お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Gatebox 株式会社の企業情報

318997

Gatebox 株式会社

世界から注目されているキャラクター召喚装置「Gatebox(ゲートボックス)」を開発・販売しています

“キャラクターと一緒に暮らせる世界”を作りたい

私たちが活動する理由はただ一つ、それはビジョンである「Living with Characters - キャラクターと一緒に暮らせる世界」を実現するためです。

キャラクターは、漫画やアニメなどの多様なメディアを通して見聞きしない日がないほど、既にわたしたちの普段の生活に浸透してきています。それはキャラクターがもつ世界観とストーリーを通して投げかけている生き方や社会へのメッセージ、魅力的なビジュアルに共感が生まれているからだと思います。

しかし、これまでキャラクターは画面の向こう側の存在で、実際に会話したり同じ時空間を共有するまでには至っていません。

テクノロジーの力を使って、彼らとの距離を縮めたい ー

Gateboxは、CEOである武地のそんな想いから始まったプロジェクトです。
2015年、当時わずか2名で始めたプロジェクトですが、キャラクターを現実世界に召喚し、人間と同じようにコミュニケーションを取れるようにしようという壮大な夢に共感して集まったメンバーによって、試作機の開発が進んでいきました。

そして2016年にコンセプトを発表し、1台30万円で限定予約販売をした際は、わずか1ヶ月で300台が完売するだけでなく、世界各国から”自分もキャラクターと暮らしたい!”という熱いメッセージが寄せられました。
その後もテレビやネットニュースで紹介されるようになり、2019年10月にはGatebox量産モデルを販売開始し、様々なキャラクターと一緒に暮らせる世界を作るために事業展開をしています。

最初はたった一人の夢から始まったプロダクトが、みんなの夢になり、今ではみんなの夢を実現すべく事業を進めています。

247759
308511

これからの挑戦

Gateboxは、ビジョンを実現するべく、4つの挑戦テーマを持って事業を進めています。

1、プロダクトの販売/マーケティング
キャラクター召喚装置「Gatebox」の魅力を伝え、より多くの人々に体験・購入いただけるように活動しています。「バーチャルなキャラクターと暮らす」という今までにない価値観をどう世の中に浸透させていくか、製品の体験の場を作り購入につなげていくのかなど、誰もやったことがないチャレンジをしています。

2、自社キャラクター型AIパートナー「逢妻ヒカリ」の開発
Gateboxに登場する自社キャラクターとして、癒しの花嫁「逢妻ヒカリ」を開発しています。3DCGのキャラクターとLINEのAI技術などを組み合わせ、キャラクターがユーザーのパートナーとして日々の会話を通じて癒しを与える体験を作り出しています。

3、キャラクタープラットフォームの拡大
Gateboxは様々なキャラクターが登場するプラットフォームにするべく、サードパーティのデベロッパー企業が「Gatebox」にキャラクターを配信できるマーケットプレイスを提供しています。現在、様々なデベロッパー企業と共同でキャラクターの開発や展開を進めています。

4、海外展開
2020年1月には世界最大の家電見本市「CES」に出展するなど、日本だけでなく海外展開に向けた動きを積極的に進めています。
日本で生まれた日本ならではのプロダクトを世界へ、これは他ではなかなかできないチャレンジです。

ベンチャーだからこそ、果敢に大胆なチャレンジをしていきます。

318931
355139

私たちと一緒に未来の体験を作りませんか?

Gateboxは、ゲーム会社や大手ハードウェアメーカーなど、様々な業種から個性豊かなメンバーが集まり、20名程度の少数精鋭のチームで活動しています。少数だからこそ、一人一人が広い領域をカバーしあい、全員で事業を成功させるべく動いています。
日々新たなことが起こりますが、その都度情報共有をしながら一丸となって乗り越えようとしています。

そんなベンチャーならではの働き方をしたい人と、私たちは一緒に仕事がしたいと考えています。


◎【社内環境や働く環境について】◎
社員が働きやすく、パフォーマンスを発揮できるための仕組みや制度を整えています。

◇私服OK・フレックス勤務
→10:30~15:30をコアタイムとするフレックスタイム制度です。

◇IT手当制度
→当社にはエンジニアやマーケターをはじめとして、様々な職種の社員がいるため、ご自身の最大パフォーマンスを発揮できるよう、好きなスペック・環境のノートPCを選択いただき、会社がその費用を補助しています。

◇はたらくサポート
→定期健康診断・再検査費用補助・インフルエンザ予防接種を設けています。
 入社時には不定期にメンターや社員とのシャッフルランチを実施しています。 

我々のビジョンの実現のためには、より多くの仲間が必要です。
各分野においてチャレンジ精神溢れるプロフェッショナルな仲間を求めています。

280440
338988

Gatebox 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Gatebox 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Gatebox 株式会社
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 7億円 (資本準備金含む)
設立年月 2014年02月
代表者氏名 代表取締役 武地 実
事業内容 Gateboxは、「Living with Characters – キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指して活動しているベンチャー企業です。
現在は独自に開発しているキャラクター召喚装置「Gatebox」の開発を通じて、好きなキャラクターをホログラムのように家の中に召喚し、何気ない会話を楽しんだり、生活をサポートしてもらえるといった、誰もが思い描いた未来の体験を実現しようとしています。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 22人
平均年齢 35.5歳
本社所在地 東京都千代田区外神田1丁目8-13 NREG秋葉原ビル7F
318997

Gatebox 株式会社資本金7億円 (資本準備金含む)設立年月日2014年02月従業員数22人

世界から注目されているキャラクター召喚装置「Gatebox(ゲートボックス)」を開発・販売しています

この企業が募集している求人

341907
【サーバーサイドエンジニア】【リモート面談OK!】自社キャラクター型AIパートナーの会話内容や振る舞いを決定するための「頭脳」開発に取り組むサーバーサイドエンジニア
サーバーサイドエンジニア(自社キャラクターサービス開発)

◆未来の体験を実現するために キャラクターと暮らす体験を全ての人へ届けるために、当社では複数の分野でチャレンジをしています。 その中の一つが、自社のキャラクター型AIパートナー「逢妻ヒカリ」の開発・運営です。 3DCGのキャラクターとAI技術を組み合わせ、キャラクターAIが人間のパートナーとして日々の会話を通じて癒しを与える体験を作り出しており、さらに体験を進化させるべく開発を続けてい...

341907
【事業開発】キャラクターAI(バーチャルアシスタント)を活用したB2Bビジネス開発・推進担当
事業開発

◆ポジションのミッション Gateboxプラットフォームの事業領域および収益の拡大のため、B2B領域における新規事業開発・サービス開発、アライアンス業務、ならびに獲得事業の推進を担っていただきます。 ・B2Bビジネス領域に関する市場調査、競合分析、エンドクライアントのニーズ分析 ・立案した内容を持ってクライアント獲得 ・獲得した案件の推進 ・事業に関わる多様なステークホルダーと...

After covid19 bottom
×