お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 kellybucksの企業情報

株式会社 kellybucks

“不動産×IT”で業界の先頭を走る! 不動産投資サポート会社がエンジニア募集

【新設部署を設立へ】急成長不動産ベンチャーをあなたの力で、 『不動産×IT』のリーディンカンパニーへ!!

中古マンション投資のサポート事業を手がけている、株式会社kellybucks。同社は“不動産×IT”の領域に大きく踏み出すに当たり、エンジニアを求めている。

同社のミッションは、顧客に対してその“第2の人生”をサポートし得る不動産投資を可能にすること。したがって、より高い収益性を実現させる仕入れやアフターサービスに力を入れて取り組んでいるところが特長的だ。
ビジネスモデルは、優良な中古マンションを仕入れて、個人を主体とする投資家に再販すること。必要に応じて修繕やリノベーションも提供し、物件の価値を高める。
まず、仕入れ力。2017年度の場合、年間123棟の成約実績を誇るが、その実力が認められて同社の元には数多くの潜在売却物件情報が寄せられる。
「ネットに掲載される物件情報は、売れ残りのものが多く含まれています。当社は、いち早く相対で寄せられる物件情報の中から高い収益性が期待できる優良な物件だけを選んで仕入れ、お客さまにご提供できるポジションにあります」。

しかも、“売って終わり”ではない。マンションオーナーは、マンション管理会社との間で様々な交渉が発生する。家賃は適切か。空室となった場合、入居者の確保は適切に行われているか。環境整備は適切か。本業を持つオーナーがこうしたチェックを行ったり、管理会社とやり取りするのは手間暇がかかる。そこで同社が当該業務を代行し、必要な情報だけをオーナーに報告。また、こうした業務を通じて管理会社との良好な関係づくりに努め、オーナーへのベネフィットにも繋げている。

さらに、同社は多角化やグローバル展開にも積極的だ。インド人投資家との出会いを通じて、インドでも不動産投資事業をスタート。加えて、インドの若者向けの日本語学校運営や、その学生向けの日本への留学コンサルティングや人材派遣にまでビジネス領域を広げている。

5年で146億円の売上達成! “不動産×IT”でさらなる成長を目指す!

2013年1月に同社を創業した蒲谷康登氏は、18年9月現在、36歳の若さ。大手不動産会社で不動産売買仲介の営業に従事し、31歳で独立した。在職時代に構築したネットワークによって、良質な物件情報を仕入れられるようになったことが独立の決め手となる。以来、新築よりも高い収益性が見込める中古マンションに絞って、不動産投資サポート事業を手がけてきた。
「購入後の資産価値の目減りが大きい新築物件よりも、それが少ない中古物件のほうが安定した収益を見込めるメリットがあります。また、中古物件は居住者の履歴などから市場性がより精緻にわかり、確実な運用に繋げることができます」

同社の顧客は、40~50代を中心とした会社員が多い。
「副収入を得たい、定年後の糧を得る手段にしたいといったニーズが大半です。そういったお客さまに、確実なリターンをご提供することを通じて、当社も成長を続けることを目指しています」。

そんな同社は、初年度の売上高約8,000万円から毎年200%以上の成長を続け、17年度には設立5年目で146億円の売上までに猛成長。1件目を購入した顧客がその成果を評価し2件目、3件目と増やすケースが多いことが、同社の実力を物語っている。

営業手法として、16年までは電話営業一本できたが、17年からは大手不動産メディアが運営する不動産投資フェアに参画。投資に関わる様々な事業者とも協賛し、投資家向けにセミナーを行い、新たな集客方法に繋げている。

そして、これからはWebマーケティングに力を入れていく構えだ。
「これまで、投資メディア会社に委託してコンテンツマーケティングを手がけてきましたが、その内製化にシフトします。よりスピーディーにコンテンツを充実させていくためです。これまでは、不動産投資に関する基礎知識的な記事が主体でしたが、今後は様々なコンテンツに幅を広げていきます。このため、オウンドメディアの構築や保守運用を手がけるエンジニアが必要となりました」

オウンドメディアにメールマガジンなども組み合わせたインサイドセールスに大幅にシフトするとともに、不動産売買事業とメディア事業をかけ合わせ収益を得る、収入軸の多角化を図る。
それだけでなく、不動産投資家の顧客との物件管理に関わるやり取りもWeb上で行える仕組みも構築し、より確実かつ効率的な業務環境を整備。
「不動産業界はIT化が遅れているといわれます。若い当社が先頭に立って、“不動産×IT”を推進させていきたいと考えています」と意気込む。

なお、同社は東京・麻布十番に、日本で初めてビットコインでも決済できる「ビット不動産」という店舗を構えた。同社の先進性を証明する存在だ。

代表は36歳、社員の平均年齢は28歳。 社員の企画や意見を吸い上げる風土

創業6年目を迎えるベンチャーの同社。日本語学校運営などを手がける2社のグループ会社含め、約100名の社員を擁する。代表である36歳の蒲谷氏以下、社員の平均年齢は28歳。中には年収2000万円レベルで活躍する若手社員もいる。「年齢が近いこともあって、社内の雰囲気はフランクで仲がいい」。全社員で海外旅行を実施したり、若いエネルギーを一つにしてきた。

そのメンバーはほぼ全員、業界未経験者。このため、基礎知識やスキルを習得できる研修制度を用意している。業界未経験者でも安心してジョインできるだろう。

肝心の仕事も、社員に任される度合が大きいという。
「私は入社3年目の25歳ですが、営業からマーケティングに異動し、投資家向けイベントへの参画を蒲谷に提案したのです。すると、その場で『今日、イベント主催者と詰めよう』と言われ、参画を決定し一切の運営を任されました。その結果、数百万円の投資で数億円の成果に繋げることができたのです。これでさらに任せてもらえるようになりました。万事、このように社員が自由に企画した提案や意見を吸い上げてスピーディーに意思決定し、実行し、評価する風土があります」)

株式会社 kellybucksに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 kellybucksに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 kellybucks
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
資本金 1億円
設立年月 2013年01月
代表者氏名 蒲谷康人
事業内容 独自の経験やノウハウ、ネットワークを活かし、中古不動産に新たな付加価値をプラス。収益性を高めて、お客様に提供しています。
従業員数 50人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館14F

株式会社 kellybucks資本金1億円設立年月日2013年01月従業員数50人

“不動産×IT”で業界の先頭を走る! 不動産投資サポート会社がエンジニア募集

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×