お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ザ・ストリッパーズ 株式会社の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

213264

ザ・ストリッパーズ 株式会社

ゲーム、サイバーセキュリティ、VRアプリ…デジタル技術を誇る制作会社の「次の一手」

大型の受託案件も、自社のR&D案件も同時に進め、ニーズの一歩先を行く。

デジタル技術を中心とした広告、アプリ、サービス、システムなどの企画、制作、運用保守などを主とした制作会社、ザ・ストリッパーズ株式会社。同社はカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、アジア太平洋広告祭「ADFEST」、The One Show、D&AD賞など数々の広告賞を受賞。近年は大ヒットスマホゲーム『逆転オセロニア』(株式会社ディー・エヌ・エー)の制作を行っている。

「『逆転オセロニア』の制作にあたり、当社は主にクライアント実装の部分を担当しています。アプリのUnity実装、UIのデザイン、グラフィックパーツやアニメーションの作成、お知らせなどWebViewで表示する部分の制作なども当社の担当になります」。(代表取締役社長 クリエイティブディレクター 遠崎寿義氏)

また、2015年以降は国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究所のプロジェクトにも携わっている。

インシデント分析センターが観測した日本のサーバーへの攻撃の様子をビジュアライズしたスマホアプリ『Cube/Atlas』。マルウェア感染などを迅速に検知し、警告を発行する対サイバー攻撃アラートシステム『Daedalous』。各種セキュリティ機器からのアラート集約を実現するシステム『Nirvana』。これらビジュアライズプロジェクトのUnity化、Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発『WarpDrive』のGoogle Chromeプラグイン開発、さらに実践的サイバー防御演習 『CYDER』のリモート受講システムの設計と実装を進めてきた。

「特にリモート受講システムについては、今後リアルタイムでの演習を当社がサポートしていく予定です。チャレンジングなプロジェクトになるのではないかと、今から楽しみにしています」。(取締役 システムエンジニア 大塚 知洋氏)

上記のような大型の受託案件と同時進行で、UXを考慮したクリエイティブなデザイン・技術を活かして自社でのアプリやサービスの開発を進めている。スマホ向けの謎解き・脱出ゲーム『ハッピーキャンディ』は、2019年のリリース後にテレビで取材を受け、中国語版も作られた。現在はさらに新しいチャレンジとして、VRを活用したフィットネスゲームも開発中。自社案件に積極的に取り組むことによって、同社は受託案件では得られない知見や経験をつねに蓄積し続けている。

「背景には、まずXR技術に対する興味があります。また、実際にXR技術を利用し、インターフェイスへのアウトプットを求められる案件が出てくるのでは、という予測も立てています。その時にすぐに対応できるように、当社では“R&D”として全社で取り組んでいるのです」。(取締役 クリエイティブディレクター/アートディレクター 中川 賀史氏)

212153同社はスマホゲーム「逆転オセロニア」の開発を、株式会社ディー・エヌ・エーからの受託開発で手掛けている成長企業だ。
214291代表取締役社長 遠崎氏
2005年に同社を立ち上げ、現在もクリエイティブディレクターとして活躍している。
214188

フルリモート勤務のもと、様々な工夫によってメンバーシップを醸成する

同社は契約社員、常駐の外部パートナーを含め総勢約30名。メンバーの多くは中途入社で、男女比は約4:1、平均年齢は30代前半となっている。プロジェクトは受託案件も自社案件も基本的に少数精鋭で進められている。前項で紹介したような受託案件に確実に対応しながら、キャパシティができたメンバーに都度R&D案件を任せる形で、自社案件との同時進行を実現させているのだ。

コロナ禍が本格化した2020年春から、同社ではフルリモート勤務を開始した。もともと九州在住のメンバーがいたことにより、すでにオンラインでの会議システム、チャットツール、勤怠管理・労務ツールは導入済み。そのためフルリモート勤務にスムーズに移行できた。デザイナー/イラストレーター/アニメーターの高岡 桃子氏は「全員がオフィスに出社していた頃とまったく変わらない形で、業務を遂行できています」と語る。

「九州に加え、現在では信越地方、中部地方など全国各地からプロジェクトに参加しています。フルリモートになってから新卒を含め数名入社しましたが、入社関連の手続きはほぼオンラインで行い、業務にも問題なく携わっています」。(高岡氏)

働き方の変化に対する、会社側のフォローは手厚い。自宅で働くことで通信費や光熱費がかかることを考慮し、「リモート勤務手当」を月3万円支給。一方で、必要な場合には月2万円を上限として交通費も支給している。都内のオフィスはいつでも使用は可能なので、自宅で働くかオフィスに通勤するか(あるいはそのハイブリッドか)は、メンバーの裁量に任されている。

「私は会社をバンドみたいなものだと考えています。良い結果を出すには、各自が自分のパートをこなすことが大事。当社は厳しいルールがない分、自分の仕事に責任を持ってしっかり取り組める人しかいません」。(遠崎氏)

良い結果に対して、同社は還元を惜しまない。例えばボーナスがそうだ。会社の業績によって変動するのは当然だが、基本的には年に1回、3ヶ月が支給されている。しかし業績が一気に伸びた時には、9〜12ヶ月を支給した実績もある。しかもこれは平均ではない。社員全員に「一律9ヶ月」「一律12ヶ月」という額を支給しているのだ。

「互いの存在があったから良い結果に結びついた、という考えに基づき、当社では一律の支給をしています」。(高岡氏)

厳しくするのではなくフェアにする。同社のこの風土こそが、メンバー一人ひとりの責任感を醸成し、モチベーションを高くキープしているのだろう。

214259働きやすさを重視し、極力ルールは撤廃。柔軟な組織運営・制度設計を心がけているという。
214260メンバーひとりひとりがプロフェッショナルとしての自覚を持っており、高い次元のチームプレーを行っているのが同社の特徴だ。
214192

自由度が高く、実験的なアプローチができる魅力的な環境であるために

現在同社では、『逆転オセロニア』やNICTなど受託案件、自社開発のR&D案件の両方で、経験値を上げたいと考える人材を募集している。例えばシステムエンジニアの場合、ふだんの業務ではPythonやTypeScript(JavaScript)を用いることが多いが、今後は実行環境としてはDenoに、言語としてはRust に注力していく予定だ。また、UI/UXやプログラミングなど広範囲の知識が必要とされるアシスタントディレクターは、大量のデータを扱う上で作業を効率化するため、自らプログラムを書くこともあるという。すべての職種について、新しい技術を積極的に吸収しようという人が活躍できる環境だ。

その積極性を、会社としても後押ししている。スキルアップのための書籍・ソフトウェアの購入は申請すれば基本的にOK。セミナー参加の補助制度もある。

例えばUnityのイベントへの参加。Unityは『UNITE』という大きなイベントを毎年開催しており、コロナ禍になる前は同社のエンジニアがそのイベントに頻繁に参加していた。その際、社員はもちろん契約社員や外部パートナーの参加費用も同社が負担するそうだ。雇用形態を問わず、同社で頑張るエンジニアの実になることには投資を惜しまない。そんな後押しの姿勢が伝わってくる事例だ。

一方で、遊び心も大切にしている。やはりコロナ禍で飲み会が開けない状態だった同社では、社員からの発案で2022年1月末にオンライン新年会を開催。同じ料理をデリバリーで調達し、社員が探してきたオンラインのビンゴ大会ゲームを参加者全員で試したという。休止を余儀なくされているが、部活動もある(参加は任意)。登山部、自転車部、バイク部、ボードゲーム部、グルメ部…など、活動は多彩だ。しかも活動に関わる費用は全て会社が費用を補助している。

また、1年前からはオンラインでの雑談会をスタートした。定例の全体会を行った後、毎回メンバーをランダムに振り分け、数名で雑談するという試みだ。フルリモートになってから会話の機会が減ってしまったため、社員からの要望を受けて始まったものだという。このような雑談の場から生まれる新しいアイデアに、同社は期待を寄せている。

その思いは、これから同社に応募する人材にも向けられている。フルリモート勤務を始めて2年近くになった同社には、日本全国はもちろん全世界からの応募も勤務もまったく問題ない。そして同社が求めるスキルセットを持った人材とは「面接の段階でざっくばらんに話し合いたい」と中川氏は強調した。

「新規事業の提案や、働く環境についてのリクエストは大歓迎です。面接で話し合いながら、その人が責任を持って頑張れる条件を考慮し、必要に応じて会社のほうを変えていきたいと思います。会社は器にすぎませんから。一人ひとりにとって自由度が高く、R&Dなどを通して実験的なアプローチができる。そんな魅力的な環境を一緒に作っていきたいですね」。(中川氏)

453943現在スタッフ全員フルリモート勤務だが、都内のオフィスで仕事をすることも可能。
214197ゲーム開発だけでなく、新たな事業へのチャレンジも行おうとしている。チームとして会社の方向性を考えているという。
214189

ザ・ストリッパーズ 株式会社の社員の声

Icon men1
30代後半
2021年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. サービスしているゲームが人気でユーザーも多いので、YouTubeなどに数々の動画が上げられてい...続きを読む
Icon men2
20代前半
2020年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分の開発したものが形となって世に出ること、そしてその反応が見られることです。
ユーザーが遊...続きを読む
Icon men3
40代前半
2016年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 逆転オセロニアは2022年2月で6周年を迎えたスマートフォンゲームですが、この開発・運用に携わ...続きを読む

ザ・ストリッパーズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ザ・ストリッパーズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ザ・ストリッパーズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
資本金 1250万円
設立年月 2005年04月
代表者氏名 代表取締役社長 遠崎 寿義
事業内容 ■Webデザイン制作
■スマホアプリ開発
■映像、グラフィック
■システム開発
従業員数 25人
本社所在地 東京都世田谷区野沢4-20-2
野沢テラスハウス B-2
213264

ザ・ストリッパーズ 株式会社資本金1250万円設立年月日2005年04月従業員数25人

ゲーム、サイバーセキュリティ、VRアプリ…デジタル技術を誇る制作会社の「次の一手」

この企業が募集している求人

212153
【テストエンジニア】大ヒット中のスマホゲームタイトル「逆転オセロニア」のテストの設計やデバッグ作業
テストエンジニア

【概要】 逆転オセロニアのテスト設計、デバッグ作業がメインの業務です。 ただし、状況により他の作業を行なっていただくこともあります。 【具体的な仕事内容】 ■アプリ本体の新規実装に対するテスト設計 ■テストに必要なパターンのマスターデータの作成 ■デバッグ作業 【開発環境】 ■Unity ■バージョン管理:SVN/Github ■Google Drive ■Mi...

212153
【システムエンジニア】フルリモート勤務可能!「逆転オセロニア」の運用ツール制作や、受託案件のWebシステム開発
システムエンジニア

【概要】 受託案件システムや「逆転オセロニア」の運用ツールの設計・実装・運用といった仕事内容の中で、各自の適正や志向性に応じて、担当していただく仕事内容を決めていきます。 【具体的な仕事内容】 ■受託案件の設計・開発(実装)・運用 ■逆転オセロニアの運用ツール、あったら便利なサービスやツールの企画・設計・開発・運用 ■社内ネットワーク、サーバインフラの構築・運用 【開発環...

212153
【アシスタントディレクター】大ヒット中のスマホゲームタイトル「逆転オセロニア」の仕様やUI・UXの計画、受託案件のWeb開発やスマホアプリ開発の企画・設計
アシスタントディレクター

【概要】 逆転オセロニアの仕様や企画の作成やUI・UXの計画、その他の受託案件のWeb開発やスマホアプリ開発の企画・設計を行っていただきます。 【具体的な仕事内容】 逆転オセロニアやその他受託開発案件での ■仕様の作成や、企画の作成 ■画面構成、画面設計 ■タスクの進捗管理や動作確認、クオリティチェック ■業務に必要なサポートプログラムの作成 基本的には企画の作成や、...

212153
【Unity Game プログラマー】 フルリモート勤務可能!大ヒット中のスマホゲームタイトル「逆転オセロニア」の実装を担う人材募集中!(東京勤務)
Unity Game プログラマー (C#)

【概要】 逆転オセロニアのUnityの開発実装がメインの業務となります。 ただし、状況により他のプロジェクトを行なっていただくこともあります。 【具体的な仕事内容】 アプリ本体のバトルや新規イベント等の実装のほか、開発補助に必要な周辺ツールの作成、自動テストツールなどの作成などの作業も行います。 機能によっては、Objective-C/Javaなどでのネイティブプラグインの開発...

残り1求人をみる
×