お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ユビレジの企業情報

88268

株式会社 ユビレジ

iPadで動作するPOSシステム「ユビレジ」を開発・運営。6億人が使うレジを作ります。

なにを作ったら良いのか

まず最初に、僕たちのチームがなにをやっているのかを説明しよう。僕たちは、多分だいたい予想がついていると思うが、ユビレジという製品を作っている。

ユビレジというのは、iPadアプリとWebアプリで構成されているPOSレジだ。レジというのは、お店においてあって、あなたが買い物をしたときに現金を店員に渡すときに使われる、あの機械のことである。大きなレジ機械の代わりにiPadが置いてあって、店員はそこに売上のデータを入力する。入力されたデータは、インターネット経由でユビレジのサーバに送られて、Webブラウザで見られるようになる。

この製品は、いくつかの点でこれまでのレジと異なっている。

まず、レジの端末として使用する機械が違う。iPadは、普通の家電量販店で購入できる、普通の消費者向けの製品だ。安価で、使いやすく、また性能が高い。端末が安価なので長期間のリースを組まずに購入できるし、万が一壊れた場合も近くのヤマダ電機で新しいものを購入できる。

インターネット接続はユビレジにおいて大前提である。iPadで入力された売上データはインターネットを通してユビレジが提供するサーバへと送信される。商品の登録などのレジの設定もWebアプリで行い、インターネット経由でダウンロードする。

ユビレジは拡張可能である。これまでに、いくつかの製品がユビレジと連携して動作するものとしてリリースされている。クレジットカードの支払いを受け付ける、飲食店でのオーダー管理、小売店での在庫管理など、ユビレジ自体は提供していないいくつかの機能が、別の製品として提供されている。iOSのアプリが連携するものもあれば、WebサービスのAPIとして連携するものもある。

ユビレジというのは、こういう現在のハードウェアとソフトウェアを最大限に活用したときに、レジがどうなるかという実験であると言える。

88248
88246
88249

プログラマの一日

それでは具体的に僕らがどうやってユビレジを開発しているかという話をしよう。ユビレジで仕事をしているプログラマはどのように作業しているのだろう。Webアプリの話を主にするけど、iPadアプリの開発とかでもそんなには違わない、はず。

基本的には、プログラマも出社することが推奨されている。なにかの事情で出社しない場合は、自宅などで作業することもある。出社する時刻はまちまちで、朝出社することもあれば、午後3時に出社することもある。

出社してメールなんかをざっと眺めたところで、なにをやるか決めてプログラミングすることになる。他のチームメンバーと話をして作業を決めたり(Airbrakeを使ってプロダクションで発生したエラーを管理しよう!)、Facebookグループなどでユーザーから報告された問題の修正や要望に対応したり(グラフの表示が1時間ずれてるんですけど……)、連携サービスの開発者からの要望に答えたり(会計が新しく登録されたときに変更を通知して欲しいんだけど)する。

ある程度形になったところで、変更をGitHubにpushする。そしてGitHubのプルリクエストを使って、自動テストとコードレビューを行う。プルリクエストが新しく作成されると、Jenkinsに通知されて自動でテストが実行される。本当は、手元でテストが通ることを確認してからpushするべきなんだけど、うっかり忘れることもわりと良くある。テストを待つ間に、いろいろとコードにコメントが来るので、それについて適当にディフェンスしたりコードを修正したりする。修正したらまたpush。テストが通ったことを確認して、その変更はマージされる。

マージされた変更はHerokuにデプロイされる。デプロイ用のスクリプトが用意されているので、それを実行する。最近デプロイの高速化に成功して、ちょっとした変更のデプロイに何十分も待たされることがなくなった。デプロイした直後は、特にNew Relicの数値やエラーの発生状況に気を配らなくてはいけない。アクセスが遅いとか、エラーが発生しまくってるとか、なにかおかしいようだったら、Herokuのコンソールからロールバックする。

そんな感じで、だいたい一日が過ぎる。気分が乗っているときは帰宅してさらにプログラミングすることもあるけど、いつもではない。

下に、ユビレジでメンテナンスしている主なリポジトリのコミット日時のグラフを入れてみた。左の二つのグラフで休日や夜間にコミットが多いのは、リポジトリの歴史が古いからで、創業当時からの記録が含まれているから。最近はこういう営業時間外のコミットは減っていると思う。一方で、午前中にコミットが少なくて午後に増えてくる傾向は昔からで、これは今でも続いている。もうちょっと早くから仕事した方が良いような気もする。

88232
88257
88355

ユビレジではたらく

ユビレジがどういう会社なのかということを、僕だったら知りたいと思う面から説明した。どんな製品を作っているのかを説明し、どんな風にプログラマが働いているかを説明した。(正確かどうかは、正直なところあまりよくわからない。)

作っている製品は、まあ言ってしまえば、普通にiPadアプリと連携して動作するWebサービスである。レジというくくりでは新鮮かもしれないけど、Webサービスとして見たら普通。

働き方についても普通だと思う。決して悪くはないと思うけど、すごく良いプロセスがあったり、最新技術をどんどん取り入れているわけでもない。積み重なった技術的負債をうっかり見てしまい、折れそうになった心を必死に奮い立たせているのが現実。プログラミングの技術は重視されていると思う。(プログラマやデザイナ以外の)実際に製品の開発に貢献しない人が、製品の機能やデザインの何かを決定することはない。プロジェクトの進み具合や人間関係の整理など、マネジメントには未熟な面があるので、負担を感じることは多いかもしれない。

優れたプログラマと一緒に仕事をできる環境であることには自信がある。計算機とか椅子とかの設備はそれなりのものを用意しているので心配はいらないと思う。報酬も標準的な水準を用意できているだろう。

ユビレジは本当に信頼関係を結べる仲間との出会いを常に求めている。

88260
88245

株式会社 ユビレジに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ユビレジに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ユビレジ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
代表者氏名 代表取締役 木戸 啓太
事業内容 iPadを使ったレジシステム「ユビレジ」の開発、運営
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 11人
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-22-10
見真ビル4F-L
88268

株式会社 ユビレジ資本金従業員数11人

iPadで動作するPOSシステム「ユビレジ」を開発・運営。6億人が使うレジを作ります。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる