お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 オーバードライブの企業情報

289496

株式会社 オーバードライブ

唯一無二のボードゲームのコミュニティサイトで、国内のボードゲーム市場を育てる!

『ボドゲーマ』を通じ、ボードゲーム市場を加速させる

株式会社オーバードライブは、2016年の6月に設立以降、“受託事業”と“自社運営サービス事業”の2軸でWeb領域の企画・開発・運営を手掛けるスタートアップ企業である。同社が運営するサービスは、ボードゲームを楽しむためのコミュニティサイト『ボドゲーマ』という、国内では類を見ないカテゴリのサイトだ。

このサービスの発案者は、同社の代表取締役を務める若狭創氏だ。元々デジタルゲームをこよなく愛する若狭氏が、どのような経緯を経て『ボドゲーマ』をオープンしたのだろうか。

若狭氏は、前職でフリーランスのWebマッチングプラットフォームを手掛ける企業を創業。役員を務めながら、自身もメンバーとして企画・マーケティング・ディレクション・デザイン制作等でフル回転し、約4年でサービスを軌道に乗せたという。元々新たなチャレンジが大好きだった若狭氏にとって、「何か次にやれることはないのか」という問いに対する答えがボードゲームだったのだ。

「ベンチャー企業を立ち上げて、結婚して、子どもが生まれて…。ふと気づけば、帰宅後はそんなに興味のない映画を観て、面白くないなぁ、と思う毎日を過ごしている自分がいたんですよ。そんな時に、仕事と育児に追われて無趣味になっていた自分を心配してくれた妻が、ボードゲームを薦めてくれたんです。それで半信半疑で妻と一緒にボードゲーム会に行ってみたら、見事にハマってしまいました」(若狭氏)

たまたま行ったボードゲーム会をきっかけに、若狭氏の興味に一気に火がついたそうだ。

「ボードゲーム会から戻ってから、インターネットで調べまくりました。何か面白いボードゲームがないだろうか。そのボードゲームを紹介している人達は他にどんなボードゲームを楽しんでいるんだろうか、と。でも残念なことに、そういうプラットフォームを形成しているサイトがなかったんですよ」(若狭氏)

改めてボードゲームの市場を調べると、国内市場はすごく狭いものの、ものすごい勢いで伸びていることや、世界に目を移すと5年後には約3倍の規模に拡大する、という事実も知る。

「世界のボードゲーム市場を追いかけ始めているが、圧倒的に情報流通網がない。情報が行き渡る環境を創ることで、この市場はもっと伸びていくし、市場全体のために有益なものを生み出すことが、自分たちの事業成長と直結する。生涯をかけてチャレンジするビジネスの1つが見つかったと思いました」(若狭氏)

289518同社は、“受託事業”と“自社運営サービス事業”を展開するスタートアップ企業である。
289522同社の自社運営サービスは、ボードゲームに特化したコミュニティサイト『ボドゲーマ』だ。
289527

ボードゲームの消費者人口を増やし、ヒト・モノ・カネの情報流通プラットフォームを実現する

2016年の3月にスタートした『ボドゲーマ』は、今のところボードゲーム商品の通信販売を主な収益源としているが、今後ボードゲーム特化型のプラットフォームとして拡大し続けていくにあたり、若狭氏はどのような未来像を描いているのだろうか。

「現状、世界のボードゲーム市場は、ドイツとその周辺国や北米圏が本場となっている。世界のボードゲームデザイナー達にとって、本場で流通させているのが基本的な市場構造になっています。日本やアジアに存在するボードゲーム関連事業者は、遠い国へアウトバウンドする必要がありますが、むしろ世界のボードゲーム関連事業者が日本やアジアにインバウンドする流れを作りたい。そのために、日本を中心としたアジアマーケットを形成したいと考えています」(若狭氏)

具体的に取り組むべき施策としては、次の2点を挙げている。

1点目は、ボードゲーム人口の増加だ。市場を伸ばす一番の近道は、ボードゲームがたくさん売れる環境をつくることである。人口減少を抑制するために既にボードゲームを楽しんでいる人達を飽きさせないことと、人口増加を強化するためにボードゲームに興味を持った人達をファン化することの2つが肝になると考えている。消費者数の増加は、ボードゲームをより多く生産することに直結し、生産費用と販売量の両面が改善する。
また、購買層の不足により生産を諦めていたニッチな商品も、少数生産なら可能になるものも出てくる。メーカーや作品に多様性が生まれ、消費者の楽しみ方も多様化する。まずは国内だけで、ボードゲーム市場が1つの新興市場として確立させるのが狙いである。

2点目は、ボードゲームデザイナー向けの施策だ。市場が育っていない日本国内では、「せっかく面白いボードゲームをつくっても売れない」という状況が生まれやすく、いまでも自宅で不良在庫を抱えているそうだ。同社は不本意にも不良在庫となってしまった作品にスポットを当てている。
「押し入れに眠っている作品を、国内はもちろん世界に向けて、もう一度送り出してみませんか」というコンセプトのもと、国産ゲームの流通量を拡大させる。生産費用の回収方法を提供することで、ゲームデザイナーが新しいアイデアを形にするための原資の下支えとなり、結果的に国産ボードゲームの多様化や品質改善に向かっていく。

今後同社は、受託事業で得た資金を『ボドゲーマ』をはじめとする自社運営サービスに積極的に投資するとのことである。現状、受託80%・自社サービス20%となっている売上比率を今後5年くらいで受託40%・自社サービス60%くらいまでに引き上げるのが理想だ。それに伴い、受託事業・自社運営サービス事業共に、同社の成長をドライブさせるエンジニアの増員が早急のテーマとなっている。

289506同社の社内には多くのボードゲームが。ボードゲーム好きにはたまらない空間となっている。
289515代表取締役 若狭 創氏
自身もボードゲームにハマっており、常にそのポテンシャルを追求している。
289537

受託事業の安定した経営基盤のもと、思いっきりチャレンジできるステージを用意

今後の展望を踏まえ、同社はどのようなタイプのエンジニアを理想としているのだろうか。

まず、自社運営サービスについて、若狭氏は次のように述べる。

「土台にある技術はもちろん大切だと思いますが、自分が手掛けているプロダクトが会社・事業を拡大させている事実に喜びを見出せるタイプであれば、きっと楽しく仕事ができると思います。ちなみに趣味としてボードゲーム好きである必要はありません。ビジネスの可能性としてボードゲームに興味を持てるかどうかが重要ですね」(若狭氏)

受託事業については、CTO(技術最高責任者)の櫻井覚氏は次のように述べる。

「私達は最先端のことに積極的に取り組むお客様が多く、エンジニアとして成長機会が多い・最上流から関わる機会が多いのが特徴です。プロダクトリーダーや営業マネージャー、バックオフィスの方がもつ課題意識に対してどうシステムで解決するかを求められていることなので、依頼される内容の目的や本質を理解して、柔軟にコミュニケーションが取れるタイプの方が理想ですね。技術については、処理の流れや構造を体系立てて説明できる人が望ましいです。そういうタイプのエンジニアであれば、非常に学びの多い仕事環境かと思います」(櫻井氏)

この他
■エンジニア中心の組織であり、営業が一人もいない
■実装能力からチームマネジメント能力まで、実力に応じて報酬を決定
■役員含め妻子持ちが多く、家族サポートに対する理解が深い
 ※残業も少なく20時にはほとんどのメンバーが帰宅しているとのこと 
など、エンジニアにとって働きやすいところも同社の魅力である。

さらに、特筆すべきは経営基盤の安定感だ。冒頭でスタートアップ企業と説明したものの、いわゆるベンチャー企業のような“綱渡り感”は全くない。若狭氏曰く、自社運営サービスはあくまで受託事業で得た資金をもとに行っていく予定とのことである。そういった意味で、安定基盤を土台に、自分がやりたいことにチャレンジできる企業だと言えるだろう。

事業を一緒に成長させる醍醐味もさることながら、現状の職場から、もっと快適に働ける職場で活躍したいと思うエンジニアの方々に、ぜひとも注目してほしい企業である。

289508エンジニア中心の組織で、経営基盤も安定しているため、自分の目標に向けて安心してチャレンジすることができるのが同社の特徴。
289503“ビジネス”と“遊び心”が同居する同社で一緒に事業を加速させる。そんな人材を絶賛募集中である。
289537

株式会社 オーバードライブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 オーバードライブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 オーバードライブ
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 400万円
設立年月 2016年06月
代表者氏名 代表取締役 若狭 創
事業内容 1. ボードゲームのコミュニティサイト「ボドゲーマ」の企画・開発・運営
2. エンタメ領域のWebプラットフォーム「hoobby.net」の企画・開発・運営
3. その他Webサービスの企画・開発・運営
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 経営陣
従業員数 7人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都新宿区市谷左内町21 市谷山上ビル 2階A室
289496

株式会社 オーバードライブ資本金400万円設立年月日2016年06月従業員数7人

唯一無二のボードゲームのコミュニティサイトで、国内のボードゲーム市場を育てる!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×