お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フォンスの企業情報

142593

株式会社 フォンス

経営に近い環境で企画から開発まで担当できる社内システムエンジニア

軽井沢から東京、そして世界へ。5ブランド、36店舗を展開する外食企業

株式会社フォンスは、飲食店の運営および調味料の製造、販売を行う会社です。現在展開しているのは「川上庵」「酢重正之商店」「松原庵」「ベーカリー&レストラン 沢村」「THE CITY BAKERY」の5ブランドで、全36店舗。店舗網は、地元軽井沢のほか、東京、大阪、名古屋、埼玉、福岡、海外(シンガポール)と都市圏を中心に展開しています。

「川上庵」は、フォンスが最初に始めた業態で、江戸時代の言葉「蕎麦屋酒」を現代的に表現したブランドです。店舗で提供する野菜は、地元で収穫された無農薬野菜や地酒を中心としています。当社代表である小山は長野県軽井沢町出身。バブル崩壊後、旧軽井沢エリアが衰退していく様子から、「地元の魅力を発信したい」という気持ちで開店しました。

「酢重正之商店」は、日本の伝統食材「醤油、味噌、米」にスポットを当てたレストラン&ダイニング。信州味噌をつかった味噌汁やサバ煮などを提供し、それら食材を引き立てる味噌や醤油などの調味料販売も行っています。

「松原庵」は、カジュアルな懐石料理を楽しめるレストラン&ダイニング。鎌倉と渋谷に店舗があり、季節の野菜を使った創作料理のほか、昼間は落ち着いた雰囲気とこだわりのコーヒーが楽しめるカフェを営業しています。

「ベーカリー&レストラン 沢村」。蕎麦や創作料理を提供するブランドと業態は異なりますが、「お客様に美味しいものをお届けしたい」という気持ちはここでも変わりません。「沢村」では、素材の旨みや水の硬度、パン工房内の温度や湿度、生地の温度などをとことん追求し、「沢村にしかないパン」を創り上げました。

「THE CITY BAKERY」は、ニューヨーク発の老舗ベーカリー。ニューヨーク・ユニオンスクエアで1990年に開業し、ニューヨーカーはもちろん、海外からの訪問客にも愛されています。創業者であるモーリー・ルービンの思いを大切にし、「近くにあったら嬉しい店」を目指しています。

2000年7月に「川上庵」を軽井沢に開店し早16年。信州産の蕎麦からこだわりの調味料、ベーカリーと既存の枠にとらわれず、ブランドのクオリティを維持しながら事業を着実に拡大しているところです。

142727川上庵・軽井沢本店。モダンなデザインで新しい和食を提案しています。
142718旧軽井沢・沢村。旧軽井沢でも人気のレストランになりました。
142713

「料理」「空間デザイン」「サービス」が三位一体となって魅力を創造

私たちのブランドがなぜ受け入れて頂けているかですが、「少しの贅沢の提案、提供」を事業コンセプトとしているからでしょうか。巷の居酒屋などと比較してやや高めの価格設定ですが、30代以上の方を中心にリピート客が増えています。ご家族やビジネスパートナーとの貴重な時間をゆっくり過ごせる静かで落ち着いた空間を演出すること、誠実かつ押しつけがましさのない接客を心掛けています。

お客様からは、『ステキな時間が過ごせた』とご感想をいただいています。大切な人を招待できる店として、ご利用いただくケースも多いようです。お客様の要求にいつでも応えられるよう「料理」「空間デザイン」「サービス」については、日々改善を図っています。36店舗、従業員は1000名超と飲食業界では比較的大規模ですが、セントラルキッチンを採用せず、メニュー構成は各店舗が独自で考案しています。店舗ごとに料理人がおり、日々メニュー開発や改良を続け、効率よりも「私たちがおいしいと思う料理」の提供を重要視し、素材にもとことんこだわっています。

店舗づくりにおいて空間デザイン(外観や内装など)は大切な要素。お店の印象は、料理だけでなく空間デザインによって大きく変わってきます。空間デザインは、コンセプトを統一するため、社長である小山と外部の専属デザイナーが一貫して担当します。そのためか、どの店舗も「あたたかみ」「洗練さ」といった“フォンスらしさ”を感じられつつも、外観や内装がひとつとして同じ店舗はありません。これは、「その場所に溶け込むデザイン」を目指しており、派手に目立つのではなく、街にひっそりとたたずむことで、自然と存在感を発揮できる、そんな店舗デザインを心がけているからです。

マニュアルのない接客サービスも、フォンスを語るうえで重要な要素です。それは「友人を“家”に招待したとき、どのようにもてなしますか?」を考えるのが近道ではないでしょうか。
例えば、初来店のお客様と10回目のご来店のお客様では、自ずと提供するサービスが異なってきます。初来店のお客様なら店舗の説明から入ったり、10回目のお客様でしたら近況についてお聞きするのも自然です。“家”に来る人がどのような人なのか、どのようなおもてなしをすれば喜んで頂けるか、スタッフが考え抜くようにしています。

142724銀座東急プラザにオープンした「THE CITY BAKERY」も早速ご好評頂いています。
142723店舗のスタッフが働きやすくなるよう、システムを考えます。
142602

現経営陣や現場責任者とのディスカッションを通して経営を感じられる

そんなフォンスを陰で支えるのが、私たちシステムチームのミッションです。現在稼働しているのが勤怠・人事評価・給与システムですが、店舗や従業員が順調に増えてたことで負荷が高まり、アンダースペックになりつつあり、社内システムの大規模な強化が必要とのことからエンジニアの増員となりました。

フォンスのシステムエンジニアに求められる素養ですが、私たちは『多様性の容認』を大事にしています。主観・客観と様々な角度から物事を分析し、是々非々で議論を行い、結論を許容できる方。技術的には、ある程度自力で開発業務をこなせる方が理想です。エンジニアとして5年程度の実務経験がある方なら、チームにマッチできる可能性は高いと考えています。

開発現場ですが、表題の通り、経営陣とディスカッションしながらシステムの要件定義から開発に携われます。『システム=経営』との考えがあり、エンジニアは「ただシステムを作る」のではなく、ビジネスがうまく行くための工夫がシステムになるような視点、経営のことも考えられる人材、そのような学習意欲のある方を求めています。
実際、開発では経営陣や現場責任者と定期的なミーティングがあり、次代のシステムをどのようなものにするかディスカッションを重ねています。ミーティングを行う上では、フラットで風通しのよい社風が役に立っています。役職はあるものの、社歴や年齢に関係なく、良い案を受け入れる体制と雰囲気があります。

人事評価は360°評価を採用し、「仕事ができるかできないか」ではなく、「どのような行動が、周囲にどのようなプラスの影響を与えたか」を“成果”として評価する仕組みになっています。そのため、自身と周囲の評価にズレが少なく、納得感の高い評価とスタッフからも受け入れられています。

経営に近い環境で要件定義から開発まで一気通貫で携われ、現場からの意見・評価がダイレクトに感じられる状況は、なかなか多くないと考えています。業務評価もフラットで軸が明確な弊社で自分の可能性を試してみませんか?

142620真面目なミーティングも、笑いが多めです。
142618私たちと一緒に働いてみませんか?ご応募お待ちしています!
142715

株式会社 フォンスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 フォンスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 フォンス
業界 サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2000年02月
代表者氏名 代表 小山 正/吉井 拓也
事業内容 飲食店の運営および調味料の製造・販売
日用美術品・家具の販売
従業員数 1000人
本社所在地 (本社)長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1075-47
(開発チーム)東京都港区高輪3-25-29 THE SITE 品川Room11
※勤務は開発チーム所在地になります
142593

株式会社 フォンス資本金設立年月日2000年02月従業員数1000人

経営に近い環境で企画から開発まで担当できる社内システムエンジニア

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×