お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

エルピクセル 株式会社の企業情報

286389

エルピクセル 株式会社

ライフサイエンス領域において、人工知能を使用した画像解析によるソリューションを提供する東京大学発ベンチャー

新技術を積極的に取り入れ、世界の研究開発に革新を起こし続ける

エルピクセル株式会社(LPixel Inc.)は、医療・製薬・農業といったライフサイエンス研究領域における、画像解析ソフトウェア・システムの研究開発をメインに行う大学発ベンチャーだ。2014年3月に設立され、東京・大手町に本社を置く。最先端の技術、特に人工知能を応用し、高精度のソフトウェアを開発。東京大学や国立がん研究センターをはじめ複数の医療機関と連携し、人工知能を活用した医療画像診断支援技術を研究開発の面から支援している。

代表取締役を務める島原佑基氏は、東京大学大学院で修士(生命科学)を取得。アメリカ、MITで行われた合成生物学の大会「 iGEM 」に出場した際は、銅賞を受賞した。卒業後はグリー株式会社(GREE)に入社し、事業戦略本部(のちの人事戦略部門)で活躍。その後はKLab株式会社に移り、欧米やアジアとの業務提携契約など海外事業を推進した。エルピクセルを創業後は、研究者向け画像解析ソフトウェア・システム開発の事業を展開。経済産業省のグローバル起業家等育成プログラム「始動 Next Innovator 2015」では、米シリコンバレー派遣の選抜メンバーに選ばれた経歴を持つ。

エルピクセルは、島原氏を中心とする東京大学の研究室のメンバー3名で設立された。研究室の発足は2000年で、生物学全般における画像解析に取り組んでいた。スピンアウトした現在も大学の研究室のような側面をあわせ持つほか、 ImPACT (内閣府)、CREST(JST:科学技術振興機構)、戦略的基盤技術高度化支援事業(経済産業省)の3つの国家プロジェクトに参画するなど、ライフサイエンス領域とイメージング領域、双方の領域をリード。さらに自社開発テーマとして、新しい医療画像診断支援技術や、ライフサイエンス研究者向け画像解析プラットフォームの開発などに注力している。

2018年10月、オリンパス株式会社、富士フイルム株式会社、キヤノンメディカルシステムズ株式会社などを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約30億円の資金調達を行った。この資金調達により、研究開発の充実化や人工知能を活用した画像診断支援・画像解析ソフトウェア開発の加速、国内外での市場開拓・販路構築、また組織体制の強化を進めていく方針だ。

285724エルピクセル株式会社(LPixel Inc.)は、2014年3月に設立された東京大学発ベンチャー。現在は、東京・大手町に本社を置く。
270334代表取締役の島原氏は、東京大学大学院で修士を取得後。アメリカ、MITで行われた合成生物学の大会「 iGEM 」では、銅賞を受賞。
270328

ディープラーニングを用いたライフサイエンス×画像技術への挑戦

弊社はライフサイエンス領域において、画像解析によるソリューションを提供することを軸としています。
ライフサイエンスと一言で言っても幅が広く、医療や製薬、農業といった応用技術だけでなく、それらを支える基礎研究までカバーしています。
特に力を入れている分野は2つ。1つが医療の診断支援です。自社開発テーマである医療画像診断支援技術「 EIRL 」。画像や映像をAIに読み込み病気の可能性を明示することで、人的なミスをフォローし、膨大なデータの処理が間に合わなくなっている医療現場の業務効率化と負担軽減を目指しています。医療機関ではCTやMRIといった検査機器が発達したことで、ここ20年程で扱うデータ量が100倍以上に増えていますが、医師個人の情報処理能力はそれほど変わっていません。放射線画像データを取り扱う放射線科医は、全国で7,000人程度しかいないため、常に人手不足です。そこに弊社の画像解析技術を提供し、医師不足やそれに伴う見落とし防止、ひいては医療費の削減への寄与を目指しています。
もう1つが製薬。例えば現場では、数万の化合物を見つけて、その中から1つ薬にできるかどうかという研究が行われています。そのように膨大な時間と労力が必要とされる場面に、画像解析やビッグデータを活用することで研究が加速し、オペレーションが洗練されていく可能性があります。一部では進んではいるものの、バイオイメージング分野全体では、まだまだこれからです。理由の1つが、利用者のニーズがとても多く、それぞれの課題を解決するシステムを構築するのに時間を要するということ。その課題解決のために、AIを用いた画像解析サービスの「IMACEL(イマセル)」を開発しました。IMACELは、画像解析の知識やスキルがなくても、視覚的な操作で解析を可能にするシステムです。
研究者がクラウド上に解析したい画像をアップロードして、研究内容や画像の内容を入力するだけで、IMACELが解析候補を複数提示し、そこから候補を何度か選ぶと、スピーディーに解析ができます。解析のアルゴリズムは常にアップデートされ、使う度に精度が向上していくのも特徴です。

2703442018年11月に開催れた北米放射線学会(RSNA)、Machine Learning Showcase出展の様子。
270340社員合宿の様子。
2018年度は箱根へ。
会社のバリューについて、社員全員で意見を出し合って決めるなど、「ボトムアップ」を大切にしています。
270330

手厚い支援のもと、“研究室”のように自分の技術を高めていける場所

2018年12月時点の従業員数は約60名で、平均年齢は37歳。男女比はおおよそ7:3の比率だ。女性の管理職も在職しているほか、産休・育休は取得率100%。復職後の勤務体形も柔軟に対応している。新卒・中途の割合は、ほぼ中途採用が占める。

主な福利厚生としては、PCなどのオフィス環境サポート、兼業サポート、育児両立サポート(ベビーシッター補助券)、ジム通いサポートなどがある。インフルエンザワクチンの接種は、扶養家族分も含めて会社が全額補助する。また、エルピクセルと共同研究している提携クリニックで脳ドックを受診できる制度もある。社内ではフリードリンクやフリースナック(フルーツ含む)、毎週金曜日恒例の社内ランチなどがあるほか、月1回、社内向けパーティーを開催。創立記念パーティーや、ほぼ全員が参加する年1回の合宿もある。有志のサークル活動(フットサル、ランニング、ボルダリング、K-1など)もあり、この費用も会社が全額補助してくれる。

教育面では、社内エンジニア勉強会や外部勉強会サポート、書籍購入サポート、社会人入学支援制度(修士・博士)、英語トレーニング、日本語トレーニング(外国籍の人向け)などの支援を受けられる。社内勉強会は毎週土曜日の10時から開かれ、現在は深層学習を中心テーマに取り上げているということだ。

エルピクセルは、「研究室のような雰囲気」を大切にしている。エンジニア一人ひとりの裁量が大きく、研究室のように「やるべきこと/やりたいことをやっていればよい」という働き方が可能だ。また、アカデミアで研究や学業を行いながら働いたり、複数の会社で働いたり、リモート勤務したり、多様な働き方を実現できる。

今回の採用で求めている人物像は、それまでの成功体験や業界の垣根などにしばられることなく、新しい価値観や枠組みを構想できる人。そして、その実現にあたり多様な価値観を持つ人材や組織と協働しながらプロトコルタイプを素早くつくり、顧客の声をもとにつくり込み、完成度を高めていける人。以上をまとめると、ベンチャー気質、人間関係構築力、実行力の3つを有する人材といえるだろう。

270341エルピクセルは、「研究室のような雰囲気」を大切にしている。エンジニア一人ひとりの裁量が大きく、研究室のように「やるべきこと/やりたいことをやっていればよい」という働き方が可能だ。
270339今回の採用で求めている人物像は、それまでの成功体験や業界の垣根などにしばられることなく、新しい価値観や枠組みを構想できる人。
285963

エルピクセル 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、エルピクセル 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 エルピクセル 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  医薬品・医療機器
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 約811,000,000円(準備金 含む)
設立年月 2014年03月
代表者氏名 代表取締役 島原 佑基
事業内容 1.研究及び研究者支援事業
2.インターネット関連事業
3.ソフトウェアの企画,研究,設計,開発製造及び販売
4.前各号に付帯又は関連する一切の事業
従業員数 60人
本社所在地 東京都千代田区大手町 1-6-1
286389

エルピクセル 株式会社資本金約811,000,000円(準備金 含む)設立年月日2014年03月従業員数60人

ライフサイエンス領域において、人工知能を使用した画像解析によるソリューションを提供する東京大学発ベンチャー

この企業が募集している求人

270339
【機械学習エンジニア】医療×AI。医療画像診断支援技術に関わる!AIを活用し医療業界にメスを入れる。
機械学習エンジニア

【概要】 弊社は、最先端で最高精度の画像解析ソフトウェアを開発してている、東大発ベンチャーです。 現在、国立がん研究センター、東京大学医学部付属病院をはじめ複数の医療機関と連携して、CT,MRI,病理画像などの医療画像を解析し、独自の人工知能を活用した医療画像診断支援技術を研究開発しています。現在、最先端医療技術に携わり世界中で活躍したい、アルゴリズム開発エンジニアを募集しています。 ...

270346
【機械学習エンジニア】ライフサイエンス領域に革命を起こす機械学習エンジニア募集@東大発ベンチャー
機械学習エンジニア

■生命科学等の画像データ向けの解析ソフトウェアの開発 ■関連アルゴリズムの調査検討やカスタマイズ、新規アルゴリズムの考案・発明。それらの実装 ■顧客との技術面での面談(プレゼンテーション含む)。顧客の解決しようとする問題、実現しようとする技術、そしてそれらの背景にあるいわゆる「ドメイン知識」の理解。解決・実現するための技術の提案と開発 ■必要に応じて学会発表、論文発表、特許出願のための...

270342
東京大学発急成長ベンチャー初のフロントエンドエンジニアとしてテックリードをお任せします!
フロントエンドエンジニア

・医療ビューワなどAIビジュアライゼーションのフロントエンドの設計、実装 ・クライアントとのすり合わせを元にしたUI/UXの改善案の策定、実装 ・ミドルウェア、フレームワーク等の技術選定・検証

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×