お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 OKANの企業情報

292053

株式会社 OKAN

「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッションに、自身の健康状態、家庭との両立、職場環境など「働きつづけられなくなる」課題の解消を目指す!

人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しています。

人材不足が叫ばれる中
果たして「出会い」だけに情熱を傾けて
出会ったあとの「働き続けられる組織づくり」を
なおざりにしていいのでしょうか?

株式会社 OKANは「働く毎日を豊かに」
をフィロソフィーに働き続けられる環境をつくります。
中でも職場で日常的に起こる問題に着目しソリューションを提供しています。

例えば、ぷち社食サービス「オフィスおかん」。
からだにいいお惣菜を安価に提供することで健康的で働き続けやすく。
お惣菜を持ち帰れるので家庭と仕事の両立を助けて働き続けやすく。
ぷち社食のまわりでコミュニケーションが生まれ働き続けやすく。
様々な問題を解決することで多くの会社さまに導入していただいております。

今後は社食以外のアプローチでも
働く毎日に起こる問題を解決し
働き続けられる環境をつくります。

働くの「つづく」を「つくる」、日本のおかんをめざします。

229188主要サービス「オフィスおかん」は、NHK「おはよう日本」やテレビ東京「ガイアの夜明け」、日本経済新聞など各種メディアでも取り上げられています。
229189掲げるミッションは「働く人のライフスタイルを豊かにする」。
オフィスおかんはおかんが構想する壮大なサービスの中の1つだと捉えています。

「働く人のライフスタイルを豊かにする」ことが”おかん”のミッション

株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しております。

なぜか?

たとえ運命的な出会いだったとしても
想像もしていなかった理由で別れてしまう。

これ、仕事の話です。

せっかく素晴らしい人材と出会っても、自身の健康状態、家庭との両立、同僚との関係、職場環境など、働きがいとは違う「そんなことで?」という理由で、仕事を辞めざるをえないことが今の日本社会では増えています。

「働く」時間=人生の1/3。
多くの人が、これだけの時間を「働く」ことに使うと言われています。つまり、睡眠時間を除けば、起きている時間の半分は「働く」ために費やしているということ。「働く」時間の良し悪しは、人生そのものに大きく影響を与えます。

代表の沢木は、新卒で入社したコンサルティング会社で月400時間以上働いていました。やりがいのある仕事やスピード感に、充実感を持って働いていた一方で、次第に健康を害し、仕事を休むことを余儀なくされました。その一番の理由が、「食」でした。業務時間を捻出するために、きちんとした食事を取ることなくお菓子で空腹を満たすことが常態化していたのです。沢木の例だけでなく、どんなにやりがいがある仕事に就いて、理想の仲間と働けていても、健康状態を理由に休職や退職に追い込まれる状況が、以前に増して増えてきていると感じます。さらにこういった問題は、健康だけでなく、育児、介護、プライベートとの両立など、様々な要素との兼ね合いによって生じていると考えられます。

私たちは、これまで働くために犠牲にされてきた健康・育児・介護などとの両立を可能にする仕組みを作り、これを企業に浸透させていくことで、企業の意識や行動の変容を促し、社会に貢献していきたいと考えています。

人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指します。

229191ネーミングもサービスもユニークなこの会社を立ち上げた代表の沢木は、コンサルティングや教育ベンチャーなど数社を経て起業しました。
229192コンビニより身近なオフィス内に接点がある強みを最大限に活かし、より便利で、価格競争力のある事業を目指し、挑戦を続けています。
123752

ミッションを実現する手段

【 ぷち社食サービス「オフィスおかん」】
食生活の支援を通して、働く人と企業に起こる様々な問題を解決する『オフィスおかん』は、オフィスに冷蔵庫・専用ボックスを設置し、従業員の方が1品100円で健康的な食事を購入できる、サービスです。

全国のお惣菜メーカーと提携し、オフィスおかんオリジナルの美味しく健康的なお惣菜を毎月ご提供しています。納品作業も弊社で実施するため、担当の方も手間要らず。圧倒的な従業員満足度で、経営層からも喜びの声をいただいています!従業員、総務担当、そして経営層、と企業で働く多くの人が嬉しいサービス、それがオフィスおかんです。

【組織改善のための従業員サーベイ「ハイジ」】
「働きつづけられない」理由を数値化し原因と優先順位を明確に

『ハイジ』は、「働きつづけられない」理由を明確にすることで、企業が適切かつ効果的に問題を改善・解決できるよう、従業員の課題感を数値化し、問題の原因と優先順位を明確にできる、組織改善のための従業員サーベイです。

人材不足が深刻な日本において、家庭との両立、人間関係、職場環境などの、職場でのネガティブ要因によって、やる気・やりがいはあるにも関わらず「働きつづけられない」という事象に着目し、生まれたサービスです。
2019年7月のリリース以来、サービス業、製造業、建設業、情報通信業など様々な企業に導入いただいています。

165761生産や物流、宅配などは提携パートナーが担い、おかん自体は従業員45名程度の小所帯です。導入企業は1000社を突破しました。
229193オフィスおかんの事業はHR業界内でも高く評価いただいています。2015年度のHRアワードでは人事労務管理部門最優秀賞を受賞しました。今後おかんは、食事だけでなくヘルスケア全般に、まさに「おかん」のような世話焼き具合で切り込んでいきたいと考えています。
229194

株式会社 OKANに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 OKANに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 OKAN
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 504,407,450円(資本準備金含む)
設立年月 2012年12月
代表者氏名 代表取締役 CEO 沢木 恵太
事業内容 株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しております。

■ぷち社食サービス「オフィスおかん」
■組織改善のための従業員サーベイ「ハイジ」
■惣菜の定期仕送りサービス「おかん」
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 60人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋10階
292053

株式会社 OKAN資本金504,407,450円(資本準備金含む)設立年月日2012年12月従業員数60人

「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッションに、自身の健康状態、家庭との両立、職場環境など「働きつづけられなくなる」課題の解消を目指す!

この企業が募集している求人

285136
【エンジニア】急成長中のOKANでエンジニアとして成長したい方募集!
サーバーサイドエンジニア

OKANでは、主力事業 "オフィスおかん" の成長をテクノロジーで牽引するために、エンジニアの力を重視しています。 OKANのシステム開発グループには、開発チームが二つあり、スクラム開発で開発を進めています。 顧客向けサービスを開発するチームと基幹システム開発するチームで役割を分担し、それぞれプロダクトオーナーと何をどのように開発するかを議論しながら開発を進めていきます。 ...

285136
【エンジニア】急成長中のOKANでエンジニアとして成長したい方募集!
プロダクトオーナー

オフィスおかんというサービスや社名からは想起しにくい、"OKAN"と"テクノロジー"ですが、OKANの事業は、エンジニアメンバーの活躍で飛躍的にアップデート・効率化されています。 その証拠に、社内の顧客管理システムなどの基幹システムは全て内製で開発を行っています。 今回は、そのような社内システムの中長期的な目線での改善を担って頂く、プロダクトオーナーを募集します。 たとえば、顧客ポ...

285136
働く人の問題を解決する自社プロダクトを開発!ハイジ専属エンジニア
ハイジ専属エンジニア

「ハイジ」は大量のアンケートを統計的に解析し、組織の分析情報を生成したり、データから将来的の状況を予測するなど、難易度の高い課題に取り組んでいきます。また、ユーザ数の拡大に合わせて、スピーディな機能拡張、スケーラビリティを考慮した開発が必要とされるフェーズに入り、エンジニアの力が非常に重要になっています。 そこで「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッション実現に向けて、技術力...

Dxsmall
×