お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アマナの企業情報

126944

株式会社 アマナ

ビジュアル・コミュニケーションのエキスパートとして、高い表現力と豊富なノウハウを生かした「伝わる」ビジュアルの提供しています。

豊富なリソースが武器!企業のメッセージをメディア展開する広告企画制作会社

アマナグループは、「ビジュアル・コミュニケーションで世界を豊かにする。」をコーポレートミッションに掲げ、クライアント企業への最適なソリューションの提供を目指す企業グループだ。クリエイティブの業界では、「ストックフォトのアマナ」として、知らない人はいない存在と言っていいだろう。そのなかで、中核をなすアマナは、企業が伝えたいメッセージやコンセプトを、グラフィックやWeb、TV-CM、デジタルサイネージ、スマートデバイスなど、多様なメディアに展開する広告を企画制作している会社だ。

社員数は、グループ全体で1,068名(2016年4月現在)。専門のノウハウとスキルを持つクリエイティブ集団だ。
グラフィックやTVCM、Webサイト、SNS、タブレット端末など、あらゆるメディアをステージとして、ビジュアルコミュニケーションを展開している。
またアマナイメージズでは、2500万点のストックコンテンツのポータルサイト「amanaimages.com」を運用し、写真のみならず様々なコンテンツを提供している。
制作会社ということで、その名前が前面に出ることは少ないが、化粧品や日用品、アパレル、家電製品などを中心に、誰もが一度は目にしたことがあるようなテレビCMや広告なども手がけている。

制作する案件は、広告代理店経由が約7割、企業との直接取引が約3割だ。フォトグラファー出身の社長が立ち上げたアマナグループならではの生き生きとした表現力と、数々の案件をこなしてきたなかで培われた企画力が強みだ。

また、アマナグループ全体では、フォトグラファー、CGクリエイター、デザイナーやwebディレクターなど豊富なリソースを抱えている。その他出版事業なども展開しており、それらの専門の人材もいる。企画や制作にあたって、こうしたグループの力を結集できる点は、他社との大きな差別化ポイントだ。同時に、今後、メディアやコミュニケーションのあり方が進化していくなかで、同社の成長の源泉となっていく点でもあるだろう。

70175
77748
64825

ビジュアル・コミュニケーションの専門家集団

現在同社には、総勢約280名の営業スタッフが在籍しており、クライアントのインターフェイスとして、写真やCG、動画などのビジュアル制作と、グラフィックやTV-CM、Webサイト、スマートデバイス向けアプリケーションなど、各種メディアを活用したコミュニケーションの企画・プロデュースを行っている。
クロスメディア事業を統括する取締役の松原智樹氏は、「最近はテレビCMだけで完結するプロモーションはない」と話す。たとえばテレビCMを打てば、連動してイベントを開催し、そのイベントの様子をFacebookのファンページで公開するなど、さまざまなメディアとデバイスを絡めた企画が中心だ。

クライアントから相談や依頼を受けたとき、たとえばそれが、ポスター1枚だったとしても、そこからいかに様々なメディアと連動し、効果的なプロモーションを展開するかという提案を、同社は積極的に行っている。「店頭のポスターは店舗に行かないと見られない。でも、それをWebサイトや電子カタログなどのデジタルに落とし込めば、スマートホンやタブレットが普及した今、消費者にリーチできる最短のものになる」。取締役の山口俊光氏は、営業の立場から、現在の業界について語る。SNSやタブレット端末の普及で、企業とユーザーのコミュニケーションの双方向性が高まっている現在、その特性を生かしたプランニングがポイントとなっている。

「デジタルの領域では、新しいものがどんどん出ているので、そこに対しては柔軟に組織を変えながらトライしている」(制作全般を統括する取締役の市村純氏)。この言葉通り、昨年同社は電子カタログ専門の事業部を設立。製品や商品、サービスの魅力を伝えるカタログや、会社案内やブランドブックのように企業メッセージを伝えるコーポレートコミュニケーションツールなど、視覚を通じて感性に訴求する電子カタログを制作し、企画構成からデザイン、写真や動画、CGIなどのビジュアル制作、コピーライティング、編集、アプリケーションの制作、APPストア申請まで幅広く対応している。
時代に対応するだけでなく、一歩先を見すえて手を打ってきたのだ。

同社では組織体制、社内環境ともに、メディア間の融合が進んでいる。クロスメディア事業部のプランナーが窓口となり、企画段階からメディアにとらわれないプロモーションを模索する体制ができているほか、オフィスでは、WebのプロデューサーとCMのプロデューサーが1つのフロアで机を並べ、自然に交流しながら、日常的にノウハウやナレッジも共有している。クロスメディアを得意とする人材、インタラクティブプロデューサーも育ちつつある。

WebやTV-CMの企画制作を担うプランナーやテクニカルディレクターをはじめ、デザイナー、エディターなど多彩なクリエイターが所属しているアマナグループ。
今後ますます拡大するであろうデジタル領域、特にクロスメディアの案件への備えも万全だ。各分野でキャリアを積んだプロフェッショナルが、ビジュアル・コミュニケーションの専門家集団としての表現力と技術力を発揮している。

92420
64818
64826

発信するクリエイティブ集団!誰もがアイデアを口にする社風

アマナのオフィスを訪ねると、おしゃれなカフェバー風の入り口が目を引く。オフィスの中には実際、フロアごとにカフェコーナーがあり、プロ仕様のカフェマシンで淹れるコーヒーの香りが、そこかしこに流れてくる。カウンターには自然と人が集い、部署の隔てなく自由に会話を交わしている。

プランナー、プロデューサー、ディレクター、クリエイター、デザイナーと、様々な肩書きと専門スキルを持つ人材が、互いにコミュニケーションをとるなかで、メディアの垣根も超える新しいアイデアが次々と生まれる―そんな様子がうかがえる光景だ。

代理店経由や企業ダイレクトの様々なプロジェクトを手がける同社。業界、プロダクト、メディアも千差万別な各々の経験は、同社の貴重なノウハウとなっている。こうした日常的な交流を通じて、共有されるナレッジは無数にあり、同社の企画力のベースとなっている。

「新しいことに常にチャレンジしている社風。今までにないコミュニケーションを生んでいくようなプランニングをするので、『こうしたい』と思う形、アイデアがある人には、非常にやりがいのある環境だと思う」と、山口氏は話す。

社内の風通しもいい。年齢、社歴、上下関係に関わらず、アイデアがあれば自由に口を開き、それを受け入れる雰囲気がある。反面、常に自分で意見を発信しなくてはいけないという点で、消極的な人や、ただ言われた通りの事務仕事をこなすタイプの人には、向かない環境とも言えるだろう。

創業以来、変化とチャレンジを繰り返し、これからも挑戦しつづける同社。デバイスやコミュニケーション形態の変化という時代の流れも追い風に、メンバー1人1人の活躍の場はますます増えていきそうだ。一流のクリエイター集団と、グループ各社の豊富なリソースを活用し、大きなチャレンジをしたいという人の参画を待っている。

70173
89450

株式会社 アマナに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アマナに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アマナ
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  放送(テレビ/ラジオ)・音楽・芸能
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 10億9,714万円 ※2012年12月末現在
設立年月 1979年04月
代表者氏名 代表取締役社長 進藤 博信
事業内容 ◇ビジュアル・コミュニケーション事業
株式公開(証券取引所) 東証マザーズ
従業員数 469人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 〒140-0002 
東京都品川区東品川2-2-43
126944

株式会社 アマナ資本金10億9,714万円 ※2012年12月末現在設立年月日1979年04月従業員数469人

ビジュアル・コミュニケーションのエキスパートとして、高い表現力と豊富なノウハウを生かした「伝わる」ビジュアルの提供しています。

この企業が募集している求人

156251
【Webディレクター】アートフォトサイトの企画・ディレクション業務
Webディレクター

既存サイトの強化・運用業務 ・「IMA online」   ・「IMA online store」  をはじめとする自社ウェブサイトの強化と運用 上記サイトをはじめとする自社メディアサイトに掲載する広告タイアップ企画の企画制作ディレクション業務 (ディレクションだけではなく、一部実制作業務含む) 【キャリアプラン】 入社後はデジタル企画部所属のウェブディレクター...

70175
【プロダクションマネージャー】募集!!大手代理店がクライアント
プロダクションマネージャー

TVCM制作における制作進行業務(プロダクションマネージャー) プロデューサーを補佐し、予算&日程を鑑み案件を進行させる、動画制作案件の要となるポジションです。

156098
【プロデューサー】企業のコンテンツパートナーとしてビジネスを創出する
プロデューサー(法人企画営業)

『企業のマーケティング活動において、コンテンツパートナーとしての継続的なビジネスを創出する』事を事業ミッションとし、企業のあらゆるコミュニケーション活動における課題やニーズに対し、ビジュアルを中心とした新たな価値提案を企画し、制作プロデュース・活用を行う、【法人企画提案営業職】となります。 【業務詳細】 ■企業の広報、宣伝、販促、マーケティング部門に対しての提案 ■ビジュアルコミュ...

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる