お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SOUSEI Technologyの企業情報

282316

株式会社 SOUSEI Technology

「住宅×IT」で誰も見たことがない暮らしの常識を創り出すオンリーワン企業

「住宅×IT」を掲げる、住宅業界のオンリーワン企業

株式会社SOUSEI Technologyは、住宅ビルダー事業において設立6年で奈良県注文建築棟数トップクラスに成長したSOUSEI株式会社のIT事業部門として2015年7月に大阪市福島区に設立。
2018年10月に現在の株式会社SOUSEI Technologyに事業譲渡。本社を東京に移し、家の情報を管理するマイホームアプリ「knot」と住宅内でのIoTを実現するHOME OS「v-ex」など住宅テックに特化した開発事業を展開している。

HOME OS「v-ex」は、住宅におけるIoTを実現するためのホームゲートウェイ端末である。様々なインターフェースを通じて機器やサービスと連携し、 “家をアップデートする”体験が可能。家電コントロールをはじめ、今後は暮らしの安心・安全はもちろん楽しさや喜びなどに繋がる機能を拡張していく。

マイホームアプリ「knot」は、住宅会社さまとお客様(お施主さま)をアプリでつなぎ、情報共有とコミュニケーションを円滑にする新しいクラウド顧客管理サービス。knotは“結び目”。お客様と住宅会社さまの結び目となるのがknotだ。情報管理、書類の確認、写真などのデータ保存、引渡しに至るまでの膨大で複雑な管理をクラウド上で行い、お客さまとのスムーズなコミュニケーションを実現する。

同アプリは、新築ビルダーやリフォーム事業者などの施工業者さまを通じてお施主さまに提供される。お施主さまとの打ち合わせ時に提案し、導入してもらう。2019年1月より申し込みフォームを設置したこともあり、導入社数は500社を超え、着々と広まっている。

2823262017年4月に提供を開始したマイホームアプリ『Knot(ノット)』。一戸建て住宅やマンションの施主向けに、住宅にまつわるデータをクラウド上で一元管理するアプリ。
282335現在、『v-ex』という住宅用OSも開発を進めている。Amazonの『Alexa』に対応し、人々の生活をより便利にする下記的なデバイスだ。
282328

年20%成長。設立6年で注文建築棟数奈良県最大級ビルダーへ

従来、住宅は建てた後、年月が経つほど価値は下がっていくのが常識だった。工法や建材が進化するため、新しい家ほど高スペックとなる。しかし同社が提唱する“家2.0”の時代の家は、そこに人が住んで体験を重ねれば重ねるほど価値が高まっていく。スマートフォンがOSをアップデートしたり、アプリを追加したりするように、住宅も、AIを導入して機能をアップデートしたり、様々なデバイスと接続したりすることで進化していくのである。

それは同時に、住宅業界のビジネスモデルをも変えるきっかけにもなる。これまでの住宅業界は売り切り型のビジネスだったが、同社が開発する『knot』や『v-ex』を導入することで、広告配信やソフトウェアのアップデート、対応デバイスの追加などにより、継続的な収益が見込めるビジネスモデルが実現される。


成長の要因は、単なる物作りの会社ではなく、家に暮らす住人の体験や、そこで感じる世界観、そこで生まれる想いや温度を提供する企業として、業界の常識にとらわれず顧客側に立ったサービスを提供し続けてきたことにある。

IDT事業もその一環として生まれた。設立3年目の2012年にはIT事業へ参入。その時すでに住宅用OS(住宅用AI)の構想を掲げ、シリコンバレーやシンガポールの企業との提携によるIoTデバイスやHEMSデバイスの開発をスタートしている。そして、2012年12月には家電を制御する『Luterio』と名付けたIoTデバイスを発表している。

2016年10月には、20代から30代のデジタルネイティブ世代のための家づくり、"IoH(インターネットオブホーム)"、"家2.0"、といったコンセプトとともに『knot』を発表し、12月からSOUSEI社で家づくりしている施主への提供を開始した。
2017年に入るとさらに動きは加速する。3月に『v-ex』の構想を発表し、5月に開発を開始。4月には自社顧客に限定した運用でブラッシュアップを重ねてきた『Knot』を全国の同業者に開放するなど、IDT事業を本格化させた。そして7月、IT事業部門として大阪市福島区に大阪支社を設立。2018年10月に株式会社SOUSEI Technologyへ事業譲渡。本社を東京に移し、現在に至る。

住宅とIT技術の融合で、これまでに誰も見たことがない家を作り、5年後、10年後の暮らしの常識を創造することが同社のビジョンだ。IDT事業として正式にサービスをリリースしたことで、そこに向けた大きな1歩を踏み出した。

282325同社は住宅会社出自のITベンチャー企業。住宅会社が求める機能、取り扱いのしやすさを最優先に考えて企画開発を行なっている。また、ビルダーネットワークを有しているため、豊富な情報量も強みとしている。
282321顧客側の心理に立って、家に暮らす人の体験や世界観、生まれるであろう思いを大切にしてきたことが、同社の成長の大きな要因である。
282338

業界未経験多数。ビジネスも組織も全て自分たちで創れる醍醐味

急速に事業拡大する中で、既存メンバーと共に事業創造していく仲間の採用にも積極的に取り組んでいる。会社として成長を加速するために開発チームの補強が最重要課題だ。

東京本社と大阪支社、合わせて22名のメンバーが在籍している。職種は、企画、WEBディレクター、デザイナーと様々だが、これまで世の中になかった全く新しい事業に参画することに醍醐味を感じて入社している点が全員に共通している。WEBディレクター・欅文喜氏もその一人だ。

「大学時代、ヒューマンインターフェイス、ユビキタスなど、今のIoTに通じる技術を研究していました。コンピュータが内蔵された物を"コンピュータ"と意識せず、"物"と認識して使えるなら便利になると思っていました。IoTは長年研究されてきた概念ですが、未だに商売として成功している事例は多くありません。「住宅IT」という概念で取り組む『v-ex』は順調に前に進んでいて興味を持ちました。『knot』に関しては、自分で家を建てた際に不便さを感じた経験を活かせる機会になると感じました」(欅氏)

現時点で同社が求める人材は、自分の専門スキルに拘泥せず、社内で発生するあらゆる課題やタスクに対応できる柔軟性を持った人材である。在籍メンバーは全員が中途採用者であり、それぞれの分野で実績を積んできた人材だが、過去のキャリアで培ったスキルだけで消化できる仕事だけを担当している社員は1人もいない。全く新しいビジネスとあって、在籍メンバーの誰もが経験したことがない業務もある。それらを全員で分担し、補完し合いながら、前に進めている。その点では業務そのものや、チームメンバーに対して向き合う上での誠実さも重要だ。

「技術に関しては特別なスキルは必要ありません。むしろ1年後、2年後、サービスがどのようなものになるかをイメージできることの方が重要です。また、サービスだけではなく、事業理念や社内制度も全員で話し合いながら作っています。かなり広範囲の仕事をスピード感を持ってやらなければいけません。残業はしない方針なので、就業時間内は密度の濃い働き方が求められます。その分、幅広い業務スキルを磨ける機会になるでしょう」(欅氏)

SOUSEI Technologyが歩むのは常に足跡のない道だ。変わり続けることを楽しめる人にはぜひとも注目して欲しい会社である。

282340メンバーは全員中途採用者で、みなそれぞれの分野で実績を積んできたプロフェッショナル。そのため各自の長所を活かし、補完し合いながら前に進んでいる。
282317

株式会社 SOUSEI Technologyに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 SOUSEI Technologyに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 SOUSEI Technology
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 479,329,457円(資本準備金含む)
設立年月 2018年08月
代表者氏名 代表取締役 乃村 一政
事業内容 SOUSEI Technologyは「住宅に関わるすべての人にオドロキとヨロコビを」をミッションに掲げ、家を中心としたあらゆる体験を顧客視点からデザインしています。
設立6年で注文建築棟数奈良県最大級の住宅ビルダーとなったSOUSEI株式会社の知見を活かし、施主様と住宅会社様を結ぶマイホームアプリ「knot」、住宅をIoTでアップデートするHOME OS「v-ex」などの開発を行っています。

【マイホームアプリ「knot」】
 マイホームアプリ「knot」は住宅会社様とお客様をアプリでつなぎ、情報共有とコミュニケーションを円滑にする住宅業界特化型のクラウド顧客管理サービスです。家を建てるときに発生する書類や住宅会社とのやり取り、住宅にかかる保険や引き渡し後のメンテナンスなどの情報をアプリ上に集約することで、住宅に関する膨大で煩雑な情報を一元管理することができます。"家を建てる"から"暮らす"まで、住宅マーケティングのプラットフォームとして、今後も急速にシェアを拡大していきます。

【HOME OS「v-ex」】
 HOME OS「v-ex」は家中の機器や設備を統合コントロールするための住宅IoTプラットフォームです。エアコン、照明、テレビなどの家電を音声やスマートフォンアプリから操作できるスマートスピーカーと同様の機能に加えて、独自の拡張性を持っていることが特徴です。本体はAndroid OSを備え、スマートスピーカー「Amazon Echo」と連携することで、家電の音声操作を実現します。また、オムロン製の環境センサを接続することで、室内の温度、湿度、照度、気圧のセンシングができ、今後は家の状態の管理だけでなく、空気の状態を計測することで、侵入者などによる変化を検知、セキュリティセンサとしての機能することを目指しています。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 18人
平均年齢 36.0歳
本社所在地 東京都港区赤坂6-4-10赤坂ZENビル4F
282316

株式会社 SOUSEI Technology資本金479,329,457円(資本準備金含む)設立年月日2018年08月従業員数18人

「住宅×IT」で誰も見たことがない暮らしの常識を創り出すオンリーワン企業

この企業が募集している求人

364030
コロナ禍でもユーザー急増中のサービスで新規事業を立ち上げたいプロダクトマネージャー募集!
プロダクトマネージャー

■業務詳細 弊社で開発しているマイホームアプリ「knot」は、toC:ハウスオーナー様(住宅を建てたいユーザー)、toB:契約ビルダー様(住宅を建てる工務店等のユーザー)の両面を持つサービスです。 ハウスオーナー様は「家を買おう」と思ってから、契約、設計、竣工、引き渡し、アフターメンテナンス、リフォーム、ときに売却と、数十年に渡るカスタマージャーニーを経験します。 我々はカスタマー...

364030
住宅に関わるすべての人にオドロキとヨロコビを届けたいUXデザイナー募集!
UXデザイナー

■業務詳細 弊社ではこれまで世の中になかった、これからの当たり前になるサービス作りにチャレンジしています。 これからの当たり前を作るためには、目指している大きな方向性は定めつつ、実際に利用いただいているユーザー様や導入企業様からの細かなフィードバックや行動履歴を参考にしながら、サービス改善を行うことが重要だと考えています。 我々が目指すマーケットポテンシャルは大きく今後ライバルの登場も...

364030
住宅×ITスタートアップで新規事業を立ち上げたいマーケター募集!
マーケター

■業務詳細 弊社で開発しているマイホームアプリ「knot」は、toC:ハウスオーナー様(住宅を建てたいユーザー)、toB:契約ビルダー様(住宅を建てる工務店等のユーザー)の両面を持つサービスです。 ハウスオーナー様は「家を買おう」と思ってから、契約、設計、竣工、引き渡し、アフターメンテナンス、リフォーム、ときに売却と、数十年に渡るカスタマージャーニーを経験します。我々はカスタマージャ...

After covid19 bottom
×