お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アイエスシー 株式会社の企業情報

252830

アイエスシー 株式会社

高度な画像処理技術をベースにした自社開発。主力は製品検査・外観検査ソリューション!

ハードウェア・ソフトウェア両面からのトータルアプローチが可能!確かな技術力と長年の信頼が強み

1990年の創業以来、高度な画像処理技術をベースにしたシステムとソリューションを提供し続ける株式会社アイエスシー。
顧客のニーズに適した機器の選定から、ソフトウェア開発、導入・設置、サポートと、ハードウェア・ソフトウェア両面からのトータルアプローチが強みだ。
28年という実績は、顧客からの信頼の証。長年に亘り蓄積してきた経験とノウハウを活かしながら、AIやVR/ARといった最新テクノロジーも積極的に取り入れた開発を行う。同社の培ってきた技術を吸収し、さらに進化させようという気概を持つ人材を求めている。

代表取締役 寺田 浩之氏は、システムエンジニアとしてSIerで勤務した後、1990年にソフトウェアの受託開発会社として同社を設立する。その時、ファーストカスタマーとなったのがハイスピードカメラのメーカーで、受注したのは機器の制御を行うファームウェア開発だった。そこから、同社は映像データ関連事業に深く関わっていくようになった。
「今でこそ競合も増えましたが、当時はとても少なかった。ニッチな分野で、困っていたお客様の要望に応えるため技術を磨き、解決策を提供することだけを考えて取り組んできました。」(寺田氏)

同社の主力事業は、画像処理による製品検査と外観検査サービスだ。「欠陥検査」「異物検査」「キズ・汚れ検査」「形状検査」など、画像処理検査装置を機器の設計からソフトウェアの開発、設置までトータルで手がけることができる。元々ファームウェア開発からスタートした同社だけに、ソフトウェアだけでなく、システムを稼働させるためのハードウェアまで含めたトータルでの提案が可能だ。両面を融合させる技術力とノウハウは、同社ならではの強みと言えるだろう。
「実際、エンジニアはドライバーを握ったり、部品とにらめっこしながらのテストを繰り返したりと、PCに向かうだけではない仕事をしています。」と、寺田氏は話す。

機器や部品を手にしながら試行錯誤を繰り返す同社の開発は地道な作業だ。顧客は、日本人ならば誰もが知る大企業ばかりで要求も厳しい。しかし、その要求に応え、イチからすべてを作りあげての納入が完了した時は、この上ない達成感を味わうことができる。
「うちの仕事は厳しいですが、その分他社では10年以上かかってようやく得られるような高いスキルを数年で身に付けることができます。」と、寺田氏は自信をのぞかせる。

ソフトウェアだけにとどまらない幅広い知識やハードウェアとの連携、特に画像処理や解析技術に興味を持つ方には、同社以上の経験を積める場はないだろう。

2528331990年の創業以来、高度な画像処理技術をベースにしたシステムとソリューションを提供し続ける同社
252835顧客のニーズに適した機器の選定から、ソフトウェア開発、導入・設置、サポートと、ハードウェア・ソフトウェア両面からのトータルアプローチが強みだ。
252847

人口減少社会の中、自社提供のソリューションで「日本の生産性維持への貢献」を目指す!

同社の事例を見ていくと、ガラス素材の表面傷検査装置やパワーステアリングギア検査装置、アルミ材光ムラ検査装置、ゴムスポンジシートの気泡検出など、実に多様だ。導入している企業も、化学メーカーや自動車メーカー、金属素材メーカー、液晶メーカーなど多業種に亘る。

直近では、検査箇所をカメラで撮影した画像データをもとにAIで金属部品の欠陥を検知する外観検査装置を開発した。これらのベースにあるのは、同社が自信を持つGPUを活用した高速画像処理の技術。

「同じ分野を扱っていたという経験者は、そう多くないと思います。実務経験がなかったとしても、画像処理・解析分野やGPUなどに強い関心があり、探求心を持って挑める方ならば、エンジニアとして成長していけるでしょう。」と、寺田氏は力をこめる。

今後は培ってきた画像処理等の計測領域と、AI等の識別領域のプラス面を融合し、互いの足りない部分を補うような新たなソリューション開発に一層積極的に取り組んでいく計画だ。画像解析技術をベースにした検査ソリューションという特定分野で評価と支持を得ている同社は、専門研究機関や研究者との交流も多い。エンジニアリングを通じて知的好奇心を満たしたいと望む者にとっても、面白さを感じられる環境だろう。

専門技術に特化して自社ソリューションを生み続ける同社が掲げるのは、「日本の生産性維持への貢献」だ。人口減少が進んでいく中、人手不足に悩む中小・零細企業に役立つものとして自社ソリューションを広めていきたい。寺田氏をはじめ、社員はこのミッションを胸に日々業務に取り組んでいる。

「大手ができないことをやっているという自負や、直請けでお客様の反応をダイレクトに感じられる面白さは、社員の大きなやりがいになっています。」と、寺田氏。独自性の高い自社開発を行うエンジニアならではの醍醐味だ。

252848

仕事と技術力向上に没頭できる落ち着いたオフィス環境。煩わしい人間関係とは無縁

社内の様子をたずねると、「極めて静かで、それぞれが黙々と仕事に没頭する雰囲気です。」という答えが返ってきた。
理系気質であったり、職人気質であったりと、自らの仕事に集中するタイプが多いという。互いに個人を尊重し、必要以上に立ち入ることはない。どちらかと言えば、群れるよりは一人を楽しめる人の方がマッチするようだ。

「飲み会とか旅行なんかもないですしね。皆でワイワイやるのが好きとか、ファミリー的な会社で働きたいという人は、うちに来たらギャップを感じると思います。逆に言えば、そういうのが苦手な人やとことん技術的な仕事に集中したいという人にとっては、楽だと思いますよ。」と、寺田氏は飾ることなく率直に話す。きらびやかなことを言って期待はずれだったら、申し訳ないじゃないですかと、寺田氏は笑った。

そうかと言って、社風がドライなわけではない。同社は創業以来、特化した技術に注力して事業を展開してきた。あくまでも優先すべきは、顧客の課題解決と社員の生活を守ること。売上が良い時もそうでない時も、ブレることなくそのポリシーを貫いてきた。
豪華なオフィスを構えたり、事業の多角展開を行ったりには一切関心を示さず、地に足をつけた経営を行ってきた。そして、これからもその方針を変えるつもりはない。

「小さな会社ですけれど、その分社員に目が届きますし、暑苦しく思われない程度の距離感で見守っていきます(笑)」と、寺田氏。
余計なしがらみは排除し、仕事と技術力向上に集中できる環境だ。自ら進んでいきたい、学んでいきたいという方には、心地よい空間となるだろう。

同社の技術やソリューションに関心を持ち、エンジニアとして圧倒的付加価値をつけたいと願うならば、ぜひ同社に話を聞きに行って欲しい。

252846

アイエスシー 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アイエスシー 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アイエスシー 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
資本金 1000万円
設立年月 1990年02月
代表者氏名 寺田 浩之
事業内容 ソフト・ハード受託開発、画像による各種検査装置開発、映像関連システム開発等
主要取引先 大手製造メーカー各社
従業員数 10人
本社所在地 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924 服部ビル3F
252830

アイエスシー 株式会社資本金1000万円設立年月日1990年02月従業員数10人

高度な画像処理技術をベースにした自社開発。主力は製品検査・外観検査ソリューション!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×