お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 クルコムの企業情報

172515

株式会社 クルコム

生産管理を強みとして持ち、アプリ開発、導入支援、オフショア開発を行う企業

グローバル市場のトップシェアを誇る製造業向けの生産管理全般、受注管理、品質管理などを提供、さらに航空業界も支えている

2013年10月の設立より7年目を迎え、新規事業への進出に向けて動きはじめたシステム・ITサービス開発会社の株式会社クルコム。製造業向けのパッケージ導入支援・カスタマイズを主軸に、ベトナムのソフトウェア会社と提携したオフショアサービスの展開や、航空業界における大規模システム構築への参画、幅広い事業に取り組む会社だ。

代表取締役を務める関氏は、SIベンダーにおいてプログラマ、システムエンジニアを経て、生産管理や工程管理はもとより営業、人事(採用・教育・メンタルケア)、ISO推進、オフショア対応など、20余年にわたり幅広い業務を経験してきた。その後、株式会社クルコムを設立した。

同社の中核事業は、製品の企画段階から調達・購買、生産、販売、ユーザサポート、 保守・メンテナンス、生産終了、回収までの全行程を俯瞰的な視点から管理できるPLM(Product Lifecycle Management=製品ライフサイクル管理)パッケージの導入コンサルティングだ。 グローバル市場で高いシェアを誇るPLMパッケージソフトを軸にサービスを提供しており、生産性を最大化させる“専門化×高付加価値サービス”へとシフトしていくことが、競合他社との差別化につながり優位性を保つことへとつながると関氏は明言している。

高い技術と専門知識が必要されるPLMパッケージだが、同社には長年携わってきたメンバーが多く在籍しているため、お客様先のなかでも、開発プロジェクトのリーダー的な役割を担うことも多く、上流工程でスキルと経験を発揮している。
社員間で伝播をし、全員が主役として活躍できるよう支援もかかさない。

また、上記中核事業に加え、同社では新規事業にも注力。東京都の経営力向上計画に新規事業に関する事業計画書を申請して、融資や補助金を受けられるように手続きを進めていたり、小規模の協力会社との協業によりチームを編成しビジネスの拡大化を模索したりと、さらなる加速度を以って多彩な仕事に携われるチャンスが待ち構えている。

1725652013年10月設立された同社。幅広い事業に取り組む社員数18名の会社だ。
「人がくる、そしてその場所がこむ」そんなサービスを提供できることを大切にしたい思いが社名の由来だ。
172552代表取締役 関 光昭氏
172543

赤裸々な情報開示と社員間のコミュニケーションにより、“自分もこの会社の主役である”という当事者意識を醸成。

毎月月初に開催される社員総会では、経営理念の再確認や経営課題の共有にはじまり、直近の経営状況や具体的な売上げ、法人税の支払等々に至るまで、赤裸々とも思えるほどの会社情報がオープンに語られる。もちろん幹部やチームリーダーだけに限られた話ではなく、入社して間もないエンジニアであったとしても情報が共有される。

経営者と同じ視点で情報に触れることが、“自分もこの会社の主役である”といった当事者意識につながり、仕事への取り組み方やモチベーションとして変化が表れてくるようだ。また、お客様先での課題をメンバーみんなで共有したり、個人やチームで考えた新規事業の提案を発表する場としても機能しており、18人がひとつのテーブルを取り囲み、積極的な議論を展開する。

新規事業に関しては「どういった課題意識にもとづくアイデアなのか?」「ターゲットは?」「ニーズは?」など、先輩も後輩も分け隔てなくメンバー全員で議論を交わす。与えられた課題や自身の社会に対する問題意識と照らし合わせて日々考えること、また考えるだけではなく企画や提案としてアウトプットし続けることが、顧客先の要件に応えることへの訓練にもなっているようで、自分でも気がつかないうちに確かな成長を感じ取れるはずだ。

また社内コミュニケーションツールのひとつとして、チャットやクラウドを積極的に活用しているのも特徴で、新入社員のOJTレポートや社員総会で発表する新規事業の提案書など、クラウドで管理することで常に誰もが閲覧できるような環境が整えられている。

172557先輩も後輩も分け隔てなくメンバー全員で議論を定期的に行う同社。
172556同社では、毎月月初に開催される社員総会を開催。経営理念や経営課題の再確認にはじまり、直近の経営状況や具体的な売上げ、法人税の支払等々に至るまで、赤裸々とも思えるほどの会社情報がオープンに語られる。
172537

今のスタイルからの脱却!クルコムの“SESとしての考え方”はSEとして自社での活躍を視野に入れたキャリア

現在社員数は18名(2019年10月現在)。教育体制については適切なタイミングで課題を与え、必要な勉強を促し、時には会社負担で本も買うという“手を差し伸べる”関わり方で確実に成長へと導いているようだ。PLMの領域を経験したことの無いエンジニアにとっては慣れないことも多いようだが、大手企業の最前線で活躍する先輩社員の教育を受けながら技術を学べるまたと無い機会でもある。

2019年12月には、手狭になった現在の事務所からより快適なオフィスへと移転する。
新たなオフィスで更なるサービスを提供できる会社へ変革していく。

「IT業界にはいるけれど、思い描いたことが実現できない、未経験分野の教育を受けたい、スキルアップしたいなど、とにかく成長したい気持ちが強い方にとっては、自分で考えて、提案して、実現させられる場がここにあります!」と求職者に対する関氏のメッセージも印象的だ。

また、「よくある“お客様第一主義”にすると人は離れて行ってしまうものなので、まずはうちの社員を大切にしてはじめて、お客さんのところで良い仕事をしていただくのが理想ですね」と語る。“人”を大切に思う関氏の眼差しが先輩も後輩も分け隔てなく“個”の成長を後押しする企業文化につながっているのだろう。

PLMを事業の中心に据え、新規事業への進出に向けて動きはじめた株式会社クルコム。中核メンバーとして会社を牽引して行ってくれるようなIT業界に熱い思いを持ったメンバーを求めている。新規事業への進出に向けて動きはじめた今こそ、存分にスキルアップを図れる絶好のチャンスに違いない。

172528年に一度の社員旅行の様子。社員間のコミュニケーションを促すきっかけ作りも積極的に行う。
172526メンバー同士のコミュニケーションも多く、常に明るく笑いの絶えない雰囲気だ。
172540

株式会社 クルコムに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 クルコムに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 クルコム
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1000万円
設立年月 2013年10月
代表者氏名 代表取締役 関 光昭
事業内容 ■アプリケーション開発
■パッケージ導入支援
■ブリッジソリューション(オフショア開発)
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 18人
本社所在地 東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル7階
172515

株式会社 クルコム資本金1000万円設立年月日2013年10月従業員数18人

生産管理を強みとして持ち、アプリ開発、導入支援、オフショア開発を行う企業

この企業が募集している求人

317309
【SE/PGリーダー】社内開発でフォローを受けながら確実に成長しませんか?<受託開発/業務知識不問>
SE/PGリーダー候補

今の会社で自分のスキルや成長スピードに不安・常駐ではなく社内で気心の知れたメンバーと開発したいと思っている方にはピッタリの会社です。ぜひ気軽に応募し、あなたのキャリアについてお話させてください。 元エンジニアの代表インタビューにもあるように、クルコムでは、社員の幸せ・成長こそがお客様へ仕事の成果として還元されるという一貫した考えです。そのため、社内でのチーム単位での開発と教育・学習フォ...

317309
【PM候補】1歩先のエンジニアへキャリアチェンジ!目指すキャリアがある上昇志向をもつあなたへ!
システムエンジニア/プログラマ 30代

【募集背景】 生産管理システムの開発というコアな業界に強みを持ち、受託開発だけではなく自社サービスの開発も行っています。 受託開発の強化と自社サービスの開発推進に向けてのSE/PG採用です。 【業務内容】 生産管理系のシステム開発に強みを持っている案件では受託開発がメインです。 受託開発案件は、年単位で継続して行います。 大規模な生産管理システムの開発に強みがあるのは、代...

317309
【SE/PGリーダー候補】製造業向けの業務管理システムの導入・カスタマイズを主軸とした案件を運用!
システムエンジニア/プログラマ

生産管理系のシステム開発案件は受託開発がメインですが、自社サービスの開発も行っています。 なお、受託開発は年単位で継続して行います。 弊社の強みは、プロジェクトを個人単体ではなく、PM直下等のチームで展開できるところです。 そういったビジネス展開を中心に製造業などを支えていけ、生産管理を自分で作っていけるようなメンバーがとても多く、多角的に展開できることも強みです。 単にプロジェ...

After covid19 bottom
×