お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インターサーブの企業情報

126163

株式会社 インターサーブ

自社企画の「BtoBクラウドサービス」の提供と「業務改善コンサルティング」により、 国内外の流通業界の利益改善に貢献し続けている会社です。

自社企画のクラウドシステムと業務改善コンサルで、顧客企業は1000社超え!

主な顧客は、大手小売業・メーカー・商社、国内外のロジスティックや工場といったサプライチェーンに関わる様々な企業。1994年の創業以来、株式会社インターサーブはその顧客企業の利益向上を目的とし、“人とシステムの協業を促進する”ための仕組みの提供を続けてきた。

競合先がいない大きな理由は、小売企業の思想や業務を熟知し、その取引先の業務を知ることにより、双方に利益をもたらす方法論を導き出しているという、独自性の高いビジネスモデルにある。

多くのシステムベンダーは、小売向け、メーカー向けなどの特定の対象に向けての製品やサービスを提供するケースが多い中、株式会社インターサーブの独自性とは、「商取引に関わる誰かが犠牲になるような改善策はNG」「関わるすべての企業の利益を追求する」という思想。この思想を徹底追求し続けたからこそ、顧客企業は既に1000社を超え、この業界での特有なポジションが創られたのだと思う。

「大手の小売業者となると、当然サプライヤーの数は多いです。そのサプライヤー個々にシステムを造るとなると、ただ単にシステム屋さん達が儲かるだけで、顧客の利益にはさほど貢献しない。そこで、インターサーブが代表して汎用性の高いシステムを適正価格で提供できれば、サプライヤーの費用負担も大幅に軽減される。使っていただける社数が増えれば、ひいてはインターサーブの利益にもつながる。小売業としても意を汲んでくれる会社が代表してシステム提供してくれれば目指す方向性はぶれない。つまり、関わる当事者たちが皆幸せになれる。というのが我々のビジネスの信念です」(代表取締役・岡本 篤 氏)

さらに、「システム業界には珍しいほどの高いサービスレベルのサポートを続け、顧客との絶対的信頼を築く。そうした中で顧客の声を細かく拾い集め、新たなサービスの開発につなげてきました。」と岡本氏。

つまり、強い信頼関係を築くことで、サプライヤー側が何を欲しているのかを知り、『でも、これはさすがに無理だよね・・』と諦めていることを聴き、大勢の共通項はどこにあるかを捉え、どういうシステムにすると業務効率が上がり各社の利益につなげられるかを徹底的に考えている。

この徹底振りを20年にわたり続けたおかげで、顧客からの厚い信頼を受け、現在は大手小売業や商社複数社と有償でコンサルティング契約を結び、「アドバイザリー」という役割も担っている。

また、提供するサービスは単発の売り切りではなく、月額○千円~○十万円というランニング型(積み上げ型)のビジネスをベースとしているため、地道にコツコツと顧客数を増やすことができ、長年にわたり安定した経営状態を続けることが出来ている。

「我々は、気の利くサービスを提供することで、顧客に感動され、信頼され、堅実に積み上げた事業を少しずつ広げてきました。一度使うと手放したくなくなるシステムを提供し、徹底的にきめ細かいサポートサービスを継続させる。そして執念深くそれを繰り返すことです。」と岡本氏。

お客様にとって信頼して寄りかかれる存在であることもインターサーブの強みであり、長年に渡りその姿勢を貫いた結果として、競合にさらされることのない優位性が生まれたのであろう。

125289代表取締役 岡本 篤 氏
125739社内での打合せ風景
チームで相談しながらプロジェクトを進めてゆきます。
125757

営業力・コンサル力に加え、技術面における整備整備も完了。いざ事業拡大へ!

起業のきっかけは、アパレルや小売業界向けの商品管理システムの開発、飲食店のPOSやオーダリングシステムの開発だが、その後はインターネットショップの運営と、それに付随するあらゆるシステム開発に取り組んできた同社。これまでにあらゆる事業に取り組んできてはいるが、ベースはやはりBtoBに特化したシステム開発だ。

「私も創業前はコンサルティング要素の強いSI会社で営業をしていましたので、コンサルティングのノウハウも技術的なバックボーンもありました。もちろん、これまでも多くの技術者が在籍し、様々なシステム開発を行ってきています。そこにきて、現在取締役となった一戸がエンジニアの育成にあたるようになってから、当社の技術は格段に精度を上げています。例えるならば、これまで我流でやってきたものを、あらためて基礎から整え直したことで、統一感が増してクオリティも開発のスピードアップし、最新技術を思う存分に活用できる環境に生まれ変わりました。」(岡本氏)

元々、きめ細かい営業力やコンサル力を武器に多くの顧客の支持を集めてきた同社にとって、技術面の充実は非常に大きな転換期となる。今後、さらなる加速を可能にするのは間違いない。

「私たちはこれまで、泥臭いといいますか、お客様のところにしっかり入り込んで濃い付き合いを重視してきました。ゆえに、事業を広げて行くことができませんでした。ありがたいことにお問い合わせをいただいても、人手が足りずに断ることも少なくなかったのです。今後は、技術に裏付けされるサービス力の差別化にともない、人員増強を進めていきたい。これまでお客様に何年もの間お待たせしていた「チームワーク系」「コミニュケーション系」といったサービスへ幅を広げていける確信が持てました」(岡本氏)

1994年の創業以来、紆余曲折を経て、大きく開けた展望。社名の由来は「企業と企業、ビジネスとビジネスの間を繋ぎ、支え続ける」。まさにインターサーブがその役割に全力投球できる舞台が整った。

「今見えているものだけの試算でも、2020年のオリンピックの年には売り上げ10億円、経常利益2.5億円は実現できそうです」(岡本氏)

125868システム業界の中ではとびきりの明るさと、高いサービスレベルを誇る。
125319昨年、創立21周年を迎えた同社。
若いメンバーも多く活気がある。現在の男女比は6:4と女性が多く活躍しているのも特徴だ。
125748

社員を大切にし、仕組みづくりにこだわる同社の「5つの特徴」とは?

インターサーブが掲げる経営理念は3つ。「顧客に利益をもたらす仕事であること。」「世の中に必要とされる仕事であること。」「会社の利益は公平且つ公正に還元すること。」ここには、会社を長続きさせたいという経営陣の思いが込められている。

現在の社員数は正社員29名。ほかに役員6名、契約社員・パートあわせて6名となっている。急拡大は望まず、少しずつでも増員しながら、2020年には70名を超える組織を目指している。

そんな同社が求める人物像とは?

「人として考え方が我々と合う人でしょうか。当社の業務は人の下に入って支える仕事ですから、他人の成功を喜べる人でないと務まりません。上に立ってかっこいいことをやりたい人はダメ。たとえ管理職であっても、人を気持ちよくさせるリーダーシップをとれることが大事です。ベースは人間性に置いています」(岡本氏)

「自分を信じてついてきてくれる社員たちに対して、強い思いを持っている」と岡本氏。それは、同社が整えている仕組みや制度面にも顕著に現れている。専務取締役の池田洋子氏が、5つの特徴を挙げてくれた。

「1つ目が表彰制度です。頑張りを評価したいという思いで、表彰されたメンバー全員で好きな国を選び研修旅行先を決めます。2つ目がフリーアドレス。決まった席を設けずにその日の業務の都合に合わせて自由に働けます。3つ目が研修や勉強会の充実。得意を伸ばし、不得意を補うことが目的です。4つ目がメンタルケアを含む何でも相談できる担当役員を常駐させていること。そして5つ目が『残業なし』という制度です」

特に残業については、19時半には全員が退社することを義務づけるという徹底ぶり。鍵当番が最後の一人まで見送り、強制的に会社から追い出されるというユニークな仕組みだ。

「私は『仕組み』が大事だと考えています。『こうしたい』ということがあれば、それを実現させるための仕組みを作ってしまうのです。そして習慣化する。だから、できないことはないと思っています」(岡本氏)

社への来客があれば、全員が席を立って笑顔で挨拶する文化が自然と根付いている同社。イキイキと働く社員たちの笑顔にあふれる、活気のある職場だ。

125328専務取締役 池田 洋子 氏
1258122015年実施の海外研修旅行はスペイン・バルセロナにて。
126197

株式会社 インターサーブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インターサーブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インターサーブ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 71,495千円
売上(3年分)
2015年 12月 期 2014年 12月 期 2013年 12月 期
5.0億円 4.3億円 3.9億円
設立年月 1994年09月
代表者氏名 代表取締役 岡本 篤
事業内容 1)ソフトウェアの企画~設計~開発~サポート全般
   ・流通業界向けの「BtoBクラウドサービス」
   ・業務特化型「アプリケーション」
2)アドバイザリー業務(業務改善コンサルティング)
従業員数 30人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-7-3 いちご恵比寿西ビル3F
126163

株式会社 インターサーブ資本金71,495千円設立年月日1994年09月従業員数30人

自社企画の「BtoBクラウドサービス」の提供と「業務改善コンサルティング」により、 国内外の流通業界の利益改善に貢献し続けている会社です。

After covid19 bottom
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×