お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

EPSデジタルシェア 株式会社の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

479233

EPSデジタルシェア 株式会社

私たちは、EPSグループの成長を加速させるITシェアードサービスを提供する集団です。

医薬医療業界のユーザー系企業として培ってきたノウハウを用いた高品質なサービス。

EPSデジタルシェア株式会社は、医薬品開発業界をリードするEPSグループのITおよびシェアードサービス領域を担っている。本社を東京・新宿区に置き、大阪・吹田市に大阪オフィスを置く。創立以来、グループの医薬品開発における豊富な経験と技術力を活かし、「臨床試験支援システム(EDC)」の開発・販売を始めとした臨床系IT事業、およびグループ内の基幹システム開発やインフラ構築を行うITインフラ事業を展開してきた。

2020年の10月に臨床系IT事業をEPクルーズ株式会社に承継、2021年1月にはグループのシェアード領域を担うEPビズ株式会社と合併、EPSデジタルシェア株式会社として新たなスタートを切った。今後は新たな体制のもと、ITシェアード企業としてグループの業務改革の中心を担い、プロセスや業務の変革を進めていく。

売上高はEPSデジタルシェア単体としては非公開だが、EPSグループ全体の売上高としては666億円(2020/9月期)と順調に推移しており、グループ従業員も約6000名を抱える巨大グループとなった。
仕事の成果が自身の成長だけでなくグループ全体の成長にも繋がる点は貢献している実感を大きく持てるだろう。

222502EPSデジタルシェア株式会社は、本社を東京・新宿区に置き、大阪・吹田市に大阪オフィスを置く。
376715ヘルスケア専門アウトソーシング業界のリーディングカンパニーとして成長を続けるEPSグループをITシェアードサービスで支援する。
364432

多種多様な専⾨的業務の課題解決に向けて、ユーザー⽬線の企画⼒でソリューションを提供。

EPSデジタルシェアの事業は大きく2つ。「EPSグループ向け情報システム事業」と「シェアードサービス事業」がある。
ITの積極的な利用に加え、専門知識を有する人材によるBPOサービスを提供し、全体最適な視点を持って、グループ全体の課題解決と効率化の推進に貢献している。

EPSグループ向け情報システム事業:グループ全体の情報システム部門として、変化し続けるグループの経営をITの面から支える事業。効率的なシステム開発と安定的なITインフラの提供を軸とし、経営とIT双方の視点でシステム企画・デジタル化の推進を行い、グループの事業拡大に貢献。

シェアードサービス事業:グループ全体のシェアードサービス部門として、変化し続けるグループの経営を事務業務の面から支える事業。総務・経理・人事労務その他の管理・間接部門の業務を集約・統合し、シェア・革新することで、間接業務の効率化を推進し、グループの事業拡大に貢献。

222748ITエンジニアは、グループ会社各社のシステム関係者と共にシステム構想や企画といった段階から携わる機会があるのも魅力の一つだ。
364442プロジェクトの最上流から参画し、顧客に非常に近い立場で課題解決策の具現化に携わっていけるというやりがいを感じられる。

フレックスタイム制や子どものイベント休暇など、子育て世代にやさしい制度。

2021年1月1日現在の正社員数は140名で、ビジネスパートナーなども含めると200名を超えるスタッフが働いている。時短勤務やリモートワーク(在宅勤務制度)も活用されておりワーク・ライフ・バランスを重視する社員も働きやすい制度・風土がある。
昨年度の全社の平均残業時間は19時間/月、忙しい月もあるものの、フレックス制を活用し、稼動をコントロールできるなど働きやすい環境が整っている。

人材育成は、階層別研修や役割別研修、課題別研修など体系的な研修カリキュラムが用意されている一方、ビジネススキル、専門スキル、業界知識の研修については、半期ごとに上長と面談をして、個人ごとに受講計画を立てて自主的にスキルアップしていく。ビジネススキルの研修を重視しているのが特徴で、自身の強みを活かし、弱みを補えるような配慮がされている。

キャリアの面では、一人ひとりの専門性を高めていくことを重視した「専門職コース制度」を設けている。原則として本人の希望でコースを選択し、選択後のコース変更や職種変更も可能な柔軟性を持たせている。ITエンジニアであれば一定の等級に昇格したところで、「プロジェクトマネージャ」「アーキテクト」「プログラマー」の3つのコースから1つを選択。経験を積む中で自らの進む道を選択する事ができる。

EPSグループの名前の由来にもなっている理念「Ever Progressing System」、「日々新たに、また日に新たなり」の言葉は、グループ創業者である厳浩氏が唱えた言葉で「常に進化する仕組み」というような意味持つ。進化し続けるIT技術を活用し、健康産業の発展に貢献する、そんな“有意義さ”を仕事にできるやりがいは、とても大きなものだろう。

364448キャリアの面では、一人ひとりの専門性を高めていくことを重視した「専門職コース制度」を設けている。
364443在宅勤務制度などの活用を推進し、ワーク・ライフ・バランスを重視する社員も働きやすい制度・風土がある。
364433

EPSデジタルシェア 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、EPSデジタルシェア 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 EPSデジタルシェア 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1億円
売上(3年分)
2020年 9月 期 2019年 9月 期 2018年 9月 期
666億8900万円(EPSグループ連結) 690億900万円(EPSグループ連結) 657億6900万円(EPSグループ連結)
設立年月 2006年03月
代表者氏名 代表取締役 鈴木 雅義
事業内容 ■EPSグループ向け情報システム事業
EPSグループ全体の情報システム部門として、変化し続けるEPSグループの経営をITの面から支える事業です。
「効率的なシステム開発」「安定的なITインフラの提供」を軸とし、経営とIT双方の視点でシステム企画・デジタル化の推進を行い、EPSグループの事業拡大に貢献し続けます。

■シェアードサービス事業
EPSグループ全体のシェアードサービス部門として、変化し続けるEPSグループの経営を事務業務の面から支える事業です。
総務・経理・人事労務その他の管理・間接部門の業務を集約・統合し、シェア・革新することで、間接業務の効率化を推進し、EPSグループの事業拡大に貢献し続けます。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 EPSホールディングス株式会社100%出資
主要取引先 EPSグループ各社
従業員数 161人
本社所在地 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
479233

EPSデジタルシェア 株式会社資本金1億円設立年月日2006年03月従業員数161人

私たちは、EPSグループの成長を加速させるITシェアードサービスを提供する集団です。

この企業が募集している求人

364459
グループ向け基幹システムのシステム化企画担当者
システム化企画担当/システムコンサルタント(社内勤務)

グループ各社の職責者やIT部の責任者と折衝を行い、グループ全体およびグループ各社の情報武装化、業務効率化を主目的として、以下の業務を行って頂きます。 開発・テスト工程は当社の別部署が行っているため、企画・要件定義を中心とした最上流工程をご担当頂きます。 ~ システム化構想 (経営戦略からIT戦略への落とし込み支援) ~ IT戦略に基づく、IT情報化武装の方針策定支援 (業務分野...

364459
グループ向け基幹システムの開発保守におけるプロジェクトリード・マネジメント業務
業務システム開発におけるプロジェクトリーダー・プロジェクトマネージャ(社内勤務)

・主に Ruby on Rails や intra-mart を活用したグループ会社向けの基幹及び業務システムの要件定義、設計、開発、保守・運用業務を行います。 ・グループ企業各社と直接取引を行うプライム案件ですので、顧客に直接提案し、案件化して推進していきます。 ・システム企画部署と連携して、グループ企業向けのシステム導入のプロジェクトに参加してもらうこともあります。 また、経験...

364459
EPSグループ向けオペレーション業務改善・効率化をお任せします。
業務改善・効率化担当(社内勤務)

業務改善・効率化担当として業務の整理整頓~業務フローの作成~改善まで一気通貫でお任せします。 ■職務概要:グループ全体およびグループ各社の管理系業務の効率化を主目的として、EPSホールディングスをはじめとしたグループ各社の関係者とともに以下を行っていただきます。 ・各部署の業務フローや受託状況(業務内容、売上、コスト、人員構成等)を把握し、課題や取組みへの支援、提案 ・グループ各社...

×