お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ジョイゾーの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

435345

株式会社 ジョイゾー

サイボウズ社『kintone』の専門集団として有名。画期的な対面開発にも挑戦!

kintone専業11年。『kintone』の先駆者として普及・拡大に貢献

株式会社ジョイゾーは、サイボウズ社のビジネスアプリ作成プラットフォーム『kintone』を活用したシステム開発、サービス提供を手がける会社だ。『kintone』は開発の知識がなくても業務システムを簡単に作れる画期的なクラウドサービス。ジョイゾーは、このサービスが世に出るという話をキャッチしたときから注目し、サイボウズ社のオフィシャルパートナーとして様々な開発や導入を支援し、『kintone』の普及・拡大の一翼を担ってきた。

代表取締役社長の四宮 靖隆氏は、『kintone』の元エバンジェリスト。まだ『kintone』がほとんど知られていない頃から、コミュニティやセミナーなど様々な場で情報を発信し、ユーザーの間ではMr.kintoneとして知られる有名な人物だ。

創業者である四宮氏は、新卒でシステム開発会社に就職。社内インフラの仕事の担当になり、ネットワークの基礎知識を付けた後、独立系のSIerに転じる。ここでサイボウズ社に出会い、同社『ガルーン』の構築や移管の案件を多数手がけることになった。その後、ステップアップのために転職を考えるが、せっかくできたサイボウズ社との縁を活かそうと考え、独立。個人事業主を経て2010年にジョイゾーを設立した。そして2011年の『kintone』のサービス開始以来、『kintone』を専門に扱う会社という方向付けを明確にし、今日まで数々の実績を積んで来た。

社名のジョイゾーの「ジョイ」はenjoyの「joy」。ロゴの下には、「ENJOY YOUR WORLD.」というキャッチフレーズが躍る。その言葉に込めた思いを、四宮氏は「ユーザーさんから見ると『ITは難しくてわからない』というイメージがありますが、そうではなく、ITは仕事の効率を上げる便利なもの。ITを楽しいものにし、その延長で人生も楽しくしたいと思っています」と語る。同社にとって、「IT=楽しい」を具現化する仕組みが、自由自在にアプリを作れる『kintone』だった。

『kintone』の広まりと共に案件数も右肩上がりに増えている。直請けの案件しかやらない方針だが、ジョイゾーという会社も四宮氏もよく知られているため、同社への問い合わせは絶えない。現在はギリギリの状態で対応しているが、一日も早く新たな仲間を得て、より多くのお客様のご要望に応えたい考えだ。

435339企業理念は「世界の隅々にまでエンジニアリングの楽しさを届ける。」
メンバーが自律し、チームで個々の個性を認め合い一緒に楽しい世界を作っていくことを目指しています。
435340代表取締役社長 四宮 靖隆氏
435344

ライブ感満載の対面開発『システム39』が話題に。IoTなど成長領域にも挑戦!

「ITを楽しく」がモットーのジョイゾーのユニークなサービスが、定額制対面開発サービス『システム39(サンキュー)』だ。『kintone』をベースに、ワンプライス39万円、1回2時間の打ち合わせ回数3回でシステムを仕上げるという画期的なもの。お客様には自社やサイボウズ社の打ち合わせスペースやカフェラウンジに来店、もしくはZoomにて打ち合わせをしながら目の前でどんどん『kintone』で作っていくというライブ型の対面開発だ。

「お客様と一緒に開発し、その場で喜んでもらえるのが嬉しいですね。これを成り立たせるには、我々とお客様とで課題を共有し、お客様は業務を熟知しているプロとして、我々は『kintone』やシステム全般に精通しているプロとして、プロ同士が知恵と力を出し合って作るという気持ちが不可欠です」と、四宮氏は言う。

開発する側も、ものづくりの原点に立ち返る楽しさがあり、お客様も嬉しい。『システム39』は好評で、最近ではシステム39以外にも他社が開発しているプラグインや連携サービスの設計・開発を行う「エコシステム39」などの定額開発サービスを提供開始した。同社の看板サービスとして、今後さらに伸ばしていく方針だ。

対面ではない通常の案件も、お客様とプロ同士として対峙し、パートナーとして一緒に作っていくというスタンスに変わりはない。ジョイゾーのコーポレートサイトには、これまでに手がけた数々の事例が並ぶ。気軽に作れるという『kintone』の性質上、中小規模の企業や、大企業でも現場で使うシステムなどが中心となるが、AWSなど他の基盤やサービスとも組み合わせた大がかりなものなど、様々な案件に対応している。

なかでもユニークな案件は、IoTと組み合わせた構築事例だ。お客様は、ノーリツ鋼機子会社の野菜の生産・販売会社、NKアグリ株式会社。センサーを使って積算温度など野菜の生産に必要なデータを録り、『kintone』で記録して収穫に最適な時期を特定するというもので、ITを活用して農業生産の効率を上げる取り組みだ。IoT、農業といった今後の成長領域で、このようなおもしろい開発にも挑戦している。

そして、『システム39』と様々な領域のカスタマイズ開発に加え、もう一つの事業の柱として注力しているのが、自社サービスとしてサブスクリプションスタイルで提供している『kintone』のオリジナルプラグインだ。基本機能では実現できない機能を手軽に追加できるもので、現在のラインアップは10種以上。豊富な開発経験を活かして、「こんな機能があったらいいな」というアイデアを次々と製品化している。このような多方面からの取り組みを通じて、『kintone』=ジョイゾーというブランディングを進めていく戦略だ。

435350四宮氏は、まだ『kintone』がほとんど知られていない頃から、コミュニティやセミナーなど様々な場で情報を発信し、ユーザーの間では有名な人物だ。
435351対面ではない通常の案件も、お客様とプロ同士として対峙し、パートナーとして一緒に作っていくというスタンスに変わりはない。
435343

リモート社員も活躍。「ITを楽しく」がモットーに自律・成長ができる働きやすい環境も魅力!

「enjoy=楽しむ」を社名やビジョンに入れているだけに、ジョイゾーには、心地よく楽しく働ける工夫も数多い。北海道や新潟、大分などからフルリモートで参画しているメンバーもいれば、子育て中のメンバーもリモートを活用して活躍中だ。売上目標を社員に強要することもない。社員が自律し、成長していく中で社内や社外の関係者、お客様と共に楽しみながら仕事をすることを大切にすれば、結果は後からついてくる。「人生の8割ほどは仕事に費やしているのだから、楽しめないと人生つまんないよね」というのが四宮氏の持論だ。

エンジニアとして得られるものも多い。『kintone』の世界で有名な会社だけに、雑誌やITメディアからの取材も多いほか、メンバーはイベントやカンファレンスなどにも積極的に登壇する。『kintone』だけではなく、例えば毎年ラスベガスで開催されるAWSのカンファレンス「AWS re: Invent」にも、持ち回りで社員が参加する。現地の技術情報を肌で感じて刺激を受けると共に、その知識を社内で共有するためだ。これから入るメンバーにも、このような場を経験し、自己研鑽と社外の様々な会社や人材との交流を深めてほしい考えだ。そのような一人一人の活動が、ジョイゾーの成長と知名度向上につながり、さらなるチャンスが訪れる。そんな好循環をもたらすに違いない。

なお、『kintone』の経験はなくとも、OJTで習得が可能だ。「『kintone』って何?という状態で入る人もいますが、でも技術そのものにそんなに違いがあるわけではありません。JavaScriptなど言語の基本スキルがあればキャッチアップできます。 技術はあとからつけれるので、自律・成長意欲があり、社内外でコミュニケーションを取れる人ならば十分に活躍できるでしょう」(四宮氏)。

やりがいは何といっても、お客様と直接対峙して作れること。『システム39』はその究極形だが、他の案件も含めてパートナーとして共に作れる喜びは大きい。例えばSIerで、言われるままに、ユーザーの顔が見えない開発に従事することへの違和感を持っている人などは、ジョイゾーに来ればきっと世界が変わり、仕事への情熱を思い出すだろう。

435352「enjoy=楽しむ」を社名やビジョンに入れているだけに、常に楽しいことを模索。(オフィス移転時の椅子押しレース)
435353一人一人の活動が、ジョイゾーの成長と知名度向上につながり、さらなるチャンスが訪れる。
298892

株式会社 ジョイゾーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ジョイゾーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ジョイゾー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 2,000,000円
売上(3年分)
2020年 9月 期 2019年 9月 期 2018年 9月 期
1億7000万 1億1000万 9900万
設立年月 2010年12月
代表者氏名 代表取締役社長 四宮 靖隆
事業内容 サイボウズ製品(kintone)に対するコンサルティング・開発支援
クラウドサービス導入支援(cybozu.com)
自社サービス開発
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 サイボウズ株式会社
株式会社さくら事務所
株式会社星野リゾート
三菱ふそうトラック・バス株式会社
株式会社リクルートキャリア
(50音順、敬称略)
従業員数 29人
本社所在地 東京都江東区東陽4-10-4 東陽町SHビル7F
435345

株式会社 ジョイゾー資本金2,000,000円設立年月日2010年12月従業員数29人

サイボウズ社『kintone』の専門集団として有名。画期的な対面開発にも挑戦!

この企業が募集している求人

×