お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア) の企業情報

330165

株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア)

【東証一部上場企業】総合旅行サイト「エアトリ」で急成長中!「One Asia 」をビジョンに掲げ、終りなき成長を目指すIT企業

人の移動と仕事の移動を通じて、 アジアを繋ぐ架け橋となる

株式会社エアトリ(Airtrip Corp.)は、「One Asia」をビジョンに、「アジア経済圏の中で生まれるあらゆる変化を事業機会と捉え終わりなき成長を続けていく」をミッションとして事業展開をしている東証一部上場企業だ。

2007年5月に株式会社旅キャピタルとして創業し、2013年に株式会社エボラブルアジア、2020年に株式会社エアトリへと商号変更し、(1)エアトリ旅行事業、(2)訪日旅行事業、(3)ITオフショア開発事業、(4)ライフイノベーション事業、(5)投資事業の5つの柱を主要事業として展開する。
本社は、東京・港区の愛宕グリーンヒルズ MORIタワー、その他に新宿、海外には、ベトナムに3拠点(ホーチミン、ダナン、ハノイ)を置く。

エアトリの強みは、各事業の市場が急速に伸びていること。そして、それぞれのビジネスモデルに独自性があり、高成長を続けていることにある。特にアジア地域は経済圏として急拡大し、人、モノ、情報、仕事などの移動が一層加速。エアトリは、そこに生じるビジネス機会を収益化、つまり、人の移動であればエアトリ旅行事業や訪日旅行事業、仕事の移動であればITオフショア開発事業として着目し、さらなる事業拡大を進めている。


334135同社はエアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を展開する東証一部上場企業だ。
276030人、モノ、情報、仕事などの移動が一層加速しているアジアを中心に、事業を拡大している。
334165

【IT×旅行】創業以来の主力事業であるオンライン旅行事業のひとつ、総合旅行サイト「エアトリ」が国内最大級に!

最近、テレビCMや広告で目にすることが増えた「エアトリ」は、株式会社エアトリが自社で開発・運営する総合旅行サイトだ。
創業以来のコア事業であるエアトリ旅行事業は、国内航空券のインターネット販売において国内最大手であった。そこへ、2018年5月に海外旅行の分野で国内最大手のオンライン旅行会社(Online Travel Agent,OTA)であった株式会社エアトリインターナショナル(旧 株式会社DeNAトラベル)を完全子会社したことにともない、サービスの拡充及び、国内外を取り扱う総合旅行サイトとしての最大手へと一気に駆け上がった。

エアトリの旅行事業は、旅行会社としての「仕入力」とBtoCの旅行サイト「エアトリ」のみならず、BtoBtoCサービスである「OEM提供」、クラウド型出張予約システム「エアトリBTM」の提供といった「多様な販路」、ベトナムにおける「システム開発力」の3つの柱に成長を続けてきた。
その躍進を「システム開発力」で支えるのが、日本のエンジニアのみならず、ITオフショア開発事業で展開されているベトナム拠点の多くのITエンジニアたちである。ITオフショア事業では、2012年にベトナムに現地法人子会社「EVOLABLE ASIA」を設立、ラボ型開発を中心に多様な開発・BPOソリューションの提供を行っている。

ラボ型オフショア開発とは、日本からプロジェクトマネージャーを選出し、ベトナムなどオフショア国で現地スタッフとチームを結成して、開発を行う開発形態を指す。エアトリのラボ型オフショア開発は、ベトナム現地法人を設立後、約5年で東南アジアでの日系最大規模のラボ型開発企業に成長。人材の幅広い選択がさらに可能になったことで、より質の高いサービスを生み出せる土壌が整った。自社開発も例外ではなく、100人規模のベトナム人エンジニアが、「エアトリ」をはじめとした自社サービスの開発に貢献している。

276023ITオフショア開発事業ではベトナムに現地法人子会社「EVOLABLE ASIA」を設立。約1000人のITエンジニアを擁し、日本のIT企業の課題解決に貢献している。
277518エアトリ旅行事業で手がける総合旅行プラットフォーム「エアトリ」。人の移動をオンラインサービスでサポートする。
334134

働く人々の成長なくして企業の成長はない、人の成長にとことんフォーカス

エアトリ(旧エボラブルアジア)は、2020年12月時点の従業員数は、エアトリ単体で184名、連結で1643名。2016年に東証マザーズ上場、2017年には東証一部上場を果たし、安定した経営基盤がある。一方で、上場企業となっても創業時から変わらない「ベンチャースピリット」がある。事業の1つとして成長企業に積極的に投資し、新規ビジネスを創出する投資事業にも力を入れている。チャレンジする心を忘れない、そんな活気のある会社で、新しい世界に飛び込んでみるのも悪くない。

スタート地点はどこでもいい。「ひとつ上のステージに行きたい」、「自ら市場を開拓したい」そんな意欲に応えられる環境がエアトリにはある。特徴は3つ。
・経営陣との距離が近く、国内最大手の事業を作り上げたスキルを直接学べる
・経営スピードが速く、日々の会社の成長を実感できる
・主体的に動けば、自分から仕事を選べる

早い段階から、個人が成長できる機会に恵まれており、熱気のある20代、30代の社員が中心に活躍の場を広げている。そんな会社だからこそ、有給休暇取得の奨励やノー残業デーなど「安心して成長できる」環境も整えられている。新卒を中心に設立された部活動などもあり、上下関係を超えた社員同士の交流も活発だ。エアトリのベンチャースピリットに共感したなら、一度訪れてみたらどうだろうか。

2854462020年2月時点の従業員数は、エアトリ社単体で188名、連結で1615名。
276025ベトナム拠点にある自社のラボメンバーとの交流会の様子。
276020

株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア) に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア) に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア)
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 2,932,965,550
設立年月 2007年05月
代表者氏名 代表取締役社長 柴田 裕亮
事業内容 ■ エアトリ旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)
■ 訪日旅行事業(多言語直販サイトの提供、民泊CtoCプラットフォーム)
■ ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、BPOサービスの提供)
■ ライフイノベーション事業
■ 投資事業
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 188人
本社所在地 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19F
330165

株式会社 エアトリ(旧名:株式会社エボラブルアジア) 資本金2,932,965,550設立年月日2007年05月従業員数188人

【東証一部上場企業】総合旅行サイト「エアトリ」で急成長中!「One Asia 」をビジョンに掲げ、終りなき成長を目指すIT企業

After covid19 bottom
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×