お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 医療システム研究所の企業情報

株式会社 医療システム研究所

安定した経営と働きやすい環境のもとでスキルを高め、医療の発展に貢献

治験を実施する医療機関への支援により医薬品開発に貢献するSMO

株式会社医療システム研究所は、SMO(Site Management Organization;治験施設支援機関)として、治験(臨床試験)を実施する医療機関を支援する企業である。

治験とはまだ市販されていない薬の効果や安全性を調べるために、患者で効果や安全性を確かめる試験である。


治験は以下4つのフェーズで行なわれる。

第1相試験;動物で効果や安全性が確かめられた後、健康な人で安全性を確かめる。
第2相試験;患者で適切な用量を調べる。
第3相試験;既に売られている薬と比べて有効性を確認する。
(ここまでの結果をもとに、承認申請を行い、専門家による審査を通して新薬として販売)
第4相試験(製造販売後臨床試験);第3相臨床試験まででは得られない副作用などを調査。

わが国では、高齢化の進展に伴い、生活習慣病など慢性疾患が増加。これらの疾患に対する薬剤の開発が活性化している。慢性疾患に対する薬剤の治験は、慢性疾患患者が主に受診する中小病院、クリニック、開業医で実施するのが効率的である。

だが、治験はGCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)を満たす医療機関で実施しなければならない。中小病院等では治験専門のスタッフを常時雇用できず、単独でこの基準を満たすことが困難である。このような医療機関を支援するのがSMOの役目である。

44177
44182

20年以上の業界経験、医薬品メーカーとのパートナーシップが強み

SMOは米国では20年近い歴史があり、治験の品質の向上、医薬品の開発期間の短縮に貢献している。日本でも大小合わせ100社以上のSMOが存在し、医薬品の開発・承認になくてはならない業種に育ちつつある。

その一方で、技術革新の停滞、グローバル治験の増加による日本の存在感の低下、SMO企業の増加による競争激化などの変化が訪れている治験業界。その中で同社は、持続的に成長している企業である。

同社は1999年、医薬品の研究開発支援を行なうエスアールディ社のSMO部門を分社化して設立された。エスアールディ社は、製薬メーカーと契約して製薬メーカーが行なう事を代わりに実施するCRO(Contract Research Organization:開発業務受託機関)として、臨床試験の受託や幅広いコンサルティングを行っている。そこで培った医薬品メーカーとパートナーシップ、業界経験が同社の強みだ。

44235

【ワークライフバランス◎】チーム制と充実した研修制度で専門性の高さと働きやすさを実現

同社は、質の充実と専門性の高い企業を目指し、人材教育に力を入れている。

例えば、患者、医師、医療機関、製薬メーカーの間に立ち、全体を調整するCRC(治験コーディネーター:Clinical Research Coordinator)の業務はチーム制で行なう。チーム制によって得られる最大のメリットは、様々なスキルを持つCRC同士が協力しあって業務を行なうことにより、各CRCの経験値が自ずと押し上げられることである。

さらに、講義・ロールプレイ・eラーニングなどによる研修制度も充実。同社の社員は、チーム制のもとでの業務と研修を通して、高い専門性と広く通用する経験を身につけているのである。

CRCの業務がチーム制で行なわれることは、働きやすさにもつながる。休暇がとりやすく、各自の人生設計に合わせて仕事をすることが可能。また、これらのチーム制のメリットを引き出すためには、メンバー同士のコミュニケーションが円滑に保たれることが求められるため、風通しの良い雰囲気が定着している。それによって、同社の離職率は低い水準で保たれているのだ。

同社での仕事のやりがいは、自分が携わった薬が世にでる際の喜びである。同社は、会社と一緒に成長し、世の中に役立ちたいと考える人材を求めている。

株式会社 医療システム研究所に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 医療システム研究所に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 医療システム研究所
業界 サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 平均年齢20代
資本金 3,000万円
設立年月 1999年04月
代表者氏名 代表取締役   阿部 武
事業内容 第Ⅰ相試験、生物学的同等性試験などの臨床薬理試験
ボランティア会(成人、高齢者)の管理。
ボランティアの募集、管理。治験管理。
治験事務局。 IRB事務局。計画のアドバイス。
第Ⅱ相試験、第Ⅲ相試験、製造販売後臨床試験
治験事務局。IRB事務局。 GCP体制の構築。
CRC業務。
同意説明支援。 CRFの作成支援。
モニタリング・SDV・調査への協力。資料のファイリング。
創薬ボランティア会の管理。
パッチテスト、光パッチテスト
試験の実施。
<紫外線照射装置:デルマレイ>
食品(特定保健用食品)の評価
生活習慣病、便秘などの参加者募集。
試験の実施。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 208人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 東京都中央区八丁堀3-4-8 RBM京橋ビル6F・7F

株式会社 医療システム研究所資本金3,000万円設立年月日1999年04月従業員数208人

安定した経営と働きやすい環境のもとでスキルを高め、医療の発展に貢献

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる