お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Liberawareの企業情報

276598

株式会社 Liberaware

産業分野に特化した小型ドローンの開発/制御基板を自社開発するなど、ハードウェア~ソフトウェアまで技術力に強みをもつ企業

正しくつくり自由に動かす。先端技術で社会にワクワクをもたらす企業

株式会社Liberaware(リベラウェア)は、産業用・民生用機器の開発を行う会社だ。具体的には、非GPS型小型ドローンの開発からクラウドサービス開発までを担う。小型ドローンは、狭小・閉鎖空間におけるインフラ設備の点検など、人々の暮らしの安心安全の一翼を担うことが期待される。本社所在地は千葉市若葉区で、JR総武本線・千葉都市モノレール「都賀駅」から徒歩5分ほどの場所にある。

社名のLiberawareとは、「自由な」を意味するラテン語「libera」と、ハードウェア・ソフトウェアなどの「ware」を組み合わせた造語。その名の通り、既成概念にとらわれず、ハードとソフトのプロフェッショナルが集まり、自由な発想で開発に取り組んでいる。

立ち上げ間もないベンチャー企業にとって、ハードウェアの開発を含むプロジェクトは大きな初期投資を伴うため、ハイリスクな事業だ。実際にドローンは、中国企業を中心に小型化、高機能化、低価格化が進行している。Liberawareは、日本の将来にとってこれでよいのか、技術者集団として日本にモノづくりを取り戻していきたい、という想いで設立された会社だ。

2016年8月の会社設立以来、Liberawareには国内外の大手クライアントやロボット関連企業などから、依頼が絶えず寄せられてきた。屋内で自律飛行できるドローンは、新しい用途や活用法が次々と生み出されている成長領域。現在もクライアントからの問い合わせは急増しており、順調に業容を拡大させている。

これまでの実績を挙げると、Liberaware の技術力に対する期待ぶりがわかるはずだ。直近にも下記のような様々な実績を上げている。
・NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「AIシステム共同開発支援事業」(2018年7月)
・同「IoT社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発」採択(2018年6月)
・「Microsoftスタートアップ支援」採択(2018年6月)
・「Microsoft Innovation Award 2018」での「Orange Fab Asia賞」「サムライインキュベート賞」「東京エレクトロンデバイス賞」「三井不動産賞」の4部門受賞(2018年3月)
・「第3回 Center of Innovation(COI)」2021(科学技術振興機構)表彰特別賞(2017年11月)
ほか

276544

人工知能や機械学習の技術を積極的に取り入れ、課題解決に貢献

Liberawareが開発しているのは、GPSに頼らず屋内を飛ぶことができる、自律飛行タイプのドローンだ。メーカー兼サービス会社という立ち位置は業界内では珍しく、さらにドローンのフライトコントロール領域の制御開発までしている企業となると、日本には数社しか存在しない。

手がけるドローンの種類は、大別して3つ。
■産業用ドローンの領域では、ドローンを用いた点検業務を行う上で必要とされる、「ペイロード 10kg」、「連続飛行時間 1時間」を目指して開発が進められている。このタイプのドローンには、効率的な推力を生み出す二重反転プロペラと、きめ細かな制御を可能とする可変ピッチプロペラが搭載されている。

■操縦訓練用小型ドローンは、軽くて丈夫なトレーニング用ドローン。機体はフレームとプロペラガードが一体となり、床下や配管など狭所での活躍も期待される。

■レース用可変ピッチドローンは圧倒的な運動性能をもつドローン。300mmの小さな筐体に可変ピッチプロペラを搭載し、背面飛行やバレルロールといった、従来のドローンでは不可能だった機動を可能にしている。

以下は、Liberawareが開発するハードウェアやソフトウェアについて。

■目的に応じたハードウェア構成を検討し、機体・筐体を設計。回路/ソフト担当者と密に連携し、アイデアをカタチにしていく。

■機体の制御に必要な電子回路の設計、開発も行う。制御基板は自社開発し、開発する機体の用途に応じて、フライトコントローラなどの開発も手がける。また、莫大な計算負荷への対策としてFPGAの導入も進めている。

■制御ソフトウェアも自社開発している。システムのリソースと要求される性能を考慮し、最適なアルゴリズムを提案・実装。カメラから取得する画像情報をもとにした画像処理技術の開発や、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)という、自己位置の推定と環境の地図作成を同時に行う技術も導入。そのため、Liberawareが開発する機体は位置情報の取得を行うことができない環境であっても、位置を高精度に推定できる。

■機体の運用をサポートする設定・管理ツールも開発する。各種動作設定や運用情報の管理を、ユーザフレンドリーなアプリケーションでサポートする。

ドローン未経験者も在籍、それぞれの知識・経験を活かせる職場

勤務時間は9:00 ~18:00の実働8時間で、2018年の平均残業時間は月20時間以内。休みは土日祝休みの完全週休2日制で、夏季休暇、年末年始休暇などをあわせると、年間休日は126日になる。夏季休暇は5日間連続で取得でき、土日をあわせて最大7連休にすることも可能。ON/OFFのメリハリをつけて、仕事もプライベートも充実できる勤務環境といえるだろう。

主な福利厚生としては、社会保険完備はもちろん、通勤交通費支給(月3万円まで)、残業手当(全額)、家族手当(配偶者1万円、高校卒業までの子ども3000円/人)、退職金(勤続5年以上)などがある。定期昇給は年1回で、賞与は年2回。2017年度の実績は3ヵ月分だった。業務中は服装自由で、福利厚生制度には家族が使えるものもある。

Liberawareには、画像処理未経験のメンバーがセンシング関連のシステムをつくれるようになるなど、新たなチャレンジができる環境が整っている。求める人物像としては、「自由な発想でモノづくりの楽しさを感じたい」という純粋な動機を歓迎。2019年1月時点で従業員数14名という小企業だが、ハードウェアからソフトウェアまで、多彩な技術と情熱を持つエンジニアが集まる、少数精鋭のチームだ。この規模の企業でドローンの機体開発をイチからできる理由は、全員がロボット技術を学び、実務に活かした経験をもっているためだ。

同社の本社から歩いて20分ほどの場所に、ドローンの試作機をすぐに試せる実験場がある。実験場には最先端の機材が揃い、まるで“秘密基地”のような感覚だ。モノづくりが好きな人には、まさに最高の環境といえる。

活躍できるフィールドも、ドローン飛行技術者、センシング技術者、組み込みエンジニア、ハードウェアエンジニア、AI/データサイエンティスト、カスタマーエンジニア、クラウドエンジニアなどに加え、企画・マーケティング・営業などを担当する事業戦略など幅広い。業務についてはメンバーがしっかりサポートするため、ブランクがあったり、実務経験が少なくても安心だ。

276441

株式会社 Liberawareに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Liberawareに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Liberaware
業界 製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 97,420,000円
設立年月 2016年08月
代表者氏名 関 弘圭
事業内容 産業分野に特化した非GPS型小型ドローンの開発
従業員数 19人
平均年齢 38.7歳
本社所在地 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル201号室
276598

株式会社 Liberaware資本金97,420,000円設立年月日2016年08月従業員数19人

産業分野に特化した小型ドローンの開発/制御基板を自社開発するなど、ハードウェア~ソフトウェアまで技術力に強みをもつ企業

この企業が募集している求人

276544
働きやすさ抜群◎【組込エンジニア】受賞歴多数!最先端の技術を扱うドローン開発でエンジニアとして活躍しませんか?研究に没頭できる環境をご用意!年間休日126日/残業月20時間以内/賞与2回!
組込エンジニア

【概要】 自社開発の産業用ドローンのI/Oインターフェースの設計・実装を行います。スキルに応じ、ドローンの制御に携わる開発にも携わることが出来ます。 【具体的な仕事内容】 ■要求分析、仕様検討 ■フレームワーク設計・実装  抽象レイヤの構築 ■I/Oインターフェースの設計・実装  センサドライバ実装、上位レイヤI/F設計・実装 ■新規デバイス開発  センサなど、デバイス...

276544
自由な発想でモノづくりを楽しむ【ハードウェアエンジニア】自社開発の産業用ドローン開発【年間休日120日以上】
ハードウェアエンジニア

【概要】 弊社で開発しているドローンを制御するフライトコントローラの回路設計から基板設計、試作機の開発をして頂きます。 パワーエレクトロニクス、センシングデバイス、無線通信デバイスなどの幅広い分野で活躍して頂けます。 【具体的な仕事内容】 ■回路設計、基板設計 ドローンの回路設計 ■試作機開発 ・試作機の開発設計から量産機の設計 ・マルチCPUでエレメカ統合制御を行うハー...

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×