お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

iChain 株式会社の企業情報

340347

iChain 株式会社

日本の保険業界にイノベーションを起こすインシュアテックカンパニー

保険を「わかりやすく、簡単に」

iChain株式会社は、主に自社サービスのアプリ「iChain保険ウォレット」と自社サービスの「iChainBase」の開発・運用をおこなっている会社だ。保険(インシュアランス)とIT(テクノロジー)の融合を意味する「インシュアテック(InsurTech)」のスタートアップとして注目を集めている。会社設立は2016年4月、東京都中央区新川に本社を置く。

日本の保険業界の市場規模は、生保、損保あわせて40兆円を超える。しかし、保険申込や保険金の支払などは紙ベースの運用がほとんどで、IT化は進んでいない。iChainは日本におけるインシュアテックスタートアップのパイオニアとして、保険業界に大きなイノベーションを起こすべく設立された。

iChainは「保険を『わかりやすく、簡単に』」をビジョンに掲げる。
保険とデジタルを融合し保険業界のイノベーションを加速させて、お客様によりわかりやすく、簡単に利用できる保険を提供すること。それにより、保険はお客様にとって価値を実感できる、より便利なものになる。そのような世界を作ることを目指している。

そんな、我々のミッションは、インシュアテックで「世の中をすこし便利にする」ことだ。
旧態依然とした日本の保険業界にあらたな世界観をもたらす。具体的には保険証券や重要な情報をアプリ上で管理し、保険会社、被保険者、受取人、医療機関など関係者が等しく利用できるプラットフォームを構築、そのプラットフォーム上でさまざまな保険関連アプリケーションを提供する。現在は海外に開発チームがあるが、日本にも開発チームを立ち上げている。連携して開発を進め、サービスメニューを増やしていく方針だ。

これらの実現のため、我々は3つの方針を掲げている。
・unselfish:自分だけじゃない、チームのために行動し、自らも成長する
・giver:他の人が持っていないスキルを学び、チーム全体を良くしよう
・fun:便利な世界を創造するワクワクを、仲間と一緒に楽しもう

iChainという社名には、「人と人を技術でつなげる」という想い、「insurance、internet、innovationをつなげる」という想い、技術の象徴としてブロックチェーンの「Chain(チェーン)」のキーワードが込められている。

359459同社は、自社サービスのアプリ「iChain保険ウォレット」とSaaS型保険業務プラットフォーム「iChainBase」の開発・運用をおこなっている会社だ。
359458代表取締役CEO 後藤昌紀
285346

日常生活のリスク情報を、簡単に、わかりやすく、セキュアに管理

アプリ「iChain保険ウォレット」は、国内のほとんどの保険事業者の保険商品に対応している。加入している保険の商品名、契約者、保証対象者、保険料、保険期間などの基本情報をはじめ、保険証券のイメージもスマホで登録・閲覧が可能だ。また、加入している保険の情報を家族のスマホとも共有できる。このことで、「もしも」の時に保険事業者への連絡や保険金、給付金の請求が、“迷わず”できるようになる。

2018年12月、iChainは三井住友海上火災保険株式会社とのサービス連携を開始した。アプリ上での三井住友海上の「お客さまWebサービス」へのアクセスボタンの配置や、「お客さまWebサービス」のアカウント登録を促すプッシュ通知、「iChain保険ウォレット」で住所登録・変更手続をおこなった際の連携、といった内容だ。今後も同様のサービス連携やサービス拡充の事例が増えていくものと思われる。

SaaS型保険業務プラットフォーム「iChainBase」は、少額短期保険会社向けのサービスだ。ブロックチェーンベースの保険証券管理や、保険金支払いプロセスを管理する。先進的なUIとUXにより、異動処理、保険金・給付金支払処理などの契約管理を効率的に処理。「iChain保険ウォレット」と連携することで、保険契約者にさまざまな情報をプッシュ通知で届けることもできる。「iChainBase」はSaaS型アプリケーションのため、保険会社は専任のシステム開発/運用担当者を置く必要はなく、ソフトウェアライセンスの購入やサーバの調達など先行投資の大幅削減のメリットも大きい。

iChainは、保険事業者向けコンサルティングも数多く手がける。これまで、課題の分析、ソリューション戦略の立案・提案・策定・遂行、各種プロジェクトの改善提案、ユーザー調査・ログ分析・問い合わせ分析といった各種定性・定量リサーチの企画・遂行などをおこなってきた。「保険業界にイノベーションを起こす」という理念のもと、単なるシステム/アプリ開発のみにとどまらない、業界の先を見据えた事業に取り組んでいる。

359461アプリ「iChain保険ウォレット」は、国内のほとんどの保険事業者の保険商品に対応している。
359462「保険業界にイノベーションを起こす」という理念のもと、単なるシステム/アプリ開発のみにとどまらない、業界の先を見据えた事業に取り組んでいる。
359474

チャレンジを乗り越えてこそ、大きなブレークスルーが実現できる

2020年7月時点の従業員数は11名で、エンジニアリングチームとビジネスプロデュースチームに分かれる。ビジネスフロントのメンバーからエンジニアまで、新たなアイディアをスピーディーに検証し、市場に届けるためのプロセスを考えながら仕事をしている。

何かあればすぐにディスカッションし、具体的な解決を図っていく。また成長するために失敗はつきものと考え、なぜ失敗したか、どうすれば成功につなげていけるかを分析し、失敗から何を学ぶかを重視するカルチャー。困ったらチャレンジングな方を選ぶ、そんなカルチャーもすべてのメンバーに共通している。また、エンジニアの開発環境は、各自の主体性や裁量に大きく任せるスタイルで、最も効果的なアジャイル開発のメソドロジーを選択可能。さらなる成長が期待されるブロックチェーンの最前線を体験できる。

iChainは、「Plug and Play Japan」のスタートアップアクセラレーションプログラム「Batch2」に、通過率7%の狭き門を突破して採択された。2020年はまさに成長ステージであり、ビジネスの立ち上げ、プロダクトのリリースなど、スタートアップベンチャーのエキサイティングなシードステージを経験できる。
マーケットに対してイノベーションを起こすようなサービスを目指して、クリエイティブに仕事をしたい人にマッチする。

284113オフィスは備品や家具などのレイアウトも壁紙も、スタッフ自らがアレンジした。
340345失敗から何を学ぶかを重視するカルチャー。困ったらチャレンジングな方を選ぶ、そんなカルチャーもすべてのメンバーに共通している。
359475

iChain 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、iChain 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 iChain 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
金融・保険系 >  生命保険・損害保険
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 70,000,000円
設立年月 2016年04月
代表者氏名 後藤昌紀
事業内容 ・保険契約者向け保険証券管理アプリ「iChain 保険ウォレット」
・保険会社向け業務管理システム「iChain Base」
・少額短期保険新規設立コンサルティング
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 経営陣・従業員
従業員数 10人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F SENQ霞が関
340347

iChain 株式会社資本金70,000,000円設立年月日2016年04月従業員数10人

日本の保険業界にイノベーションを起こすインシュアテックカンパニー

この企業が募集している求人

Remotework small
×