お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

オープンリソース 株式会社の企業情報

124352

オープンリソース 株式会社

“JUST FIT”を合言葉にクライアント企業へイノベーションを届ける、成長真っ只中にある「独立系」SI企業

「当たり前」の徹底から生まれる「新しい価値」創造する、他のどこにもないSI企業として存在感を発揮する

「JUST FIT 〜クライアント企業に、イノベーションを!」
これが私たちオープンリソース(ORC)の掲げる、スローガンです。
「FIT」とは、「Faithful IT」の略。
「Faithful」には、「忠実な」「誠実な」「信義に厚い」という意味があります。
クライアント企業のビジネスに「JUST FIT」するようなITを、お届けする。
そんな私たちの想いが込められたスローガン、ということになります。
「SI企業」と呼ばれる会社は世の中に数多く存在しますが、
その中でORCは、どこよりも開発・維持・運営・管理にかかるコストを低減し、
蓄積された膨大なカスタマーのデータを戦略的に活用するとともに、
最新の技術やノウハウをいち早く採用・導入するという「当たり前」を徹底。
そこから生み出される「新しい価値」を創造することに、全力を注ぐ会社です。

では、具体的にどんな「新しい価値」を生み出しているのか。

たとえば事業開発2部部長のS.Tが中心になって手がけたプロジェクトは、
ORCが長年にわたりシステムの開発・維持・運用・管理をお任せいただいていた、
とある流通・小売企業向けに行われたシステムの大幅リニューアル。
その最大の目標は、
「お客様が活用できるシステムを目指し、お客様のビジネスに貢献する」こと。
現行のシステムを整理するため、「あったら便利」という機能は排除し、
業務の「幹」を司る機能のみの開発に集中するという、
ORC独自のノウハウ「スコープマネジメント」を徹底するとともに、
流通・小売業界向けのシステムに長年携わってきたからこそ蓄積されている、
ORCの経験をもとにした業界に共通する「業務モデル」を定義することで、
「使える」システムへのリニューアルと開発コストの低減を同時に実現しました。

事業開発1部のN.Mが経験したのは、iOSベースの業務アプリケーションの開発です。
対象となったクライアント企業は、衣料品から家庭用品、食品等、
日常生活全般にわたる商品を開発・販売するSPAブランドの雑貨専門店チェーン。
iPodを使って在庫の状況がリアルタイムに確認できたり、
その商品のスペック等の「すぐに知りたい」情報をその場でチェックできたりと、
来店されたお客様のほしいものがいつ手に入るかをすぐにお伝えできるとともに、
ユーザーフレンドリーなインターフェイスで従業員が使いやすい仕様に仕上げ、
クライアント企業から高い評価をいただけています。

私たちはこうした「クライアント企業に、イノベーションを」お届けするにあたり、
イノベーションの実現に向けて私たちが携わる領域を
「業務エリア」「ITインフラエリア」「維持エリア」の3つに分けて考えています。
中でも「維持エリア」は、クライアント企業のビジネスそのものであり、
そこに「現場」があると考え、最も重要なエリアとして位置づけています。
クライアント企業のビジネスを知ることで的確な改善の提案が可能になり、
クライアント企業の現場を知ることで運用・維持・管理を考えたシステム構築ができる。
私たちはこれまでも、そしてこれからも、
クライアント企業に寄り添いながら、
「当たり前」の徹底から生み出される「新しい価値」を創造する、
他のどこにもないSI企業として存在感を発揮していきたいと考えています。

124361S.T 事業開発2部 部長 複数の流通・小売業界向けのシステム開発プロジェクトでプロジェクトマネジメントの経験を蓄積。流通・小売業界で多様な業態を展開するクライアント企業向けの大型プロジェクトを担当し、同業界の業務知識を豊富に蓄積
124360N.M 事業開発1部 専門学校卒業後、多様なプロジェクトを経験。設計段階から関わるいゆわる「上流工程」も多数経験。雑貨専門店チェーン向けのプロジェクトではiOSベースの業務アプリケーション開発も経験。現在に至る。
124353

ORCが掲げる3つの「約束」と、ORCがクライアント企業への貢献に向けお届けする3つの「価値」を知ることで、ORCが目指している姿が見えてくる。

ORCの設立は、1997年。今から20年近く前の話になります。
創業者であり、現在も代表取締役を務める小倉博(下写真)はそれまで、
流通・小売業界大手企業のシステム開発に携わってきた人物です。
そこで蓄積された技術やノウハウに磨きをかけ、
流通・小売業界向けのITのプロフェッショナルとして実績と地位を築き上げ、
その後ORCの設立以降、
銀行やクレジットカード等の金融業界向けのITソリューションに実績のある
社員の採用・育成やパートナー企業とのアライアンスにより、
その守備範囲を大手SI企業並みに広げ、現在に至ります。

そんなプロフィールを持つ代表の小倉は現在、
ORCのクライアント企業に向けた3つの「約束」を掲げています。

●私たちは真の経営ニーズに応える会社です
コンピュータシステムが情報管理のための便利な道具として不可欠となった昨今、
それだけに留まることなく、企業の成長・発展のための戦略的ツールとして
「いかに活用できるか」を考えることが重要になってきています。
また一方で「ITコスト」の膨大化・肥大化は、経営者の大きな悩みにもなっています。
そんな悩みを解決しながら、同時に「いかに活用できるか」を追求し、
クライアント企業の業務効率化と売上増・収益増をともに実現しながら、
価格破壊的にローコストなシステムづくりに取り組み、
「真の経営ニーズに応える会社」として存在価値を高めたいと考えています。

●クライアント企業のビジネスにInnovationを起こします
ORCはこれまで、企業の業務プロセスを「モデル化」する取り組みを行ってきました。
「モデル化」とは、一定の業種・業界で共通する業務内容を抽出し、
それに対応するシステムの開発プロセスを標準化させること。
これにより、従来に比べ短納期・低コストでのソリューションの提供が実現できました。
そこへさらに新しいテクノロジーを加えて画期的な仕組みをつくることで、
クライアント企業に“Innovation”を起こします。

●クライアント企業にとってなくてはならない存在に
私たちはITを活用してクライアント企業の経営のお手伝いをさせていただくことで、
「課題解決カンパニー」として「なくてはならない存在」になろうと考えています。

代表の小倉は「この3つの「約束」を実現するために、
ORCではクライアント企業への貢献に向け3つの『価値』をお届けする」と語ります。

・COST FIT 〜 システム構築・維持コストを半減を目指します
システムは機能の追加や改修を繰り返すうちに入り組み、肥大化し、
リニューアル時の開発・維持コストが膨らみがちになりますが、
それをORCが培ってきた独自のノウハウをもとに、
経営に必要な機能にフォーカスしたシステムへの再構築を
ローコスト・短納期で実現します。

・VALUE FIT 〜 クライアント企業の売上増に貢献します
コンシューマー(消費者)の購買心理が大きく変化する中、
トレンドへの対応に向けて膨大なデータをより戦略的に活用した
マーケティングの実現を可能にする「コンシューマーの新たな『ふつう』」に
FITする「価値ある」システムをご提案します。

・TECH FIT 〜 期待を超える技術力を提供します
業務プロセスやシステム構造の「モデル」の提供とともに、
「テクノロジー戦略チーム」との連携により、
あらゆる技術ニーズに対応できる体制を整備。
ご期待いただく技術力に、期待以上のパフォーマンスでお応えします。

この3つの「FIT」が、スローガンである「JUST FIT」に含まれています。
ORCが目指している姿が、イメージしていただけたのではないかと思います。

124358ORCの本社オフィスが入る六番町学園通ビルは、落ち着いた街並みの一角にその姿が現れる。四ツ谷駅・市ヶ谷駅・麹町駅からそれぞれ徒歩圏内にあり、通勤便利だ。
124359ORCのオフィスは六番町学園通ビルの2・3・5F。2Fのエントランスは趣きのある落ち着いたデザインが施された内装が印象的だ。
124354

「自分で勝ち取っていく」という姿勢を大切に、自ら学ぼうという姿勢を持って目標に向かって努力できる人を評価する。

ORCは「人材」に対し、非常に高い期待を寄せている会社です。
「人材こそが会社の『作品』である」と代表の小倉も口ぐせのように語ります。
そんな期待に応えてくれる人材を育て、
正しく評価できるような教育システムや評価制度を整えよう、
と試行錯誤を繰り返しながら確立されてきたのが、
ORC独自の教育・評価プログラムである「スキルナビゲーションプログラム」です。

ORCでは入社時にまず「職能資格等級格付け」というマトリクスに基づき、
自分がどのポジションにいるかを決定します。
同時にそのポジションではどのような行動特性が必要とされるかについて明確にし、
目標設定を行った上で、年2回の上司との面談で「どのくらい成長したか」や、
「今度はどこを目指していくのか」をフィードバックしていきます。
社員にとっては目標がはっきりしている分、達成感を感じやすい仕組みになっています。

「マトリクス上で次のポジションにステップアップしたら、
基本給もアップするというような仕組みになっています。
裏を返せば、時間が経過したら自動的に昇給、昇格するわけではない。
完全実力主義なので年齢や社歴は一切関係ありません。
実力次第では入社5年で管理職になれる可能性もあります」(小倉)

また技術的なスキルについても、「スキルロードマップ」を作成し、
現在どのような技術が身についており、将来的にはどこを強化していきたいのか、
という点を社員一人ひとりが上司と共有。
適正なトレーニングを受けられる環境となっています。
自ら定めた目標を一つひとつクリアすることに大きな喜びを感じられる人にとっては、
非常に魅力的な評価制度になっていると思います。

そしてORCの社員の多くは、
この仕組みに対して「納得感がある」「公平感がある」と語っています。
そのせいか、社員一人ひとりの表情は明るく、やる気に満ちた雰囲気があふれています。
同時に、単に和気あいあいとした仲良し集団というわけでもありません。

そしてORCが人材を評価する上で最も重視しているのが、「リーダーシップ」です。
これは日々の業務やスキルナビゲーションプログラムを通じ、全社員に共有されています。
技術力だけでなく、自分の責任を果たし、
顧客に高い満足を与えられるような「リーダーシップ」や
「最後までやりきる力」を身につけようという意欲が、
「一人ひとりをしっかりと育てよう」という強い姿勢を持った社員たちが
大勢いるORCの環境の中で、より一層高められていきます。

そんなORCの人材育成に対する考え方を象徴する存在と言えるのが、
2012年からスタートした「新人プロジェクト」という研修プログラムです。
これは毎年4月に入社する新卒社員を対象に、
新人だけでスマートフォンアプリをアイデアの段階から考え、
実際に開発まで自分たちだけで行う、という研修プログラムです。
もちろんメンター役の先輩社員たちがフォローアップをしますが、
原則的には新卒社員たちが「自ら考える」ことを重視しています。
このプログラムを経験した人たちの中から、
その後スマートデバイスをベースとした業務システム・アプリケーション開発の
プロジェクトに携わる人たちも現れてきています。

「何よりも大切なのは『自分で勝ち取っていく』という姿勢。
自ら学ぼうという積極的な姿勢を持ち、目標に向かって努力できる人を、
私たちはきちんと評価します」と、代表の小倉も語ります。
常に新しいことへチャレンジしようとする意欲のある人にとっては、
この上なくいい環境がある、と自負しています。

1243562012年からスタートした新卒社員を対象とした「新人プロジェクト」は、自ら学ぼうという姿勢を持つことの大切さを新人の頃から定着させる効果が得られています。
124357「自分で勝ち取っていく」という姿勢を持って自ら学ぶ意欲と目標に向かう努力を惜しまない人が評価される環境が整っています。
124712

オープンリソース 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、オープンリソース 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 オープンリソース 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
資本金 3500万円
売上(3年分)
2017年 3月 期 2016年 3月 期 2015年 9月 期
20億 9.7億 18.5億
設立年月 1997年02月
代表者氏名 代表取締役 小倉 博
事業内容 クライアント企業にイノベーションを起こすSI(System Integration)事業

クライアント企業の経営にITで貢献するソリューションを軸として、
業務システム・アプリケーションやITインフラの企画・開発・保守・運用を提案。
クライアント企業の業務プロセスへの理解・分析・解析を徹底し、
多様な業界の業務を「モデル化」することでシステムの開発・維持コストの低減と、
最新の技術・ノウハウの積極的な導入による付加価値の高いシステムの提案に定評があり、
流通・小売業界や金融業界をはじめとする多数の実績を積み重ねてきています。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 150人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都 千代田区六番町7-4 六番町学園通ビル2F
124352

オープンリソース 株式会社資本金3500万円設立年月日1997年02月従業員数150人

“JUST FIT”を合言葉にクライアント企業へイノベーションを届ける、成長真っ只中にある「独立系」SI企業

この企業が募集している求人

124372
システムエンジニア(リーダー、リーダー候補)
システムエンジニア(リーダー、リーダー候補)

ORCのプロジェクトマネージメントフレームワークに基づき、 担当エリアを着実かつ高品質に実行していくことが求められます。 クライアント企業の満足を、メンバーと協力しながら得ることが重要です。 【具体的には……】 会社の事業戦略に基づく技術エリアの実装業務に取り組んでいただきます。 ひとつの基本技術を確実に自分のものとした上で、 事業戦略で必要とされる新しい技術を習得する意欲が...

124377
Webオープン系エンジニア(SE・PG)成長意欲に応えます
Webオープン系エンジニア

JavaやC#を主としたWeb系の開発プロジェクトに参加し開発を担当していただきます。 成長意欲の高い方には、ゆくゆくメンバーマネジメントをお願いすることもあります。 ※ご入社いただく方のスキルや要望によって、変更することもございます。 【具体的なプロジェクト】 ・流通・金融・サービス業の業務システムの開発 ・百貨店の売り場で利用するタブレット上のアプリケーションの開発 ・カ...

124321
ITアーキテクト
ITアーキテクト

ORCで言う「ITアーキテクト」に求められるものは、 一言で言えば「整理すること」です。 たとえばお客様の会社で毎日行われているさまざまな「業務」について、 無駄に行われているものはないか、二重になっているものはないか等、 効率的に行うための「障害」となっている要因を明らかにしていくこと。 あるいは、ネットワークやサーバ等のITを構成する要素が重複していないか、 必要のないも...

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる