お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 レキサスの企業情報

409561

株式会社 レキサス

新しい活躍の場所を、エメラルド色の海が見える場所にしてみませんか?

ITサービスをハートフルに提供してコストから価値で選ばれる会社を目指す

株式会社レキサスは「with Heartful Technology」というコーポレートスローガンのもと、最新テクノロジーのハートフルな活用方法を探求し続ける企業として沖縄を拠点に活動するベンチャー企業だ。設立当初より「沖縄から世界に通じるプロダクト/サービスの企画開発」をコンセプトとしていることもあり、本社機能は沖縄にあるが首都圏や海外の社員、パートナーとともに「場所を問わない働き方」を強力に推進、実に社員の半数を県外からの移住者やUターンメンバーが占めている。そして国内外を問わず「人々が笑顔になれる、優しくなれる、元気になれる」ITサービスやブランド体験の設計・開発・提供を行っている。

また、サービスを最適な形で顧客に提供することを追求した結果、すべてのフェーズを自社で提供するスタイルがベストという結論に行き着いた。顧客の9割を県外企業が占めるクライアントワークを確立しており、Web/スマホ向けオリジナルサービスの開発・販売・運営を中心に、UX/UIデザインにも長けており、分野は多岐に渡る。また、SDGsにも積極的に取り組み、今後はオリジナルサービスの立ち上げも検討しており、さまざまなバックグラウンドを持つクリエイティビティ溢れる人材の採用・育成を必要としている。

沖縄だけに留まらず、各地の顧客や社員、パートナーとの場所を越えた繋がりの中で、ハートフルテクノロジーに支えられたオリジナルな製品群で世界を目指しているのがレキサスという会社なのだ。

409571コーポレートスローガンは「with Heartful Technology」。
92867沖縄IT津梁パーク内に本社があります。

世界を視野に沖縄をリードしていく

同社は、沖縄国際大学商経学部在学中にインターネットの可能性に惹かれ、学生ポータルサイトを開発、企業向けに独自のサービスを提供していた現代表取締役社長の比屋根隆氏(1974年、沖縄県出身)が設立した。

同氏は1997年にソフトウェア開発会社の設立に参画し取締役に就任した後、1998年に株式会社レキサスを設立。インターネット黎明期において、日本で初めての本格的なWebコラボレーションサービス「チームギア」を皮切りに、自社オリジナルITサービスの企画・開発・運営を通して同社を全国に通用する企業へと育て上げた。
2009年、自社の開発・マーケティング拠点をIT産業の世界的中心地に置き、IT業界を牽引する現地の技術者たちと交流することで最新の技術やサービスを体感、そこから新しいモノを生み出す術を学ぶことを目的としてシリコンバレーオフィスを開設した。

社内外を問わず沖縄県内の人財育成に強い関心を持ち、これまでさまざまな取り組みを行ってきたという同氏。県内の学生の底上げを狙った人財育成プログラム「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」の提唱と実施、社員育成を目的とした海外展示会への出展やレキサスシリコンバレーオフィスの開設など、人財育成の視点から様々なアクションを起こしてきた。

2008年に始まったRyukyufrogsでは、沖縄県の多数の企業から協賛を募り沖縄県内の大学生をシリコンバレーに派遣、現地企業との交流を通して学生の起業家精神を育成してきた。派遣先のアポイントも学生自らが行い、学生の熱意がシリコンバレーの企業にも伝わりGoogleやApple、Twitter、EVERNOTEなどへの訪問を経験してきた。

さらに2011年には同社が主体となってLexuesAcademy(レキサスアカデミー)を開始し、沖縄県内の学生を対象にスマートフォンアプリケーションやWebサービスを構築する研修を実施。技術はもちろんのこと、「人」に対する同社の想いから語学やコミュニケーションスキルなどの研修を行うことで、世界的に活躍できるエンジニアの育成を支援してきた。

ここまで同氏が人財育成に情熱を傾けるのには理由がある。それは、「人財育成を通して沖縄県経済の自立と発展を目指す」という会社創立以来の大きな想いを抱えているからだ。沖縄県の収入を大別すると、観光4,000億円、公共事業3,000億円、基地収入2,000億円。この基地収入に相当する額を県外から売り上げる企業体を目指し実現することが、本当の意味での沖縄の自立につながると考えているからだ。

「ハートフルテクノロジーをキーワードに、グローバル市場を開拓していく。」これが同社の当面のテーマであり、オリジナルサービスの開発を武器にして、世界を視野に沖縄をリードしていく方針だ。

40957020代、30代の若手人材が多数活躍中!オフィスはワンフロアで、業務の合間に談笑が生まれます。
409567システム開発によって、課題解決と事業成長を継続的に支援します。
409578

チャンスは全員に!

沖縄という自然環境に恵まれた場所に身を置くことでよりクリエイティブになり、そこから生み出される新しい発想をカタチにして本土の顧客に提供する。このような“理想”を実現しているのが同社だ。

同社の平均年齢は34歳。自由で常識にとらわれない発想、変化を楽しめる好奇心、プラス思考、広い視野などを持ち合わせている人が多い。また自由な一方で、モラルを持ち、チームワークを重んじ、プロ意識を持って結果にこだわり、自己成長を追及し続けられるメンバーでもあるという。

同社の経営は「人」を重視するものであり、会社運営で必要なのは「人の力」だと断言している。テクニカルスキルだけでなく、ヒューマンスキルも重んじた育成観を持ち、「自由の中で、義務と権利のバランスをしっかり果たし、生きることを常に楽しめるような人になれるよう、育成には余念がない」(同社人事担当者)というのも理解に難くないだろう。

同社は、常に新しい情報をキャッチし、自分の得意分野も追求できるだろう。
「○○な新規サービスを立ち上げたい」「○○な改善をしたい」など発言の機会が常にあるため、とても楽しい職場である。チャンスは、年齢や国籍や立場に関係なく、全員にある。全員が経営者視点で「考動」できる、自分次第でいかようにも面白いものに変えていける環境であり、同社の自慢でもあり、同社で働く人たちがもっとも会社を誇りに感じるポイントのようだ。

ビーチパーティー、全社員参加の全体会、マネージャー会、チャレンジシート(個人目標設定)面談など、日常的にウェットなコミュニケーションを重視した取り組みを行っており、風通しの良さや意見の言いやすいムード作りへの努力は惜しまず行なっている。日常業務は今年から始まったペア制度(ペア単位)やプロジェクト単位で行われるため、チームを超えた協力関係が必要な場面でも、所属や立場を超えた本音での議論が交わされるという。

また、テレワーク制度(現在は、短期的期間)やプチ・フレックス制度を導入しており、社員それぞれが自身のライフスタイルを生かしたまま最もクリエイティブに力を発揮できる働き方を追求し、ペアで、そしてチームワークで目標を達成することを重視している。

常に真剣でありながら、個性的で活発なメンバーが同社の原動力である。
何よりも沖縄で、最新テクノロジーを活用しながら面白い仕事をしたいという人、同社のあり方に共感する人にはお勧めの企業である。ぜひ、挑戦してみてほしい。

411299沖縄と本土首都圏、そして海外のメンバーがフラットに繋がる、場所を選ばないワークスタイル。
409568社内での勉強会も定期的に実施されており、自分の得意分野を互いに共有しています。

株式会社 レキサスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 レキサスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 レキサス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 5000万円
設立年月 1998年10月
代表者氏名 代表取締役 比屋根 隆
事業内容 【主な事業内容】
・ Web/アプリケーションにおけるUX/UI/デザインの改善・企画
・ スマートデバイス向けアプリケーションの企画・開発
主要取引先 ・沖縄県
・沖縄科学技術大学院大学
・カルチュア・エンタテインメント株式会社
・株式会社エムティーアイ
・トヨタカローラ沖縄株式会社
・株式会社バリューブリッジ
・株式会社ゲオホールディングス
・株式会社日刊現代
・パーソルイノベーション株式会社
・Gigi(ジジ)株式会社
・沖縄電力株式会社
・株式会社ネイチャーズウェイ
・株式会社いろどり
・大同火災海上保険株式会社
・株式会社サンエー(順不同)
従業員数 39人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 沖縄県 うるま市字州崎14番17 沖縄IT津梁パーク内
409561

株式会社 レキサス資本金5000万円設立年月日1998年10月従業員数39人

新しい活躍の場所を、エメラルド色の海が見える場所にしてみませんか?

この企業が募集している求人

×