お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

トリニティ 株式会社の企業情報

トリニティ 株式会社

欧米、アジアでリサーチを展開し、日本製品のデザイン戦略に貢献する

デザインで企業を元気にする

デザイン思考が、最近とみに話題になっている。
ビジネスや社会に変革をもたらし、成功に導く。イノベーションを生むひとつのきっかけとなる手法である。ご存じ、アメリカのデザインファーム「IDEO」が提唱するメソッドであり、これが昇華してスタンフォードの「d.school」では、公開講座が開かれている。

特に新しいメソッドではなく、日本のデザイン業界では従来採用されてきた手法であるが、ここに来て注目されるのは、これまでの、失敗を恐れ「改善」&「精査」によってビジネスの成長を促進するアプローチだけでなく、「社会に暮らす人の生活や気持ちに寄り添った上で、新しいモノ・サービス・しくみを生むことで、ビジネスを活性化させたい」~という企業のスタンスが顕著に表れてきたからである。
今、企業はイノベーションを起こさなくば生き残れない~そんな過渡期にきている。

私たちトリニティは設立当初から、この企業のニーズに「デザイン」で答える日本で数少ない専門チームである。
トリニティのホームページ冒頭には、デザインのチカラを信じて、それによってお客様である「企業のイノベーションを応援し、元気にしたい」という私たちのメッセージが掲載されている。

7533取締役社長 湯浅 保有美 氏


77801

とてもユニークなデザインファーム「トリニティ」

トリニティは1997年に創業された。だがその前身にはイタリアのデザイン大学院
「ドムスアカデミー」との協業の歴史がある。
90年代当時、世界のデザイン業界を凌駕していた欧州のデザインソサエティと、経済成長目覚ましい日本企業をデザインプロジェクトでつなぐ活動をしていたのだ。デザインが、モノのデザインだけでなくコトのデザイン、振る舞いのデザイン、ビジネスのデザインであるべき~という基本概念も、欧州のソサエティを目の当たりにして痛感し、それがトリニティの企業コンセプトになっている。

2000年を過ぎて、今は常識となった「デザインリサーチ」というワークの概念と
その実績をつくてきたのも、同社だ。

現在は、デザイン開発やデザインリサーチと共に、デザイナーや商品企画、マーケティングの専門家に向けて、イノベーションを生む為の「デザインエデュケーション、デザイントレーニング」をワークショップ&セミナー形式で活発に行うと共に、ユーザーエクスペリエンスを実現する為の、UIやUXプロジェクトを推進している。

77831日経BP社との協業によって出版された「デザイン・リサーチ・メソッド10(2009年)現在売り切れ状態
77816

トリニティの小さな組織&大きなネットワーク

社員数はわずか10人強。それを取り巻く国内、海外のネットワークスペシャリストと共に各プロジェクトを推進する。

社内は、3つの専門領域に分かれており、デザインをドライバーに、企業コンサルをするチーム、デザインリサーチを推進するチーム、そして定量&定性の調査分析を行うチームの3つ。そして、それらの専門領域が互いに作用し合いながらシナジー効果をもってプロジェクトを仕上げていく。目まぐるしいスピード感。

海外ネットワークは、欧米とアジアの世界に広がっており、現地のデザイン会社、調査会社が主なパートナー達である。数年前には、インドに子会社も立ち上げ、アジアのデザインネットワークを強化している。

主なクライアントは、日本の製造業のデザイン部、マーケティング部、商品企画部、調査部など。トリニティの強みをもって、お客様にベネフィットを届けるのがミッションである。

77832NTTdocomoとロンドンのファッションブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」とのコラボレーション・プロジェクト
77830

プロフェッショナル・アットホームな社風

同社には、建築やプロダクトデザインなどの経験者が多い。年齢構成にばらつきがあるため、あまり競いあうような雰囲気はなく、男性と女性が半分ずつのアットホームな社風だという。個々人が独立してプロジェクトを推進しているため、自由で、忙しい時は自宅で勤務することも可能。とはいえ「仲間意識は強く、人間関係は良好。もっとライバル意識を燃やしてもよいのではと思うくらいですが・・ハートフルな人ばかりです。」と湯浅氏は笑う。

デザインプロデューサーの山口氏は、大学の工業デザイン学科でグラフィックデザインを学び、スポーツアパレル企業で企画・デザイン業務に携わった後、デザインを経営やブランディングにどう活かしていくかに興味を持って、米国公認会計士の専門学校に通いながらIT企業の営業や高級アパレルブランドでの販売を経験した。数社を経て、ブランドコンサルティング会社で戦略プランニングに携わった後、デザインとコンサルティングを結び付けようと日本で最初に挑戦をしている同社に共感し、転職した。

「当社のメンバーは皆それぞれ様々な専門性・得意分野を持っており、毎日がとても刺激的で、仕事だけでなく雑談をしているだけでも知見が広がります。また、デザイナー出身者と調査やマーケティング出身者が一つのプロジェクトを共同で行う環境は、日本では他にはなかなかないのではないかと思います。」と語る。
現在は、デザイン部やマーケティング部門向けに、教育事業やワークショップの運営を推進している。他企業とのコラボレーションプロジェクトの運営もお手のもの。

今後、入社してほしい人材像について、「心の中のフレキシビリティが高い人」と湯浅氏。色々な仕事を楽しめる柔軟な遊び心が、忙しく海外を飛び回る同社の仕事には必要なのかもしれない。リサーチャー、プロデューサー共に、取組む業務の範囲はとても広く、可能性もたくさんある。このため、自分の専門分野に特化することにこだわると、行き先を見失ってしまうかもしれない。広い視野で仕事をとらえ、日本においてこれらの仕事のパイオニアになりたいと思う人に応募してほしい。

7369デザインプロデューサー 山口 崇 氏

トリニティ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、トリニティ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 トリニティ 株式会社
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • グローバルに活動
資本金 1000万円
設立年月 1997年11月
代表者氏名 代表取締役社長 湯浅保有美
事業内容 工業デザインに関する
・デザインコンサルティング
・デザイン開発(プロダクト、UI&IX、CMF、パッケージ、インテリア、ウェブ等)
・デザインリサーチ
・デザインマーケティング
・デザインエデュケーション
・デザインコミュニケーション
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 9人
本社所在地 東京都 千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル2階

トリニティ 株式会社資本金1000万円設立年月日1997年11月従業員数9人

欧米、アジアでリサーチを展開し、日本製品のデザイン戦略に貢献する

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる