お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Freewillの企業情報

197202

株式会社 Freewill

一度きりの人生を「Freewill(自由意志)に従い、グローバルな環境で夢を実現◎生きるテーマを見つける、楽しむ♪アイデア、ビジネスに繋げ、そしてもっと楽しもう

社員の9割が海外経験者!グローバルなメンバーが国際市場での日本の活躍を支える!

株式会社Freewill(以下Freewill)は、グローバルICTエンジニアリングを中心に、「日系企業のグローバル化支援(グロースハック)」をミッションとして掲げ、グローバルサービスを世界に展開している顧客を支えるグローバルICT企業です。優れた日本の品質・サービスを誇る全ての顧客のグローバル事業を支えるとともに、国内サービスや人材のグローバル化を果たしていくため、事業を展開している。

2005年に、言語学習や留学サービス等を中心に行う名古屋本社を設立、
2013年にはグローバルICT事業を中心に行う東京オフィスを開設し、
大手メーカーや金融系、外資系企業等、様々な業種で活躍する企業のグローバル事業に貢献。
そして2019年、社名を「株式会社Freewill」とし新たに創設、同年7月にドイツ(デュッセルドルフ)での拠点設立。その他シンガポールなど海外拠点設立を計画中であり、途上国での活動も実施中。新たに地方創生ICOのもと、国際事業を全世界へと広げていく考えだ。

設立の背景は、今から約35年前に最高執行責任者(COO)のHal Amano氏がサンフランシスコに渡り、
10年後にシリコンバレーで会社を立ち上げたことに遡る。
当時から「日本の技術、日本人を世界へ!」をテーマとして掲げ、
そのスローガンは東京オフィス創設者Toshi Asaba氏へと受け継がれている。

Toshi Asaba氏はアメリカ留学後、世界40カ国を放浪し、北米で7年間、ヨーロッパ諸国で4年間の海外経験を持つ。
その間に欧州各地(フランス、イタリア、チェコ、ハンガリー、セルビア、ブルガリア、トルコ)を中心に貿易会社を設立。
帰国後は某大手外資系企業でSEとして3年勤務し、
グローバルICTコンサルタントとして日系企業で約10年間従事した。
その他、幅広いグローバル活動を行っており、国際貢献活動(国際CSR)も豊富に取り扱う。
「グローバル社会で活躍するには、語学ではなく文化だ」と身に染みて感じてきた経験をもとに、
Freewillではグローバルパーソン集団を育成し、世界の舞台へ送り出すことをミッションとしている。

「僕らで世界を動かそう! Let's Drive the World!」をスローガンに掲げ、
自らが日本企業の国際市場での成功をサポートし、世界を動かしていくという強い意志を持ち、
全メンバーが業務に取り組む意識を共有している。


全社員の約9割が、海外留学や海外駐在等を経験した海外経験者であるため、
「グローバルビジネスパーソン」だけで構成されたグロースハック・チームを提供することが可能だ。

場所を選ばず世界中のマーケットに向けたサービスやビジネスを支えることができる強みを持ち、
それにより「ジャパンブランド」の高品質を守り、日本企業の海外ビジネスの成功を実現することができるとしている。

257026Freewill創設者Toshi Asaba氏。
「日本のグローバル化を中心から支える存在に」「世界で活躍できるグローバルパーソンを創出したい」という全社的なミッション実現のために全力だ。
168022

日本の常識にとらわれない多才、多様な人材と会社作り♪130名の社員と世界貢献活動しながら次のステージへ!!

Freewillは、今がビジネス環境にとっても会社の成長にとっても大きな変革期にあると捉えている。
日本人や日本企業のグローバル化が必須であることは言うまでもなく、英語が話せることはもちろん、
個々人のビジネスマインドや企業文化の変革が必要になっている。
この現実を目の前に、今後は自ら考え、行動し、変化に対し順応していく者のみが生き残っていくだろう。

こうした日本が直面する課題に対して我々は、グローバルICT事業をベースに置き、
世界に向けた「日本発」の窓口となる会社となることを目指している。
世界のIT需要に応えるべく上級SEとして北米(NY、サンフランシスコ)へ渡るメンバーや、
北米でのビジネス拡大に向けて営業活動を行うメンバーもいる
。また、国内のICT事業においても、日本企業の様々なグローバルプロジェクトに参画し、
多くのメンバーがクライアントから高評価を獲得している。

また、Freewillは会社として、様々な国での国際地域貢献活動をおこなっている。
その活動の中では、メンバーの一人がタイに一年以上滞在し、現地の地域経済活性化のために、
タイプロサッカーリーグで活動するチームと協力し現地の子供たちにサッカーを教えるという企画を成功させたり、
一村一品活動や、エコツアーの企画を行うなど様々な事業に携わっている。
今年の春先には、マレーシア(コタキナバル)のマングローブの保全活動に携わるために、
新たに一名、現地に駐在し、ITを駆使した活動を行っている。

また、REDD+(熱帯林の減少と劣化対策により気候変動を抑制するための国際的メカニズム)への加盟もすでに果たしており、
様々な団体や人々と協力し活動を行っている。

募集は開発エンジニア、営業、人事担当など様々だが、これまでの経験やスキルだけでなく、
同社の取り組みに賛同できるか、という部分も重要なポイントとなる。
自己成長意識が高いことはもちろんだが、会社のMissionに共感した上でその達成のために
苦楽を共にできるメンバーを求めている。

社員全員に共通していることは、「自分自身がグローバルに活躍したい」という確固たる“意志”を持っていることだろう。

「僕らで世界を動かそう!」という意欲に燃え、
グローバル・プロジェクトに必要なリソースとソリューションを備えている当社だからこそ、
他社とは違った成長を実現できるのだ。

「日本のグローバル化を中心から支える存在に」
「世界を動かすようなグローバルパーソンを創出したい」
そんな全社的なミッションを実現するため、
「世界を舞台に活躍する!」という「確固たる想い」を持つ人材を必要としている。

239434年数回海外出張・研修が行われます。写真はカナダ・バンクーバーにて。入社2年目、英語が不慣れだった社員も英語でプレゼンを行っていました。
239431役員と共に国内外への旅に出るExplorersも年数回開催!
真の仲間と見たことのない景色に出会えます(写真はマレーシア、標高4,092mのキナバル山にて)。
239438

圧倒的に充実した国際人育成プログラムでグローバルパーソンへの成長を全力で後押し!

評価制度は、3か月に一度、自己評価等を含めた360度評価を行い、給与に公正に反映している。
非常にオープンな社風のため、自身が参画するプロジェクトの受注金額や会社への貢献度など、すべてオープンにしている。
積極的な取り組みを正当に評価する風土があり、貢献のあったメンバーには特別インセンティブを支給している。

役職などに関係なく自由にアイデアを述べ合える「フリー・スペース」という制度も特徴的。
「こんなことをやりたい」という意見表明や、社内行事のプレゼンなど何でも発信することができる。
現在も、新サービス開発、ゲストを招待してのパーティー企画、年間100近くの社内イベント企画など、
さまざまなプロジェクトが進行中だ。
同時に、普段の業務で関わる機会があまりない社員同士が交流するきっかけにもなっている。

人材育成の制度として、海外研修を中心とするグローバルビジネストレーニング、国際インターンシップ、
英語習得支援、資格取得支援制度、新事業発足支援制度、国際ボランティア制度などがある。
また、資格取得に向け社員が講師となり業務終了後に開かれる研修制度「J-IT」や、
カナダを拠点とする姉妹会社と開発をしたオンライン英語学習ツール「Gabby」を
入社と同時に無料で使用でき、ネイティブ講師とマンツーマンでトレーニングすることが出来る。

3ヶ月に一度、ビッグイベントであるGA(プレゼンテーション大会)とTGIF(Thank God, it's Friday)パーティーを開催。
GAでは全社員にステージ上でプレゼンテーションを行うことが出来、これまでも様々なプロジェクトが発表されてきた。
その他にもスタートアップ企業や、国際NGO団体など、多くの組織を巻き込んだ発表は圧巻であり、
それらの企画はイベントオーガナイザー兼ディレクターであるToshi Asaba氏と運営スタッフの手作りというのだから驚きだ。

勤務環境にもこだわりがあり、オフィスはフリーアドレス制でどこでも好きな場所で業務可能。
将来的にはオフィスへの出社も義務化せず、地方や海外拠点にいても成果を出せばOK、という「ノマド制度」にしていく計画だ。
休みは年間120日以上で、有給の取得率はとても高く「フリーオフ」という特別休暇制度もある。

開発エンジニアの場合、アプリからインフラまでさまざまなプロジェクトがあり、
携わる業務も企画、設計、開発、評価、運用までプロジェクトによって多彩だ。
そのため、スキルや志向に合ったプロジェクトが必ず見つかるだろう。
世界に目を向ける大手企業の案件に携わり、エンジニアとしてのキャリアに磨きをかけられるだけでなく、
グローバルパーソンで構成されたグロースハックチームにも参画可能。
世界を動かすエンジニアへと成長できるチャンスにあふれている。

165608外国人講師によるEnglish Classで英語力UPをサポート。語学にあまり自信がなくても安心です!
239436役職などに関係なく自由にアイデアを述べ合える「Freewill-Freespace」を利用し、3ヵ月に一度のプレゼン大会では多くの社員がのびのびとアイデアを語る機会があります。存分に才能を発揮してください。
239439

株式会社 Freewillに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Freewillに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Freewill
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 1000万円
売上(3年分)
2017年 12月 期 2016年 12月 期 2015年 12月 期
7億円 5億円 3億円
設立年月 2019年01月
代表者氏名 Toshi Asaba
事業内容 グローバルICTエンジニアリング/コンサルティング
グローバルコミュニケーション/ビジネストレーニング
海外留学
国際インターンシップ
翻訳/通訳
国際CSR活動
REDD+ 加盟企業
Sport for Tomorrow 認定企業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社NTTデータ・グループ     KDDI株式会社  
株式会社サイバーエージェント      株式会社Cygames
日本〇A株式会社        Intelsat,Ltd

BMW株式会社(Rolls-Royce Motor Cars Corporate Communications)
株式会社MTG           株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社F&Cホールディングス(藤巻グループ)株式会社羽田商会
有限会社大丸本舗        株式会社岩田レーベル
株式会社Mediba

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社  株式会社シーイーシー
株式会社SRA               株式会社SRA America
アクセンチュア株式会社     アビームコンサルティング株式会社
株式会社アイ・エス・ビー     TISソリューションリンク株式会社
フューチャーアーキテクト株式会
従業員数 132人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都港区北青山1丁目4-5 VORT青山一丁目Dual’s 301
197202

株式会社 Freewill資本金1000万円設立年月日2019年01月従業員数132人

一度きりの人生を「Freewill(自由意志)に従い、グローバルな環境で夢を実現◎生きるテーマを見つける、楽しむ♪アイデア、ビジネスに繋げ、そしてもっと楽しもう

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×