お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

EPテクノ 株式会社の企業情報

364440

EPテクノ 株式会社

私たちは、EPSグループの成長を加速させるITソリューションを提供する集団です。

医薬医療業界のユーザー系IT企業として培ってきたノウハウを用いた高品質なITサービス。

EPテクノ株式会社は、医薬品開発業界をリードするEPSグループのIT領域を担っている。本社を東京・新宿区に置き、大阪・吹田市に大阪オフィスを置く。2006年の創立以来、グループの医薬品開発における豊富な経験と技術力を活かし、「臨床試験支援システム(EDC)」の開発、販売を始めとした臨床系IT事業およびグループ内の基幹システム開発やインフラ構築を行うITインフラ事業を展開してきた。

2020年の10月には臨床系IT事業を同じEPSグループのEPクルーズ株式会社に承継。
これにより、EPテクノはITインフラ事業に特化し、ユーザー系IT企業としてグループ各社の横断的な連携の確立・強化に注力する。今後もEPテクノは、グループにおけるIT活用を推進し、グループ全体の価値の最大化、サービス向上に貢献していく。

売上高はEPテクノ単体としては非公開だが、EPSグループ全体の売上高としては657億円(2018/9月期)、690億円(2019/9月期)と右肩上がりに成長しており、グループ従業員も約6000名を抱える巨大グループとなった。
仕事の成果が自身の成長だけでなくグループ全体の成長にも繋がる点は貢献している実感を大きく持てるだろう。

364441EPテクノ株式会社は、本社を東京・新宿区に置き、大阪・吹田市に大阪オフィスを置く。
285349ヘルスケア専門アウトソーシング業界のリーディングカンパニーとして成長を続けるEPSグループをITの力で支援する。
364432

多種多様な専⾨的業務の課題解決に向けて、ユーザー⽬線の企画⼒でITソリューションを提供。

EPテクノではEPSグループを熟知した立場から、経営資源を最大限に活かすためのシステムの企画・開発・運用を行っている。基幹系システムの開発からインフラの構築まで幅広く対応可能できるだけでなく、医薬品開発業界で培ったセキュリティ確保や正確性保証のノウハウを活かせるという点は、ユーザー系IT企業ならではの強みである。

EPテクノの事業は大きく2つ。「ビジネスソリューション」と「インフラストラクチャーソリューション」がある。「ビジネスソリューション」は、EPSグループの基幹系システムの開発を行う。戦略策定の段階から参画し、開発・運用フェーズまでを一貫してサポート。従業員6,000名を超えるEPSグループのビジネスをITの側面からEPSグループを支えている。「インフラストラクチャーソリューション」は、EPSグループ全体の情報システム基盤の運営を行う。サーバ・ネットワーク・コミュニケーション基盤の構築から導入後のサポートデスク運営に至るまで、情報系システムをトータルに提供することでEPSグループを支えている。

その他の特徴としては、プロジェクトの最上流から携われるという点だ。EPテクノではグループ会社各社のシステム関係者と共にシステム構想や企画といった段階から携わる機会があるのも魅力の一つだ。プロジェクトの最上流から参画し、顧客に非常に近い立場で課題解決策の具現化に携わっていけるというやりがいを感じられるだろう

222748システム開発からインフラ構築まで幅広く対応し、多種多様な専⾨的業務の課題解決に向けて、ユーザ⽬線の企画⼒でITソリューションを提供。
364442EPSグループを熟知した立場から、経営資源を最大限に活かすためのシステムの企画・開発・運用を行う。
222490

フレックスタイム制や子どものイベント休暇など、子育て世代にやさしい制度。

2020年10月1日現在の正社員数は69名で、ビジネスパートナーなども含めると100名を超えるスタッフが働いている。平均年齢は40歳で、男女比は男性:女性=8:2。産休・育休の復帰率は100%。時短勤務やリモートワーク(在宅勤務制度)も活用されておりワーク・ライフ・バランスを重視する社員も働きやすい制度・風土がある。
昨年度の全社の平均残業時間は19時間/月、忙しい月もあるものの、フレックス制を活用し、稼動をコントロールできるなど働きやすい環境が整っている。

人材育成は、階層別研修や役割別研修、課題別研修など体系的な研修カリキュラムが用意されている一方、ビジネススキル、専門スキル、業界知識の研修については、半期ごとに上長と面談をして、個人ごとに受講計画を立てて自主的にスキルアップしていく。ビジネススキルの研修を重視しているのが特徴で、自身の強みを活かし、弱みを補えるような配慮がされている。

キャリアの面では、一人ひとりの専門性を高めていくことを重視した「専門職コース制度」を設けている。原則として本人の希望でコースを選択し、選択後のコース変更や職種変更も可能な柔軟性を持たせている。ITエンジニアであれば一定の等級に昇格したところで、「プロジェクトマネージャ」「アーキテクト」「プログラマー」の3つのコースから1つを選択。経験を積む中で自らの進む道を選択する事ができる。

EPSグループの名前の由来にもなっている理念「Ever Progressing System」、「日々新たに、また日に新たなり」の言葉は、グループ創業者である厳浩氏が唱えた言葉で「常に進化する仕組み」というような意味持つ。進化し続けるIT技術を活用し、健康産業の発展に貢献する、そんな“有意義さ”を仕事にできるやりがいは、とても大きなものだろう。

364448キャリアの面では、一人ひとりの専門性を高めていくことを重視した「専門職コース制度」を設けている。
364443在宅勤務制度などの活用を推進し、ワーク・ライフ・バランスを重視する社員も働きやすい制度・風土がある。
364433

EPテクノ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、EPテクノ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 EPテクノ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
製造・メーカー系 >  医薬品・医療機器
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1億円
売上(3年分)
2019年 9月 期 2018年 9月 期 2017年 9月 期
690億900万円(EPSグループ連結) 657億6900万円(EPSグループ連結) 604億8200万(EPSグループ連結)
設立年月 2006年03月
代表者氏名 代表取締役 宋 軍波
事業内容 ▼ビジネスソリューション
EPSグループの基幹系システムの開発・提供
戦略策定の段階から参画し、開発・運用フェーズまでを一貫してサポート。
6,000名を超えるEPSグループのビジネスをITの側面からEPSグループを支えています。

▼インフラストラクチャーソリューション
EPSグループ全体の情報システム基盤の運営
サーバ・ネットワーク・コミュニケーション基盤の構築から導入後のサポートデスク運営に至るまで、情報系システムをトータルに提供することでEPSグループを支えています。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 EPSホールディングス株式会社100%出資
主要取引先 EPSグループ各社
従業員数 69人
平均年齢 40.0歳
本社所在地 東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京7階
364440

EPテクノ 株式会社資本金1億円設立年月日2006年03月従業員数69人

私たちは、EPSグループの成長を加速させるITソリューションを提供する集団です。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×