転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

ラーニングエッジ株式会社

  • サービス系
  • コンサルティング・リサーチ
  • IT/Web・通信・インターネット系

「絆」と「徳」をベースにした経営理論で、 日本の「経済力」と「人間力」を取り戻そう。 すべては、世界をよりよい場所にするために。

上場を目指す
自社サービス製品あり
カジュアル面談歓迎

企業について

絆徳経営の定義は、「理念・社会性と、経済合理性を矛盾なく両立する経営」とされています。
簡単に言えば、理念と利益の両立であり、それは、「絆徳」によって、絆を作るだけで実現
できるというのです。絆徳経営の提唱者、清水康一朗は言います。

「あなたが相手によいことをするので(①)
 ずっと一緒にいられる関係性(②)」

この①の部分が「徳(とく)」、②の部分が「絆(きずな)」です。この「絆」を音読した
「ばん」と「徳(とく)」が組み合わせられて、「絆徳(ばんとく)」という言葉が生まれました。

なお、この「ずっと一緒にいられる関係性」というのは、物理的な場所を共有している、という意味
ではありません。心がつながっている、ということです。

例えば、あなたが「お客さまによいこと」をすれば、購入の価値を感じてくださって、あなたの会社や
商品を大好きになってくれて、担当スタッフと心がつながる(ずっと一緒にいてくださる)、結果的に
リピートや周りへの紹介をしてくれるようになるので、売上も利益もアップします。

他には、あなたが「部下によいこと」をすれば、ずっと一緒にいてくれる、つまり、社員の定着率が
あがる(離職率が下がる)ので、採用コストが下がるだけではなく、モチベーションが高まり、生産性が
向上し、利益がアップします。

簡単に言えば、あなたが相手に「よいこと」をする、そして、絆ができるということが、きれいごとや
精神論にとどまらずに、高い経済合理性を生み出すことができる、という、これまでにありそうでなかった
画期的な経営理論なのです。そして実際に、「絆徳」を取り入れた数多くの企業が劇的に収益性をアップ
してきました。

わたし達はこの絆徳を多くの経営者様にお伝えし、お客さまの事業成長のお役立てしているのです。
ぜひ、わたし達と一緒にお客さまへ多くの感動をお届けしませんか?

ラーニングエッジは、人を幸せにする会社でありたい。志高く、愛と徳と信頼をベースに経営をしたい。

そのために、世界中の感動的で素晴らしい教育コンテンツを最高のサービスで届けて、 関わるみんなを
豊かで幸せにしたい!

社内は成長できる楽しい職場であり、マジメで情熱的な従業員によって運営されているため、継続的な
ビジネス成長を実現できるし、お客さまのみならず、家族や同僚を幸せにできるチカラを手にすることが
できる。

我々は「ビジネス教育で世界に最も貢献する会社」を目指し、道徳的な価値あるコンテンツを必要な
人々に届けて、この世界をより良い場所にしてみたい。

そんな想いで日々努力を重ねている会社が、 我々ラーニングエッジです。

「人に魚を与えれば、1日生かすことができる。
しかし、魚の釣り方を教えれば一生いかすことができる。」

ラーニングエッジのロゴマークの中心は上記の言葉がベースとなります。
ロゴのキーワードは「成長発展・充実感・安心感・コミュニティ・情報・
知識・知恵・豊かさ・クオリティ」を示しています。

この事業コンセプトを基に、世界No.1の「教育の流通会社」になるべく、
世界に挑みたいというあなたを求めています。

募集している求人

クリエイティブ職(Web)の求人(3件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(3件)

インタビュー

ラーニングエッジ株式会社のインタビュー写真
ラーニングエッジ株式会社  代表取締役 清水康一朗

── ラーニングエッジを起業した経緯を教えてください。

会社を立ち上げるということに関しては、中学の頃から漠然と想いがありました。
父が国家公務員、親族が会社経営者だったんですが、自分自身の性格を加味して、
それぞれのキャリアを比較した上で、自分は経営者が適性があると思ったんです。
父のことは、尊敬していましたし、父の影響を多大に受けていますが、
公務員と経営者で、どちらが自分に合っているかを考えると、
私には経営者しか考えられませんでした。
もうひとつは、前職でコンサルティングの仕事をしていた時、大企業の経営者、
事業マネージャーに対して提案をする仕事をしていました。その際、必要な情報を
収... 続きを読む

企業情報

会社名

ラーニングエッジ株式会社

業界

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

コンサルティング・リサーチ > その他コンサルティング系

IT/Web・通信・インターネット系 > Webマーケティング・ネット広告

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり
資本金

3420万円

売上(3年分)

202247,300万円

設立年月

2003年04月

代表者氏名

清水 康一朗

事業内容

私たちラーニングエッジ株式会社は、教育を通じて事業成長のサポートをする会社です。ビジネススクール事業・会員事業・プラットフォーム事業の3つを主軸とし、事業活動を行っています。

ラーニングエッジは、自社開発のコンテンツであるMBS(Management of BanTok Seminar)という経営者向けの研修やセミナーの企画・集客・運営を行っている教育の流通会社です。働き方や生活スタイルが大きく変化している今この変化に柔軟に対応できるかが求められています。

ラーニングエッジはまさに、社会の変化に合わせ、必要な人に、必要な学びの機会を届け、世界をよき場所にするその壮大な社会貢献活動のリーダーを育成することこそが、企業経営を行う目的であり、存在する理由です。

自社で開発したコンテンツだけでなく、他社や海外でも価値あるプログラムがあれば共同で企画してお客さまにお届けする。そのように、他の教育会社やコンサルティング会社等と競合するのではなく、ジョイントベンチャーとよばれる戦略的な提携を促進しています。

そのため、我々は「ビジネス教育で世界に最も貢献する会社」として、常にその時代にあった 最高の価値を届け続けてまいります。

■事業の成長性■
毎年業績120%成長を目標として掲げています。この数値を現実的に達成できるほどに、日々成長を進めているところです。そのため、組織や事業の拡大を目指す経営者の方々にとって有益な情報やノウハウを、私たちの実績や経験を踏まえたうえでお伝えできていると感じています。

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

サクセスリソーシズ(本社:シンガポール)

従業員数

50人

平均年齢

33歳

本社住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-4-2 野村不動産西新宿ビル4F 東京メトロ丸の内線 西新宿駅より野村不動産西新宿ビル 地下より直結 徒歩1分

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
Welcome icon
ラーニングエッジ株式会社
採用担当 永田
弊社は明るく、前向きな社員が皆様をお待ちしております。ぜひ一度遊びにいらしてください!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.