お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アルトワイズのインタビュー

株式会社 アルトワイズ

「遊ぶように働く」とはまさにこの会社!急成長を実現し安定した事業の元、新規自社プロダクトでの企業拡大を目論むアキバ系ベンチャー企業

304893

CEO
村 真之介

経営者を志したきっかけは?

僕の実家は富山県で100年ほど続いた老舗の料亭だったんです。将来は継ごうと考えていたのですが、僕が高校3年の時に両親が離婚し、実は経営難で借金がかなりあることがわかりました。だったらコンサルになって立て直そうと考えたのです。

大学では経済学部を選んだのですが、在学中にいよいよ経営が苦しくなり、ついに畳むことに。「家業を立て直す」という目標を失い、さてどうしようかと考えた時に、祖父も父も経営者だったのだから僕も経営者を目指そうと考えたのが、僕の原点ですね。

卒業して最初に入ったのがITコンサル会社です。かなりハードな仕事でしたが、そこで徹底的に営業ノウハウを身につけました。でも長く続ける仕事ではないなあと思っていた時に、エンジニアをしていた学生時代の先輩に話を聞き、プログラムを作る仕事に興味を持ちました。物を売る力は身につけたので、だったら次はゼロからイチを作る力を身につけようと思ったんです。

プログラマを1年間経験後、営業経験があったことから新規事業の立ち上げを任され、そこで初めてSES事業に関わるように。その後、仲の良かった仲間5人で会社を立ち上げ、2014年7月にアルトワイズ設立に至ります。

自分はどんな性格だと思いますか?

「大器晩成」です。性格じゃないですね(笑)。正直、アルトワイズの立ち上げに際しては、前の会社のしがらみや、開業直後をサポートしてくれた方によるパワハラなど、辛くて理不尽に感じることがたくさんありました。それら全てが高い授業料だったと考えて、前向きに頑張っていこうとここまでやってきました。だからこそ、その苦労がようやく実を結び始めたかな、と考えるようにしています。

そんなこともあって、「自分がやられて嫌なことは絶対に人にしない」というのが僕自身の根っこにある考え方です。人との関係性にはすごく気を使うタイプではありますが、会社のメンバーからは「興味がないことはすぐに顔に出る」と言われているんです(笑)

性格的には、具体的な数字や目標に落とし込まないと気が済まないタイプかもしれません。何事も明確にした方が実現性が上がると思うんです。今日はこれをやって、明日はこれをやれば、絶対に最後までできる…そんな考え方でずっと生きてきました。

村さんの仕事観を教えてください

実は最近、MBAを取得しようと考えてグロービスの大学院に通っています。以前からいろいろな人に勧められてきたのですが、いろんな外的要因と自分が学びたいと思えるタイミングとがぴったり合って、今まさに充実した日々を過ごしています。

経営に関しては創業5年目までは我流で通してきました。ラッキーもあってなんとか今の体制まで拡大してこれましたが、それまでに培った能力や人脈を駆使し続けて、成長が停滞はしていないものの「鈍化」していると感じていたんです。そんな風に自分自身の限界が見えてきたタイミングで学び始めたものですから、すごく吸収できることが多いんです。

学びを通して実感していることが、「人」との関わりです。お互いに同じところを目指したり、視野が近しいと思える人とリスペクトし合える関係性を築けることが、実はすごく価値のあることだというふうに感じています。それは仕事でも同じですね。

特に経営という形のないものに対して仮説を立て、合っていればいいし、もし別の方法が必要ならばそれを考えたり、そうやって向き合っているのはすごく楽しいですね。今は組織づくりにおいて色々な取り組みをしているところですが、試行錯誤の連続で、まだまだだなぁと感じています。

座右の銘は?

昔は、偉大な経営者の方々の本を読んだりして、いろいろな言葉や考え方をインプットすることをやっていましたが、途中からやめたんです。人には長所もあれば短所もあって、すごいところもやばいところもある。それをそのまま吸収しようとしても、自分に合わないこともあると思うからです。だから、いろいろなところから自分の性格に合いそうなものを拾い集めて、自分なりにカスタマイズする、今はそんな風に自分を作っているところです。

それで座右の銘ですが「楽しくないことはやらない」はいつも考えていますね。もちろん仕事だと楽しくないこともありますが、だったらどうやったら楽しくなるのかを考えることで、取り組み方も変わってくると思っています。

最後に、今オススメのボードゲームについて教えてください!

たくさんあるので絞り込むのは難しいですが…やっぱり「Twixt(ツイクスト)」という1960年代に作られたアブストラクトゲームでしょうか。「運」の要素が全くないガチの勝負ができるゲームで、クリティカルシンキングの中でも特に大事な「批判思考」がすごく鍛えられるんです。囲碁のように交互に打っていくゲームなのですが、先を予測しながら、相手が嫌がる手を検証していく。自分の考えを常に否定的に見て、受け漏れを探して潰していくような行動をひたすらするのは、ビジネスにも多いに役立ちます。

その他、「Pandemic(パンデミック 新たなる試練)」という対戦ではなく協力して進めるゲームや、「The Mind(ザ・マインド)」という一切喋らずに行うカードゲームなんかも、ゲームとして楽しめる以外に、いろいろなビジネスに必要な力を養うことができるという点で、とても優れたボードゲームです。

ボードゲームの魅力は、気分転換で楽しめること以外に、すぐに仲良くなれるコミュニケーションツールにできたり、ビジネスに必要な決断力や相手の立場に立って考える予測能力を身につけたり、相手の人となりや性格を探れるといったいろんな効果があるところです。

そして、これは二次的な要素になりますが、ボードゲームはすでに絶版になっているようなレアなものもたくさんあって、多くが海外で作られたものなんです。そういうゲームを手に入れるために、マニアが集う海外のサイトを調べたり、世界中のECサイトをチェックしたり、場合によっては外国語で交渉したり、といったこともする必要があります。僕は英語が苦手なんですが、欲しいボードゲームを手に入れたい一心に、とにかく頑張る。そこから、諦めずにやりきることの大切さを学んでいます。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 3

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×