お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 八代目儀兵衛の企業情報

109080

株式会社 八代目儀兵衛

日本ならではの文化をリデザインする、総合プロデュース型企業

「キティちゃん」×「お米」が生む新しい価値

すでにあるものを売るのではなく、何を売るか、どんな形で売るかを
イチから社員みんなで考える。
こだわるのは、ただ「売れるものをつくる」のではなく、
八代目儀兵衛というメディアを通して「どんな文化を創造するか」だ。

八代目儀兵衛は「米」という日本の食のシンボルを
現代にあわせてリデザインし、発信している会社である。

たとえば・・・
● 日常品であった米を「ギフト」ととらえなおし、出産内祝いとして発信。
楽天で3年連続内祝いランキング1位に輝く大ヒット商品に。
● 本当のお米の美味しさを伝えるために祇園と銀座の一等地「米料亭」をオープン。
お米のフルコースを味わいたいと、連日行列のできる人気店へ。
● よりうまい米作りを目指して真面目に取り組む農家を応援するためのイベント、
「お米番付」を開催。入賞した米を買い取ることで農家の育成に貢献。

ちなみに先日リリースされたのは、なんと「ハローキティ米」
みんなの好きな「キティちゃん」に「お米」の宣伝を手伝ってもらったら
若い世代にも本当においしいお米を伝えられるんじゃないだろうか。
そんな思いで夢のコラボが実現した。
ついでに新たなキャラクター「おこめちゃん」までつくってしまうところが
この会社の楽しいところ。
ここでは、若くて柔軟な発想で
誰も想像しなかったようなアイデアが日々生みだされている。

展開されるビジネスは通販事業を軸に、
飲食事業、教育事業、イベント開催と非常に幅広い。
業界の常識を変える斬新なサービスも多く、プロデュースした商品は
メディアで度々話題となるほど、世間で注目を集めているものばかりだ。

従来の「米」の価値観を変えるインパクトある商品たち、
しかし八代目儀兵衛はただ奇をてらったことをしているのではない。
目指しているのは「食の安心」や「健全な農業の持続」、「豊かな食文化の創造」
といった次世代に繋げていくべき、本質的なビジネスの展開である。

100835『米ギフト』という新しいジャンルを確立させ、次々に事業を展開する八代目儀兵衛。斬新なアイデアでお米のプロデュース事業を手掛けるベンチャー企業だ。
99905最高のお米を味わってもらうために、祇園と銀座に料亭を経営。リアルな顧客接点を大切にすることでよりよい商品開発を目指す。食育にも力を入れる同社だからこそ、料亭で使われるのは新鮮な素材のみだ。
100022

WEB・ECという枠にとらわれない働き方

WEBやECという枠にとどまらず、やりたいことにチャレンジできる。
職種に関係なく、興味のあるプロジェクトに参加したり、
新規事業のアイデアを提案するのも自由。
あらたなビジネスを誰もが主体的につくれるというやりがいが、
同社で働くことの一番の醍醐味だろう。

また自分たちがリリースした商品やサービスがTVや雑誌で取り上げられるなど
手掛けたものが世の中で評価される面白さを、
ダイレクトに感じることができるのも大きなやりがいになる。

「WEB、EC、デザイン、システム…さまざまな力を駆使して、新しい文化や価値観をつくり出してくことが弊社のミッション。商品をただ売るのではなく、プロデュースするのです。そのため別ジャンルとのコラボレーション、新しいライフスタイルの創造、文化の発信など、アイデアは自由自在。WEBのノウハウだけでなく、サービスを作り上げる力も自然に身に付く会社です」(代表 橋本氏)。

しかしその分、自分から発信することが求められ、
売上という結果もシビアに評価される。
指示待ちの人はハードに感じるもしれないが、
キャリアの幅を広げたい人にとっては、またとない環境だ。
専門的な知識を深めるだけでなく、上流から下流までビジネスの作り方を学ぶことで
これからの時代に必要とされる経験がきっと身につけられるだろう。

また、20代30代が中心で成長意欲の高いメンバーが集まっていることも同社の魅力。
興味のある社外セミナーに参加して、ポイントを仲間に共有したり
有志が集まって朝活をしたり。
より働きやすい職場づくりをみんなで話って実現していくなど
仕事以外の面でも刺激を受けながら働くことができる。

99915人気商品である十二単シリーズは、料亭御用達のお米を色鮮やかな風呂敷で包装しており、ビジュアル的にもインパクトがある。多くの雑誌でおすすめ内祝いなどと特集され、楽天市場の内祝いジャンルにて30週連続1位。
100836代表の橋本氏(左)は京都で江戸時代から続く老舗米屋の8代目。五ツ星お米マイスターとして米のすべてを知り尽くした、お米のプロだ。日本で一番うまい究極のお米をプロデュースすべく日々研鑽を重ねる。
100842

なぜ、いま「米」なのか。

その問いに代表・橋本氏はこう答える。

「米ほど日本人の文化・習慣に密接に結びつき、世界へアピールする力を持ち、アイデアによって自在にその形を変えられる商材はありません。米を売ること、ご飯の美味しさを伝えることは、日本の良さを再発見して世界に日本文化を発信することでもあります」。

そして衰退していく米産業、安さを最優先させる米の流通、食生活の変化による米離れ。
日本人の主食であるお米を取り巻く環境は年々厳しさを増している。
米の復興は今の日本にとって重要な課題でもあるといえる。

もともとは京都の祇園料亭等に米を届ける老舗米屋だった同社が
今の事業に転換したのも、そんな問題意識からだ。

町の“お米やさん”の立場が年々弱くなってきことを感じた8代目の橋本氏は、
「ほんとうに美味しいお米を伝える」という使命を違う形で実現できないかと考え、
家業から企業への脱皮を決意。2006年に八代目儀兵衛を創立した。

創業当時は社長含めて3名だった社員はパートを含めて60名に。
売上は13億を越えるなど躍進を続けている。

「このプロジェクトは、お米の価値観を変えることで日本文化の良さを改めて国内外に発信する。そんなミッションに直結する仕事です。日本の素晴らしさを米を通して伝えるという理念に共感して頂ける方、売り上げを高めることにやりがいを持てる方、流通システムや農家との関係の在り方など当社のビジネスに興味を持ってくださる方にぜひ来ていただきたいですね」(代表 橋本氏)。

日本人として今何をすべきか、日本文化とは何か。
八代目儀兵衛が目指す未来は我々の未来でもある。

100494社員は20代中心にユニークなメンバーが集まっている。働き方は個人の裁量にまかされており、結果を出せばやり方は自由というスタイル。自分のペースでのびのびと働きたいという方にはぴったり。
99913田植えや稲刈りは毎年の恒例行事。汗をかいた後のお楽しみはBBQ!はじめはお米にピンと来なくても、文化を伝えていくことに共感してくださる方、農業、食、流通システムに興味のある方なら大歓迎!お米のことは入社してからいくらでも学べます。
100844

株式会社 八代目儀兵衛に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 八代目儀兵衛に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 八代目儀兵衛
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 880万
売上(3年分)
2013年 7月 期
13億6千万
設立年月 2006年08月
代表者氏名 代表取締役 橋本 隆志
事業内容 米及び関連商品の販売
従業員数 40人
本社所在地 京都府京都市下京区西七条北衣田町10
109080

株式会社 八代目儀兵衛資本金880万設立年月日2006年08月従業員数40人

日本ならではの文化をリデザインする、総合プロデュース型企業

この企業が募集している求人

×