お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 BOKURAの企業情報

202896

株式会社 BOKURA

企業SNSアカウントの“中の人”になろう!気鋭のSNSマーケティング支援会社

SNSはメディアではなく、ユーザーとのコミュニケーションツール

SNSマーケティング支援を手掛ける、株式会社BOKURA。SNSを使った広告やブランディングを行うコンサルティング会社は星の数もあるが、BOKURAが他社と違うのは、運用代行に重きをおいている点だ。具体的にいえば、企業アカウントの管理者、いわゆる“中の人”のお手伝いが、BOKURAの強みであり特徴なのである。

クライアントである企業とユーザーとの間にある"心の距離"を、SNSでのコミュニケーションを生かして縮め、ファンの育成を推し進める戦略だが、BOKURAのSNS運用には一つのポリシーがある。SNSをメディアとして捉えるのではなく、ユーザーとコミュニケーションを取るツールだと考える、ということだ。企業のアカウントを作って運用の代行やサポートをするが、BOKURAでは情報発信を目的としない。「アカウントに人を呼び込む」という従来の広告的発想ではなく、フォロワーにはなっていないが、商品やブランドに興味を持っている、あるいは話題にしている人に、企業側からコンタクトを取りに行くことでファン化を目指す。

「自社の商品やブランドに対してポジティブな投稿をしている人を、公式アカウントが見つけて“いいね”や“フォロー”をすると、商品やブランドへの好感度がアップし、よりポジティブな投稿を増やしてくれます。交流を深めるなかで、イラストを描いてくれたり、オリジナルのキャラクターを考案してくれたりすることもあります。そんな人たちの画像を企業の広告に使うことで、ユーザーをもっとハッピーにする。そうしてファンを増やし、コアファンへと育成していきます」(代表取締役・宍戸崇裕氏)

例えば、ある企業のネタがTwitterで7万人にリツイートされたとしよう。それぐらい情報を拡散しようと思ったら、一般には数十万円の費用が掛かる。しかし、SNSでの投稿は基本的にユーザーが自身の判断で行っていることだから、当然経費が掛からない。ファン化を推し進めれば、企業はコストをかけないで、自社の商品やブランドに関する情報やポジティブなイメージを拡散できるのだ。

「企業とユーザーの関係は、時代と共に変化しています。テレビやラジオ、新聞、雑誌がメディアの主流であったころは、マス(不特定多数の人々)に対するコミュニケーションでした。それが、インターネットが広まってWebの時代になったことで、ユーザーのセグメント化も進み、コミュニケーションの対象は面から点へと変わりました。そして、SNSが主流となった現代は、企業がユーザーとダイレクトにつながる時代です。企業と顧客、潜在顧客との間をつなぐのが僕たちの仕事。しかも、マーケティング・広告にかかるコストが削減できます」(宍戸氏)

202897同社はSNSマーケティング支援を手掛けている。SNSの企業アカウントの管理を行い、企業のブランディングのサポートに強みを持つ。
202904商品やブランドにポジティブな人に対して、SNS上で公式アカウントが"リアルな人のように"交流を測っていき、ファンを作っている。
202912

SNSアカウントを運用するノウハウと手間を惜しまない熱意で、コアファンを育成

BOKURAでは、SNSアカウントの立ち上げから、実際の運用、プロジェクトごとの目的設定と達成までを一貫して支援するが、クライアントの要望や目的によっては、コンサルティング領域から、インハウス支援、ブランディングまで企業全体のブランド確立も手掛ける。第一フェーズではユーザー増加を目指し、フォロワー獲得のためのアカウントコンサルティングを行う。続く第二フェーズでファン、コアファンを発見し、巻き込んでいく施策や、アクティブ性の向上および販売、申し込みにつながる施策を実施する。

「SNSを使った広告やブランディングは、企画・コンサル、集客、運用、効果測定の大きく4つのカテゴリーに分かれます。僕は前職、前々職の7年間ですべてのカテゴリーを経験しました。そのなかでクライアントから『一つの会社に一貫して任せたい』という声が多く、なぜかワンストップでお手伝いできる会社が少ないのも事実でした。そこで、起業に踏み切りました」(宍戸氏)

BOKURAのSNSマーケティング支援は、ファンを発見し、ファンミーティングなどを通してファンの成長を促し、コアファン化することを目指す。そのために「ファンボード」を積極的に活用する。自社の商品やブランドに対する投稿をまとめて、自社Webサイトで公開することで、Webサイトへの訪問動機付けやロイヤリティアップに繋げる。ファンボードへ掲載する投稿を集めるため、InstagramやTwitterの投稿ハッシュタグを収集するツール『groove』を自社で開発した。ファンを育成するために、SNSだけでなくリアルのイベントも開催すれば、ファンの意見を取り入れたWebコンテンツも制作する。とにかく手間をかけてクライアントのファンを発見して育てるのがBOKURAのやり方なのである。

「企業がSNSアカウントを作って運用するには、様々なノウハウが必要です。効果的なコミュニケーションを通じてファン化を推し進めるとなるとさらに手間がかかります。BOKURAにはそのノウハウがありますし、手間を惜しまない熱意もあります!」(宍戸氏)

Twitterのユーザーに対してどれぐらいの温度感でコミュニケーションすれば、ネガティブなイメージを持たれないで済むか? ファンからコアファンにするには、ユーザーにどんなロイヤリティを与えるのか? InstagramやTwitterを通じたファンとの交流は、今や企業にとって当たり前になりつつあるが、適切なコミュニケーションについてのノウハウを持つ企業は多くない。SNSを使った企業と個人のコミュニケーションは、もはや当たり前のものとなりつつある。今のうちにSNSの運用方法をマスターしないと、時代に大きく乗り遅れるリスクがある。そんな時代だからこそ、BOKURAへ依頼が集まるのだろう。

202906代表取締役 宍戸 崇裕氏
前職、前々職にて、SNSを使った広告やブランディングを全て経験する。その後それらを統合してワンストップで提供するため、起業に踏み切った。
202905SNSを使ってのユーザーとのコミュニケーションは、多くの知識やノウハウだけではなく、多大な労力も必要である。同社はその手間を惜しまずに着実に丁寧にファンを発見し育てていくのがBOKURA流のやり方だ。
202910

本格拡大へ向け増員スタート!原宿のど真ん中で楽しく働ける環境が魅力

2015年に設立されたBOKURA。まだ3年目の若い会社だが、成長のスピードは早い。初年度は3500万円だった売り上げは、2年目には1億円を超えた。3年目の今期も倍増を予測している。しかも、オフィスの賃料と人件費以外に経費が掛からないため、利益率が高い。コアメンバーは現在7名。パートナーなども合わせると、総勢30名ほどの体制。さらなる成長へ向けて、メンバーの増員が急務だという。

「ビジネスの土台ができたので、いよいよ成長や拡大を加速させる時期に来ました。そのために、各ポジションで人材を求めています。特に、SNS運用部隊のニーズが高いです。企業の“中の人”をやってみたい人がいれば、ぜひ一緒に働きましょう!Webサイトの構築も手掛けていますから、Webデザイナー、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、UXライターも求めています。あとは、バックオフィスですね。今は運用部隊の人間が経理も兼務しています。専門の知識や経験を持った人が入社してくれると助かります」(宍戸氏)

37歳の社長を最年長に、全員が30代だというBOKURA。年齢が近いからか、就業時間中は楽しく和気あいあいと仕事を進めている。メンバー間のコミュニケーションが活発だからミーティングはほぼなく、クライアントから信頼を得ているため仕事上の制限も少ない。そもそも、堅苦しい雰囲気のなかでは、ユーザーとフレンドリーなコミュニケーションが取れない。だからこそ、オフィスは居心地の良い空間となっている。

メンバーはみんなよく働くが、残業は少ないという。夜中に投稿をしたりコミュニケーションを取ったりすると、クライアントがブラック企業だと勘違いされるため、SNS部隊の場合、残業はほぼない。

そして、BOKURAのオフィスがある渋谷区神宮前は、原宿のど真ん中。山手線原宿駅まで徒歩2分。竹下通りのすぐそばだ。

「起業直後は、オフィスを持たず、創業メンバーでノマドワークをしていました。IT企業だから渋谷にオフィスを構えようとしたのですが、賃料が高い(笑)。そこで、渋谷に比べて安かった原宿にオフィスを構えました。後からわかったのですが、原宿はアパレルやコスメ、ヘルスケアなど、女性をターゲットにしたクライアントが多いBOKURAにピッタリな場所でした。事業拡大に伴い社員が増えるため、引っ越しも考えなければなりませんが、次も原宿で探そうと思っています」(宍戸氏)

202901ユーザーとフレンドリーな交流をするために、普段のオフィス環境から居心地の良い空間としている。とてもリラックスして働ける環境だ。
202907事業が大きくなっていく中で、様々なポジションの採用ニーズが高まっている。興味がある方はぜひ応募してみてほしい。
202911

株式会社 BOKURAの社員の声

Icon men1
30代前半
2017年02月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. SNSを軸として企業様とユーザーの距離を縮めるというコンセプトの元、色々な業種の企業様と仕事が...続きを読む
Icon women1
30代前半
2017年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 私が担当している業務はLOOK FOR FAN。すなわち「企業のファンを発見してコミュニケーシ...続きを読む
Icon men2
30代後半
2016年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 創業して間もないベンチャーの為、世の中の為、顧客のために色々と創造したサービスを自分たちでゼロ...続きを読む

株式会社 BOKURAに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 BOKURAに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 BOKURA
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 100万円
売上(3年分)
2016年 7月 期 2017年 7月 期
35,000,000 100,000,000
設立年月 2015年08月
代表者氏名 代表取締役 宍戸 崇裕
事業内容 ■各種コンサルティング業務
■SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)運用代行業務
■マーケティング活動(サンプリング、市場調査、商品計画、広告、広報、販売促進、PR、出版等)の企画、実施、請負及び支援業務
■各種セミナー、講演会の企画、制作、管理、運営及び開催
■各種メディアの運営事業
■前各号に附帯関連する一切の事業
従業員数 7人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館
202896

株式会社 BOKURA資本金100万円設立年月日2015年08月従業員数7人

企業SNSアカウントの“中の人”になろう!気鋭のSNSマーケティング支援会社

この企業が募集している求人

202906
【運用統括候補】 徹底的にユーザー目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人を募集しています!
運用(統括)

クライアントの「ファン作り」「ファン育成」「ファンベース構築」の戦略立案~提案サポート~実運用作業を行って頂きます。 【具体的には】 ■運用メンバーのマネジメント ■運用メンバーの組織構築 ■運用業務実作業 ■業務クオリティ向上 【仕事の魅力】 ■『SNSのマーケティング支援』という枠に収まらず、自由な発想で本質的な提案ができます。 ■業界の中でも突出したソリューショ...

202906
【運用統括候補】 徹底的にユーザー目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人を募集しています!
運用(メンバー)

クライアントの「ファン作り」「ファン育成」「ファンベース構築」の戦略立案~提案サポート~実運用作業を行って頂きます。 【具体的には】 ■運用業務実作業 ■業務クオリティ向上 【仕事の魅力】 ■『SNSのマーケティング支援』という枠に収まらず、自由な発想で本質的な提案ができます。 ■業界の中でも突出したソリューション&運用体制をもとに提案が出来る面白みを体感できます! ■...

202906
【事業責任者】 本質的なコミュニケーションによって拡大する組織をデザインして頂きます!
事業責任者候補

人員増加により、組織整備、社内環境改善、様々な福利厚生制度などの考案をお願いします! 【具体的には】 ■組織戦略立案 ■広報戦略立案 ■採用戦略立案 ■採用面接 など 【仕事の魅力】 ■『SNSのマーケティング支援』という枠に収まらず、自由な発想で本質的な提案ができます。 ■業界の中でも突出したソリューション&運用体制をもとに提案が出来る面白みを体感できます! ■...

202906
【営業リーダー候補】 徹底的にユーザー目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人を募集しています!
コンサルティング営業

クライアントの「ファン作り」「ファン育成」「ファンベース構築」の戦略立案から提案までを行って頂きます。 【具体的には】 ■新規コンサルティング提案 ■既存顧客対応(継続提案) ■既存顧客対応(アップセル提案) 【仕事の魅力】 ■『SNSのマーケティング支援』という枠に収まらず、自由な発想で本質的な提案ができます。 ■業界の中でも突出したソリューション&運用体制をもとに提...

残り1求人をみる
Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×