お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

インフォテック・サービス 株式会社の企業情報

201350

インフォテック・サービス 株式会社

大手企業との直接取引が中心!企業の課題解決に貢献する独立系SIer!Salesforceのシステム構築にも注力!

取引先の約9割が大手企業。安定経営と大きなやりがいの秘訣は高い直接取引比率

1969年以来、48年にわたり企業や団体向けのITサービスを提供し続けているインフォテック・サービス株式会社。コンピュータシステムの設計、開発、製造、運用、保守と、一貫したサービスを行っている。現在、400名超の社員が活躍しており、独立系のSIerとして、特定のメーカーやベンダーの商品・サービスにこだわらず、顧客のさまざまなニーズに柔軟に応えられることが強みだ。

現在、取引先の約9割が大手企業。損害保険会社、銀行をはじめとする金融機関、医療、官公庁など、取引先の顔ぶれは多彩だ。そして、直接取引比率が86%という実績も大きな特色となっている。
「ダイレクトにエンドユーザー(発注主)とコミュニケーションをとることで、お客様の課題や本当に必要としていることを深く理解することができ、質の高いサービスにつなげられるのです」と語るのは、同社で管理部副部長を務める宮腰 智寛氏。何より、自分で作ったものがどのように使用されているかを確認し、取引先の反応を直接知ることは、大きなやりがいになると、宮腰氏は語る。

大手企業との長期にわたる取引により、創業以来、黒字経営を続けている同社。特に、当初からの付き合いである大手保険グループとは強いパイプを持ち、IT技術による課題解決において大きな信頼を得ている。これらの実績により、安定した経営基盤を築く一方で、技術の進歩に伴った新しい取り組みにも果敢にチャレンジを続ける。

クラウドコンピューティングの普及が進む近年では、クラウド型顧客管理アプリケーションSalesforceを使った開発に力を注いでいる。サーバーなどの構築が不要で、規模や業種業態を一切問わないソリューションとして世界中の企業から高い評価を受けている同サービス。「業務の効率が悪い」「社内の情報共有ができていない」などの業務上のさまざまな課題を解決するためのWebアプリケーションをSalesforce上に作成することができる。アメリカでは普及していたものの、まだ日本での導入事例が少なかった5年前に、現場に立つ若手社員の提案がきっかけとなり事業が立ち上がった。以来、Salesforceに習熟した技術者を育成し、3年間で9倍の開発実績をあげ、今では部署にまで発展している。クラウドサービスを利用したアプリケーション開発の商談も増えているという。

また、インフォテック・グループとして関連会社とともに事業を展開しており、グループ全体の社員数は約900名。グループ会社全体の売上高は100億円を超える(2016年度)。その中でも同社はWeb系に特化した開発を中心に行っているが、大規模なシステム開発・運用についてもグループ内で完結できる高い組織力を生かすことで、顧客からのITに関するすべてのニーズに応えている。

2001951969年以来、48年にわたり企業や団体向けのITサービスを提供し続けている同社。独立系SIerならではの提案で顧客の事業の発展に貢献し続ける。
201351管理部副部長・宮腰 智寛氏
200204

ITスキルと同様に重要視されるヒューマンスキル

創業以来の堅実な経営により、ITバブル崩壊の影響も免れ、右肩上がりの着実な成長を続ける同社。今後は、独立系SIerの強みを生かし、全国の中小・ベンチャー企業へのサービスの展開が目標だ。情報システム部門を持たない、あるいは情報技術をもった社員を配置できないなど、さまざまな事情を抱える企業に対して、大手企業の課題を解決してきたノウハウを用いて、ITに関することならすべてに相談にのり、最適な提案ができるパートナーをめざす。多種多様な事業を展開する大手保険グループで積んだ実績をもとに、金融、保険、銀行、製薬、介護、医療、人材派遣など、幅広い業種に対応できることも強みだ。

創業当時はコンピュータの運用・保守が中心だった同社だが、インフラ構築、開発、販売、コンサルと、顧客のニーズの変化に柔軟に対応することで事業を拡大していった。常に新しい事業を生み出そうとする企業風土は今に引き継がれている。今後は「開発」「インフラ」を成長分野としてとらえ、運用・保守で安定した収益を上げる一方で、開発事業で新たな取り組みに挑んでいくことで、会社のさらなる発展に向けた事業ポートフォリオのバランス構築をめざす。

同社が描く今後の展望の背景には、“顧客の立場に立った提案”という創業以来の一貫したこだわりがある。最終的に顧客に満足してもらうために、本当のニーズを聞き出すこと、より深い要望を引き出すことを大切にしている。
「例えお客様の要望であったとしても、本当にお客様のためになるかを検討し、場合によっては仕事をお受けしないこともあります。当社にとって第一に優先すべきは売上ではありません。お客様に満足してもらってこそ売上がついてくるという理念を私たちは持ち続けています」と語る宮腰氏。このような企業としての“誠実さ”が、顧客との長期的な信頼関係を築くための、社員たちの価値につながり、顧客にとっては“なくてはならないパートナー”となる。

同社の社員にITの専門スキルや知識が求められるのは当然だが、それらを活かすことが仕事のゴールではない。打ち合わせにおいても、顧客の立場から質問をすることで、相手が気づいていない課題や問題を引き出すことができるかどうかがポイントとなる。まさに大事なのは、人の話を聞く力だ。
「その意味では、当社ではITスキルと同じぐらい、ヒューマンスキルを重視します。顧客に対してはもちろん、すべての仕事は必ずチームで取り組むので、仲間に対する気遣いや思いやりを持つことも欠かせない力です」。(宮腰氏)

200197社員同士が気軽にコミュニケーションをとれる環境だ。
200198表彰実績も多数。顧客に対する誠実さを大事にしている。
201353

社員が長く活躍できる環境づくりを実践

同社が経営理念の一つとして掲げているのは『社員が誇れる会社、安心して働ける会社』だ。社員が健康を確保しながら働けるように、毎月全社員の残業時間を経営陣が把握しており、同社の残業時間は月平均15時間、年次有給休暇の取得率は74%。さらに年次有給休暇とは別に、自由に使える年間5日間の特別連続有給休暇も設けられている。家庭を持っている社員は帰省に、若手社員は海外旅行に使うなど、毎年、社員全員が取得。会社が有給休暇の取得を推進しているため、社員にとって休暇を取りやすい環境が整っている。また、育児休業後の復職率も100%。ワークライフバランスという言葉がまだ一般的ではなかった頃から、同社ではその取り組みを実践し続けていると言える。さらに、社員一人ひとりの成長が会社の成長につながるとの考えのもと、スキルアップをめざす社員へのサポートを惜しまない。階層別研修や職種ごとの技術研修、さらに資格取得支援として報奨金制度も充実している。

社員に同社の特色を尋ねると、「風通しの良さ」という言葉が頻繁に聞こえてくる。その象徴といえるのが、社長と社員による座談会“トップコミュニケーションミーティング”だ。1回につき5、6人ずつが参加し、社員全員に対して行われる。
「先代の社長より続くこのミーティングは、社員にとっては日頃から考えているアイデアをダイレクトに伝えられる場であり、社長にとっても社員一人ひとりの考え方や個性に触れる機会となっているのです」。(宮腰氏) 
このミーティングを筆頭に、社長や上司との距離が近く、社員の声が経営層に届きやすい社風が、常に新しい取り組みにチャレンジできる環境を実現している。

社員間のコミュニケーションも盛んで、他部署やグループ会社の社員と交流できる場も多く設けられ、時には家族ぐるみで楽しめるイベントも行なわれている。ゴルフ、野球、フットサル、音楽、山登りなど、同じ趣味を持った社員たちが部署の垣根を超えて自然に集まり、終業後や休日に活動する姿もよく見られる。このように社歴や所属部署に関わらず、常日頃からコミュニケーションを図れることが、仕事の上での意見交換を容易にし、迅速に協力し合える土壌となっている。

中途採用の社員が多く、離職率が低いことも同社ならでは。宮腰氏は次のように語る。
「年功序列ではないからこそ、さまざまなバックボーンや、価値観をもつ社員同士が、お互いの存在を認め合い、長所を伸ばし弱点を補い、チームワークによって高い成果をあげています。自分が取り組んだ仕事を通して、自分自身と会社の成長を肌で実感できると思います」(宮腰氏)

自分のITスキルを高め、第一人者になることをめざす社員も、顧客や社員とのコミュニケーションを深めることで良い仕事をしたいという社員も、同社ではどちらも活躍することができる。最後に宮腰氏はこう締めくくった。
「工場などの資産を持たない当社にとって、一人ひとりの社員が財産。せっかく高いスキルや知識を持ちながら、今生かすことができていない方にもぜひ、当社の仲間になってほしいですね」(宮腰氏)

200199家族も含め、社員同士が親睦を深める機会も多く設けられている。
200200リラックスルームの設置など、社員の働きやすさを第一に考慮。
201352

インフォテック・サービス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、インフォテック・サービス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 インフォテック・サービス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 3,000万円(払込み)
設立年月 1998年09月
代表者氏名 代表取締役社長 淵澤 和行
事業内容 クラウドアプリケーションの開発、保守
インフラシステムの構築、運用・保守
ネットワーク、サーバ運用管理、ヘルプデスク
システム運用監視等のオペレーション
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 東京海上日動火災保険(株)
東京海上日動あんしん生命保険(株)
東京海上日動システムズ(株)
東京海上日動事務アウトソーシング(株)
東京海上日動メディカルサービス(株)
(株)東京海上日動キャリアサービス
東京海上日動ファシリティーズ(株)
東京海上日動ベターライフサービス(株)
セゾン自動車火災保険(株)
(株)山梨中央銀行
第一三共(株)
積水メディカル(株)
富士通(株)
(株)富士通マーケティング
(株)フォース
新日鉄住金ソリューションズ(株)
(株)日立ファルマエヴォリューションズ
虎門中央法律事務所
官公庁
財団法人 日本国際教育支援協会
従業員数 424人
平均年齢 40.0歳
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
201350

インフォテック・サービス 株式会社資本金3,000万円(払込み)設立年月日1998年09月従業員数424人

大手企業との直接取引が中心!企業の課題解決に貢献する独立系SIer!Salesforceのシステム構築にも注力!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×