お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ORSOの企業情報

304139

株式会社 ORSO

オフィス環境や制度づくりなど、クリエイティブな思考を生み出す環境を大切にする企業

「ユーザー体験をデザインする」ことに向き合い、新たな価値を提案

株式会社ORSO(オルソ)は、「ユーザー体験をデザインする」をコーポレートミッションとして、ITサービス開発を行っている。設立は2005年5月で、2019年2月には東京都千代田区内神田新オフィスを構えた。

事業領域は下記の通りである。
(1)スマホ向けコンテンツ(ゲーム、グラフィック、UI/UX)の企画・制作・運営
(2)アプリ開発、運営ツール、CMSなどのシステム開発
(3)スマホ事業向けコンサルティング
(4)インターネットによる通信販売
(5)ドローン教育、アプリ開発

幅広いジャンルにまたがって活動しているORSOだが、共通するのは長年のモバイルコンテンツ制作で培ったノウハウを活用した、新たなITサービスの開発だ。クライアントや社会の課題を、どのようなクリエイティブで解決するかを考え、楽しみながらコンテンツづくりにあたっている。それだけでなく、常に次の10年を考え、世の中に対する新しい価値提案を模索。直近ではドローンやAI、スポーツファンマーケティングといった新たな事業領域に挑戦し、実績を残している。

ORSOの強みを要素別に見てみると、事業面ではモバイルコンテンツの開発ノウハウ、領域の異なる事業の複数展開、および多方面でのノウハウが挙げられる。技術面では、日本ではまだ導入実績が少ない技術であっても積極的に取り入れ、開発の効率化に取り組んでいる。人材面では、手を挙げた人やチャレンジしたい人にチャンスを与えるオープンな文化のもと、幅と奥行きを兼ね備えた人材育成を図っている。

代表取締役社長/CEOを務める坂本義親氏は、2001年に株式会社CELLを共同創業し、代表取締役副社長/CTOとして、dwango.jp、モバゲータウンなどさまざまな携帯電話サービスに携わってきた。ORSOでは、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)認定のドローン免許スクール(日本初)の共同運営や、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアム研究所員(現任)、東京大学大学院工学系研究科の非常勤講師(現任)、do株式会社取締役(DJI JAPAN株式会社との共同出資会社、現任)など、幅広く活躍している。

259993同社は、長年のモバイルコンテンツ制作で培ったノウハウを活用した、新たなITサービスの開発へ挑戦する。
259225直近ではドローンやAI、スポーツファンマーケティングといった新たな事業領域に挑戦し、実績を残している。
259242

モバイルコンテンツの実績&ノウハウと「市場をつくる」投資に強み

ORSOでは、下記4つの軸で事業展開している。
【1】 クリエイティブ・グラフィック制作
【2】 ゲーム&エンターテインメント
【3】 ドローン事業
【4】 新規事業開発/ウェルネス・協業連携


【1】 クリエイティブ・グラフィック制作事業では、ソーシャルゲームやスマホアプリ向けのイラスト素材から、Flash、JavaScript、SpriteSheetなどを用いたアニメーションまで、携帯コンテンツに必要なグラフィックのすべてを制作している。クオリティの高いグラフィック素材を安定的かつスピーディに制作できるよう、全工程を内製している。

【2】 ゲーム&エンターテインメント事業では、カジュアルゲームから大規模ソーシャルゲームまで、さまざまなエンターテインメントサービスの開発を行っている。フィーチャーフォン全盛期にはFlashミニゲーム、その後はモバゲータウン(現mobage)のアイテム課金型ゲームや広告連動型カジュアルゲームの開発にあたってきたが、現在ではスマホ向けカジュアルゲームやブラウザソーシャルゲーム、フリーミアム型のネイティブゲームアプリが多い。

【3】 ドローン事業では無人航空機×IT」の新しい産業を共創している。社内にはドローンアプリツール開発の専門チームがあり、大規模サービスの開発・運営の経験を活かし、企画やUI/UX、エンタメ、ユーティリティツール、CMSなどを開発。また、ドローン撮影や体験会実施にあたっての自社安全基準の策定や、研究開発にも取り組む。

【4】 新規事業開発/ウェルネス・協業連携の領域では、ITだからこそ大切にしたい“人と紡ぐ” サービスづくりを進めている。WEBサイトの企画、UIデザイン、制作・運用はもちろん、各種CMSなどのWEBアプリケーションの開発やiOS/androidアプリまで、クライアントのあらゆるニーズに応える「解決手段」を提供している。新規事業開発においては、AIやヘルスケア・スポーツファンマーケティング等その領域は多岐にわたる。

258044手を挙げた人やチャレンジしたい人にチャンスを与えるオープンな文化だ。
257936幅と奥行きを兼ね備えた人材育成にも力を入れている。

エネルギー高く、大きく動き、ユーザー体験をデザインしていく仕事

2019年7月末時点の従業員数は110名で、平均年齢は31歳。男女比はおおむね6:4となっている。女性の管理職も在籍しているほか、男女ともに産休・育休の取得実績がある。

現在、5つの事業部制を敷いており、複数事業を行き来したり、手を挙げれば新しい案件や物事にチャレンジできる環境だ。事業責任者や上司とは何でもフラットに意見交換できる風土で、スタッフみんなで「面白いもの」や「新しい価値」を、積極的に世の中に提供しようというマインドで仕事をしている。

月あたりの残業時間は平均20時間以下と少なめ。会議は極力無駄を省き、オフィス内の設計でも壁を取り除いたり、ちょっとしたミーティングスペースをつくるなど、オープンなコミュニケーションが取れるよう配慮している。

社内行事は年に2~4回程度開催され、参加率は9割ほどだ。

ユーザー体験を学び、理解し、創造することで、日々新しい感動体験をデザインしているORSO。デザインの対象はUI/UXやシステム、アプリケーションだけでなく、感動体験を構成するすべての要素や導線が含まれる。その導線は正しかったのか、その要素はそれで最善だったのか。PDCAをひたすら繰り返し、感動体験を自分のこととして捉え、チーム一丸となって学びあうことを楽しめる人が歓迎される。社風も、「仕事は与えられるものではなく、自分で考えて動きたい」という志向性の人にフィットする。今回の採用では、性別や学歴は不問だ。これまでに採用されて活躍している人のバックグラウンドはさまざまで、同業界のみならず、他業界からの転職も多い。

259220事業責任者や上司とは何でもフラットに意見交換できる風土。面白いものを積極的に世の中に提供しようという企業文化だ。
259231男女比はおおむね6:4。女性の管理職も在籍しているほか、男女ともに産休・育休の取得実績もある。

株式会社 ORSOに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ORSOに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ORSO
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 2億3300万円
設立年月 2005年05月
代表者氏名 坂本 義親
事業内容 ORSOは、ユーザー体験をデザインする会社です。
「人が、人に贈るサービスを。」
そんな温かみのあるモノ作りを続けて行くために、主に4つの軸でサービスを展開しております。

【1】 クリエイティブ・グラフィック制作
【2】 ゲーム&エンターテインメント
【3】 ドローン事業
【4】 新規事業開発/ウェルネス・協業連携
主要取引先 株式会社アカツキ
アクセルゲームスタジオ株式会社
株式会社NTTドコモ
株式会社ディー・エヌ・エー
DJI JAPAN 株式会社
株式会社D2C
株式会社ドワンゴ
株式会社ドリコム
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社みんなのウェディング
従業員数 110人
平均年齢 31.6歳
本社所在地 東京都千代田区内神田2-4-6 WTC内神田ビル
304139

株式会社 ORSO資本金2億3300万円設立年月日2005年05月従業員数110人

オフィス環境や制度づくりなど、クリエイティブな思考を生み出す環境を大切にする企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×