11月には、株式会社iSGSインベストメントワークス、KLab Venture Partners株式会社、株式会社毎日新聞社を引受先とする第三者割当増資を実施し、計1億円を調達。2019年には大型提携を完了し、強固な経営基盤のもと、さらなる成長を目指す。

代表取締役を務める小泉真也氏は、富士通株式会社および富士通エフ・アイ・ピー株式会社の出身。グローバルビジネス開拓、法人営業(エネルギー分野)、クラウドサービスコンダクターを経てLink Sportsを立ち上げた。「スポーツをしている人をもっと幸せに」をビジョンとし、「スポーツ×IT」のチカラでスポーツをする人を救い、スポーツを通じて日本の高齢化社会や子どもの運動能力の低下改善、さらには世界中の笑顔を増やすことを目指す。

Link Sportsが見据える未来は、スポーツをする上で必要不可欠なインフラになること。今回の採用では第2創業期のコアメンバーとして、古い枠組みにとらわれることなく、新たな価値や仕組みをつくっていける人材を求めている。スポーツすることの喜びを分かちあいながら、スポーツの世界をより便利に、楽しく――、そんなやりがいを感じながら、プロダクトやサービスの開発に取り組むことができる。

290826スポーツに関するアプリ開発、メディア運営、マーケティングをメインとした"スポーツテック"ベンチャーだ。
290840同社のメインプロダクト『TeamHub』
スポーツチームの運営を支援する管理ツールだ。
290845

チーム管理のインフラとなるプロダクト、新たな魅力を伝えるメディア

メインプロダクトの「TeamHub」(iOS/Android)は、スポーツチームの運営をもっと楽しく、効率的にしてくれるチーム管理ツールだ。アマチュアスポーツチームの管理者の手間と時間を削減することをコンセプトに、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続させることを目指す。

「TeamHub」は野球を中心に多くのアマチュアチームが使用し、メジャースポーツからマイナースポーツまで100種目(※)に対応している。ツール内で作成されたイベントは、練習や試合、合宿、打ち上げなどを含めて10万1200件(※)、記録されたスコアは3万7864試合(※)にのぼり、2019年4月には登録チーム数が3万チームを突破した。
※2019年3月末時点

「TeamHub」の特徴は大きく4つ。1つは出欠管理、チーム連絡、スコア管理を網羅していることで、一度の作業で全チームメンバーへの連絡・共有が可能。2つ目は、スマートフォンだけでなくガラケー、PCでも利用できることで、メールが受信できる環境さえあれば使用できる。3つ目は、リアルタイムに情報共有できることで、試合のスコア、出欠確認、コメントなどを入力と同時に共有。4つめは種目別に特化したスコア入力機能で、入力方法もわかりやすく工夫されている。

Link Sportsでは、自社メディアの運営もおこなっている。2016年5月にリリースされたWEBメディア「AZrena(アズリーナ)」は「みんなが知らないスポーツの世界を届ける」をコンセプトに、インタビュー記事や特集記事や動画、コラムなどのコンテンツを展開。もう1つのWEBメディア「LIA(レイア)」は2019年3月にリリースされ、行動する女性を応援するワークアウトメディアとして、トレーニング、フード、ビューティー、ファッションなどのテーマごとに、ライフスタイルを充実させるスポーツ情報やアスリートに関する記事を発信している。

今後の展開としては、「TeamHub」の機能追加(対戦相手検索、資金管理、備品管理など)や競技追加などを予定中。アマチュアスポーツチームのデータを活用したマーケティング支援なども視野に入れている。

290829チーム運営のために必要な機能を集約している。
290838スマートフォンを中心に、PCやガラケーでも利用できる。様々な世代のメンバーが利用できるような環境を整えている。
290842

スポーツ好きにはたまらない楽しさと、社会貢献性の高さが魅力

2019年5月時点の従業員数は14名で、男女比は1:1。子育て中のメンバーも多く、エンジニアは毎週火曜・木曜がリモート勤務OKなど働き方には柔軟性と理解がある。スポーツ好きなメンバーが多数を占め、会社としてもスポーツ活動を奨励。月1回、野球、サッカー、フットサル、ボルダリング、バスケットなどいろいろなスポーツイベントを実施している。オフの時間はみんなで代表戦を見るなど、くつろいだ雰囲気の社風だ。

主な福利厚生は、各種社会保険完備はもちろん、社内勉強会、書籍購入手当、通勤手当など。休みは完全週休2日制で、夏季・年末年始休暇や有給休暇、慶弔休暇、産休・育休制度、結婚休暇制度なども完備されている。特徴は有給取得率の高さで、趣味で海外サッカーの取材に行ったり、1週間以上の休みをとってロードバイクの旅に出たりなど、休みを楽しむ文化がある。

評価制度としては、MBO(Management by Objectives:目標管理制度)、1on1(上司やマネージャーが部下の育成のためにおこなう個人面談)を導入。育成支援としては、社内勉強会のほか、セミナーや交流会、社外イベントへの参加費・交通費などの負担などがある。開発面では、Go(言語)やReactNativeなど、最新の言語やツールを使っている。

Link Sportsには、失敗をしてもチャレンジし続ける風土がある。だからこそ成長が見込むことができ、「やりたいこと」やアイデアを、即座にカタチにできる風土がある。少数精鋭だからこそ全員が会社の状況や方向性を理解できるメリットを生かし、何でもサポートしあう空気感の中で働く。現役アスリートをはじめスポーツ関係者とのつながりも強く、IT分野だけでなく、スポーツ分野でも幅広い人脈を築くことができる。

Link Sportsが掲げるミッション「スポーツを通じて、たくさんの笑顔を創る場を増やす」の「スポーツ」には、ラジオ体操のようなものも含まれる。ガチの選手や指導者はもちろん、リハビリに活用している人、単なる観戦者などスポーツをハブにあらゆる老若男女を結び付け、「IT×スポーツ」をテコに「より良い未来」に貢献することができる。

290839ITとスポーツを組み合わせ、多くの人に笑顔になってもらうべく、今後も挑戦を続けていく。
290837スポーツ好きなメンバーが多く、会社としても社員のスポーツ活動を支援している。
290849

株式会社 Link Sportsに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Link Sportsに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Link Sports
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 7286万円
設立年月 2014年01月
代表者氏名 小泉 真也
事業内容 ・スポーツチームマネジメントツール「TeamHub」の開発・運営
・誰もが知らないスポーツの裏側を伝えるwebメディア「AZrena」
・行動する女性を応援するワークアウトメディア「LIA」
従業員数 14人
平均年齢 30.5歳
本社所在地 東京都千代田区神田小川町3-4-2 三四ビル 5階
290823

株式会社 Link Sports資本金7286万円設立年月日2014年01月従業員数14人

スポーツに関わるプロ・アマ・老若男女、すべての人を笑顔にするスポーツテック企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×