お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 IMAGICA IRISのインタビュー

株式会社 IMAGICA IRIS

デジタルマーケティング×クリエイティブで映像業界に変革を。IMAGICA GROUPの社内ベンチャーがスタート

288981

代表取締役社長 根本 敦史氏

2006年に現・株式会社IMAGICA Lab.に入社し、一貫して営業を担当していたが、2016年に新規事業として動画制作事業を立ち上げる。その後IMAGICA GROUP内での社内ベンチャー募集に応募し、2019年に株式会社IMAGICA IRISを設立した。
人とコミュニケーションを取ることが好きで、友人と飲みに行くことが多い。最近、子どもが大きくなり歩けるようになったため、週末には子どもと一緒に遊ぶのが趣味になった。

新しいベンチャー企業を立ち上げた背景を教えてください。

昔から映像が大好きで、ドキュメンタリーのような感動ある映像が好きでした。人が頑張っている映像を観ると力が湧くと、学生の頃から映像の力に魅力を感じていました。大学時代は映像ゼミに参加し、映像制作に夢中になっていましたが、本当に才能の持ったクリエイターが作るものは自分が作るものよりも素晴らしいと痛感。それであれば、格好いい映像を作る人たちをサポートする側になりたいと思い株式会社IMAGICAに入社しました。

IMAGICAではテレビ業界の映像編集サービスの営業を担当し、安定して売上は伸びていましたが、業界全体に構造的変化を感じるように。当時はクライアントの依頼を受けて映像を制作していましたが、映像編集ソフトの技術向上や予算の問題で、クライアント自身が映像を作るようになってきたんですね。デバイスが増えてくることで、映像業界でテレビが王様という時代は終わると感じました。

映像業界を変えなくてはならない、そうでないと守るべきクリエイターを十分に活かせられない。そこで新しい動画の時代にクリエイターが活躍できる環境を作るべく、新規事業として動画広告制作事業を立ち上げました。

映像業界をどのように変えていきたいですか?

世の中に映像クリエイターはたくさんいますが、彼らがスポットライトを浴びる環境を作らなければと考えています。今の時代には、テレビを観ない人も増えています。このままでは素晴らしい映像技術が埋もれてしまうことも考えられますし、不安に感じているクリエイターも多いと思います。それを誰かが変えないといけない。映像業界そのものを変化させて、デジタルの“波”を持ってくる。格好いい映像を作るクリエイターが幸せになって、本当にいいものが作れる環境を作りたいという気持ちでIMAGICA IRISを立ち上げました。

「映像を作る側が企画・制作を実施し、デジタルマーケティングによって評価を確認する。」そんな、クリエイター自身が主人公になれるような映像業界を創っていきたいですね。

映像クリエイティブ×デジタルマーケティングの面白さを教えてください。

ほとんどの案件を自社内で完結することができ、いいものを制作するのに無駄がないことです。自分たちで企画して制作し、自分たちで効果を測ることができる。
しかもチームで作って、みんなで改善していくことができる。これまでの映像業界では分担された役割を担うことが多く、個人競技という感覚に近かったと思います。それが「映像クリエイティブ×デジタルマーケティング」の力によって、みんなで協力して本当にいいものを作ろうという視点が持てるようになりました。いわば団体競技みたいなもので、これが面白いですね。クリエイターたちの視点も変わり、ディレクターの指示を待つのではなく、「こうすれば効果が期待できるのではないか」と提案が増えてくるようになってきました。

また、業界全体ではテレビ広告費を減らして、デジタル広告へ投下していくという流れが出てきて、映像や動画業界に変革が起き始めています。まさに今が、変化を起こせる面白いタイミングだと思いますね。

IMAGICA IRISをどのような組織にしたいですか?

繰り返しになりますが、クリエイターが主人公になれる環境を作りたいと思っています。そのためにも、クリエイターの気持ちの落ち込みやちょっとした変化、全員が何を考えているのかキャッチアップするようにしています。だから、いつも社員の表情が見られるように、全員を見渡せる場所で仕事がしたいと思いますし、コミュニケーションを取る前に、どう考えているのかを探ることを意識していますね。

また、IMAGICA IRISは挑戦的な風土にしていきたいと考えています。そのためにもクリエイターが自分たちの役割を発揮できるようにポジションを限定しないこと、関わる領域を制限しないことが重要だと思います。社員同士はお互いに切磋琢磨して、互いにリスペクトし合える関係でありたいですね。自発的に活躍できる文化にしていきたいです。

当社のビジョンやミッションについては、これから全員で話をしようと考えているフェーズです。一緒に参画してもらえる人も含めて、社員全員で前向きに作っていきたいですね。

どのような方と一緒に仕事をしていきたいですか?

現状に満足せず、新しいことに挑戦できるかどうか。「もっとこうしたい!」とチャレンジ精神を持っている方や、ポジティブに転職を考えている方に来てほしいですね。デジタル動画領域では活躍できる幅が広い。多様なバックグラウンドを持っているに方は、大いに活躍できる環境です。

まず、映像業界に携わっていて「今のままでは変わらない」と諦めかけている方へ
現在はマスからデジタルに向けて映像業界も大きく変わりかけている時です。変化を起こす最大のチャンスですから、ぜひこのタイミングで一緒に挑戦して頂きたいと思います。

すでにデジタル領域で活躍されている方
IMAGICA GROUPという国内最大のグループのバックアップがあり、ほとんどのジャンルの映像を制作できるクリエイティブがあります。

ここでは何でも表現できるし、協力してくれるクリエイターがいますから、ぜひ私たちと一緒にトライしていきましょう。

Bnr sp354 6

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×