お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

田中土建工業 株式会社の企業情報

田中土建工業 株式会社

数多くの実績を基盤に、安心と信頼の総合建設企業

安定した財務体質を支える独自のビジネスモデル

1951年に設立された田中土建工業株式会社。
同社は、1943年に元内閣総理大臣の田中角栄氏によって創業されたという歴史を持つ。設立以来、関東地域を地盤に数多くの官庁・民間の建築工事の各分野に50年以上の実績を残し安定した成長を続けている。

この安定した成長と財務体質を支えているのは、同社独自のビジネスモデルにある。それは、建設会社でありながら賃貸の不動産物件を多数自社にて所有している点だ。これにより、毎月定期的にマンション等の賃貸収入が確保でき、それが経営の基盤となって安定した収益構造を生み出しているのだ。

「建設業は一度に扱う金額は億単位であり、額が非常に大きく、この事業だけ行っていると景気変動によるリスクが高いのです。不動産事業で安定した収益を確保し、建設業と不動産業を複合させるビジネスモデルが当社の安定した財務体質を保っているのです。」と羽賀氏。同社はこの不動産業に1960年代という早い段階より参入しており、現在自社不動産を約45箇所保有している。
他の建設会社にはあまりない収益構造が同社を支えている。

4734

365日24時間の徹底したサービス体制

同社の特徴は、建物の計画設計から施工管理、アフターサービスまでの一貫体制を整えている点である。特に同社ではアフターサービスの部分に注力している。

「建設業において、ハード面における品質、安全性はあたり前の部分です。建築してお客さまに渡した後のフォロー体制やサポート体制など、ソフトの部分でいかによいサービスを提供できるかということが今後、益々重要になってくるのです。」
と同氏は言う。同社はこれに対して、365日24時間のサービス体制を敷き、全社員一丸となって対応している。

「お客さまに何かあった場合は、まずは社員が動きなさい」と口を酸っぱくするほど常々社員は言われているという。
部署に関わらず、このような意識を社員一人ひとりが持つ事が大事だと強調する同氏。
実際に、顧客に何かあった時には部署に関係なく、どんなに遅い時間だろうと、顧客先に一番近い社員が顧客のもとに駆けつけるのだ。

また、同社のサポート体制に不動産事業での管理・運営ノウハウを生かすこともできる。同様に、不動産事業においても、建築事業とのシナジー効果が期待できる。同社は自社で所有する物件以外にも首都圏近郊に賃貸物件を所有する多くの顧客をもつ。そのような顧客に対し、顧客視点での管理・運営のコンサルティングに活用するだけではなく、建築業との連携によるリフォーム及びリニューアルの要望にも応えることが可能である。現在、リフォーム及びリニューアル物件の取り扱いも増えているようだ。

1987

若い社員に任せる風土

同社には、若い社員に裁量を与えて、仕事を任せる風土がある。新卒で入社した社員の場合、早い者で5~6年で一つの現場を任せられることもある。

「中途入社の方も同様です。実力さえあれば、現場を任せていきます。現場を任せられるということは、品質・工期・予算・安全の全ての面を自ら考えて、自ら実行していなければなりません。早く一人前になりたいと思っている人にとってみれば最適な環境が整っているのではないでしょうか。」と羽賀氏は言う。

さらに同氏はこう付け加える。
「早く一人前になるには経験が大事です。そのためには、自分自身がいかに経験を積めるかということと、経験を積んだ人からいかに学べるかということです。一番大事なのは、人から学ぼうとする意欲です。少し古い表現になるかもしれませんが、技を盗むぐらいの気概が欲しいですね」。

1988

必要なのは広い視野

現在、同社では若手の採用に力を入れている。特に建築部門においては、積極的に採用していくと言う。

「求めているのは、建築部門であっても、営業の意識を持っていられるか。また、営業部門でも、建築分野の意識を持っていられるかという広い視野です。現在、様々な企業が淘汰されるこの業界の中で、一番大事でかつ差別化できるのはソフトの部分なのです。引き続き当社は、このソフトの部分にさらに力を入れて、事業を展開していきます。」と羽賀氏は力強く語る。

堅実に成長を遂げている田中土建工業株式会社。同社の将来を担う人物の参画が待たれる。

田中土建工業 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、田中土建工業 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 田中土建工業 株式会社
業界 不動産・建設系 >  建築・土木・設計
不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
資本金 12億円
売上(3年分)
2010年 9 月 期 2009年 9 月 期 2008年 9 月 期
141億6500万円 145億1300万円 145億0800万円
設立年月 1951年10月
代表者氏名 取締役社長 田中正和
事業内容 総合建設業・不動産業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 田盛不動産株式会社
従業員数 280人
平均年齢 38.0歳
本社所在地 東京都 新宿区本塩町23番地

田中土建工業 株式会社資本金12億円設立年月日1951年10月従業員数280人

数多くの実績を基盤に、安心と信頼の総合建設企業

この企業が募集している求人

4734
建築現場の施工管理技術者(東京) : 官庁・民間案件で安定した成長!
【東京勤務】建築施工管理技術者

首都圏にある当社建築現場における施工管理業務

4734
建築現場の施工管理技術者(埼玉) : 官庁・民間案件で安定した成長!
【埼玉勤務】建築施工管理技術者

首都圏にある当社建築現場における施工管理業務

4734
若手歓迎◎【コンサルティングセールス(埼玉)】 官庁・民間案件で安定した成長!
コンサルティングセールス【埼玉勤務/ 建築営業】(若手歓迎)

【仕事内容】 不動産の有効活用を提案するコンサルティング営業をお任せします。 【具体的には】 土地所有者様を対象に資産活用コンサルティングを行います。多くは賃貸マンション・個人住宅・店舗等の案件になります。(分譲マンション・木造の案件は取り扱っておりません。) 【対象エリア】 埼玉県を中心にご担当いただきます。 【仕事の魅力】 ・残業はあまりなく、業務は19時前後ま...

4734
建築現場の施工管理技術者(神奈川) : 官庁・民間案件で安定した成長!
【神奈川勤務】建築施工管理技術者

首都圏にある当社建築現場における施工管理業務

4734
【コンサルティングセールス(埼玉)/ 主任クラス】 官庁・民間案件で安定した成長!
コンサルティングセールス/主任クラス【埼玉勤務/ 建築営業】

【仕事内容】 不動産の有効活用を提案するコンサルティング営業をお任せします。 【具体的には】 土地所有者様を対象に資産活用コンサルティングを行います。多くは賃貸マンション・個人住宅・店舗等の案件になります。(分譲マンション・木造の案件は取り扱っておりません。) 【対象エリア】 埼玉県を中心にご担当いただきます。 【仕事の魅力】 ・残業はあまりなく、業務は19時前後ま...

残り2求人をみる
Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる