お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 LATEGRAの企業情報

278420

株式会社 LATEGRA

AR,VRでリアルとバーチャルが融合するライブ体験を作り出すエンターテイメント集団

最新の映像技術で、日常では味わえない沸き上がるような感動を

映像テクノロジーにより様々なコンテンツが誕生し、エンターテイメント業界の価値が今見直されている。そんな中、VR(virtual reality )やAR(augmented reality)、それらを組み合わせたMR(mixed reality)などの最先端の技術で、新たなライブ体験を演出・プロデュースしているのがLATEGRAだ。

代表取締役の山形氏は、2010年に株式会社Lateensail Japanを設立し、2011年にはDwangoのライブハウス「nicofarre」の企画デザインから設計施工プロデュースを担当。360度LEDによるライブスペースにARシステムなどを導入し、業界の注目を集めた人物である。2017年に、企画制作から現場テクニカルまでワンストップでサービス提供できる新会社、株式会社LATEENSAIL&LIVEGRAPHICSを設立。2018年7月に株式会社LATEGRAへ社名変更し、さらなる進化をめざそうとしている。

様々なエンターテイメントが登場する中で同社がこだわるのは、演者と観客が同じ空間で体験を共有できる、コンサートや舞台といった“ライブエンターテイメント”だ。「実体験やリアルタイムに勝る感動や驚きはない」と山形氏はその魅力について語る。「日々の忙しさの中で、時間をやりくりしてその場に足を運ぶ人々がいるのは、そこにしかない感動や驚きがあるからです。日常では味わえない、沸き上がるような感動を届けられるのがライブエンターテインメントの魅力。ライブでの体験が明日を生きる活力になる、そんな想いを込めながら一つ一つの案件を手掛けています」(同氏)。“今日より明日をもっと楽しくする”をミッションに、LATEGRAは誰も経験したことのないライブ体験を世界に発信していく。

278621コンサートや舞台といった“ライブエンターテイメントにこだわり、リアルタイムモーションキャプチャやARを用いてキャラクターと人間が共演するライブ感のあるエンターテイメントを創っている
255090
278622

Unityでライブエンターテイメントを創り上げる

映像、ARの分野のプロフェッショナルが集う同社は、リアルタイムモーションキャプチャーを使ったライブ演出やAR配信を得意としている。 ARやVRを駆使したバーチャルキャラクターのライブステージ案件など、ライブエンターテイメントの最先端に挑戦する制作が多いのが特徴だ。これまで、「ニコニコ超会議」で上演されたバーチャルキャラクターが演じる歌舞伎や、国内外での人気バーチャルキャラクター、ゲームキャラクターのリアルタイムモーションキャプチャーステージの制作など、数々の大規模イベントでリアルとバーチャルを融合させた映像演出・制作を手掛けてきた。 

そんな同社のリアルな表現を支えるのは、ゲーム開発プラットフォームのUnityだ。「お客さんに感動してもらうためには、いきいきとしたキャラクターを動かす必要があります。そこで注目したのが、ゲームキャラクターを動かすことに向いているUnityです。様々な機能を組み合わせて、ライブエンターテイメントならではのUnityの使い方を追求しています」(同社エンジニア)。そのような技術とノウハウを持つ企業は珍しく、国内外から仕事の依頼が絶えないという。

また、同社は新たな試みとしてVR空間上のライブ会場、『VIRTUAL LIVE ARENA』の開発も進めている。LATEGRAがこれまでにリアルな空間で作り出してきたライブをVR空間上で体験できるVRライブプラットフォームだ。国内外のトップバーチャルシンガー、バーチャルアイドル、VTuber達が出演し、LATEGRAのCGクリエーション、テクニカルや演出力でキャラクターの魅力をさらに引き出し、VRだからこそ可能な物理的制約を超えた演出を加えることで、新たな興奮と感動を生み出すという。

ライブエンターテイメントの最前線で、LATEGRAは新たな表現に挑戦し続ける。

278417新プロジェクト
『VIRUTAL LIVE ARENA(VLA)』の外観イメージ
278628Unityエンジニアがライブ会場でリアルタイムな映像演出を行う
本番一発勝負の緊張感は大きいが、観客の反応を目の前で感じることができる
278422

世界中の多くの人をリアルタイムで楽しませる醍醐味

同社が次のステージに進むために必要なのが、LATEGRAの表現を支える新たなエンジニアやディレクターだ。同社では今、国内外でのライブの制作実績をもとに、さらに進化したステージを一緒に制作してくれる仲間を求めている。

LATEGRAでは、多種多様なスキルや価値観をもったスタッフが、お互いの強みを活かし合って活躍している。業界の最前線で活躍しているエンジニアやクリエイターから、多くの刺激を受けることができるだろう。努力次第で大幅なキャリアアップが期待できる環境である。また、会場での観客の盛り上がりを生で見ることができるのは、“ライブ”ならではのやりがいだ。世界中の多くの人をリアルタイムで楽しませる喜びも味わえるだろう。

同社のオフィスにはモーションキャプチャスタジオが用意されている。最新の機材や設備に囲まれて仕事に取り組むことができる魅力的な環境だ。また、仕切りが少ないオープンなワークスペースにはグリーンが豊富にあり、のびのびと仕事ができそうな雰囲気である。

そんな同社ではどのような人材を求めているのだろうか。「常に “ワクワク”と“ドキドキ”を届けるライブエンターテインメントの世界では、好奇心旺盛な遊び心を持ち続けることが不可欠。『ライブエンタメでもっと面白いことがしたい!』という意欲的な人にぜひ来ていただきたいですね」(同氏)。国内外のビッグイベントを自分の手で手掛けたい方、世界中に新しい“ワクワク”を発信したい方、ぜひ同社にジョインしてほしい。

278561緑豊かで開放的なオフィススペース

広々としたスタジオではモーションキャプチャや様々な技術テストが日々行われている
278562「プロデューサーチーム」「CGクリエイターチーム」「テクニカルチーム」「R&Dチーム」の4つのチームが一緒になり、ライブエンターテイメントを創りあげる
278421

株式会社 LATEGRAに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 LATEGRAに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 LATEGRA
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
資本金 1億183万7537円
設立年月 2017年05月
代表者氏名 代表取締役 山形龍司
事業内容 エンターティンメントコンテンツの企画制作、イベント・CG・映像の企画制作、AR・VRを活用したリアルタイムグラフィック特化型サービスの提供、サポート、コンサルティング
従業員数 42人
本社所在地 東京都港区海岸2-6-24 TABLOID3階
278420

株式会社 LATEGRA資本金1億183万7537円設立年月日2017年05月従業員数42人

AR,VRでリアルとバーチャルが融合するライブ体験を作り出すエンターテイメント集団

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×