お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 キャナルのPR

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

【デザイン制作】サイトの企画・制作から、雑誌・新聞などの紙面媒体の原稿まで幅広く担当!『ベストベンチャー100』にも選出されたベンチャーです!

株式会社 キャナル 独自アフィリエイトASPを運営。メディアとクライアントとの信頼関係が強み!

162882

メディアプランナー
南川 翔 氏(2015年3月入社)

自分が興味を持ってやりたいと思うことは、基本的に何でもやらせてもらえる環境。

以前は、ビジネスホテルで接客業をしていました。その仕事は自分に合っていると思っていましたが、もっと自分に合う分野もあるのではないか、もっとスキルアップがしたいと思うようになり、転職活動を始めました。そして、ある転職イベントで当社代表の吉岡と会い、惹かれたのです。私は以前からイラストが好きでよく描いていたのですが、吉岡から「ネット広告でイラストも効果的に使われているから、そのスキルはきっと当社で役に立つよ」と言われたことが印象的でしたね。

現在の仕事は、アフィリエイト広告の営業。クライアント側とメディア側の両方を担当していますが、接客業により近いメディア側のほうが得意ですね。ブログなどメディアを運営している人を開拓して、広告を掲載していただくためのASPへの登録をお願いすることが主な仕事ですが、いかにこちらを信頼してもらうかが重要です。その点、相手に尽くしてさしあげるサービス業の経験が生きていると実感しています。

当社は、自分が興味を持ってやりたいと思うことは、基本的に何でもやらせてもらえます。そして、その結果をきちんと評価してくれる。そのかわり、自己管理が必要という難しい面もありますが、とても楽しく仕事ができています。

162884

広告事業部 AD GAMEチーム 
佐藤 雄馬 氏(2014年10月入社)

自分の工夫の結果が目に見えるところが、面白さでありやりがいでもあります!

広告を出稿していただくクライアントと、広告を掲載していただくメディアの“架け橋”的な立ち位置で広告掲載を実現させることが私の仕事です。それぞれにご要望があるので、うまく調整し着地点を見つけて話をまとめることがミッションですね。

例えば、クライアントはできるだけ効果の上がる掲載の仕方をしたいと考えています。そのことをただメディア側に伝えてもそう簡単に対応はしていただけません。そこで、双方に価値を高める掲載方法とともに掲載料金の上乗せなどを提案し、話をつけていくといった方法を取っています。

また、どうすれば広告効果が上がるかを精査し、やり方を変えて効果が上がったかどうかを数字で確認することができます。自分の工夫の結果が目に見えるところは、この仕事の面白さでありやりがいでもありますね。

当社は社員数15名ぐらいという小さな規模ということもあり、一人ひとりの業務範囲はとても広く、かつ自由に手掛けることができます。もちろん責任は伴いますが、手を挙げさえすればできるという環境があるのは魅力的ですね。

社員は温厚な人が多く、営業主体の組織でありながらガツガツしたような空気はありません。ノルマで縛られるといったこともありません。ですから、思い切って仕事ができると思いますね。

162885

広告事業部 アフィリエイトチーム
西野 健一 氏(2013年4月入社)

クライアントとメディアを上げていく調整役になれるところがこの仕事の醍醐味!

家電量販店で携帯電話の販売を担当していました。仕事柄、ネット広告について知る機会も多く、自分も手掛けてみたいと思うようになりました。転職活動で知った当社は、アットホームな雰囲気で自分の意見が通りやすく、やりがいを持てそうに感じて入社を決めました。

クライアントとメディアの両方を担当していますが、それぞれにはそれぞれのニーズがあります。自分が間に入ってそのニーズを仲介するわけですが、お互いを上げていくために自分が調整役になれるというところがこの仕事の面白いところです。片方だけを担当する会社では味わえない醍醐味だと思いますね。

私は入社以来、少しでも業績を上げられるよう、アポ取りや商談に自ら積極的に取り組んできました。日々変化するネット広告の世界にあって、ニュースサイトや情報誌を小まめにチェックしてキャッチアップしているつもりです。そうした情報が商談で生かせると、手応えを感じます。自分一人だけでなく、当社はチームワークも良いのでお互いに助け合っています。何でもみんなで話し合って決める風土があるので、風通しはとてもいいですね。

3年目になって仕事についてようやくある程度分かるようになりましたが、まだまだ。もっといろいろな知識やスキルを吸収し、自分にしかできない営業スタイルを確立させていきたいと思っています。

162886

広告事業部 AD GAMEチーム
佐藤 太一 氏(2014年10月入社)

人見知りタイプでも問題なく溶け込める会社です!

「AD GAME」だけでなく、「プレミアアフィリエイト」という、いずれも自社独自のアフィリエイトASPの営業に携わっています。当社はクライアントとメディアのどちらにも営業をしていますが、私は性格的に合うメディア側に多くタッチさせてもらっています。ネットサーフィンをしていいメディアを見つけてアプローチするわけですが、自分がいいと感じたメディアに対して広告掲載の提案ができるのは、なかなか面白いですね。広告掲載を通じてそのメディアの収入に繋がるわけですから、役立ち感があります。

私は子どもの頃からずっとサッカーに親しんでおり、以前はサッカースクールのコーチをしていました。子どもにサッカーを教えるわけですが、人のために動くということが好きなんです。今の仕事でも、メディアのために動けているというところが自分に合っていると思っています。元々マスコミにも興味があって当社を知り、応募しました。社員との会食面接があったのですが、とても接しやすい人たちだったので安心できましたね。

私は人見知りするタイプなんですが、みんなが話しかけてくれて溶け込めるようになりました。今後入社する人は、コミュニケーションが取りやすい人だけでなく、私のようなタイプの人でも問題なく馴染んでもらえると思います。安心してアクセスしてください。動にボランティア参加させており、人格の育成とともに具体的な社会貢献の機会としています。

162887

デザイナー
鈴木 攻侑 氏(2013年5月入社)

唯一のデザイナーとして、みんなから頼られています!

デザイナーとしてバナーやランディングページのデザインをしているほか、当社が運営している「試合.jp」という卓球サイトも担当しています。デザイナーとしては、営業の立てた企画にしたがってデザインだけを任されたり、一からすべてを任されることもあります。いずれも、自分の考えを反映させることができ、さらにアクセス状況など数字で結果がわかるので、手応えを感じますね。「試合.jp」の運営は、自分も高校時代3年間卓球をやっていたので、好きな世界を手掛けることができる充実感があります。一緒に組んでいる営業担当が自分にとっては雲の上の人のような卓球の名手なので、よく話が弾みます。その営業担当はコラムも書いてサイトにアップしています。

以前は書籍のDTP会社でオペレーターをしていました。Webの時代になっており、自分もWebデザインに転じたかったのですが、その会社ではWebには進出しないとの方針でした。そこで、当社を見つけて転職を決めました。当社では、デザイナーは自分一人だけ。ですから、社長以下みんなから頼られている実感があります。仕事量は上司がコントロールしてくれているので無理もなく、張り合いのある環境で仕事ができています。とはいえ、後輩にはぜひ入社してほしいです! 自分はイラストレーターしか使えませんでしたが、やる気さえあればどんどんマスターしていけると思いますよ。

応募フォームへ

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×
×