転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

ソーシャルワイヤー株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系

成長中の東証グロース上場企業。デジタルPR事業

上場
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
グローバルに活動
カジュアル面談歓迎

企業について

 ソーシャルワイヤー株式会社は、「全ての魅力にスポットライトがあたる社会へ」をビジョンに掲げ、SNS・インフルエンサーマーケティング、PRサービスとリサーチサービスから成るデジタルPR事業を展開する東証グロース上場企業。

”『全ての魅力にスポットライトがあたる社会実現へ』”
こう話すのは、代表取締役社長の矢田峰之氏。

商品の魅力の発信行為は、今も昔も企業のサステナブル実現活動であり、常に課題感・不十分感を含んでいます。当社では、その魅力にスポットライトをあてるというテーマで、プロダクト提供しています。より『魅せる』ための新たな商材・ソリューションをこれからも商品開発し顧客に提案し続けてまいります。

 会社というのは、多様な人材で溢れ、その人材で支えられています。そんな中でも、当社の育成注力ポイントは、リーダーシップ力です。これは指揮命令の管理職というつまらない意味ではありません。やりたい事を明確に持ち、だからこそ主体的に取り組み、だからこそ人の援助をうけられる、だからこそ人が助けたいと思う、このようなやりたい事を主体的に取り組む力を育むことを人材育成の注力点としていき、『ポジションが人を育てる』という基本方針のもと強固な人材基盤を構築していくべく会社運営をしてまいります。

 同社の数あるサービスの中でも、注目されるのが、インフルエンサーマーケティングサービスの『Find Model』だ。Instagramを中心に、多くのフォロワーを持つインフルエンサーに、企業の商品やコンテンツを実際に利用してもらい、そのプロセスや体験を投稿してもらうというSNSの広告手法で、既に高い競争力を保持している。多数の大手ナショナルクライアントが、『Find Model』をプロモーションに活用。その大半が直接取引だ。

 『Find Model』の強みは、インフルエンサーと直接やりとりすることだ。広告代理店や事務所などへの余計なマージンが発生しないという価格優位性に加え、何より、クライアント~『Find Model』~インフルエンサーというシンプルな構図がポイントだ。クライアントの意図が直接インフルエンサーに伝わり、それを的確にコンテンツに反映できるクオリティーとスピード感への評価が高い。そして、最適なインフルエンサーを探すという、このマーケティングの肝を担っているのがAIだ。

 「AIが過去の投稿や我々とのやりとりも学習して、ベストな人を選びます。単純にフォロワー数が多いインフルエンサーではなく、商品の特性、および『急いでやりたい』といったクライアントの要望も含めてマッチングします。なので、エンゲージメント率も、クライアントの満足度も高いのです」。こう説明するのは、プロダクト運用部事業部長の秋元悟郎氏だ。今はまだ、人間が介在する部分も残っているが、今後、さらに自動化を進め、効率性と精度で同業他社を大きく引き離していく戦略だ。

 もちろん『@Press』・『NEWSCAST』と『Find Model』だけではない。クライアントのニーズに応じ、今後、次々と新しいサービスを打ち出していく。どのようなサービスであれ、支えるのはAIをはじめとするテクノロジーだ。「例えば、クライアントが電車の中吊りに広告を出したいと言えば、それもサービスメニューに加えたいと思います。中吊り自体はアナログかもしれませんが、どの路線にどんな世代の人が住み、どこに出したら効果的かと判断するには、システムが必要です」と秋元氏。多様なサービス展開を見据え、強固な基盤を作っていく考えだ。

 そのシステムを作り、ソーシャルワイヤーが展開する数々のサービスにおいて重要な役割を担っているのが、プロダクト運用部だ。「エンジニアは会社全体でも10人程度」と秋元氏。今後も、様々な業務をAIで自動化することを前提に、大幅に人数を増やす予定はない。とはいえ、もう少し充実させるべく、新たな仲間を求めている。

 「少数精鋭」と言いたいところだが、秋元氏は「少数だが精鋭ではありません」と言う。というのも、例えばAIを研究しているが、AIの専門家がいるわけではない。みんなで地道に情報を収集し、トライアンドエラーを繰り返して作り上げているからだ。そのようなスタイルであるため、フィットするのは「プログラミングが好きで、新しいものを作りたい、とにかくおもしろいものを作ってみたいという人。この気持ちがあれば、現時点での技術力は高くなくても、キャッチアップできますし、伸びていきます」とのこと。実際、これまでも意欲を評価して採用した人物ばかり。先輩のフォローをうけながら、みんな生き生きと働き、力を伸ばしている。もちろん経験豊富なエンジニアも大歓迎だ。経験値に関わらず、みんなが想いを一つにし、開発を楽しめる空気が、同社にはある。

 開発も、「やってみたい」という意欲からスタートするという。「設計書は一切ありません。思いついたらコードを書き出して作り始めます。営業や企画から『こういうのを作って』と言われるより、こちらから『こんなの作れるよ』、『作ったから使ってね』というケースが多いですし、今後もシステム開発からの提案を強化していきたいと思います。」秋元氏は言う。言われたことを言われた通りにやりたい人は向いていない。むしろ苦痛だろう。だが、好きなことを存分にやり、それにより事業を成功させたいと願う人には、こんなにおもしろい会社はないだろう。

 システムだけではない。営業や企画など、システム開発以外の職種の人も、「全ての魅力にスポットライトがあたる社会へ」を目指し、どんどんアイデアを出していく。描く構想に対して、実現しているサービスはまだほんの一握り。まだまだ自分でアイデアを出し、それを、自分で汗をかいて実現していけるフェーズにある。やりがいは充分だ。何かおもしろいことをしたい、事業を成功させたいという思いのある人の参画を待っている。

募集している求人

企画・マーケティング職の求人(5件)

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

ソーシャルワイヤー株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > Webマーケティング・ネット広告

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

マスコミ・エンターテイメント・メディア系 > 広告・デザイン・イベント

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、グローバルに活動
資本金

352百万円

売上(3年分)

202134,566百万円

202033,924百万円

201933,264百万円

設立年月

2006年09月

代表者氏名

矢田峰之

事業内容

【運営サービス】
■ 業歴16年以上、記事化率No1 プレスリリース配信『@Press』
■ PV&リーチ獲得型ニュース配信  『NEWSCAST』
■ 実績10,000件以上、登録インフルエンサー8,000名 インフルエンサーマーケティング『Find Model』
■ 紙ウェブ媒体の露出調査からレポートまで クリッピングサービス『@クリッピング』
■ 前年比150%で成長中 反社チェックサービス『RISKEYES』
■ デジタルとアナログのハイブリッドサービス クラウド翻訳サービス『TRANSMART』

株式公開(証券取引所)

東証グロース

従業員数

314人

平均年齢

35歳

本社住所

東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ソーシャルワイヤー株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.