お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ココノミの企業情報

287645

株式会社 ココノミ

新規就農者と都会の消費者を、最適なカタチでつなぐマーケットプレイスを運営する企業

自分好みの食材だけが届く「わたし仕様」のこだわり宅配サービス

株式会社ココノミは、パーソナライズ型食材宅配「ココノミ」を運営する神戸市の会社だ。サービスの特徴は、「少量生産者の個性的で高品質な商品」と、「ミレニアルに代表される現代型消費者」とのマッチング。農家の中でも、無農薬やオーガニックなどへのこだわりを持つ新規就農者と、食へのリテラシーが高い都会の消費者を、最適な形でつないでいく。週一回の定期配送を行う、サブスクリプションモデルだ。

市場での位置づけは、基本的には食材宅配市場に入る。ただ、ココノミの場合は生協など既存の食材宅配と異なり、生産者にはオーガニックや無農薬栽培などを志向する小規模農家が多い。大量生産品を主に扱う競合と異なり、顔が見えるつくり手による、農薬・化学肥料不使用の露地栽培の野菜が特徴だ。また、競合が購入履歴などからのレコメンドが中心である中、ココノミは味覚をベースにしたパーソナライズを行う点が、大きな差別化となっている。

売上高は非公開だが、2017年10月のローンチ以降、右肩上がりで推移している。電話や訪問による営業は一切行わず、インフルエンサーに協力してもらう形でのPRやSNS広告などが集客の中心だ。これまでは集客よりもUX改善を重視していたが、これからは本格的に集客アクセルを踏む段階に入っていく。

代表取締役CEOを務める石井昭裕氏は、人材系ベンチャー企業で社員数5名→50名のフェーズを主導してきた人物。採用や組織マネジメントはもちろん、顧客視点でのサービス設計にも強みを持つ。ココノミ設立のきっかけは、キャリアチェンジを考える中で、ある農家と出会ったこと。ほうれん草が大好きな石井氏は、都内の某有名デパ地下で、自分が思う最高のほうれん草を買っていた。ところが、その農家に食べさせてもらったほうれん草はケタ違いだった。衝撃を受けた石井氏はその農家に話を聞くと、大手の規格からは外れるため安値でしか買い取ってもらえず、仕方なく道の駅で二束三文で売っているという。石井氏はこの構造に大きな疑問を持ち、綿密な市場調査を経て“勝ち筋”を発見した。

287846パーソナライズ型食材宅配「ココノミ」
「少量生産者の個性的で高品質な商品」と、「ミレニアルに代表される現代型消費者」とのマッチングができることがサービスの特徴だ。
287661代表取締役CEO 石井 昭裕氏
キャリアチェンジを考える中で、ある農家と出会い、ココノミを設立した。
287648

最も“熱烈な”買い手に届ける“食のパーソナライズ”への挑戦

スーパーなどで購入できる生鮮食品は、多くが大量流通を前提としてつくられたものだ。野菜なら種の種類から種蒔きのタイミング、施肥や農薬散布のタイミング・回数などすべてマニュアルがある。だからこそ安定した品質の野菜を、一年を通して低価格で手に入れることができる。

これはこれで必要な仕組みだが、一方で大手の流通ルートには乗らない、少量生産でつくり手の個性が詰まった野菜も存在する。一般流通品に比べて無農薬やオーガニックなど、より自然志向で、味わいにしっかりとした特徴があり、つくり手の想いやストーリーも見えてくる。まさに現代の消費者が求める野菜だが、流通には多くの壁が存在する。

ココノミは、全国の少量生産者が生み出す野菜・果物の特徴を、社内評価によりスコア化。利用会員の味覚や好みも、独自の診断&学習システムでスコア化している。そのため、人参は〇〇さん、豆腐は××さん、卵は△△さんからと、一品単位で最も好みに合う自然志向品を購入できる。ブランドや認知度にとらわれることなく、最適な商品と商品者をマッチングできるのだ。

ココノミは、オーガニックや無農薬が一般化していく「その先」を見据えた布石も打っている。言い換えれば、「安心・安全」だけではない価値の創出だ。類似する業界を見てもいろいろな方向性が考えられるが、より高付加価値なもの、よりコンセプトや個性が明確なもの、よりストーリが見えやすいものなどが求められるとココノミは分析。この方向性は、「少量生産者の個性的で高品質な商品」というココノミのコンセプトにピタリとハマる。

また、C2C(Consumer to Consumer)が出現し、一部ではその魅力や未来も認知されつつある。とはいえC2Cには課題も多いと感じており、ココノミは「リアルな使い勝手を考えると、レガシーなB2C食材宅配モデルを進化させることが最適解」という仮説を立て、現状モデルに磨きをかけていく方針。また、生活者の味覚情報という唯一無二のデータを取れる強みを活かし、これを用いた新サービスや、利用者の味覚に合わせた商品開発などを進めていく方針だ。著名VCからの支援など、資金的な裏付けもある。

287654少量生産でつくり手の個性が詰まった野菜は、より自然志向で、味わいにしっかりとした特徴があり、つくり手の想いやストーリーがある。
287664ココノミでは、全国の少量生産者が生み出す野菜・果物の特徴を、社内評価によりスコア化。利用会員の味覚や好みも、独自の診断&学習システムでスコア化している。
287651

「答えのない問い」に立ち向かう、面白さやワクワク感を大切に

2019年4月時点の従業員数は7名で、平均年齢は30代半ば。男女比はほぼ半々となっている。新卒・中途の割合は、中途入社が100%を占める。少人数ということもあり組織はフラットで、スタートアップとしては平均年齢が高めなせいか、社内の雰囲気は落ち着いている印象を受ける。

残業時間は、時期にもよるが長時間労働によるパフォーマンス低下を何よりも嫌うため、極力早く帰ることを推奨している。具体的には、月20~40時間の範囲だ。ミーティングは必要最小限を随時、というスタイルで、社内コミュニケーションにはslackを使用している。ただ、代表との1on1だけは定期的に開催されている。主な福利厚生は、各種社会保険完備、交通費支給、昇給年2回、ストックオプション制度などがある。

これまでに採用されて活躍している人のキャリア例は、スタートアップ経験者や超大手企業出身者など多種多様。大手出身の場合、仕事の進め方や優先順位、考え方などがガラッと変わる部分が多いため、マインドチェンジできるかどうかがポイントとなるだろう。求める人物像は、0→1を好む人、変化を好む人、挑戦が好きな人。特に、「事業領域に興味があること」「起業するくらいのつもりで飛び込めること」の2つを重視する。

ココノミは、「生産者に光を当てたい」という想いで立ち上げられた会社だ。そのため、「自分たちだけが得をする」や「自分たちにとって楽」などは、厳しく戒めている。しかし、「言うは易し行うは難し」で、生鮮品の流通は想像以上に難度の高いビジネスだと、代表・石井氏は語る。

そんな瞬間、「生産者にとってどうか?」、「お客さんにとってどうか?」、「そもそも何故この事業をやっているのか?」という原理原則に立ち戻れるか否かを、ココノミは大切にしている。石井氏自身、「ココノミはまだまだ進化が必要なサービスだ」と述べている。事業領域に興味を持ち、このフェーズから一緒に取り組みたい人にとっては、最高に面白い仕事ができる会社であることは間違いない。

287656従業員数は7名。これまでに採用されて活躍している人のキャリア例は、スタートアップ経験者や超大手企業出身者など多種多様だ。
287655ココノミは、「生産者に光を当てたい」という想いで立ち上げられた会社。「お客さんにとってどうか?」と常に原理原則に立ち返ることを重視する。
287647

株式会社 ココノミに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ココノミに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ココノミ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 3000万円
設立年月 2017年10月
代表者氏名 石井 昭裕
事業内容 パーソナライズ型食材宅配『ココノミ』の運営

味覚を軸としたマッチングを通じて、人と食のつながり方を変えたい-----。
ココノミは“人の味覚”と“好みに合う食”を最適にマッチングさせる唯一のプラットフォームです。
全国の少量生産者が生み出す野菜・果物の特徴だけでなく、
利用会員の味覚や好みまで、独自の診断&学習システムでスコア化します。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 7人
本社所在地 兵庫県神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル6階
287645

株式会社 ココノミ資本金3000万円設立年月日2017年10月従業員数7人

新規就農者と都会の消費者を、最適なカタチでつなぐマーケットプレイスを運営する企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×