お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ハイ・アベイラビリティ・システムズのインタビュー

株式会社 ハイ・アベイラビリティ・システムズ

”お客様とともに”情報化社会の発展に貢献します。

322960

代表取締役社長 鈴木 健二氏

新卒として入社して以来、同社のエンジニアとして多くのNonStop サーバー関連サービスに携わってきた鈴木社長。代表である立場にありながら、スタッフにも気さくに声をかける人柄で、ハイ・アベイラビリティ・システムズの未来に向けた舵取りを行っている。

ハイ・アベイラビリティ・システムズの「これまで」を教えてください

当社は1985年に設立されたのですが、当時は今と違う社名でした。「止まらないコンピュータをつくり、広めよう」とアメリカで設立されたタンデムコンピューターズ社(現ヒューレット・パッカード社)が、OSを含む独自のシステムで構成されたNonStop サーバーを日本でも展開しようと、タンデム社の日本法人と株式会社シーイーシーとの合弁によるソフトウェア会社として、株式会社バルテックスとして発足したのが始まりです。

その後、タンデム社をはじめとする業界再編の波が起こり、当社も1994年に日本タンデムシステムズ株式会社、そして2003年に現在の社名へと変わりました。名前は変わったものの、現在も“止まることが許されない”ミッションクリティカルと呼ばれる領域でビジネスを展開しています。昨年度の売上高は83億円ほどですが、ほぼ半分がNonStop サーバー関連のビジネスで、残りの半分がネットワーク構築やUNIXやLinux、Windowsを使ったOpen領域のビジネスとなっています。

ちなみに社名の「ハイアベイラビリティ」とは直訳すると「高可用性」となり、24時間365日稼動し続けるミッションクリティカルなシステムの構築に“強み”をもつ会社であることを表現しています。これは設立から35年近く経過した今も、まったく変わらない当社の企業理念でもあります。

ハイ・アベイラビリティ・システムズの事業優位性はどこにありますか。

世の中には止まってはいけないサービスがいくつもあり、NonStop サーバーはそうしたニーズに応えるシステムとして社会インフラを支えてきた歴史があります。中でもクレジット決済システムに関しては大手企業との取引が大半で、トップクラスの導入実績とシェアを誇ります。わかりやすいところでは決済後に伝票がプリントアウトされるのも、NonStop サーバーをコアシステムとして当社が構築したものです。

実はこのクレジット領域はここ数年でさまざまな国際的イベントが行われる日本において、かなり大きなビジネスチャンスがあると見込まれています。すでに国内で展開されているインバウンド需要がキャッシュレス化を強く後押ししており、国内のクレジット会社もシステム強化などに多くの予算を充てています。さらに多くの外国人が訪日すると予測され、セキュリティ強化やセンターの分散化などのニーズ拡大も見込まれています。

クレジットだけではありません。ネット通販を始め、銀行の振込、ホテルやレストランの予約などあらゆることがネット上でできるようになってきていて、“止められない”サービスの範囲はどんどん広がっています。“止まらない”システムを実現するには実に様々なノウハウが必要です。アプリケーション開発やサーバー構築は勿論のこと、ネットワークをどう設計し、クラウドなどの利点をどう生かすか?セキュリティ対策をどうするか?等々 ハードウェア/ソフトウェア障害や災害だけでなく、サイバー攻撃などの脅威からも守らないと“無停止”は実現できません。我々は30年以上にわたり“止めない”ということを突き詰めてきた会社です。これまでの実績と培ってきたノウハウを発揮し、さらなる事業拡大を目指していきます。

これからのハイ・アベイラビリティ・システムズの課題はどこにありますか。

クレジットをはじめとする金融業界で数々の実績を重ね、更には通信業界や流通業界などにもNonStop サーバー関連サービスが導入されるなど、着実に業界・分野は拡大しています。しかし、まだまだNonStop(止まらない)を必要とする業界や企業は日本には数多く残されていると私たちは考えてます。また、我々は基幹システムと呼ばれるシステムを中心にサポートを行ってきましたが、DX(デジタルトランスフォーメンション)が叫ばれる中、周辺のシステムやネットワークを含めたトータルソリューションサービスが求められています。

もともと当社では、ソフトウェア開発にとどまらず、海外のパッケージソフトを日本に導入したり、ハードウェアやミドルウェアなどの販売・保守を行ったり、と事業そのものも多面的に展開してきました。当社は200名程度の会社で決して大きくはないのですが、技術やノウハウ、海外ベンダーとのネットワークなどさまざまなリソースが蓄積されており、これらを有機的に結び付け、「データ活用」という新たな分野へも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。

新しいことにチャレンジしていくには、様々な経験を持った人材が必要となります。また、既存のお客様のご要望にお応えしていくためには規模の拡大も必要です。当社はこれまで新卒採用に力を入れており、毎年10数名の新しい仲間が加わっています。しかし、ICT技術の成長および拡大は年々スピードを増し、かつ多様化しています。若手を育成するだけでは追いつけなくなりつつあるのも実情です。そこで中途採用にも力を入れ、経験をお持ちの方に加わって頂くことで変化に対応できる組織をつくっていきたいと思います。

では、どのような方に応募してもらいたいですか。

一言でいうと、『情熱をもって仕事をして、それを楽しめる人』です。

 世の中のシステムはどんどん複雑になり、様々な課題を解決しないとお客様が期待されるスケジュールと予算での提供が難しくなっています。それを突き進んで、成し遂げるには何より『情熱』が必要だと思います。その情熱は、「お客様に喜んでいただきたい」というサービス業としての原点から生まれます。そんな価値観を共有できる方に来ていただきたいと思います。

最近は「働き方改革」と言われていますが、作業の効率を上げて、無駄な残業を減らし、プライベート時間を充実させようとする活動は大変重要なことです。これにプラスして「仕事」自体をどう楽しむか、それを生きがいと感じられるようにどうするか?という視点も「幸せな人生」を送るためにはすごく重要なことだと思います。
それでは仕事を楽しむにはどうすればいいか? 
それはすべてのことに「能動的に」取り組むことだと思います。人に決めてもらったこと、決められたことを「こなす」だけでは楽しさは生まれません。

クライアントの多様化やニーズの複雑化など、私たちが置かれている状況は刻一刻と変化しています。幸いにも当社は少数精鋭型のマネジメント体制であり、自律的に物事を考え、社内リソースを活用することで迅速な対応が可能となる環境があります。そこに決められた仕事は存在せず、自分の創意工夫によって新たな価値を創造して提案することに何の障害もありません。

これは私が現役のエンジニアとして活躍していた頃から変わらぬ文化で、リスクを恐れずにチャレンジし続けてきたからこそ、今の当社があると考えています。私も多くの失敗と成功を繰り返してきたので、これから当社に参加される方にもぜひ「能動的に」仕事に取り組んで、成長してもらいたいと思います。

また、当社はチームワークを重視する風土もあります。上司と部下との距離は近く、みんなが⼀丸となってお客様の期待に応える組織であると思います。そうした環境のもとで協調性を発揮することで、ヒューマンスキルを磨き、人間的にも成長していって頂きたいですね。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×