お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ベストワンの企業情報

215226

株式会社 ベストワン

日本唯一のロフト用はしご専門店『北欧の森』や、北欧建材のEC事業を運営。ともに成長していくメンバーを求めています。

『北欧の森』『ソーラーオフ』の好調で、創業以来の3年間、ほぼ倍増のペースで成長中!

ロフト用のはしごなどの輸入住宅建材と太陽光発電部材の専門商社である、株式会社ベストワン。商品のほぼすべてはECサイトで販売しており、同社はEC事業部責任者(店長)や、ECサイト・広報、紙媒体のライティングを手がけるWeb事業部のライターを求めている。
同社が運営しているECサイトは、 ロフト用はしごなどの専門店『北欧の森』と、太陽光発電部材の専門店『ソーラーオフ』の2ブランド。

『北欧の森』は、はしご、しかもロフト用に絞り込んだ業態としてほかにない日本唯一の存在である。ヨーロッパ最大の階段メーカーであるデンマークのDOLLE(ドーレ)社製の木製ロフトはしご・階段を中心に10種類以上を揃え、2014年9月のオープン以来、累計7,000本以上を販売した。顧客の70%は設計事務所、工務店、ハウスメーカー、リフォーム会社、不動産管理会社などの法人。近年、ロフト付き物件が増えていることが追い風となっている。
ロフトのはしごは、通常は大工が6万円程度の費用で造作をしている。しかし、施主が注文しない限りはデザインや仕様に無頓着で、『ゴツゴツしていて美しくなく、しかも重くて使いづらい』といった不満の声が多いという。
「当社の商品は完成品で、現場に合わせてカットして調整したり、無垢なので好きな色に塗装してカスタマイズもできます。北欧の洗練されたデザインで、しかも軽く、価格は2~3万円と手頃。こうした点が好評をいただいています」と代表取締役の影山潤氏は胸を張る。

『ソーラーオフ』は、パネル、パワーコンディショナー、配電機器、発電監視装置、ケーブルなど太陽光発電に必要な部材がワンストップで買えるサイト。取り扱いメーカーは約30社で、すべてを正規ルートで仕入れており保証面は万全だ。2016年8月のオープン以来、1年間で約5,000枚以上のパネルを販売している。「1件で数千万円という大型の商談もある」と影山氏。
いずれのECサイトもオープン以来好調に推移し、年商は2015年度4,400万円、2016年度1億6,100万円、2016年度2億9,400万円と、創業以来ほぼ倍増のペースで成長している。

215391ロフト用のはしごなどの輸入住宅建材と太陽光発電部材の専門商社である株式会社ベストワン
215294代表取締役 影山 潤氏
ECサイトもオープン以来好調に推移し、2016年度2億9,400万円と倍増のペースで成長している。
215210

創業以来、お客様満足を第一に取り組む。今後のテーマはオリジナル商品の開発

同社の創業には“偶然”が作用している。
学生時代から起業志向のあった影山氏は、以前、経営者を間近で見るために父親が経営する北欧の建材商社に勤務していた(インタビュータブ参照)。その建材商社は、取引先の事情で在庫品を抱えてしまう。その処分を頼まれた影山氏は、工務店を1軒1軒当たったものの好反応は得られなかった。そこで、プライベートで利用していたオークションサイトの活用を思いつく。

「結構引き合いがありましたが、その中で一番売れたのが、ロフトはしごだったのです。調べてみると単品を販売する業者が存在しておらず、既存の大工さんがつくったものに不満を持つ人が結構いることもわかりました。そこで、改めて市場性を調査し、ビジネスチャンスが見出せたのが、ロフトはしごを主にやろうと思ったきっかけです。」

その後、父親からの後押しもあり2014年3月、株式会社ベストワンを設立。当初は以前の建材商社の一角を借り、同年9月に『北欧の森』をオープンする。
「ロフトはしごで勝負すると決めた以上、もっとお客様のニーズに応えていこうとアイテムを増やし、ロフトまわりの床材や羽目板といった建材も取り扱うようにしました」。(影山氏)
翌10月に本社を移転し、2016年3月には本社にショールームを併設。同年8月、太陽光発電機器メーカーからの要請を契機に太陽光部材販売に特化したECサイト『ソーラーオフ』をオープンする。そして同年10月、現在の新横浜に本社およびショールームを移転し、順調な成長を見せている。

「創業以来、お客様満足を第一に取り組んでいます。特に価格面では、対法人も対個人も分け隔てなくワンプライスの適正価格を貫いています。サービス面では、『カスタマーサービス部』を設け、目下2名の専任者を置いてサービス品質の向上に努めています」と影山氏は強調する。

今後のテーマは、まずはオリジナル商品の開発。
「垂直のロフト用はしごのニーズがあるのですが、市場にあっても2段ベッド用のものぐらいで、しかもはしご単品では売られていません。木製の脚立もありません。こうした商材を専門商社として責任持って揃え、お客様のニーズに応えていきたいと考えています」。(影山氏)その先では、さらに関連商材を広げていく構えだ。

また、来年度に展示会出展を本格化させるとともに専任の営業担当者を採用、ハウスメーカーなどとの商談に備えるという成長への青写真を描く。
ビジネスとは別に、社会貢献活動にも取り組んでいく予定。*「『子供の森』計画」に参加し、商品売上の一定割合を活動資金にあて、活動を応援するというものだ。
「子供の頃、環境破壊に胸を痛めて森林を増やす活動に関心を持ち、大学で森林科学を専攻しました。事業で木を扱う立場として、また一人の子供の父親として、環境保全と子供の教育に役立ちたいと思っています」と影山氏は言う。

*子どもたち自身が、学校の敷地や隣接地で苗木を植えて育てていく実践活動を通じて「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていこうというプログラム。

223126設立当時、はしご単品を発売する業者が存在せず、実は課題が多くあった。チャンスを見出だせると思いECサイト設立。
215447ビジネスとは別に、社会貢献活動にも取り組む。環境保全と子供の教育に役立ちたいと思っている。
215420

ワークライフ・バランスを重視してゆく“働きやすい”環境。福利厚生も充実!

2017年12月現在、同社の社員数は5名。少人数ながら、経営企画室、Web事業部、EC事業部、カスタマーサービス部、総務部と組織を分け、影山氏以下それぞれを責任者として配属、各セクションの業務に主体的に携わる体制を敷いている。

「今後人材を採用し、各部でリーダーとメンバーという関係性をつくって人材育成も強化していける体制にしていきます」と影山氏。
5名の平均年齢は35歳、全員が既婚者でほとんどが子持ち。そういったこともあって影山氏が推進している風土づくりのポイントは、ワークライフ・バランスを重視してゆく“働きやすい”環境だ。

「私もですが、社員が来るのが楽しくなるような会社にしたいと思っています」
業務は効率的に取り組み、基本的に定時で終えて残業はしない。終業後はプライベートの時間を充実させ、「また、仕事を頑張ろう!」と思えるようなリズムをつくるという。
「当たり前のようですが、できていない企業や職場は多いように思います。このことは創業時から意識し、オフィス環境も徐々に改善し、現在の広々としたオフィスは内装にお金をかけて心地よく過ごせる空間にしています」。(影山氏)

ドアを開けて足を踏み入れると、ショールームの木材の清々しい香りがする。そんなオフィスにはカフェコーナーやマッサージチェアがあり、社員はいつでもリラックスできる。また、災害用品や常備薬のほか、インフルエンザ予防接種や歯科検診費用を補助する制度も。
「横浜市は、『横浜健康経営認証事業所』として認証する制度を運営しており、当社も応募しました。現在審査中ですが、取得できれば大いにPRしたいと思っています」。(影山氏)
そのほか、勤続3・5・10年目に支給する「勤労感謝手当」や、資格取得を応援する制度なども用意している。

さらに、本社のすぐ近くにある日産スタジアムで開催されるスポーツの試合観戦や、「『子供の森』計画」の植林ツアーへの参加なども検討している。
「お客様満足のためには従業員満足が不可欠と認識し、小規模であってもできるだけ福利厚生は充実させていきたいと思っています」。(影山氏)

そんな同社が求めるのは、会社とともに成長していけるような“伸びしろ”のある人材。
「経験者であっても、出来上がっているような方ではなく、新しいことも吸収しながら一緒に成長していっていただきたいと思います。そして、できるだけ長く働いてくれる方がいいですね」と影山氏は呼びかける。

215290ドアを開けて足を踏み入れると、ショールームの木材の清々しい香りがする。カフェコーナーやマッサージチェアがあり、社員はいつでもリラックスできる。
215257平均年齢は35歳、全員が既婚者でほとんどが子持ち。影山氏が推進している風土づくりのポイントは、ワークライフ・バランスを重視してゆく“働きやすい”環境だ。
215202

株式会社 ベストワンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ベストワンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ベストワン
業界 商社(卸売)・流通・小売り系 >  総合商社・専門商社
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 300万円
売上(3年分)
2017年 2月 期 2016年 2月 期 2015年 2月 期
294百万円 161百万円 44百万円
設立年月 2014年03月
代表者氏名 代表取締役 影山 潤
事業内容 ■ 『北欧の森』『ソーラーオフ』自社通販サイトの運営
■ 輸入住宅建材、太陽光発電部材の卸・小売
■ 太陽光発電事業(売電)
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 4人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-8 扶桑ビル5F
215226

株式会社 ベストワン資本金300万円設立年月日2014年03月従業員数4人

日本唯一のロフト用はしご専門店『北欧の森』や、北欧建材のEC事業を運営。ともに成長していくメンバーを求めています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる